☆突発性難聴 闘病記録

突然右耳が聞こえない!

2008年10月のある日、それは突然起こりました。

朝、目を覚ますとひどい耳鳴りがしていることに気付き、あ~、嫌な目覚めだな~っと思いながら、少し収まるまで待とうと考え、寝返りをうった時でした。

布団が右耳に触れた感触があったのに何か感覚が変!
何が変なのかしばらく考え、右耳にもう一度布団を擦り付けてみると・・・

んっ?何も聞こえない?

そんなはず無いだろうと今度は手で触れてみたけど・・・

触った感覚はあるけど音が全くしない。
半信半疑のまま左耳に触れてみると・・・音がする。

ヤバイ!と思い起き上がり、何度も右耳の近くで指を鳴らしたり、TVをつけて左耳を塞ぎ聞き取ろうとしたり、色々試しても何も聞こえない。

疲れてるのかな~と思いながらその日は日曜日ということもあり、出歩かず家でゆっくりしながら風呂に入ったりくつろぐことにしました。

しかし、夜になっても治らず、さすがに心配になりインターネットで耳鳴りを色々調べていました。
でもあまり良い解決法が見つからず、とにかくよく寝れば治るだろうと高をくくり、一先ず寝る事にしました。


あくる日、目が覚めると、昨日よりは少しマシな気がしました。
実際、耳鳴りも半減し、音も少し拾えるようになっていました。
徐々に良くなるのかな?と考えるようになり、今日もゆっくり一日を過ごそうと思い、夜を迎えましたが・・・これが昨日と同じくらい酷くなってきました。

流石に病院に行く決心をし、もう一度インターネットでしっくりくる病名を探していたところ、ある病院サイトで突発性難聴と言う聞きなれない病名を発見。

良く読んでみると、完全治癒が難しく治療法も確立していないとある。

最悪の気持ちになりつつ、ここ1週間くらい続いている不眠症が原因ではないかと考え、とにかく今日も早く寝て明日もう一度調べて病院へ行こうと考えました。

翌日、やはり目が覚めても右耳は何も聞こえずというか、全く聞こえない状態になっていました。

とにかく昨日の続きで、インターネットで治る方法と治療に有効な病院を模索していると(かなりの時間)、大阪労災病院にたどり着きました。

そこには産経新聞の切り抜き記事で、浜崎あゆみの写真と大阪労災病院の耳鼻科部長のインタビューが載っていました。

http://www.orh.go.jp/oto/sd_hmsk.html
記事の中には、発症から治療開始までの時期が早ければ早いほど治療成績が良好と書いていたので、早速大阪労災病院へ行こうと思いましたが、すでに11:30を過ぎており・・・それは同じく労災病院の受付時間の終了を意味するものでした。

ショックを受けながらも、記事をよく読み大阪労災病院の耳鼻科のページを読破するうちに、もう治せる可能性がある近くの病院は、労災病院しかないと結論付け明日の朝を待つことにしました。

翌日、朝8:30に大阪労災病院へ到着し、耳鼻科へ診察券を出し、待つこと20分。

名前を呼ばれ、先ずは聴力検査。

更に待つこと30分。

今度は診察。

40代前半~半ばの医師が聴力検査表を見ながら、”いつから?”と聞かれたので、「日曜日から」と答えると、”発症4日目やね”と言いながら、”症状がひどい”とポツリ。

実際、聴力検査表を見せてもらうと、高音の一部が一番上(点が上に付いているほど聞こえていない)に点が有るだけで、その一部を除けば検査不能(実際検査の時は、高い音以外何も聞こえず、しかも、その高い音でさえ、聞こえないが耳の奥の骨が振動で痛くなり、耐えられずボタンを押しただけ)となっており、”治る確率は20%くらいで、即入院しないと、その確率も下がる!”と言われました。

もちろん可能性があるのならと、即入院を決断。

その日の午後から入院となりました。

※私の場合は、たまたま転職の為の充電期間中だったこともあり、発症4日目の診察初日で、即入院に対応出来ましたが・・・

仕事をしていると、そう安々と即入院できるものではないと思います。

・・・命にかかわりませんし、片方の耳は聞こえる状態ですから、世間体も気になってしまうでしょう。

しかし・・・片耳が聞こえない状態と言うのは、健常者にとっては、とても受け入れられる事では有りません。

心が弱ければ、自殺さえ考えたくなってしまうくらい、憂鬱になります。

とにかく、おかしいと感じたら直ぐに病院へ行ってください。

私の場合は、発症4日目になってしまいましたが、1日でも早ければ格段に治癒率は上がりますし、入院期間も短くて済むと思われます。

入院後

初日の処方。

 

  1. バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  2.  

  3. ステロイド錠剤6錠×1   
  4.  

  5. イソバイド液剤30ml×1   
  6.  

  7. カルナクリンカプセル1錠×1   
  8.  

  9. プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

2日目の処方。

 

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤6錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

3日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤6錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

4日目の処方。(土曜日)

 

  • ステロイド錠剤4錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

5日目の処方。(日曜日)

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤4錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

6日目の処方。

 

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤4錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

7日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤2錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1   
  •  

  • 聴力検査&診察

”若干回復してますよ”っと言われたが、実際には割れた音がビリビリと若干聞こえる程度。

不安を訴えるが”治るか治らないかは判らない””検査結果が少し回復を示しているのだから続けてみるしかない”言われ頭にくる。

しかし、医者は本当に検査結果以外、診断のしようが無いらしい。

実際、感音難聴(突発性難聴を含む)は、聴力検査の結果でしか判断できないらしい。

ましてや、患者がどういう風に聞こえているなどさっぱり判らないらしい。

この頃には本当に、障害者になることを前提に思考回路が回りだし、目の前が真っ暗になっていた。

 

8日目の処方。

 

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤2錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

9日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤1錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

10日目の処方。

 

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • ステロイド錠剤1錠×1   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

11日目の処方。(土曜日)

今まで絶望的であった状態が、この頃から急激に回復へ向かう。

次の診察までに、日に日に良くなっていくのが自分で実感できるようになる。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

12日目の処方。(日曜日)

 

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

13日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

14日目の処方。

 

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1   
  •  

  • 聴力検査&診察

”中間音が一部回復。

検査結果として正常範囲から若干外れているが、他は左耳と変わらない。

ここまで治るのは20%の内の20%”(4%?)と言われる。

”明日退院しても良いが、ここまで回復したのなら効果が出るかどうかわからないが、もう一度バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)を受けてみては?”と言われたので、乗りかかった船と思いそうすることに。

 

15日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • 高気圧酸素療法(約1時間)   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

16日目の処方。

 

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

17日目の処方。

 

  • バトロキソビン製剤(デフィブラーゼ)の点滴(約2時間)   
  •  

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1   
  •  

  • 聴力検査&診察

中間音も更に少しだけ回復した。
実際耳鳴りはある程度するが、聞こえ方自体は、ひび割れた様な聞こえ方もしなくなり、何も違和感が無い。

 

18日目の処方。(土曜日)

 

  • イソバイド液剤30ml×3   
  •  

  • カルナクリンカプセル1錠×3   
  •  

  • プロテカジン錠剤1錠(胃薬)×1

 

19日目退院。(日曜日)

  30日分の、若干弱めの薬を処方される。

退院から33日後。

MRI&聴力検査&診察。

聴力検査は最終的に右耳と左耳の聴力は中間音(1000Hz)以外は同じになり、中間音(1000  Hz)は退院時とほぼ変わり無い状態。

MRIも異常なし。

ここまで回復し、本当に大阪労災病院の医師や看護師の方々には感謝の気持ちで一杯です。

入院中は、本当に人生が真っ暗になり暴言を吐いたりもしましたが、看護師の方々に優しく受け止めていただき、ここまで状態が戻ることが出来ました。

本当にありがとうございました。



最後にこのサイトをご覧になられた方々へ

早期治療が最優先の病気なので、専門医の在籍する病院で速やかに治療を受けてください。

私の場合、治療開始から1週間以上絶望的な状態でした。

しかし、このように突然回復へ向かう可能性もあります。

諦めずに頑張ってください。

中には2年以上経過し、諦めていた状態で、鍼治療でかなり良くなった方もいてると聞きました。

自分の治癒力を信じて、戦うしかありません。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529563/61001786

この記事へのトラックバック一覧です: ☆突発性難聴 闘病記録:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

フォト

google

rakuten

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)