ジオラマ HO

2019年1月11日 (金)

TOMIX ペイントマーカー(レール錆色3色アソート)セットで登坂サポート

レールに塗装するとき非常に重宝するTOMIXのペイントマーカー(レール錆色3色アソート)セット。

登坂サポートに利用できるか!?

P1100003

ペン先が金属製で、少々の事では破損しない事が大きな特徴です。

 

8008_c
出典:TOMIX

色も3色セットなので、使い分けも出来て便利です。

 

ただ、今回は違う用途で使う為に入手しました。

 

それは、レイアウトの角度的にモーター車の車輪が空転してギリギリ上らない場合のお助けアイテムとしてです。

P1100009

上の画像の線路の場合、画面左に向かって、一番上は若干下っていますが、下2本は登坂坂路となっています。

ちなみに真ん中は、3度以内で、普通に上ります。

しかしながら一番下の線路は7度くらいあり、モーター車1台なら上りますが、うちにある真鍮車両を2台も連結すれば、車輪が空転して登りません。

P1100004

そこで空転する範囲の踏面に、軽くペイントマーカーを塗ってしまいます。

元は下の写真のような状態なので、ガッツリではなく薄っすらで大丈夫です。

P1100007

すると、登らなかった後一両が何とか登るようになります。

もちろん、ギリギリ登らない編成が登るようになるだけなので、プラス2両以上では無理な場合がほとんどだと思います。

それでも、1両でも増やせる事は楽しいことですよね。

 

ちなみに落としたい時は、無水エタノールで拭けば簡単に落ちます。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2019年1月 6日 (日)

水面クリーナー(KATO)の感想

KATOのウォーターシステムにラインナップされている水面クリーナー。

使ってみたので、紹介します。

P1060002

​「水面クリーナー」は必要な分だけちぎって使えるエコなクリーナー。

水面だけでなく、乾いたジオラマの表面やストラクチャーの埃取りにもご使用いただけます。

(カトーHPより抜粋)

 

フタを開けると・・・

P1060003

すでに使用した後なので汚れています。

 

全部取り出すと・・・

P1060004

プリンの様です。

 

さわり心地はスライム。

と言うか、これはスライムですね。

P1060005

ちぎって使います。

匂いは石鹸の匂いのような、いい匂いがします。

 

今回は、チリが積もったHOサイズのミニカーに使ってみます。

P1060006

屋根の上にチリが積もっています。

P1060007

豪快に、ドンッ!と乗せます。

P1060008

当然ですが、綺麗になります(^-^;

ちぎった分は、また入れ物に戻すと、引っ付いて一塊になり、何回も使用できます。

汚れが取れなくなったら使い捨てですが、結構使えるんじゃないかと思います。

 

水面クリーナーなので、水面に使うものですが、このように鉄道模型の屋根や窓に積もったホコリや、ストラクチャーの屋根や窓のホコリにも使えて便利ですね。

今回は、レールにもポンポンと使いましたが、しっかり汚れが取れていました。

 

ただし、注意点として・・・

完全硬化していない、パウダー・フォーリッジ・ターフのような部分には不向きです。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年9月25日 (火)

無謀な流し撮り?

ヘッドライトの点灯した状態の写真を撮りたい!

それを実現すべく、PWM制御方式のパワーパックを導入したのですが・・・

残念ながら、旧型16番スケールの真鍮モデルは、全て電球(非LED)なので、相当の電力が必要で、全く点灯しません。

これならトミックスでも何でも良かったかなとも思うのですが、電圧が掛かっている分、動作しやすくなっている様な気はします。

なので、ヘッドライトの点灯を撮るには、走らせている時しか取れないと言う事になり、流し撮りをするしかないのです。

P8240017

ダウンヒルに差し掛かるEF10(1/15秒)。

シャッタースピードが遅すぎて、私の技術が追い付きません。


P8240016

ならば機関車だけならと、DD51(1/25秒)。

編成の問題ではありません(^-^;


P8240011

シャッタースピードをさらに上げて1/30秒でやっとピントが来ました。

でもやはり遅いシャッタースピードの方が躍動感が出ますね。

修行が足りません(;´▽`A``

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年8月24日 (金)

レンガ調のシーナリーペーパー

P8070002

レンガシートで交差部分を表現。

粗だらけですが、素人はこんなもので満足しときます。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年8月 7日 (火)

白鷺が水鏡で風情あり

葦原でごちそうを探す白鷺。

P8070006

この辺りは池を作る時に、比較的上手く行った場所なので、何となく水鏡になっています。

 

P8070005

遠景ではしっかりと白鷺が水面に写っています。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年7月25日 (水)

季節に反して紅葉を行く日本海

大きなジオラマは季節がストップしてしまいますよね。

でも、紅葉の時期は刹那な季節とも言えなくもなく、好きな季節です。

P7240006

急な下り部分ですが、最大勾配5%以上あります。

上り部分は5%以内にしているつもりですが、EF81(真鍮)に24系(真鍮)5両連結するとスリップしてしまい、何らかの対策をしないと上ってくれません。

客車3両だとそれなりに上ります。

まあ、5両連結でもトミックスのペイントマーカー(レール錆色)を最大傾斜部に塗ったり、薄い両面テープを車輪に巻いたりして、何とか登坂させて楽しんでます。


P7240004

因みに連結器は、IMONカプラー 上方ヘッド HO-206 。

KTMの24系客車と合わせると、そう言う選択になりました。

後、カプラーのポケット部(樹脂部)より、スカートスリットが細かったので、精密ヤスリで削って入れこんでます。

 

それと、この エンドウ EF81のヘッドマークの上にあるフックですが、どうも邪魔な感じがすると思ったら、実際は下のように、形式車番プレートの上にあるんですね。

ヘッドマークを掛ける部分は非常に小さいフックです。

Img_2891

敦賀駅 日本海4002レEF81-101



P7240003

ミニクーパーにホコリが・・・。

洗車しなきゃね ^^;

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年5月24日 (木)

KATOのディープウォーター失敗のその後

カトーがウッドランドシーニックスに問い合わせてから返事をすると言ってから彼是3か月。

・・・何の音沙汰もございません。

 

こちらもあまり期待していませんでしたが、見事なシカトですね。

 

まあ治らないなら、次に水場を作るまで必要ないので、忘れる事にしよう。

P5240001


P5240003

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年2月 7日 (水)

池の仕上げと思ったら、まさかの大失敗

去年発売日にカトー KATO ディープウォータークリアを、ポチっとしてから数カ月。

重い腰を上げて池の仕上げに入ったのですが・・・

結果は、大失敗!!

 

取説通り、A液とB液を温めてゆっくりしっかり混ぜ、ネイビーブルーのアクリル塗料を数滴混ぜて、池の場所に流し込んで・・・

表面の気泡をつぶして、アルミホイルを被せたのですが・・・

 

10分ほどして気になって様子を見た所・・・

 

なんと!

 

泡がどんどん発生しているではありませんか!!

少ない泡は消えると取説に記載がありましたが、大量です。

しかも、どんどん増えている・・・

 

ただ、自分自身解決する術が何もないので、静観するしかないのですが・・・

20分後・・・恐る恐る触ってみると・・・既にカッチカッチに固まっています。

 

え~!

前評判では5~6時間掛けてゆっくり固まるって聞いてたので、びっくりです。

 

しかも泡地獄状態。

P1270001_2

アップで見ると、酷さが良く分かります。

P1270002_2

別府の地獄温泉をはるかに凌ぐ沸騰ぶり。

P1270004_3

線路を越えた場所ににじみが・・・

 

KATOに問い合わせした所、原因不明でウッドランドシーニックスへ投げるので、返事は待ってくれとの事でした。

 

しかし、流し込むように下地にアクリル塗料を塗って、万全を期したつもりがこれなので、ショックを隠せません。

 

沸騰して下地を溶かしたのか、塗膜にヒビでも入っていて漏れてこうなってしまったのか、原因が分からない事にはやり直すことも出来ませんし、どうやってやり直すのかも初心者の私には分かりません。

 

とにかくショックとしか言いようがありません。

水鏡の情景を目指していたのに、最悪です。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年1月27日 (土)

ジオラマに少しづつ手を入れていく楽しみ

P1210007
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

小屋の裏の土手をEF81が・・・

 

実際には無いようなシチュエーションを作れるのもジオラマの楽しみですね。

小屋周りも最初とはずいぶん雰囲気が変わってきました。

砂利を敷いて、芝生を撒いて?緑を添えて?・・・

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2018年1月25日 (木)

貼って剥がせる接着剤で車や人形を固定 HO ジオラマ 2

P1210004_2
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

ラーメン屋にシルバーのクラウンがやって来ました。

P1210003
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

数人が降りてきました。

P1210002_01
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

剥がせるボンドBBXで、ラーメン屋の砂利の上にも人形を設置した所です。

安定しない所でも使えるのかと言う所ですが・・・

人形にはバランスの悪い奴がいるので、そう言う人形は悪戦苦闘すれば出来ない事もないですが、この写真のピンクの人形は、接着剤が多いと、時間が経てば大きく傾いてきます。

厚塗りになればなるほど傾くので、出来るだけ接着剤を薄くし、少しでも安定した場所を探して置けば耐えています。

上のラーメン屋の模型を組み立てたのは、もう2ヵ月も前の事です。

Pb190013
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

2ヵ月前のこの状態の時は、正直無理かな?なんて思ったりもしましたが、何とかかんとか今の状態まで持ってこれたので、初心者でも”下手なりに何とかなるんだな”と我ながら感心しています。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
フォト

google

rakuten

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)