バクテリア&EM

2011年6月12日 (日)

あら・・・脈絡の無い話にsweat02・・・

Img_0714

 

最近のアカネハナゴイは一段とオスの風格が漂って来て・・・

 

立派なトサカ(背鰭)を誇示して泳ぎまわっています┗(^o^)┛パーン

 

 

でもコヤツの食欲を満たすのは至難の業で・・・

 

やはり飼育水もヨゴレが加速してしまいますsweat01

 

 

ただまあサイオンスーパーEMを入れていると、何とかヨゴレのレベルは低く抑えられるので助かってはいます!

 

 

特にホンソメワケベラについては“食欲満点”“肌艶完璧”!

 

これはまあ、自然発生しているヨコエビとイサザアミのおかげでしょうけどcoldsweats01

 

Img_0806

 

今日も元気に誰を突っつこうかな~♪

 

 

Img_0689

 

ターゲット・ロックオン!!

 

 

 

Img_0024

 

くれぐれもこっちには来ないでね _・)チラ

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年2月17日 (木)

ホンソメワケベラは歯医者さん??

Img_0164

 

ヤエヤマギンポの口の中に顔を突っ込むホンソメワケベラeye

 

結構思い切って突っ込んでるな~(*^m^)

 

Img_0163

 

中々取りにくいのか、身体をよじって頑張っています(。・w・。 )

 

バートレットアンティアスも順番待ちかな??

 

 

 

それと今日、サイオンスーパーEM 【1000ml】が届きました。

Img_0161

 

ついでなので、無くなりかけていたEM2号・EM3号も・・・。

EM4号は今まで購入した事が無いので、ためしに1度購入してみました。

まだ少し活性液と1号が残っているので、使うのは1ヶ月ほど先ですが、今から楽しみです。

勿論現状から大きく変化する事は無いでしょうがcoldsweats01

このサイズのサンゴ水槽に、SUREレギュラーを毎日付属スプーン山盛り与えていて、現状7ヶ月以上水換えをしなくても、非常に力強い飼育水をキープしてくれているEMなので、楽しみ。

 

 

 

 

ニュータイプ参入に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年2月13日 (日)

EMに新たな仲間

先日、EMの製造元のサン興産業から封筒が届き、何かな?と開封してみると・・・

 

“EMが進化して、EM1号からサイオンスーパーEMの時代へ”

と表紙に書いたカタログが入っており、スーパーEMという商品の説明が載っていました。

製造メーカーの説明によると、EM1号:2号:3号が1:1:1で配合されていると言う事です。

 

今まで私はEM1号はバランス良く有用菌が入っていると思っていたのですが、少し違ったようです。

実はEM1号は乳酸菌・酵母が主体で、2号の放線菌や3号の光合成細菌はあまり多く含まれていなかったようです。

更には希釈活性液を作ると、乳酸菌・酵母の量は変わらないが放線菌は半分に、光合成細菌は1/4にまで減ってしまっていたようです。

中には“何回も培養すれば1度購入するだけで後は湯水のように増えるじゃん”なんて言っていた人もいましたが(私はこの理論に当初から懐疑的でしたが)、既に2回培養した時点で全く別物になってしまうと言うグラフまで掲載されていました。

私もEMを使い始めて実に7年が過ぎ、思考錯誤の末、最近では活性液を作る際、EM1号に2号と3号を混ぜて作っていましたが、実は正解だったと言う事で安心しました。

更に言えば、アクアリウムの場合は活性液よりも原液を利用する方が良いようです。

何故なら上に書いたようにEM1号だけで活性液を作った場合、1回培養で既に重要な光合成細菌が1/4に減っているのと、家庭で活性液を作る工程は滅菌状態ではないので悪玉菌の混入も場合によってはあるようです。

50倍以上の希釈で活性液を作った場合に悪玉菌が混入すると、EMが負けてしまって、ろくでもない液体に仕上がってしまっている場合もあるようです。

 

お~コワ~( ▽|||)サー

 

なので原液なら雑菌の混入も最小限で抑えられ品質も保持できます。

どうしても即効性を求めるなら、投入寸前に糖蜜等のバクテリアのエサと混ぜて入れれば問題解決に近づくと思います。

 

話は戻って・・・新商品のスーパーEMは、最初からアクアリウムに有効なバクテリアバランスに近くなっている感じが強く、期待大ですね!

 

  

今あるEM1号の残りを使い切って、早くスーパーEMを試したいところですhappy01

 

 

Img_0006

 

今回は速攻で治った弱弱カクレも期待しているようです。

 

 

EM(有用バクテリア)のアクアリウムでの可能性のページも追記更新しました。

 

 

 

 

スーパーEM期待大 (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年9月23日 (木)

秋雨前線南下中

今日は雨rain

 

しかも午前中は大雨で参りましたsweat01

 

でもこれで、秋雨前線が南下して一気に気温が下がるそうです。

 

我が家の水槽もこれでやっとメタハラの強烈な放射熱が、心地よい季節に突入するでしょうねbleah

 

 

でもまだお魚たちは、久しぶりに向けられるカメラに中々馴れてくれないので・・・

Img_0151 

ヒレをオッピロゲてオッカナビックリって感じ(^-^;

 

 

 

Img_0160  

カクレクマノミ君も・・・ビックリポーズw(゚o゚)w

 

 

 

Img_0144

 

人懐っこいスミレヤッコも・・・な~に(`ε´)って感じcrying

 

 

 

Img_0152  

ヤエヤマギンポなどはガラスの前面にへばりついて文句を言ってますsweat02

 

 

今日は少しこの前の続きで藻の掃除もしてみました!!

 

EM活性液もしっかり入れて、取りにくい部分のモアモアの藻を衰退させようと頑張っています!!

 

残飯の分解が早まるのでモアモアした藻にはボディブローのように効いてきます。

  

 

 

君達カメラ馴れしてください! (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年6月29日 (火)

窮地を脱したオオタバサンゴ

Img_0046_2

ちょうど1ヶ月程前に仲間入りしたオオタバサンゴ。

 

初めに置いた場所が悪く、仲間入りして1週間程で開きが悪くなり痩せてきてました。

 

原因は魚の通り道兼ヤエヤマギンポの休憩場所sweat02だったものでストレス満点だったみたいです。

 

置き場所を少し奥まった場所に変更して1週間程で調子が回復し出し、現在は順調になっています。

 

ただ、スターポリプが若干光を遮りながら成長しているのでスタポトリミングの必要はあります。

 

 

後、情けないかな、ハナダイ抗争の中でエバンスを落としてしまい(何処で落ちているかは不明sweat02)、水質が少し悪くなっているのが原因か(EM 活性液入れていますが1匹のハナダイがどこかで死んでいるのはこの水槽の大きさでは少しキツイですsweat02)、アワサンゴの開きが悪いので少し心配です。

 

1匹はまだ激痩せで生きています (@Д@;

 

追加してあげようと先週店回りしましたが残念ながら出会えず(;´д`)トホホ…

 

  

 

 

オオタバ復活に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年6月27日 (日)

涼しそうに泳ぎやがって _s(・`ヘ´・;)ゞ..

それにしても暑すぎですgawk

 

うなだれ具合も満開になってきましたsweat02

 

あまりに暑いので水槽の中に手を突っ込んで海藻刈りしちゃいましたcoldsweats01

 

ひんやりして気持ちいい~って、そんな事していたらまた水が汚れちゃうよって突っ込まれそうですが・・・。

 

 

Img_5332 

 

カクレクマノミにとっては大迷惑だったでしょうね~ (^-^;

 

でも最近調子が良いカクレクマノミ。

 

 

 

Img_0044  

 

調子があまり良くなかった時は栄養塩は計測されなかったんですが、調子が良い今は硝酸塩が5ppm程計測されています。

  

まあ、栄養塩は調子に関係ないでしょうが・・・それくらい大量に餌をあげているので調子が良いのかもしれませんね。

 

 

Img_5328 

 

餌を沢山入れているので当然にしてEM活性液も沢山入れていて、プロテインスキマーのカップには黒々とした汚水が沢山溜まります。

 

いくらリフジウムがあっても急激に海草(藻)が栄養塩を吸収できるわけも無いのでEM活性液での栄養塩になる前の有機物状態での分解・除去も効果があります。

  

 

 

Img_0047

 

 

不思議なのはpH3.5くらいのEM活性液を沢山投入しても水槽内のpHが下がらない事ですね。

 

緩衝が上手くいっているのでしょう。

 

申し訳程度に入れていた頃より沢山入れている今の方がpH安定しているのも面白いところです。

 

因みに今日のpHは8.2くらいでした。

 

 

  

 

EM活性液の力に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年5月22日 (土)

EM記事の改正・追記

左上データ&ノウハウの“★EM(有用バクテリア)のアクアリウムでの可能性”を改正・追記しました。

 

ハードコーラルに対して?だった部分が自分なりに解消できたのと、同じ光合成細菌の一種であるシアノバクテリアとの競合やEMの効果などを少し読みやすくまとめてみました。

 

(それでも読みにくいと思いますsweat02

 

Img_5158  

 

小さく引っ込み思案なスミレヤッコまで餌をあげようと思うと結構な給餌量になります。

 

それでも、それ程水換えしないで良い水質をキープできるのは嬉しい限りです。

 

因みに前回は4月20日頃で・・・次回は来月か再来月くらいかな。

 

まあ3ヶ月に一度くらいは、水換えしてあげた方が生体にとって良いかもしれませんね。

 

当然に生体の吸収・消費成分には偏りが有ると思いますので、ミネラルバランスの正常化の為にも水換えは有効ですしね。

 

 

  Img_5055  

 

沢山の給餌でも、分け前が少なくお腹一杯にならなかった時は・・・サンゴ(フトトゲ)を齧っていますsweat02

 

それでも主に齧るのは日の当たらない部分なので、成長の早いフトトゲにとっては痛くも痒くも無いみたいですnote

 

 

 

 Img_5166  

 

陰日性と気付いて10日、仲間入りから20日が経ったトゲトサカですが、しっかり広がってポリプを開き調子が良いようです。

 

店が悪いのか問屋が悪いのか、売れれば良い的商売は改善して欲しいものですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

 

 Img_5170  

 

こちらは信用度の高いお店で一週間程前に購入したツツウミヅタ。

 

何分割かした一つで、この個体は少し光が強い部分に置いている為、若干閉じ気味に開いています。

 

 

 

 

EM記事改正に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年5月 3日 (月)

初クーラー稼動と虚弱体質のカクレクマノミ

Img_4688

 

 

今日は張り切っているミカヅキコモンエビ君happy01

 

 

Img_4324

 

 

お客さんはなんとカクレクマノミ君です。

 

非常に珍しいです。

 

 

Img_4896

 

 

こんな感じで大人しくクリーニングされているカクレクマノミ君。

 

普段なら寄せ付けもしないのでホント珍しいです ( ̄◇ ̄;)

 

これはカクレクマノミ君のエラか口に何か寄生しているようで、それを取ろうとしているのです。

 

カクレ君は昨日から口の動きが悪く、2日間餌を食べていません。

 

うちのカクレ君は養殖物なので基本身体が弱いです (T_T)

 

直ぐ調子を崩しては、治ってを繰り返しています。

 

養殖物でも強い固体も沢山居るでしょうが、淘汰されない分、弱い固体も沢山混じっています。

 

そしてうちのは弱弱ですcoldsweats01

 

WILDでは考えられない弱さなので仕方無いですが・・・それなりの大きさになっても中々産卵しないのも弱弱が原因かもしれませんweep

 

 

 

Img_4897

 

 

それに比べてウルトラ元気なシマヤッコは・・・

 

 

Img_4872

 

 

何時も餌場の監視役ですsweat02 

 

 

 

話は変わりますがレッドスライムリムーバー を投入して藍藻が水槽から姿を消してから早3週間。

 

今の所、藍藻が現れる気配はありません。

 

リバウンドを良く指摘されている商品ですが・・・大丈夫そうですcoldsweats01

 

どうやら水槽内のバクテリアのパワーバランスが藍藻か消えて更にEM結構入れることで変化しているようです。

 

藍藻(シアノバクテリア)とEMの主成分は同じ光合成細菌の仲間である為、藍藻が幅を利かせている間はEMを入れても少量ではパワーバランス的に負けてしまい、藍藻の更なる繁栄に繫がっていたのかも知れません。

 

光合成細菌同士の戦いでは藍藻が繁殖力も上なので、入れるならかなりの量入れたほうが成果が上がったのでしょうが、pH3.5をドボドボ入れる勇気が無かったのでそれはそれで仕方がありません。

 

そして乳酸菌パワーもやっと感じるようになりました。

 

淡水でEMは即効性がありましたが、海水ではやはり増殖の遅さを痛感します。

 

 

PS、27.5度で作動するクーラーが今年初めて動きましたsweat02

 

 

 

 虚弱カクレに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月24日 (土)

のんびり珊瑚礁とEMの事を少し・・・。

Img_4711

  

シマヤッコの頭の上辺りを見てください・・・。

  

フトトゲサンゴが結構食べられていますsweat01

  

照明の当たりにくい部分なので刺胞毒も弱っているのでしょうか?

 

それとも単純に美味しいのでしょうか?

 

でも、それ以上に成長している珊瑚なので、これが原因で白化する事はなさそうです。

 

フトトゲサンゴは成長しすぎでトリミングしないといけないくらいなのでその時は骨格だけの部分をトリミングすればよいので丁度良いです。

 

 

 

Img_3834

 

愛嬌一番のヤエヤマギンポは今日も口が半開きですsweat02

 

最近は前ほど暴れる事も無く少し大人になったようです。

 

体長10cm以上に成長し元気一杯good

 

 

 

Img_4071

 

ギリギリフレームインしたホンソメ君camera

 

動きがやたら素早いのでマクロレンズでは限界です。

 

 

 

Img_4209

 

スミレもアップで全体を収めるのは難しくなってきましたsweat02

 

これからはマクロレンズの出る幕が減ってきそうです。

 

 

 

Img_4680

 

コイツも大きくなってきました!

 

良く見ると背鰭の紫ブルーの縁取りが綺麗ですね~!

魚の発色が綺麗に健康的になるのは水に力がある証拠だと思っているのでダブルで嬉しいですねlovely

 

海水でも EM1号 の力が発揮出来る事が分かってきたので、ここ一ヶ月は2日に一度5mlの活性液を添加していますが順調です。

 

シアノバクテリアには効きませんでしたが、レッドスライムリムーバー からの回復には一役かっていたと思っていますし、結構入れる餌の分解には大いに役立っていると思っています。

 

海水のpHが下がるのを恐れて添加量を少なくしていましたが、pHへの悪影響はほとんど無い事も、最近結構入れているのにpH7.8(リアクター入れてからずっと)キープしている事で分かりますし、ある程度量を入れないとバクテリアと言うものの性質上、入れ換わりにくいのも事実なので、量を多く入れられるということは水槽全体がEMを基本としたバクテリア群に早く換えられるということでもあります。

 

蛇足ですが、私はバクテリアの研究をしている訳ではなく、ただの素人の使用者にすぎませんので発言も感想の域を超える訳ではありませんので、その辺はご理解ください。

 

 

 

今の悩みはヅタとハネモ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月14日 (水)

粘度の高い飼育水は嫌いです

Img_4563

  

レッドスライムリムーバー を投入してから早5日が経ちました。

  

EM1号 入れながらですが、ようやく透明度が元に戻り、シアノバクテリア(藍藻)もほぼ全滅を向かえ、ミカヅキコモンエビも喜んでいます ψ(`∇´)ψ

 

  

Img_4670

  

そして、今日も50L程水換えをし、水換え合計も全体の1/3を超えました。

  

しかし、少しマシにはなりましたが、まだまだ粘度が高く・・・プロスキがオーバー気味sweat02

  

それでも今日からプロテインスキマーを稼動させる事にしました。

  

  

Img_4458

  

どうやら粘度を元に戻すには2/3以上は水換えをしないといけないみたいdespair

  

水換えがあまり好きではない私にとっては結構辛いです。

  

  

Img_4174

  

それでもこれだけ見事に藍藻が無くなると嬉しくなってきますhappy02

  

ここからはハネモとイワヅタ類との戦いですsweat02

  

  

Img_4136

  

更にバロニアも結構あるので厄介です。

  

生物兵器を追加しないといけませんが・・・どれを追加するのが良いのか現在検討中です。

  

  

  

水換えの気力を振り絞る為に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft
フォト

google

rakuten

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

Aquarium使用品     (いらない物は除去)

  • 藍藻退治
     藍藻(シアノバクテリア)は赤紫色のものが多くべっとりとして触るとヌメヌメして景観を損ね、更に臭いもキツく厄介者です。 これを使えば3~4日で消え去ります。 即効性があり効果は抜群で200L程度であれば10回以上は確実に使える量が入っています。
  • 重金属を無毒化
     水道管には鉄管や銅管が使われているところもあり、特にサンゴは銅に弱いので少しでも無くした方が得策。 プロテインスキマーが溢れないタイプなので海水にはもってこいです。
  • 遊離アンモニア除去剤
     アンモニアが気になる時にだけ使えるタイプです(海水・淡水pH7.0以上用)
  • リン酸塩除去剤
     “リン酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 リン酸塩の分子を大きくしプロテインスキマーのスキミングを利用して取り出します。(海水用)
  • 硝酸塩除去剤
     “硝酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 水槽内に存在するバクテリア(普段は硝化で特別な条件がそろえば還元するヤツ)や酵素を一時的に還元に変身させるタイプ。(海水用)

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)