クリーナー部隊

2011年10月28日 (金)

カリブ海の使者・・・姿消す!?

Img_1453

 

段々小さくなってきていると、この前書きましたが・・・

 

とうとう見つけることが出来なくなってしまいましたsweat01

 

 

ハネモ退治の為に導入したレタススラッグでしたが、初めのうちは、それこそハネモが減るのが分かるくらい食べてくれていたのですが、徐々に効果は無くなり、最近ではすっかり影も薄くなり・・・

と言うより・・・何故か小さく萎んでいき、どうなっているのか全く状況がつかめない状態でした。

 

ハネモはと言うと・・・全く減る気配は無く、立派に成長してくれています。

成長と刈り取りを繰り返しているのです(^-^;

 

なのに、何故レタススラッグは縮小化してしまうのか、全く理由が見えてきませんsweat02

と言うか・・・ここ2~3日は姿も見ません(ノ_-。)

 

多分・・・もういないでしょう┐( ̄ヘ ̄)┌

 

カリブ海にしか生存確認されていないと言うレタススラッグ君達。

うちの水槽には、何か足らないか、嫌な物があるのでしょうね。

ナゾは深まるばかりですshock

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年9月10日 (土)

地味&派手

Img_1514

 

シャコガイとエメラルドクラブcancer

 

うちのシャコガイは油断するとバロニアや硬い藻が殻を覆うのですが・・・

エメラルドクラブを4匹投入してからは見違えるほど綺麗に・・・

この日も1匹が専属でシャコガイの殻をクリーニングしていました!

 

分かりにくいですが・・・シャコガイの後ろでせっせと働いていますsweat01

 

 

分かりにくい画像つながりで・・・

Img_1310

 

ヘアリーディスクとハナガササンゴロングポリプの隙間から顔を覗かせる・・・

ヤエヤマギンポ (*^m^)

 

 

Img_1501

 

今度はライブロックの隙間からコンニチハ!!

 

擬態しながらこちらの出方を伺っている??

明るいところでは白っぽいのにねぇ~( ^ω^ )

 

 

Img_1525

 

今日はおうちの入り口を勾玉の形をしたサンゴの欠片を起こして飾ってみたヤシャハゼscissors

ランドールピストルシュリンプが立ててくれたのでしょうが上手くディスプレーされていますね~

 

それにしてもオレンジ色が派手shine

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月18日 (木)

エメラルドクラブよバロニアは頼んだぞ~!!

Img_1438

 

エメラルドクラブのお仕事シーン。

 

バロニアにへばりついていますが・・・コイツは小さいので鋏で千切れる小さな物しか食べられませんweep

 

大体の目安ですが甲羅幅2cm以下の個体は目に付きだす大きさのバロニアはほぼ食べないですね~┐(´-`)┌

上の個体は甲羅幅2cmに若干足らない個体です。

 

 

Img_1425

 

ロイヤルブルーライトの下では怪しくブルーに・・・

 

まるでサンゴガニのように休憩中はサンゴに入っていたりしますsweat01

でもご安心を・・・サンゴは一切千切って食べたりしません・・・一度だけ間違えてミドリイシのポリプを千切って食べた所を見たことがありますが、問題ありませんでしたsweat01

 

基本は硬めの藻が好物で、大き目の個体なら硬いヒゲ藻も千切って食べます。

 

  

Img_1440

 

実際この大きな個体は、右鋏に引き千切り取ったバロニアを持っています!!

この後、この辺りのバロニアを1/3程ガリガリ食べちゃいましたsmile

この個体は甲羅幅2.5cm弱のメスです。

このくらい大きいとバロニアを難なく引き千切る力があるので喜んで食べていますhappy01

そしてタワシみたいな短い海草も食べます。

 

それでも基本的性格が臆病なので・・・砂の上に転がっているバロニアは隠れる場所が無いのでほとんど手を付けませんbearing

 

ゴツゴツした筋肉質体型をしている割に何だか可愛いヤツです。

 

ただ難点は、大きなカニは力が強いので不安定なサンゴは結構ひっくり返されるので安定させるもしくはパテ等で固定させる方が良いですね~crying

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月13日 (土)

レタススラッグは都市伝説?? Part4 (一応最終回)

つらつらと書いてきましたが・・・

結局このレタススラッグ君は何処までどうだ??と聞かれると・・・

能力的には未知数と答えるしかありません。

 

結論には早いですが・・・ここでは、まとめとして少々。

 

Img_1306

日本流通名:レタススラッグ(リボンウミウシ)

英名:Lettuce Sea Slug

学名:Elysia crispata

嚢舌目 Sacoglossa ゴクラクミドリガイ科 Elysoidea コノハミドリガイ crispata Tridachia

 

食性:

ハネモ等の軟らかい藻類を溶かして吸い込むように体内に取り込む

その食事の中で、分解せず体内に取り込んだ葉緑体に光合成やアミノ酸合成をさせ、その副産物を自身の細胞に取り込む

まるでサンゴと褐虫藻の共生関係みたい(o^-^o)

 

色や模様:

葉緑体による色素合成により体色を変化させる為、基本はグリーンで光の少ない環境では怪しくブルーに変化したりパープルやイエローを含む色彩を披露する事も・・・ただ1日で変化するわけでは無く期間が必要

模様は基本的に不規則な格子丸模様であるが、全体に出ている個体や体側にしか出ていない個体など環境で変化するようである

 

繁殖:雌雄同体なので、正常な2匹以上が存在すれば繁殖

 

生息地:カリブ海

 

参考サイト:http://www.seaslugforum.net/

 

ハネモに対しては溶かすといった印象で、本当に少しづつではあるが減らす事も可能。

ハネモ程度の軟らかさの線状や毛状の藻も食べる。

ただ、ハネモやそう言う藻が生えて困っている時に、少数入れても大した効果は望めないどころか、全く追いつかないと言わざるを得ない。

 

大量導入すれば急激な効果も望めるだろうが、コスパは悪い。

 

その他の硬い藻やコケに対しては、効果は皆無に等しい。

ただ、ハネモ以外の場所(ライブロックやガラス面)もかなりの比率でウロウロしていたり、動かないでじっとしていたりする。

効果が皆無の理由は、シッタカやヤエヤマギンポが食べた後には必ずマーク(ヤエギンのキスマーク等)が入るが、レタススラッグが通った場所には全く何の変化も見られない。

 

じっとしているのは、概ね上に記したように、藻類を食べて取り込んだ葉緑体に光合成等させているから。

そしてこの時間もかなり長く、1日以上ガラス面やライブロックにへばりついて、ほとんど動かない事も稀ではないcrying

 

Img_1439

 

ハネモは大量に残っているのにガラス面をゆっくり徘徊するレタススラッグpout

 

口はほとんどパクパクしないで一文字のまま半開きで舐めるようにゆっくり進む。

 

黄色の丸内はヤエヤマギンポのキスマークkissmark

 

 

Img_1452

この個体は格子模様が背中のヒラヒラから腹足の裏まで現れています。

 

 

・・・都市伝説と思わせるナゾは葉緑体との共生?が醸し出していたのですねbearing

ナゾと思っていたのは勉強不足の私だけ??

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 8日 (月)

レタススラッグは都市伝説?? Part3

 

残念な事にレタススラッグ1号機が見当たりません

 

3日前まであんなに頑張ってくれていたのに・・・

一体どうしてしまったのでしょう?? 

うちの水槽にレタスキラーが存在するとでも言うのでしょうか??

それともどのサンゴかがレタスを食べてしまったのでしょうか??

それとも・・・うちの海水がお気に召さなかった??

真相はナゾですが・・・

 

3日間全く姿が見えないと言うことは、もうこの水槽には居ないのではないかと思いますcrying

 

元気にハネモを食べていたのに残念ですdespair

 

ひょこっと現れることを少し期待しつつ、気を取り直して今のところの進捗を見ると・・・

どうやら粘液を沢山出すサンゴの周りのハネモはほとんど処理出来ないのではないかな?

という印象を受けています。

Img_1406

 

これはマメスナに寄り添うように生えているハネモですが・・・

一緒懸命乗りかかって溶かそうとしていた姿は見受けられましたが、最終的には半溶かしで断念したような雰囲気です。

 

  

Img_1405

 

これはボタンポリプですが・・・

このハネモの上にも結構乗っかっていましたが、結局少し離れた部分は食べたみたいですが近い所は無理みたいですね。

 

 

Img_1407

 

これはディスクで、すぐ上のハネモはやはり残しています。

 

 

Img_1408

 

残っているこの2号機もウロウロはしていますが、結局上に紹介した場所のハネモは食べないで、今はハネモが全く生えていない場所を重点的に攻めているようですsweat01

 

う~んε-( ̄ヘ ̄)

 

何が気に入らないのでしょうかね~gawk

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 6日 (土)

レタススラッグは都市伝説?? Part2

 

さあ!

レタススラッグ君!

お仕事の進捗具合を拝見させて頂こうじゃあ~りませんかwink

 

Img_1377

 

ん~!?

1号機はミドリイシの側面を集中的にやっているようですね。

 

2号機は写真右下のハネモ畑で作業中。

 

 

Img_1400

 

1号機が退いたところで確認!

 

んっ?

元の写真が無いのですが・・・

一部を残してsweat02結構綺麗にしてくれたのね w(゚o゚)w

 

 

Img_1349

 

ちょっと分かりにくいですが・・・

元のアップの写真があったので・・・

これとさっきのを比較してみても・・・

上の写真が結構綺麗になっていることが分かると思います。

 

ハネモ以外に軟らかい藻も食べています!

 

 

ただ・・・

おそ~い!!

食べる速度は非常にスロー!

まあ食べると言うよりも、むしろ溶かしているといった感じですが・・・

 

分かりやすく言うと・・・

直径たった3cmくらいのハネモ畑を処理するのに必要な時間は・・・

1匹で2~3日程度 (^-^;

 

しかもハネモが長いともっと掛かります!

ホントにレタススラッグだけでハネモを退治しようと思うと、ハネモが茂ってしまっている場合は、無茶苦茶入れなければならない事になりますね!!

 

ある程度むしれる所はむしっていかないと、レタススラッグがへばりついていない場所は生え放題になってしまいます!

 

あ~恐ろし~shock

 

しかもそんなスロー君が目を放すと・・・

Img_1402

 

え~っと・・・

何処においでになられているのでしょうか??

 

そんなところはシッタカ君やヤエギンさんに任せておけばいいでしょうangry

 

 

Img_1404

 

いやいや( ̄Д ̄;;

そんなところからそんなにビヨ~ンと興味深そうに覗きこまなくても・・・

 

それはパワーヘッドと言うものでして・・・

そんなところにハネモは生えていないんですがcoldsweats01

もしもし・・・ear

 

 

と言う事で・・・

こんなお茶目なレタススラッグさんをタンクメイトとして飼育するなら・・・

間に合わないところは人間様でむしって見栄えだけ確保しておいて・・・

スローなレタス君にこちらが合わせるくらいの気でやっていかないとダメでしょうねcoldsweats01

 

Img_1386

 

とりあえず・・・

  

一番危険そうなOFに久々に網ガードを取り付けてみました (^-^;

 

さあ、雌雄同体のレタススラッグさん!

繁殖も待ってるよ!!

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年7月30日 (土)

レタススラッグは都市伝説??

1年程前に一度、ハネモ対策としてレタススラッグに手を出した事があるのですが・・・

それは1日半でいなくなったので、写真すら撮れずに The End.

 

勿論いなくなった理由も全く分からずじまいで、フラフラしながらパイプの上を這っていた記憶しかありませんsweat02

当たり前ですが・・・

仕事をしはるのかどうかも定かではおまへん (^-^;

 

 

そして今回・・・

模様替えに伴い・・・

最後に私を悩ませているハネモを退治してもらおうと・・・

 

Img_1306

(ハネモと1号機←エメラルドグリーンが濃い)

数知れずの伝説をお持ち?の・・・

レタススラッグ2名様に御越し頂きましたヽ(´▽`)/

 

 

ただ今回御越し頂いて、水槽にお入りなさいました際・・・

一匹がフワフワと水流に漂い・・・

MJ1000の吸い込みストレーナーに、あわや!!

間一髪救出しましたが・・・

比重が海水と同じなのか、まるでプランクトンのように落ちずに漂ってしまうようです。

 

と言う事で・・・

1年前は、OFから落ちたか水中モーターのストレーナーから吸い込まれたかのどちらかかなと思われますsweat02

 

何か吸い込まれないように対策をしないといけないな~sad

 

Img_1309

(2号機←色が薄い)

 

さあ行くのだ!

そして数ある伝説が本当なのか見せてもらおうじゃないか!!

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年5月21日 (金)

ある日のレッドレッグハーミットクラブ

Img_5146   

私はレッドレッグハーミットクラブ!

 

またの名をスカーレットリーフハーミットクラグとも言いますapple

 

主にカリブ海に棲んでますbarairplane

 

カリブ海と言うと、ヘミングウェイ(Ernest Miller Hemingway)著、“海流のなかの島々”が頭を過ぎりますbook

  

没後発表の小説ですがヘミングウェイ自身の後期の自伝とも云われていてリゾート特有の雰囲気が目に浮かびます。

 

脱線はさておき・・・。

 

私(レッドレッグ)はコケが大好きだったりします ( ^ω^ )

 

どんなコケが好きかって?

 

それは短い(1~2mmの)緑ゴケかな~!

 

 

あっ!

 

茶ゴケ好きのマガキガイさんhappy01

Img_5161_2  

 

レッドレッグ→いつも美味しそうな貝殻してますね!bleah

 

マガキ→そうですか? じゃ~あ いつもの頼みます。confident

 

 

Img_5162  

 

レッドレッグ→ん~美味しいな~delicious

  

マガキ→あ~そこそこlovely

 

 

Img_5163  

 

レッドレッグ→取ってあげましょうか?

  

マガキ→それは飾りなので取らないでね (*v.v)。

 

  

 

Img_5043  

 

エバンスのオス→変なヤツラ ( ̄Д ̄;;

 

 

 

ヤドカリさんとマガキガイに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年5月19日 (水)

海藻とコケ取りと・・・。

Img_5077 

なんだか妙な海藻が生えてきましたsweat02

 

切り紙のような平面的な外見でイワヅタ類の特徴の匍匐茎を伸ばしてきています。

 

これが繁殖し出した部分は色んな小型のイワズタ類が繁殖しているジャクライン(深場ミドリイシ)のゾーン。

 

定期的に刈ってはいますが、海藻の繁殖は止められずジャクラインは7割が覆われた状態になってしまっていますsweat02

 

その中でコイツは大型(イワヅタ類の中では中型くらい?)なので目立ちます。

 

刈ってしまおうかどうしようか検討中です。

 

 

 

Img_5144

 

最近、ライブロックをせっせと芝刈りしているのが、このレッドレッグハーミットクラブ。

コケが酷い時は、ずっと奥に潜んでいて滅多に全貌を見せなかったのですが、コケが減ると結構オープンウォーターに出没します。

 

赤い全身は良く目立ち非常に綺麗です。

 

ヤドカリは結構硬めの海藻を食べます。

 

因みに我が水槽には1匹しか居ないので少し寂しいです。

 

赤が綺麗なので4~5匹居ても良いかな、なんて思ったりします。

 

 

 

Img_5135  

 

ヤドカリより軟らかめの海藻がお好みのサンゴモエビ。

 

調子に乗ると大事な海草を食べちゃうので注意が必要ですね。

 

 

Img_5137  

 

ニューマクロレンズで撮ると5cm弱の大物も全体が収まります。

 

 

 

 

Img_5148  

 

コケと言えば私を忘れて無いかい?

 

茶ゴケ~柔らかい髭ゴケや緑ゴケ担当のヤエギンで~す!

 

 

 

コケ取り対決に (m。_。)mポチッとオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft
フォト

google

rakuten

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

Aquarium使用品     (いらない物は除去)

  • 藍藻退治
     藍藻(シアノバクテリア)は赤紫色のものが多くべっとりとして触るとヌメヌメして景観を損ね、更に臭いもキツく厄介者です。 これを使えば3~4日で消え去ります。 即効性があり効果は抜群で200L程度であれば10回以上は確実に使える量が入っています。
  • 重金属を無毒化
     水道管には鉄管や銅管が使われているところもあり、特にサンゴは銅に弱いので少しでも無くした方が得策。 プロテインスキマーが溢れないタイプなので海水にはもってこいです。
  • 遊離アンモニア除去剤
     アンモニアが気になる時にだけ使えるタイプです(海水・淡水pH7.0以上用)
  • リン酸塩除去剤
     “リン酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 リン酸塩の分子を大きくしプロテインスキマーのスキミングを利用して取り出します。(海水用)
  • 硝酸塩除去剤
     “硝酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 水槽内に存在するバクテリア(普段は硝化で特別な条件がそろえば還元するヤツ)や酵素を一時的に還元に変身させるタイプ。(海水用)

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)