器具・用品

2017年2月13日 (月)

オークションで落札したLEDライトはさすがに短かった

約1年ほど前、ヤフオクで落札したLEDライトですが、この短期間に2発が使用不能になってしまいました。

1発目は約半年で、今回のは約1年。

Super Shine と言う商品名でしたね。

1発目が切れた時には、こう言う物は当たり外れもあるので、仕方ないかなと思いましたが、

1年で2発は頂けませんね。

 

実際、グラッシーレディオは延べ10発くらい使ってきましたが、数年使っていても1発も切れませんし、Lighting Master 24は1年ですが、4発購入して1発も切れていません。

P2090004

B.R.S が販売しているLighting Master と天秤にかけたのですが、

2千円程値段が安かったので、誘惑に負けました。

 

しかしまあ、この球自体、光の横漏れが酷く、初めから良い印象を受けなかったので、

この後の購入は、以前から使っているグラッシーレディオと、Lighting Master にしています。

 

10本のLEDでやっていましたが、取りあえず調整して9本で進行中。

元々オーバースペック気味ではあったので、問題なさそうです。

 

 

撮影レンズ&カメラ

   

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2016年7月16日 (土)

リフジウムに最適な容量とは?

リフジウムに必用なスペースってどのくらいでしょうか?

用途や状況によりさまざまでしょうが・・・これは非常に気になります。

ただこれは私にはまったく分かりません。

 

では、当ブログで紹介した、

二酸化炭素有効利用数珠藻リフジウム(Utilization of CO2 Chaetomorpha refugium)に、

最適な容量とは、どの程度の物か。

これならある程度は答えられそうです。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

二酸化炭素有効利用数珠藻リフジウムのおさらい

1.メイン水槽に2~3kg級の大きなライブロックを使用

(30cmキューブ水槽なら1個、90cm規格水槽なら4~5個)

2.二酸化炭素をリフジウムに利用する(外部フィルターもしくはCaリアクターの排水等)

3.底砂は薄く(砂中還元は硫酸還元が起こると危険)

4.酸素供給&栄養塩処理安定の為、リフジウムは24時間照射(対策有の場合は別)

5.リフジウムの容量は、水槽容量の約10%(生体の量で調整)

6.給餌は少なく(下記リンクの、”立ち上げから、システムの完成まで”の”6”を参照)

 

30cm水槽でサンゴと海水魚を飼育したい!!←システム詳細は最初の記事

 

主な特徴

○二酸化炭素を有効利用する事で、数珠藻の活性を上げ、栄養塩を低く保ち、

酸素を供給も期待出来るので、サンゴ水槽に魚をそれなりに入れても、安全に飼育できる

○水替えを少なく出来る(立ち上がるまでは適宜)

○プランクトンやベントスがおやつとなり、生体の健康維持に役立つ

 

※アクアメーカーやショップは・・・

無断でマネしたら訴えちゃうよ♡

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

リフジウムの容積が大きければ大きいほど、簡単に沢山の生体を飼育できるのでしょうが、

余っているスペースや、見栄えの問題もあり、メイン水槽より小さい事が最低限求められるでしょう。

 

下記は、私の経験ですが、水替えを多くせずとも、健全に生体を飼育するには、これ位は最低限欲しい所です。

★30cmハイキューブ水槽(容積約20~30L)、外部フィルター使用

魚の数=8匹

⇒リフジウム容積2L

30cm水槽でサンゴと海水魚を飼育したい!! After that←生体の詳細

P6290004_2

 

★90cm規格水槽(容積約150~180L)、OF+プロテインスキマー使用

魚の数=21匹

甲殻類の数=10匹程度

⇒リフジウム実質容積約16L(内パウダーサンゴ砂約2cm)

成長しないスミレヤッコとタンクメイトの備忘録←生体の詳細

P7160014_2

 

現状、90cm水槽からプロテインスキマーを外して実験する勇気がないので、

なんとなくしか分かりませんが、

水槽内容積の10%は最低限必要となるでしょう。

60cm規格水槽なら、5Lの容積は最低必要となるでしょうか。

 

ただこれは、90cm水槽にプロテインスキマーが付いているので、しっかりした計算上導き出した答えではありません。

 

最低限、60cm規格水槽を外部フィルターで立ち上げて、検証してみる必要がありますが、

もし、私の記事を見て60cm規格水槽で始めたいと思う方がいたら、容量5Lなら念のために小型プロテインスキマーも併用した方が良いかも・・・

無くても問題無いかもしれませんが、検証してないので自己責任で。

 

ジュズモはアクアショップで販売していますが、量が少なく高い事も多いので、

時期によっては、ヤフオクに出品してもらってますので、良ければ安く?お分けします。

ヤフオク ホソジュズモ検索結果

ただ、多くの人がこの方法で上手く飼育出来れば、ジュズモなどもっと安く流通するようになるだろうから、そうなれば私も面倒臭い事をせずに済むので助かります。

 

撮影レンズ&カメラ

   

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

2016年7月13日 (水)

サンゴやライブロックの固定用パテと、ニシキテグリの発色

ライブロックの固定や、ハードコーラルの固定、ソフトでも土台がしっかりある場合の接着に便利なのが、パテタイプの接着剤ですね。

ゼリー状瞬間接着剤は、土台が無いものや、ミドリイシ等の直付には良いですが、デコボコが大きかったり、接着面が小さかったりすると接着は非常に難しくなるので、パテタイプが無いと非常に困ってしまいます。

そしていつからか、うちではこれを使っています。

何しろ安いのでつい。

ホールドファスト(HoldFast)

輸入元はナプコリミテッド。

 

使い方は簡単で、必要量をちぎってこねるだけ。

以下、使用方法

1、必要量を手でちぎり練り合わせます。
2、固定する面に押し付け貼り付けます。
3、あらかじめ固定面のゴミ、汚れなどを落とした方が固定力が強くなります。
4、練り合わせてから約7分で硬化しはじめ、約30分で固くなります。約6時間が経過すると硬質材になり、ヤスリがけや塗装ができます。

 

素手で使った後は、パテが指にこびりつくので、ゴシゴシこすって落とさないといけませんが、やはり便利なので使ってしまいます。

 

ただ、これ、開封すると透明の筒だけになってしまい、メーカーも何も分からなくなってしまうんです。

と、言う訳で、備忘録として載せておきます。

これで忘れません。

アクアリウムシステムズ ホールドファストの商品ページ

 

因みにこのメーカーは、結構いい感じのアクアリウムLEDも販売しています。

Arcadia Series 6 と言う物で、スマホのソフトで制御するみたいです。

日本には入ってきていなようですが、400nmからサポートしていて良さそうですね。

Arcadia Series 6 のページ

 

ところで、話は違いますが・・・

マンダリンって、キレイな個体とくすみ気味の個体と結構差がありますよね。

うちの奴は、1代目は非常に奇麗だったのですが、今いる個体は赤の色がくすみ気味です。

色上がりするのかなと思い、選ばず買ったのですが、実はほとんど色上がりしません。

P6020027

選ぶときは、出来るだけ赤の発色がきれいな個体を選ぶと、コントラストの美しい個体になると思います。

青の部分は、あまり差が無いので気にすることは無いと思います。

 

撮影レンズ&カメラ

   

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

2016年7月 7日 (木)

生き物を飼育していても、安心して蚊を退治してくれる空気清浄機

この時期になるとイライラするのが”蚊”の存在!

 

でも、部屋に水槽があったり、わんちゃんやねこちゃんを飼っていたり、昆虫や爬虫類を飼育していたりすると、むやみに殺虫剤を使うことは控えたいところです。

ましてや、小さい赤ちゃんがいたりすると尚更ですね。

 

私も殺虫剤を使用する時は、出来るだけ水槽の方に向けないように使用していますが、

限界があります(-゛-メ)

 

そこで登場するのが、この蚊取り空気清浄機です。 

 

 

空気清浄機に集蚊機能と蚊取り機能を付加させるなんて、目の付け所がシャープですね。

シャープ 蚊取り空清スペシャルページ

 

これがあれば蚊に悩まされずに済みそうです。

 

値段はそれなりにしますが、蚊を媒介するデング熱等にも効果があると言う事で、海外(特にアジア圏)にも爆発的に売れているそうです。

結構な品薄状態で、入荷待ちや即納出来ない店舗も多いです。

 

・・・と、キーボードを打つ手にまさに蚊が止まっていました\(*`∧´)/

 

う~ん・・・給料日まで待てない!

 

撮影レンズ&カメラ

   

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

2014年10月30日 (木)

レッドシー H&S HS-A400の具合は? シークロンと比べてどうよ!

今回、私の重い腰を上げさせて張本人?のH&S HS-A400は・・・。

 

通常のHS-400と違い、外部式と言われるモデルになります。

 

普通はサンプに突っ込んで使うインサンプモデルが、場所も取らず、水漏れの心配も無く使い勝手がよいのですが・・・

 

いかんせん、私のシステムはサンプがリフジウムになっていますのでインサンプのタイプが使えないのです。

まあ、それがあるからこそ、立ち上げからシークロンにお世話になっていた訳ですが・・・。

 

今回はそのシークロンの後釜なんですが、能力はいかがなものでしょうかね~。

 

※ちなみに私は世間の評判とは裏腹に、シークロンのMAXパワーには敬意を表しております。

 

廃番商品を今更擁護しても仕方ないのですが、彼の実力はかなりのものでした。

泡が細かくないとの指摘がありますが、トルネード(上昇水流)があれば、実際はノーマルインペラーでびっくりするほど汚れが取れていました。

 

ただ・・・確かに曲者であることには変わりはありませんでした(^-^;

 

空気を送り込むチューブが細いのと、構造上の問題から、しょっちゅう詰まりをとらなければなりませんでしたし・・・。

カップが小さいために、汚れて硬くなった泡が固まり、空気穴が一つしかなかったのでそれも詰まり、しょっちゅうカップ掃除をしなければなりませんでした(u_u。)

 

 

まあ過去を振り返るのはこのくらいにして・・・。

 

 

さあ、HS-A400ですが・・・

 

下の写真の状態が通常時のメーカー推奨の水位と泡の量ですね。

 

 

Img_9904

 

なんだろう・・・この貧弱な感じは・・・。

 

シークロンのトルネードから比べると、泡の力だけで汚れを上げるこのような通常タイプは、泡だらけではありますが、効率が悪いような感じを受けてしまいます。

 

しかしながら・・・2日後には下の写真の通り、しっかり汚れを取り除いてくれていました!

 

 

Img_9879

 

今までと違って、水位と泡の量の二つを調整しないといけないので、結構やりにくい部分はありますが、根本的に容積は1.5倍以上にはなっていると思いますので力強い味方になってくれそうです・・・。

 

後、カップの汚水処理の時、一々送り込みポンプを止めないといけないので今までと違って違和感があります。

実際一度送り込みモーターを止めると、内部で濃いくなっていた汚れた泡が一旦無くなるので、立ち上がりに再度時間を要してしまいます。

 

良い点は・・・エアチューブが太くて詰まらなさそうな事と、カップに空気穴がたくさん開いているので硬い泡でもそれなりにしっかり溜まりそうな感じがする事ですね。

 

 

さあ、水槽内の魚の量はさほど変わっていないのでお手並み拝見ですね(*^-^)。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2014年10月26日 (日)

水槽 restore

Img_9874_2

(restore途中の水槽)

お久しぶりです。

ブログを放置しだしてほぼ1年半、水槽を放置しだして同じく1年以上経ちました。

 

放置してしまった理由は・・・刈っても刈っても次々と増える海藻どもに手を焼き、とうとう面倒臭くなって放ちゃんしていたのですが・・・先日H&SのA400というプロテインスキマーを手に入れることが出来、やっと重い腰を上げることが出来るかもです( ^ω^ )

それに伴い、海藻まみれのライブロックを15Kgほど放り出し、新たに10Kgほどを導入し、心機一転“RESTORE”中でございます。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2013年2月13日 (水)

スーパークール移動とオリンピック!

IOC理事会にて、2020年オリンピック中核競技からレスリングが除外となって各方面から驚きの声が上がっていますね。

 

最終的な開催地と実施競技は、9月にブエノスアイレスで行われるIOC総会で最終決定されるとしていますが、寝耳に水のレスリング協会はどんな対応を見せるのでしょうか?

 

私としては今回の話と関係無いですが、空手がオリンピック競技にならないのが腑に落ちなかったりします。

世界的にもテコンドー(韓国の国技であり、空手の派生種目)よりも認知されていると思うのですが、実際は違うのでしょうか?

まあ伝統があるが故に、派生した種目が多すぎて、収拾がつかないのかもしれませんね。

利害関係の収拾も一筋縄ではいかないでしょう。

 

ガンバレ!全空連!

がんばれ!天志会!

 

 

さあ、うちの水槽ですが・・・

Img_2360

 

暗いcrying

 

非常に暗いんです(ノ_≦。)

 

訳有って、他の水槽にメタハラのスーパークール(サンホワイト)を移動して、その水槽からLEDのグラッシーレディオ21eディープブルーをメイン水槽に引越しさせたので、非常に暗いのです。

こうなると、私のカメラではISO3200まで上げないと、最低限のシャッタースピードすら確保できない状況です。

 

色温度が真逆なので比べにくいですが・・・

サンホワイト球交換から1年半・・・

色温度は明らかに下がり、黄色が強くなってしまい、光量も半分近くまで下がっていたと思われますが、さすがメタハラ150W!かなり明るかったと言う事ですね。

 

しかしながら暗くはなりましたが、サンゴの調子は今のところ悪くなく、光量が下がっても色温度がサンゴに適している為か、ディープブルーのLED21Wでも、今だけ見れば維持できているようです。

  

それにしても、このままではしばらくの間、お魚達の写真がほとんど撮れないかもしれませんweep

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月17日 (火)

水槽から異音が・・・

突然、水槽から異音が鳴り出した!

 

ガラガラガラガラ・・・

 

ビックリして近づいてみると・・・

プロテインスキマーに付いているポンプ・・・

マキシジェットMJ1000がガラガラ・・・

 

インペラーが破損したのだろうと開けてみると・・・

Img_1134

 

磁石部分が見事に真っ二つに割れています。

 

う~ん、

このプロテインスキマーいつから使っているのかな??

きっと5年くらいかな?

 

 

・・・と言う事で、

 

インペラーを交換しました(^-^;

1,700円程度だったので5年頑張った事に感謝しなければいけないかな。

 

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 9日 (月)

一度変えだすと落ち着かないのが私の性格?

一度配置を変えると、何かイマイチの所が出てくるのが、ギリギリの照明で飼育してる悲しいところですね。

配置変えしたことで、右のミドリイシゾーンは色上がりの予感を感じさせる強力さを手に入れたのですが・・・

左のコエダゾーンの生気が落ちたような感じを受けてしまい、まだまだ3日目ですが何だか気に入らない。

 

コエダはガードして様子を見ている状態なので、これ以上のマイナス要素は避けたい所。

なので左右のLEDだけ元通りに変えてみる・・・

 

今度は当然だが右側の光量が一気に落ち、何だかイマイチに・・・

スーパークール115(サンホワイト)が、真上照射になっているので、光量は上がっていると思うのですが・・・

真上にはなったが、水面からの照射距離が長くなっているのでそれほど光量が上がった感じに見えない。

Grassy LeDio 27(Reef Deep)の威力は偉大。

なのでライトスタンドを一目盛下げる事に・・・

下げるとMT150(コーラルグロウ)が、どうしても少し下がるので、水温の上がる夏にはしたくなかったのですが、今ある照明で、これ以上良い案が浮かばず諦める事に。

結局MT150から水面間での距離が一年振りに30cmに・・・。

 

とりあえず、不具合が出ない限りこれでいきたい所です。

Img_0986

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 6日 (金)

思い返せば・・・

私の海水魚飼育は・・・

プロフィールにも記していますが、2005年にニモに触発されcoldsweats01・・・30cmキューブでカクレクマノミを飼育しだした事に始まります。

そのカクレクマノミは、沖縄ワイルドのペアだったので、健康的で元気一杯だった事を覚えています。

 

翌2006年には60cm規格水槽へ移行。

ろ過は、最初自作サイフォン式オーバーフロー。

水漏れ(水浸し)が頻繁に発生した為、既成のOFを購入する計画を立て、先ずは90cm用の水槽台を購入し、まだ見ぬ90cm水槽用のサンプ(濾過槽)を余っていた60cm規格水槽で自作する事に・・・

しかし・・・

これから春を迎えようかと言う、まだ肌寒いある日に、ヒーターの故障に気付かず半日が過ぎ、仕事から帰ってきた時には水温10℃。

カクレクマノミのオスは既に力尽き・・・

メスも虫の息。

1週間以上フラフラの状態が続くも・・・必死の看病の末、メスは奇跡的に息を吹き返しました。

 

その後サンゴを飼育したくなり、当時強烈に発生していた硝酸塩を何とかするべく、○○館の○○BOXを購入し取り付けたところ・・・

硫化水素を通り越し、硫黄地獄に陥り、水槽崩壊、全滅。

 

200706211908000

(2007年6月硫黄地獄で崩壊した水槽)

 

しばらくやる気が失せるも・・・

2008年9月に念願のMarfied90cmオーバーフロー水槽購入。

  

2009年に、カルシウムリアクターを自作し、サンプを現在も使用しているリフジウム&強制濾過に作り変え、再スタートを切ったのです。

 

Img_5083

 

2010年にはメタハラ2灯になり、ミドリイシも飼育しやすくなりました。

でも、まだまだ試行錯誤の連続。

 

 

Img_0826

 

2011年には、両サイドから照射していた蛍光灯をLEDへ変更したことで・・・

サンゴ飼育に抜群の安定感が出だしました。

 

光は全てではありませんが、光のグレードアップの度に、サンゴの安定感が増してきた事実は否めません。

 

 

Img_0982

 

そして今回は・・・

ただ単に、照明の配置変更ですcoldsweats01

 

左にあったGrassy LeDio 27(Reef Deep)を、右に変更。

右にあったGrassy LeDio 21e(Deep Blue)を、左に変更。

MT150(コーラルグロウ)は、そのままの位置。

スーパークール115(サンホワイト)を、右の柱にクリップして斜め照射だったものを、上の柱にクリップし真下へ照射。

 

意図するところは・・・

浅場サンゴへの更なる光量アップと、左LPSゾーンの光量ダウン。

 

左LPSゾーンの何種かが、強すぎるブルー光を、若干毛嫌いしているような感じがしていたのと・・・

浅場のサンゴに、強いブルー光を浴びせたかったと言う所です。

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

より以前の記事一覧

フォト

google

rakuten

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

Aquarium使用品     (いらない物は除去)

  • 藍藻退治
     藍藻(シアノバクテリア)は赤紫色のものが多くべっとりとして触るとヌメヌメして景観を損ね、更に臭いもキツく厄介者です。 これを使えば3~4日で消え去ります。 即効性があり効果は抜群で200L程度であれば10回以上は確実に使える量が入っています。
  • 重金属を無毒化
     水道管には鉄管や銅管が使われているところもあり、特にサンゴは銅に弱いので少しでも無くした方が得策。 プロテインスキマーが溢れないタイプなので海水にはもってこいです。
  • 遊離アンモニア除去剤
     アンモニアが気になる時にだけ使えるタイプです(海水・淡水pH7.0以上用)
  • リン酸塩除去剤
     “リン酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 リン酸塩の分子を大きくしプロテインスキマーのスキミングを利用して取り出します。(海水用)
  • 硝酸塩除去剤
     “硝酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 水槽内に存在するバクテリア(普段は硝化で特別な条件がそろえば還元するヤツ)や酵素を一時的に還元に変身させるタイプ。(海水用)

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)