無脊椎動物(invertebrate)

2019年5月27日 (月)

令和になって、直近の水槽の様子

ココログは、まだアップデート中の様で、使い辛い状態が続いているようです。

P5270024

左端にスミレヤッコ、中央上にシマヤッコ、右端にドリーとニモ。
シャッタースピードが遅いので、被写体ブレしていますが、うちのメインどころが、エサもあげてないのに、カメラ前に一堂に会する事は珍しいかな?

前面を覆っていたスターポリプを削除してすっきりしました。
ただし、また下からせりあがりつつあるので、近いうちに削除します。
スターポリプって売っても梱包代にもならないことが多いので、悲しいけど割り切って余分な部分は捨てるのが良いですね。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

2019年2月22日 (金)

コエダナガレハナの10年

 

 

今いるコエダナガレハナは、2009年に仲間入りをした個体。

飼育期間は、かれこれ10年。

一番古株のサンゴの一つ。

初期の紆余曲折から、現在の完全安定期に至るまで色んな事がありましたね。

ちょっと振り返りたくなりました。

 

Img_1573

2011年当時の写真。

 

仲間入りしてから2年が経過すると、カクレクマノミ夫婦の愛の巣にされてしまいました。

振り返ると・・・

2009年にハタゴイソギンチャクが徘徊して死亡してから、愛の巣が無くなったカクレクマノミ夫婦は、すぐにこのコエダナガレハナに夫婦そろって住みつきました。

ポリプを広げた幅は10cm程です。

 

この後、暴君キヘリキンチャクダイに突っつかれ、無残な姿になっていきます。

Img_0911

2012年当時の写真。

 

大きく育った暴君に突っつかれ、共肉も捲れあがってしまい、悲惨な状態。

止む無く、ネットでガードし、カクレクマノミ夫婦にも引っ越ししてもらいました。

 

 

この後、暴君には引っ越ししてもらい、ネットも外し、コエダナガレハナは平穏期を迎えます。

Img_0095

2014年当時の写真(骨格を写すため夜間撮影)。

 

元々一つの株に二つの口を持っていたこの個体は、2年の時を経て再成長します。

既に共肉が捲れあがるまでやられていたので、一旦リセットの如く、元の骨格を土台にして、その後は二つの口がそれぞれ成長していきました。

 

P2220013_2

2019年の写真。

 

ポリプを広げると2株で幅25cm位になる巨大サイズに成長したコエダナガレハナ。

左上のブランチもブロッコリー位に成長しています。

 

 

コエダナガレハナ、10年間の軌跡でした。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2019年1月 5日 (土)

前面ガラスのスターポリプ

前面ガラスに張り付いているスターポリプを水槽内側から撮影するとこんな感じ。

P1040002_01

どうせなら水槽裏面に張り付けば、良い背景になると考えるんですが

水草レベルで安定してキープできないので難しいところですね。

ちなみに今回の減退の原因は、照明を少し内向きに変えたことを忘れてた事かな。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年7月28日 (土)

スゲミドリイシを折ったのは誰?

何故かスゲミドリイシが折れています。

前にもテーブル系で先だけ齧られた様な事があったのですが、同じ現象でしょうか?

P7260003

それとも最近忘れっぽいので自分でやったのを忘れているのでしょうかね?

下の岩陰を行くのは、我が水槽のボス!

ナンヨウハギです!

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年2月23日 (金)

先っちょ食べたのダレ? ミドリイシの先が・・・

P2040001

今水槽内で一番場所をとっているエンタク系ミドリイシですが・・・

先っちょが所々削れたようになっています。

 

前にもあったような無かったような症状ですが、いったい何が起こっているのでしょうか?

タンクメイトでここまでやれそうなのは・・・

特大エメラルドグリーンクラブしかいないような気がするのですが・・・

まさかナンヨウハゼ?

 

P2040003_2

特大に育ったミドリイシの下が落ち着くシマヤッコは、きっと犯人を知っているんでしょね。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年2月 5日 (月)

どうにも止まらないムラサキハナヅタ(スターポリプ)

P2040005

新年のアップから2ヵ月ですが、成長は止まりません。

右側最大横幅約12cm。

左側最大横幅約16cm。

 

因みに左側に写っているスミレヤッコは、ベビーから飼育して約9年。

タンクメイトに優劣付けられませんが、かわいい奴です。

 

P2040007

右側のアップです。

スターポリプの裏側は紫色ですね。

さすが和名ムラサキハナヅタ。

スクレイパーが当たってしまい、左上が捲れてるのと、下側に2カ所穴が開いてる事を除けば、すこぶる元気。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年1月 5日 (金)

新年早々水槽メンテナンス

あけましておめでとうございます。

今年も拙いサンゴ水槽を中心に?色々更新していけたらと思っています。

 

P1030003_2
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

半年近くメンテナンスらしいことを何もせずにいたら、知らないうちにプロテインスキマーが調子を落として、ミドリイシに酷な環境になっていたらしく、枝系の根元から海藻やシアノが侵食してきて、えらいことになってました

 

ソフトコーラルには程良く、海藻には抜群の環境らしく、バブルディスクやウミアザミ、スパーポリプ、そして海藻が爆殖しています!!

スタポは水槽前面を久し振りに侵食中!

去年の春&夏は、ハードコーラル向きの環境だったので、これらのサンゴはこんなに成長しなかったんですが、プロテインスキマーの調子が落ちるのと比例して絶好調に!

そうです!数年前に増えすぎたスタポをガラスから剥がしてシート売りしたり、カリビアンバブルディスクを養殖販売していた時くらい増えてます!

そして、こうなると・・・ミドリイシの中に、調子を崩すヤツが出てくるのです!

 

取りあえず、プロテインスキマーのポンプを分解清掃(結構面倒臭い)して、泡は一気に10倍くらいに回復しましたが、爆殖した海藻を取り去る作業がこれから待っています。

この機会に、半年ご無沙汰の水替えも10L程やっときます。

 

それにしても、これだけ一気に海藻が増えるのは、もしかしたら巨大なエメラルドグリーンクラブがいなくなっている可能性もあるので、良く観察して確認しないといけません!

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2017年1月 5日 (木)

ハタゴイソギンチャクが移動かよ!

久し振りに水槽の様子など・・・

 

本年始まって3日目に入った一昨日、3年程度小さな移動にとどまっていたハタゴイソギンチャクが、大きく移動を始めてしまいました。

サンゴ礫でオーバーハングして、移動しにくくしていた場所から、水槽前面に出てこようとしているのを発見。

気付いた時にはコモンサンゴに覆いかぶさろうとしていたので、慌ててレイアウトを崩して救助。

 

その後1日掛けて、ライブロック数個に張り付いていた脚盤を外し、レイアウトを整え、定位置に!

P1040002

カクレクマノミ夫婦に幾度となく嚙みつかれながら(結構イタイ!)、ハタゴの刺胞毒にもやられながら、久しぶりに水槽と格闘したので疲れました。

まだ予断を許さない状態ですが、とりあえず一休み。

 

P1040009

レイアウト変更で水槽内をかき回したので、魚たちは大迷惑!

何故かヒレがボロボロになったオヨギイソハゼ。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

2016年9月 1日 (木)

ハタゴの猛威

90cmメイン水槽はすこぶる快調になって数カ月がたちますが、最近困ったことが起きています。

その原因はハタゴイソギンチャク。

実はハナゴイを2匹、お食べになって、急激に大きく成長しています。

バーゲン価格に釣られて追加したアカネハナゴイが、エサを食べず痩せて弱っていったのですが、それをパクリといかれてしまい、気付けば一回り大きくなって、今まで触れていなかったサンゴに触れだしているのです。

P8110005_2

右側の、オレンジ色のコモンサンゴと、太めで短めの薄黄緑色のミドリイシがターゲットに。

コモンサンゴは半分くらい触れられながらも健気に頑張っていますが、ミドリイシは触れられている部分からその周りまで既に白化してしまっています。

下手をすると感染症に発展しかねません。

せっかく調子良かったのに困ったものですが、ハタゴイソギンチャクのリスクは承知の飼育なので、仕方ありません。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

2016年2月20日 (土)

Coral Aquarium Lighting adjustments

先日、購入したB.R.SのLighting Master 24 UVサファイア 60°20W (UV(400nm) x 1 Royal Blue(450nm) x 8 Blue(475nm) x 2 Cyan(500nm) x 1)。

調子に乗って追加購入してしまいました。

勿論、追加で取り付ける訳では無く、古いグラッシーレディオのディープブルーと交換する予定です。

やはりUVが欲しいので・・・。

 

波長的には、メーカ不明のSuper ShineⅡ60°24W (DeepBlue×8 LightBlue×2 UV×2)でも良かったのですが、やはり光のサイド漏れが激しいのは気になります。

特にUVが入っているので、出来るだけ横漏れが無いものの方が良いかなと思い、Lighting Masterにしました。

しかしながらどちらの物にしても、一時的には波長も悪くなく、良いように思うのですが、やはり基盤や素子の耐久性が心配です。

レンズの寿命が50,000時間と言われているのですから、1日12時間点灯して、単純に計算すると、11年は使えることになるのですが、基盤や、溶接部や、筐体の状態で、かなり寿命が変わると言われているので・・・

やはり基盤までオープンにしているボルクスのグラッシーと違い、心配は付きまといます。

特にUV(400nm)は、付近の部材の劣化も激しくなるでしょうから・・・。

 

そんなことも加味すると、何もかもが不透明なSuper ShineⅡ60°24W を追加する勇気はありませんでした。

それでも波長的には、Super ShineⅡは、UV(400nm)が2発入っているので、Lighting Masterよりぴピンクが薄くならず良いのですが、思うようにはいきませんね。

後は、B.R.SのLighting Master 24 UVサファイア 60°20W が、安かろう悪かろうでない事を祈ります。

 

本当は、グラッシーのディープブルー系に、UV+バイオレット搭載モデルがあれば、それが一番だったのですが、無いものは仕方ありません。

 

更に、白系メインライトの Grassy LeDio 2台も、RS122 Reef UV に変更!

素子構成

UV×2
Violet×3
RoyalBlue×2
Blue×2
Cyan×1
OutdoorWhite×2

Grassylediors122v2spectrum
(引用:Volx)

 

これ、浅場のサンゴには最高だと思います。

スポットライトで、このフルスペクトルは、本当に嬉しいですね。

 

色目は、Grassy LeDio RS122 ReefBlue よりも青さが抜けた波長で、Grassy LeDio RS073 ReefUV よりも赤みが抜けた波長となり、周りのディープブルー系ライトとの溶け込みが良くなった感じがします。

 

そして最後は、ライトスタッフ Half 80°40Wで仕上げです。

(なぜかこの大光量は、撮影や鑑賞の為に外せません。)

 

どこかで記したと思いますが、サンゴ礁の海は透明度が高く、青(紫?)に近付くほど透過して深い場所まで届き、赤に近付くほどごく浅い場所までしか届かないと考えています。

特に400nm以下になると、飼育水が透明に見えていても、結構反射します。

これは同じサンゴ礁でも、透明度の違いで、サンゴの蛍光色の出方がかなり変わることを示唆しています。

南の海は、沖縄以外行った事がないので想像ですが、多分フィジーとかの方が透明度が高いと想像できます。

更に、南半球はオゾン層の破壊が進んでいるので、紫外線も多く降り注いでいます。

なので、あんな蛍光色の強い、色の薄めの個体が多いのでしょうね。

 

最終的に・・・

浅場系×3台(内フルスペクトル2台)

ディープブルー系×6台(すべてUV補完)

補助UV×1台

合計約200W

 

90cm水槽で、3分の1程度のLPS(中深場?)ゾーンを含む浅場演出は、もうこれで問題ありません。

って言うか・・・ちょっとオーバー気味だから、弱り気味のミドリイシがRNTになったりするんですね(u_u。)

勿論、給餌が多いので、低栄養塩加減がそれほど強くないのは大きな原因の一つでしょうが。

RNT発生!ミドリイシ緊急事態宣言!終息へ?←記事参照

 

ただ、これだけ揃えると・・・スポットライトではないフルスペクトルが買えちゃいますね。

まあ、多灯スポットライトだからこそ、蛍光色の勉強ができたと思って諦めます┐(´-`)┌

それに、おもいっきり負け惜しみですが(^-^;

スポット多灯だと、一気にすべてが壊れることが無いので、そんな時に少しだけ助かります。

 

P2060001_2

(ブルー系のみ点灯)

 

更に、実験ではありませんが、東芝のネオボール5 ブラックライトを購入。

ここに来て蛍光灯とは、時代の逆行です。

 

撮影レンズ&カメラ

 
 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

より以前の記事一覧

フォト

google

rakuten

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)