海水魚(marine fish)

2019年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

拙いブログですが、今年もよろしくお願いします。

Pc310020a

飼育8年目に入るニシキテグリ

Pc310015a

飼育10年目に入るスミレヤッコ

 

飼育開始時の2009年8月で、3cmほどの幼魚だったので

その年に生まれた個体と考えれば、年齢10歳という事に。

 

次は、カメラ嫌いで中々撮影出来ず、失敗写真ですが・・・

Pc310006

飼育10年目に入るシマヤッコ

 

飼育開始時の2009年8月で、4cmを少し越えた位。

生まれて半年もすれば4cmを超えると思うけど、4cmくらいから緩やかになる可能性も・・・

ケントロピーゲの成長は資料が少なく分かり辛い。

 

うちのスミレヤッコの成長は良い資料にはならないけど、それに照らし合わせると4cm超えると急に緩やかになったので、スミレヤッコよりは半年くらい前生まれの可能性もありますね。

おまけで11歳かな。

 

皆様にご多幸あれ

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年12月31日 (月)

スターポリプ 減退期

 

Pc290012a

今年の夏には水槽前面ガラスを覆いつくすかの如く増殖していたスターポリプが半減し

かなり水槽が鑑賞しやすくなってきました。

 

半減した理由は不明で、成長に必要な元素とか栄養が減ったと言うことでしょうか。

ガラス面以外のスターポリプは減退の気配は皆無です。

もう少し減退すれば、スクレイパーで一気に剥がすのですが、現時点では少しかわいそうなので、引き続き放置プレイを楽しみましょう。

 

Pc290025a

ニモとハタゴイソギンチャク

今年も無事に越せそうです。

Pc290032a

それにしても最近は、飼育期間が長くなるにつけ、いつまでこの子達と過ごせるのだろうかと、少ししみじみしてしまうことが多くなりました。

こう言う小魚の寿命はいったい何年なんだろうか?

あと数年経ったら、水槽内の子達は突然死んでしまうのだろうか?

 

人間も環境が悪いと30年~50年で死んでしまうけど、環境が良ければ100年以上長生きする人もいるので

この子達にも出来るだけ長生きして欲しいと願う今日この頃です。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年8月23日 (木)

スミレヤッコ しみじみ

P8220014

2009年秋、幼魚(2~3cm)の状態から飼育しだして、この秋で9年を迎えようとしているスミレヤッコ。

幼魚の時との明らかな違いは、背びれの下で完全に繋がっていたスミレ色が分かれて、背びれ2本が黄色になっ事くらい。

当時、スミレヤッコの幼魚を購入する時、なんとなく成魚になるとこの黄色部分が多くなるような気がして、わざわざ繋がった個体を選んで買ったことを覚えています。

懐かしい記憶です。

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2018年1月 5日 (金)

新年早々水槽メンテナンス

あけましておめでとうございます。

今年も拙いサンゴ水槽を中心に?色々更新していけたらと思っています。

 

P1030003_2
OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

半年近くメンテナンスらしいことを何もせずにいたら、知らないうちにプロテインスキマーが調子を落として、ミドリイシに酷な環境になっていたらしく、枝系の根元から海藻やシアノが侵食してきて、えらいことになってました

 

ソフトコーラルには程良く、海藻には抜群の環境らしく、バブルディスクやウミアザミ、スパーポリプ、そして海藻が爆殖しています!!

スタポは水槽前面を久し振りに侵食中!

去年の春&夏は、ハードコーラル向きの環境だったので、これらのサンゴはこんなに成長しなかったんですが、プロテインスキマーの調子が落ちるのと比例して絶好調に!

そうです!数年前に増えすぎたスタポをガラスから剥がしてシート売りしたり、カリビアンバブルディスクを養殖販売していた時くらい増えてます!

そして、こうなると・・・ミドリイシの中に、調子を崩すヤツが出てくるのです!

 

取りあえず、プロテインスキマーのポンプを分解清掃(結構面倒臭い)して、泡は一気に10倍くらいに回復しましたが、爆殖した海藻を取り去る作業がこれから待っています。

この機会に、半年ご無沙汰の水替えも10L程やっときます。

 

それにしても、これだけ一気に海藻が増えるのは、もしかしたら巨大なエメラルドグリーンクラブがいなくなっている可能性もあるので、良く観察して確認しないといけません!

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2017年10月31日 (火)

水槽の近況

Pa280002

サンゴ水槽は、相変わらず調子が良いと言いたいのですが、ミドリイシ同士の場所取り戦が激しく・・ そこに海藻が下からまとわりついて、弱い個体はたまに白化したりしてます。

その他にも、春先から成長を続けていたトゲサンゴが、大蟹(エメラルドグリーンクラブ)に、固定していたパテ土台を破壊され、ハタゴイソギンチャクに何回か落下し、最後には白化。

調子が悪い訳ではないんですが、狭い空間でひしめき合っているので、それくらいは許容範囲と考えています。

 

それにしてもこの作業をしながらしみじみと、目の炎症が収まってくれて良かったと思う日々です。

先日、ブドウ膜炎の診察では最終になるだろう診察を受け、眼底検査の写真を医師と確認し、見えにくさの原因でもあったと思われる、眼底にあった炎症部分がほぼ治っている事が確認出来ました。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2017年5月 7日 (日)

お茶目なボス!ナンヨウハギ(ドリー)

久し振りに動画などアップしてみます。

本当は、全ての照明が点灯している時に撮りたかったのですが、慣れない動画設定に手間取り、ブルーライトのみとなってしまいました。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2017年4月22日 (土)

カクレクマノミ夫婦、先月から復活の産卵ラッシュ

去年8月頃に猛威が始まり、ミドリイシやスジチヂミを侵略しながら、正月早々大移動かましたハタゴイソギンチャクでしたが・・・

おかげで賃借人?のカクレクマノミ夫婦は、良い迷惑で、ずっと落ち着けず、夜の営みもおあずけ状態。

ここ最近、やっと落ち着いたのか、またもや2週間ごとに産卵を繰り返しています。

P4170052_2

メスは、産卵したらすぐ妊娠しているようで、何だかお腹が膨らんでいない時が無いような感じです。

今年で8年を迎える夫婦ですが、すこぶる元気です。

 

 

P4170054_2
raynox/レイノックス DCR-250 マクロ(接写)レンズ使用

こちらは、オヨギイソハゼ。

オヨギイソハゼって何年くらい生きるのでしょうね?

去年6匹入れて現在3匹生存中。

その前は一昨年6匹入れているので1~2年?

ちょっと分からないですね。

うちはオヨギイソハゼにとってそれほど良い環境ではないと思うので、メインに飼育してあげれば5年くらいは生きるのかもしれませんね。

 

ホムラハゼが、うちの水槽で去年で6年目を迎えて、今年とうとう姿を現さなくなったので、小型ハゼでも結構長生きするなと思っていた折に、オヨギイソハゼの短さには少しびっくりしています。 

 

P4170055_2

6年目のニシキテグリのオス。

番いで飼育すると、どちらかが早く逝ってしまう感じがするけど、単独だとノビノビしている感じで、まだまだ長生きしそうです。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2017年4月10日 (月)

ミドリイシの妖精! アカメハゼ瞬殺

今年もようやく桜の咲く季節がやってきて、私のアクアリウム熱も若干上がってきた感じがあります。

 

そこで新しい仲間を迎え入れたくなり、アカメハゼと言う非常に小さなグラスフィッシュを見つけたので、購入してみることに・・・。

037331
「出典:WEB魚図鑑」

このハゼはミドリイシの周りで群れていて、ミドリイシを止まり木の様に使う事で有名です。

 

透明な体にピンクのお目目と黄色の内臓袋が非常に目立ちます。

大体1匹1,000円強と言った所なので、とりあえず5匹ゲット。

喜び勇んで水合わせ後、水槽に入れた所、予定通りミドリイシにちょこんと乗っかって可愛いね~なんて・・・

鑑賞できたのはものの数分。

 

突然ホンソメワケベラのスイッチが入り、豪快に突っつきまわされ・・・

助けるも何も手を付ける暇もなく瞬殺されました( ゚д゚)ポカーン

P4070003_2

悲しいとかの感情も湧かず・・・ただただ開いた口が塞がらないと言った感じでした

おっとろし~ヤツだべな~!!

 

襲った理由の予想ですが・・・

同じような大きさで襲わないオヨギイソハゼの事を考えると・・・

透明な体なので、ピンクの部分と黄色の部分しか見えていなかったんじゃないかと考えています。

そこだけ見ると、普段あげているエサの大きさや、たまに口にしているであろうイサザアミやヨコエビと同じような大きさ!

しかも給餌前だったこともあり、敏感に反応したのでしょう。

非常に手痛い出費と経験となりました。

P4070010_2
レイノックス マクロコンバージョンレンズ DCR-150使用

オヨギイソハゼは我知らずと言う感じで、今日もホバリングしています。

 

そして、E-M1(カメラ)の縞模様ノイズの不具合は、今回も前回より薄いながら発生しています。

オリンパスの話では、フリッカー(照明のチラツキ)が原因ではないかという事でしたが、魚の写真を撮るのにスローシャッターは無理です。

ちょっと困りましたね。

次はスローシャッターでサンゴを撮って、それでも発生するなら違うし、発生しないならフリッカーと言う事になります。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

2017年3月12日 (日)

スミレヤッコでも・・・と思ったら・・・。

最近、アクアリウムの更新が滞っておりますが、久しぶりにスミレヤッコを撮ったので、更新してみることにしました。

P3120006_2

ただ、魚は元気で良いのですが・・・

 

困ったことにカメラ(E-M1)の調子が悪く、下の写真のように縞模様ノイズが入ってしまう時があります。

P3120001

一体どうなっているのでしょうね。

週明けにもオリンパスに聞いてみようと思います。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

2017年1月 5日 (木)

ハタゴイソギンチャクが移動かよ!

久し振りに水槽の様子など・・・

 

本年始まって3日目に入った一昨日、3年程度小さな移動にとどまっていたハタゴイソギンチャクが、大きく移動を始めてしまいました。

サンゴ礫でオーバーハングして、移動しにくくしていた場所から、水槽前面に出てこようとしているのを発見。

気付いた時にはコモンサンゴに覆いかぶさろうとしていたので、慌ててレイアウトを崩して救助。

 

その後1日掛けて、ライブロック数個に張り付いていた脚盤を外し、レイアウトを整え、定位置に!

P1040002

カクレクマノミ夫婦に幾度となく嚙みつかれながら(結構イタイ!)、ハタゴの刺胞毒にもやられながら、久しぶりに水槽と格闘したので疲れました。

まだ予断を許さない状態ですが、とりあえず一休み。

 

P1040009

レイアウト変更で水槽内をかき回したので、魚たちは大迷惑!

何故かヒレがボロボロになったオヨギイソハゼ。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

より以前の記事一覧

フォト

google

rakuten

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)