★Canon PowerShot G11 G12    デジカメレポート

Canon PowerShot G12 レポート  (G11レポートは下にあります)

随時更新(最終更新2011年12月30日)

バッテリー

 

使用カメラ&レンズ・アクセサリー等はこちらで一覧できます♪camera

  

☆G11からの追加機能

 

ハイブリッドIS

EOS(EFレンズ)の光学技術を採用しているので、従来からのカメラが傾くことで起こる手ブレ(角度ブレ)に加えて、被写体に対する平行方向のブレ(シフトブレ)の抑制を可能にしている。
カタログにはマクロ撮影時に有効となっていたが、私のようにズームを多用したりマクロレンズを使用したりしている場合でもその効果は絶大で、失敗写真がかなり少なくなったと感じている。

 

電子ダイヤル

シャッター下部に付いた小さなダイヤルだが、これが非常に便利。
マニュアルもしくはAvやPvでの撮影時に今までは背面コントローラーホイールを回さなくてはなりませんでしたが、これが結構直ぐにバカになる。←この症状はサービスセンターに持っていけば直ぐに修理してくれます。(私は保証期間内だったので当然無料なので有料の場合の値段は分かりません)

まだ使い始めて間が無いが、一応壊れにくそうではあるので期待したい。

 

ISO感度の設定

ISO感度は数値が大きいほど暗いシーンに強くなるが、画像に粒子が粗く出てしまうので、少しでも下の設定を使いたいもの。
今まではISO200の次は400、400の次は800という感じで、100以降は倍の設定しか出来なかったのが、今度はISO 80 / 100 / 125 / 160 / 200 / 250 / 320 / 400 / 500 / 640 / 800 / 1000 / 1250 / 1600 / 2000 / 2500 / 3200
と細かく設定出来るように。
これは水槽など比較的暗いシーンを撮影する時便利で、暗めの画像を少しでも画質を良くしたい時に使える機能。

 

水準器

これも便利な機能の一つで、撮影時に水平位置をモニターで確認できる機能。
風景や風景+何かを撮影する場合は、水平が合っているか合っていないかで写真の出来栄えにかなりの差がでるので、この機能一つで腕が上がったような気になれることも・・・。
勿論画像ソフトで編集したら済むことだが、トリミング無しで求める写真が手に入る事は劣化も無しと言う事で素晴らしい尽くめである。

 

魚眼レンズ効果(鼻デカ)

Img_0057   Img_0061

鼻デカ効果が意外に面白く、ペットの写真撮影にもってこい

この写真は動き続ける魚に対してマクロレンズ使用の為、ピントが合っていません

 

ハイビジョン動画

(1280×720:24fps)

これも買い替えの動機の大きな柱になった追加機能
G11の動画機能では保存するほどの価値を見出せなかったが、G12がHDになる事で動画で残す喜びが倍増
短時間撮影なら撮影素子に余裕のある(同値段帯の場合)デジカメが有利ですよね
勿論本格的な動画に必要な機能(ピントや音声)は悲しいくらいお粗末で、撮影中にズームも出来ず、ピントは一点固定、更に操作音を拾うと、本家ビデオカメラには全く及びませんが・・・(キャノンもこの辺が甘い)
本文の方で動画アップ(カテゴリーの動画)していますので参考にしてください。

 

Canon デジタルカメラ PowerShot G12 PSG12 1000万画素 光学5倍ズーム 広角28mm 2.8型バリアングル液晶

 

 

☆オプション他

 

Canon バッテリーパック NB-7L

バッテリーには定評があるGシリーズですが、実際冬場の野外で使用すると半日で無くなることもあります。

勿論電源入れっぱなしの時間が長い場合ですが・・・。

そして春や秋でもそんな使い方をすると1日持たない事が良くあります。

車の場合は充電器を積んでいけば車内で充電できますが、バイクや徒歩の場合はキツイ話です。

省エネで使用する人には関係ないですが、私みたいにピント合わせて半押しで待機している時間が長いような使い方をすると、やはりもう一つ欲しいところです。

 

そこで・・・色々探したところ汎用品の安いものがあったので、それを念のために二つ購入して使っています。

使用感は純正と変わり無く好調で、文句はありません。

長期使用で差は出るかと思いますが、値段が値段なので現状の使い勝手を考えると私にとっては100点です。

【2個セット】キヤノン PowerShot G10の NB-7L 対応バッテリー

 

 

Canon フィルターアダプターFA-DC58B

Img_0961

58mmレンズフィルター(PL/ND等)を装着する際に必要となります。広角~テレ端(ズーム撮影時)も使用可能な優れものなのです。

因みに私はG11の時に苦労して購入したレンズメイト社の大きなアダプターと大きなPLフィルターを使いますが・・・crying

・・・とうとう購入してしまいました( ^ω^ ) (2011/07/01)

撮影カメラは友人のFUJIFILM FinePix HS20EXRです。

002 003 005 004

広角時       ズーム時       広角時       ズーム時

 

広角時のこの大きさなら、今使用しているf.64 カメラポーチ 2545 ブラックにも何とか納まるので持ち運びも便利になりました。

 

取り付けているフィルターはKenko 58S PRO1D ワイドバンド サーキューラーPL C-PL(W) Wバンドで、もちろん全ズーム域で“ケラレ”はありません!!

Img_0963

 

 

Canon PowerShot G11 レポート

随時更新(最終更新2010年01月30日)

 

☆本体の機動性と機能

画質はコンデジでここまで綺麗で若干の背景ボケもこなしてくれるのは非常に嬉しい。
高感度画質が非常に優秀で半年以上前の高級コンデジや今のハイテクコンデジよりISO1段以上の画質差があるので少々周りが暗くても高画質で明るく撮れる。
更に、オプションの充実とNDフィルター機能(遅いシャッタースピードでは露出オーバーになるような明るい場所でも川の流れを絹糸のように表現できたり流し撮りが出来たりする)内蔵はかなり楽しめそう。

機動性と機能性を詰め込んだ優秀機と言う感じ。

目玉機能のバリアングルはスムーズで耐久性が良さそうで非常に使い易いく◎!
実際、これがあるから購入したわけで、動く被写体に対してどんな角度からでもモニターを見ることが出来る、この機能は譲れない!!
まあ、実際“ビデオカメラがバリアングルじゃ無かったら”と想像すると、これほど必要な機能は無いと思う!

起動時間は約1秒でストレスはほとんど感じない。
AFが少し遅いような感じもし、そこからシャッターを切るまでに若干のタイムラグがあるのでチョコマカ動く小さな被写体を撮影する時はシャッターチャンスを逃し気味になるが、これでもニコンより遥かに速いらしい。
手振れ補正は中々使い勝手が良いがレンズを真下近くに向けての撮影では余り効果が無く手振れのオンパレードになることも。

AFロックが結構操作しにくく片手持ちでしようとすると他のボタンを押してしまったり結構無理がある。
AEロックはAFロックよりは片手でやりやすいが、それでも油断すると中々ロックしない。

手振れを抑える為に良く使う2秒セルフタイマーは被写体方向にランプが強烈に点滅するので驚きやすい動物や魚等の撮影には向いていないのでリモートスイッチ RS-60E3はコストパフォーマンス的にも便利アイテムであると思う。

露出補正のダイヤルは頻繁に使いたい割にはダイヤル操作が硬く面倒臭い。
モードダイヤルとISOダイヤルは同じように硬いが露出補正と違い撮影中よりも撮影準備で使用する事が多いので逆にカチカチと小気味良い使用感がある。
MF調整のリングダイヤルは動物や魚等の撮影には動作がスムーズじゃないので使えないが静止物を撮る時には問題無く使用できる。

テレマクロ30cmが残念でこれがリコーのCX2のように0cmから可能だとアクアリウムでは最高だが、そっちだと高感度が良くないのが難点。

高感度画質が良くないと、薄暗い室内や水槽での動くものを綺麗に撮影できない。

購入時は結局最後までマイクロフォーサーズ(小型一眼)と悩んだが、レンズを追加していけば3倍以上の金額になる事と携帯性でG11に決定。
実際それで正解で、傷だけガードする携帯ケースで持ち歩けば上着のポケットに入るので何時でも何処でも一緒に出掛けられる最高のパートナーである。

☆Canon デジタルカメラ Power Shot G11 PSG11

 

☆オプション他

純正テレコンバーター TC-DC58D コンバージョンレンズアダプターLA-DC58K

Img_0556 Img_0550 003

テレコン装着最短撮影距離レンズ先端から約50cm(本体のみのテレ端は30cmなので近づけるなら本体で撮影する方がズーム出来る)
被写体に50cm以上近づけない場合でもう少し拡大したい時に有効。
5倍ズーム(140mm)が7倍ズーム(1.4倍/196mm)になるので若干楽しい程度?
欲を言えば10倍ズーム(2倍/280mm)以上になるなら楽しさも倍増になると思うのですが・・・。
本体ズームの4倍以下からケラレるのでほぼ最望遠側でしか利用できないのも難点。
レンズは暗くならないので焦点距離約156mm/f4.0~196mm/f4.5が使える。
当然のことながら本体だけの最大ズームよりは背景がボケるのでポートレートにも使えそう。

Img_0833   Img_0832

テレ端比較 左:本体のみ 右:テレコン 共に被写体まで50cm

☆Canon テレコンバーター TC-DC58D
☆Canon コンバージョンレンズアダプター LA-DC58K

 

RAYNOX DCR-250マクロレンズ 

Img_0979 Img_0980 002

左:アダプターとレンズ 中:セットした状態 右:実装
公称倍率(ディオプトリー) : 8.0
装着にはコンバージョンレンズアダプターLA-DC58Kが必要。

結論から言うとアクアリウムでの使用はかなりの慣れが必要です。
理由は被写体との距離を約10cm(8~11cmくらい)と言う固定で撮影しないとピントが全く合わない為、動き回る魚を簡単には撮影できないし水槽前面ガラスから10cm以上奥の被写体は撮影できない。

ただし、DCR-150なら撮影距離が約20cmあり、公称倍率(ディオプトリー) : 4.8なので需要は高いと思います。

下の写真はたまたま前面ガラスから約10cm付近にあるフトトゲサンゴ(右)とショウガサンゴ(左)のアップ。
被写界深度の浅さが分かると思います。

Img_0970   

Img_0972

ズームが50cmまでしか寄れないこのカメラで魚などの小さな被写体を大きく撮影するにはサイコー。

☆レイノックス マクロコンバージョンレンズ DCR-150
☆レイノックス スーパーマクロレンズ DCR-250
☆Canon コンバージョンレンズアダプター LA-DC58K

レンズ詳細説明ページ(レイノックス)
DCR-150  DCR-250

 

スピードライト270EX

Img_0572_290度バウンスさせた図^^; 。

小型の外部ストロボですがG11に対しては決して小型ではない^^;
光量的にはガイドNo27なのでワイド端開放絞り(f2.8)で10m弱まで適正露出になる計算なので結構使えます。
バウンス機能は初めての経験ですが天井の低い暗い室内ではかなり有効で癖になるかも・・・。
内蔵ストロボはテレコン使用時影ができるので購入。

☆Canon スピードライト 270EX

 

リモートスイッチ RS-60E3

Img_0547

本体のところで書いたようにアクアリウムの撮影に手振れ防止対策の2秒セルフが使えない為、重宝しています。
ただ、コンパクトデジカメの中ではずば抜けて高感度画質が良いのでISO800でも結構綺麗に撮れ、その場合シャッタースピードも確保できメタハラの光量があれば必要無いと言えば必要無いですが・・・。
ISO80固定で夜景や少しくらい所での撮影ではシャッターチャンスを逃さない為には必須アイテム。

☆Canon リモートスイッチRS-60E3

 

レンズメイト(LENSMATE)コンバーションレンズアダプター
Canon G11, G10 lens adapter Part A (the base), Part B (72mm filter holder)

Img_1258 Img_1259 004_3

最右はケンコーPL(W)フィルターも装着

PLフィルター(偏光フィルター)も使ってみたくなり先にアダプターを発注。
日本時間の12月1日AM8時頃Order。
shipping request中。
Seattleとの時差17時間なのでオーダー時の現地時間は11月30日PM3:00頃。

12月7日午後便で到着。
思ったよりも全然早く届いた事にまず驚き、出荷日を見ると12月1日なので翌日発送してくれている。
なんて親切なアメリカの会社でしょうか。
装着感は純正以上でガタツキが全く無く完璧でアルミの為この季節ちょっと冷たいが作り的にも何も問題無し。
フィルター付けなくてもレンズフードとしても良い感じです。

ケンコーのPLフィルター(W)も届いたので装着してみましたが、干渉せず全ズーム域でケラレも無く快適です。
レンズメイト社はこのPLフィルター72S PRO1D C-PL(W)ワイドバンド以外はケラレがおきたりズーム時に接触する可能性を示唆しています。

まだ外出して使っていませんがケンコーPLフィルターの対水槽への効果はほんの少し反射が少なくなる程度で私の水槽の照明ごときではシャッタースピードが稼げず上手く撮影しにくいですが被写体の色は反射が抑えられ綺麗になります。

 

☆Kenko 72S PRO1D ワイドバンド サーキューラーPL C-PL(W)

レンズメイト社 Seattle USA
Logo

☆汎用アクセサリー他

Acru ハンドストラップ×フルレザー(ボルドー)

006_3 携帯撮影の為、画像粗いです。

本革製のお洒落なハンドストラップで受注生産。
元々オリンパスのマイクロフォーサーズPEN用に作ったらしいが結構使えそうだったので発注。
本革ならではの感触が非常に良いです。
持ち歩いた時の安心感は抜群で今はほとんどポーチにも入れずにハンドストラップだけで上着のポッケに入れて持ち歩いています。

Fashion × Camera
Title

 

f.64 デジカメポーチ2545

Img_0545 Img_0544 Img_0543

カルビナとマジックテープのベルトフックやショルダーや腰に回す事ができるベルトが付属していて持ち運びの幅を広げてくれる。
もう少し小さな2540もありスピードライトを入れなければそっちでも良かったと今では思っている。
メイン収納部はG11とスピードライト270EXがギリギリ入る大きさでその状態だと少し取り出しにくい。
メイン収納部にはメッシュポケットもあり小物が中で散乱するのを防いでくれる。
サイドメッシュポケットはバッテリーが入る大きさ。
前面開閉部分にもポケットがあり薄手の小物は収納できる。
実際入れている物は、G11・スピードライト270EX・単三2本・リモートスイッチ RS-60E3・SDカードなど。
フル装備状態ではテレコンは専用ケースをカルビナ等に引っ掛けてゴリラポッドは前面開閉部分に片脚引っ掛けて使用。

☆f.64 カメラポーチ 2545 ブラック

 

JOBY ゴリラポッド SLR WL

Img_0558

小型が欲しかったけどカメラの重量を考えてこっちに。
手すりや木の枝や安定の悪い場所と何処でもOKな所は使い勝手が良い。
安定はするが常時持ち出すには大きすぎるのでG11でなければ最小の物の方が断然良い。

☆カメラ用三脚 JOBY ゴリラポッド SLR WL 086832

 

エツミ E-1863 プロ用ガードフィルム キヤノンPS G11用

専用の割りに若干小さめなので端に合わせると1mm以上反対側が開いてしまう。
暗くならず見えにくくならず快適。

☆エツミ 液晶保護フィルム プロ用ガードフィルム キヤノンパワーショットG11専用 E-1863

 

ハクバ レンズペン デジクリア カモフラージュ

Img_0984

油脂も簡単に拭き取れると書いているが結構拭き取りにくく何度も何度も拭かないと取れない。
液晶画面も拭きやすいとの事でこの大きさの物を購入したがG11のレンズにはやはり大きめでミニの方で十分でした。

☆HAKUBA レンズペン デジクリア カモフラージュ ヘッドスペア付 KMC-LP3C

 

 

 

Canon PowerShot G11 (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529563/46909521

この記事へのトラックバック一覧です: ★Canon PowerShot G11 G12    デジカメレポート:

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

フォト

google

rakuten

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

Aquarium使用品     (いらない物は除去)

  • 藍藻退治
     藍藻(シアノバクテリア)は赤紫色のものが多くべっとりとして触るとヌメヌメして景観を損ね、更に臭いもキツく厄介者です。 これを使えば3~4日で消え去ります。 即効性があり効果は抜群で200L程度であれば10回以上は確実に使える量が入っています。
  • 重金属を無毒化
     水道管には鉄管や銅管が使われているところもあり、特にサンゴは銅に弱いので少しでも無くした方が得策。 プロテインスキマーが溢れないタイプなので海水にはもってこいです。
  • 遊離アンモニア除去剤
     アンモニアが気になる時にだけ使えるタイプです(海水・淡水pH7.0以上用)
  • リン酸塩除去剤
     “リン酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 リン酸塩の分子を大きくしプロテインスキマーのスキミングを利用して取り出します。(海水用)
  • 硝酸塩除去剤
     “硝酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 水槽内に存在するバクテリア(普段は硝化で特別な条件がそろえば還元するヤツ)や酵素を一時的に還元に変身させるタイプ。(海水用)

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)