« 箕面の滝と蛍 | トップページ | LNGタンカーとの遭遇 »

2019年7月 4日 (木)

森の妖精(姫蛍)と戯れる

里山の蛍は既に終息に向かいつつありますが・・・

遅い梅雨を迎え、関西・中国地方山間部(標高の高い気温の低い場所)の蛍は、全盛期を迎えているようです。

例年通り、七夕が見頃(乱舞は見納め)かもしれませんね。

 

ここも2~3日前に乱舞し始め、七夕までの1週間がピークの様です。

P7020026v-3

OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

ライブコンポジット&比較明合成

 

金蛍と異名を持つ所以ですね。

重ね撮りすると、金色の電飾が敷き詰められているようになります。

 

姫蛍は、あまり高いところを飛ばないのですが、こう言う崖の上と下に繁殖地がある場合は、壁面に沿うように上り下りします。

P7030002-2v-2

OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

ライブコンポジット&比較明合成

 

2m以上の苔むしたコンクリート擁壁ですが、お構いなしですね。

因みに右側はそれ以上の深い谷になっていますが、そちらから上がってきて、この擁壁に沿って更に上がります。

非常にゆっくりと上がります。

P7030015v-2

OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

ライブコンポジット&比較明合成

 

午前3時を越えると、いくらピークでも上り下りする個体は激減します。

 

こちらは、他の場所で、横切りそうな場所にカメラを設置したとたん、グッドタイミングでレンズ前を横切ってくれた姫蛍。

P7020030v-3

OLYMPUS OM-D E-M1 M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

ライブタイム撮影

 

シダのアクセントがベストマッチでした。

 

私の見ている姫蛍の点滅は、概ね0.6秒に1回程度で、

止まっていると、結構時間を空けて光ったり、たまに、飛んでいても数秒光らなくなったりもします。

そして、何かに止まろうとしているときは、激しく点滅(1秒間に5回以上)することもあります。

 

飛ぶスピードは、婚活中は0.1m/秒程度で、移動の為スピードアップしても、その倍程度です。

ただし、風が吹いているときは、小さな虫なので、風速に逆らう事はほとんど出来ません。

なので、風の無い日の方が活発です。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

« 箕面の滝と蛍 | トップページ | LNGタンカーとの遭遇 »

Diary Memory」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 箕面の滝と蛍 | トップページ | LNGタンカーとの遭遇 »

フォト

google

rakuten

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)