« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月28日 (日)

googleレスポンス広告がうまく表示されない時の対応方法 ココログフリー版

 

ココログが、大幅なメンテナンスに入って、使い勝手が大きく変わっています。

 

色々問題はありますが、今まで問題なく表示されていた、Googleのレスポンス広告が、うまく表示出来なくなったのも問題の一つです。

今までは、普通にHTMLテキストとしてコピペしただけで、問題なく表示されていたのですが、なぜかうまく表示できなくなっています。

上手くというのは、表示されることもあるからです。

 

どうやらそのままコピペすると、p要素となり、それが何故か、adsenseコードの<>ごとに区切られ、うまく表示されない原因になっているようです。

でも、今までは上手くいっていたので、今回の変更で変わったのか、変わりつつあるのか、どちらかでしょうね。

 

そこで、div要素で下のように囲ってあげると、条件がありますが、うまく表示されます。

<div align="left">~googleレスポンシブadsenseコード~</div>

条件は、再度保存をクリックすると、表示がおかしくなるので、アドセンスのコードを通常エディタで貼り付けた後は、リッチテキストには戻らず、保存は一度だけにしなければならないと言うことです。

何か訂正等で、再度保存をクリックしたり、リッチテキストに戻ってから保存したりすると、やはり表示がおかしくなります。

 

理由は分かりませんが、その場合は、面倒臭いですが、レスポンシブアドセンスコードを再取得して、その部分のみ削除して貼り付け直すと、またうまく表示されます。

この時、コードは必ず、グーグルから取得したまま貼り付けましょう。

※一旦、どこかに保存したコードや前の記事のコードでは、何故かおかしくなります。

 

手間ですが、今のところは我慢するしかないようです。

 

p要素とdiv要素は、どちらもブロック要素ですが、「p」は、paragraphの略で、文章の節や段落を表す言葉。

それに対して「div」は、divisionの略で、分割や仕切りを表す言葉。

 

同じ要素でも、少し性格が違うのです。

 

今回は、保存後に何故か、コードが分割され、p要素でそれぞれ区切られてしまう事が原因なので、コード全体をdiv要素で囲んであげることでうまく表示できるようになりました。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2019年4月27日 (土)

コラリアナノ2200が破損 シャフトが無いってどういうことだ!

 

何だか最近、コモンサンゴの上にホコリが良く積もる。

そんなことを思いながら、コモンサンゴに積もったホコリを、スポイトで吹き飛ばしていると・・・

 

そこに水流を当てているサーキュレーターに違和感を感じる。

そしてインペラーが回転していないことに気が付く。

P4250001

 

前のカバーが破損して、シャフトが落下した様だ。

・・・そう言えば、かなり前に水槽内に金属の細い棒が落ちていた。

その棒、どうしたっけ?

・・・その時は、サーキュレーターのシャフトだなんて気付かず、捨てたっけ。

 

普通はそこで気付くよね?

最近は、何の問題もない水槽を、あまり注意深く思慮観察しなくなってるから、こんな大きなサインを見落としてしまう。

 

まあ、そんなことに後悔してみても、シャフトが帰ってくる訳がないので、切り替えてコラリアナノ2200の部品をネット検索してみるのですが・・・

無い。

どうなってるのかな?

コラリアナノ900/1600の部品はあるのに、2200の部品が無い。

900/1600と共通かもしれないけど・・・

まあ、止まって1か月以上経ってるので急がないし、早とちりして間違える前に、一度レッドシーにメールで問い合わせてみる事に。

”お問い合わせいただきました、コラリア2200でございますが、
こちらの製品がカバーはパーツ販売可能でございますが、
シャフトのお取り扱いが無く、販売が出来かねます。”

なるほどね。

無いんだ。

ならば、インペラーを買えば良いんじゃないの?と思ったので聞いてみた。

”2200用のインペラーでございますが、
こちらは製品としてお取り扱いございます。
60Hz/50Hzでパーツが異なりますので、ご購入されます際にはご注意ください。

[製品詳細]
・コラリア2200用インペラー  定価:\2,500+税
  *Hz違いでも価格は同じでございます。

またこちらにシャフトは付属しておりませんのでご注意ください。”

シャフトは付属していないだと??

じゃあ、シャフトが無くなったら、本体買い替えるしかないじゃんか!!

 

まあ、こんな小さな単純な部品一つで、大人げなく怒っても仕方ないので、代用出来そうなものを探してみる事に。

 

サイズは、φ約1.5mm 長さ約47.5mm。

他のサーキュレーターのシャフトが、大体500円前後なので、それくらいの物。

ただのステンレス線は強い力を加えると曲がるので、ステンレス鋼線が理想。

 

すると、Amazonにこんなものが。

uxcell HSS丸棒 CNC旋盤バー HSS高速度鋼 1.5x100mm 10個いり シルバートーン 丸い状

10本も入っているけど、値段は500円程度なので問題なし。

即ポチッ!!

P4250002

ノギスで測りながら、ペンチで47.5mmにカット。

ここで気を付けないといけないのが、鋼線なので、カットするときに結構力がいるのと、カットした端材が、かなりの勢いで飛んでいく事。

長すぎると、前カバーに負荷がかかり、カバー破損の原因になるので注意。

短すぎると、前カバーの棒ケースに届かないので、インペラーがガタつきやすくなるので、これまた注意。

微妙なところはヤスリで削るにも、鋼線の為、ちょっとやそっとじゃ削れない。

まあ、長すぎなければ、0.1~0.2mm程度の誤差は問題無し。

 

まあ、こんな棒、無くすヤツは、私の他にいないかもしれませんが、一応ね。

 

後は、破損しているチャンバー上部カバーを購入して・・・

って、これは1600と共通なのね。

P4250003

値段は、定価:750+税。

でもこのカバーは結構消耗品です。

今回のようにセンターが完全になくなるまでにポキポキなるには結構かかるでしょうが、細い部分は結構すぐに折れます。

他に2台同型が稼働中ですが、3年経過した現時点で何か所も折れています。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

フォト

google

rakuten

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)