« 白内障手術の決断 | トップページ | レンティスMプラスX 白内障手術 翌日 »

2016年12月23日 (金)

レンティスMプラスX 白内障手術 当日

予定通り、12月21日に白内障手術(水晶体再建術)が無事成功しました。

術後2日経過し、少し眼も慣れてきたので、ここまでの経過を記載します。

手術日当日13時30分前に受付を済ませ、手術センターがある2階へ移動。

同時に手術センターへ移動したのは私を含めて3名で、お二人と会話は交わしていませんが、60代後半から70代のようにお見受けしました。

まだこの時点では平常心でしたが、その後血圧を計測して麻酔の目薬をしたり、目の洗浄をしたりしているうちに緊張感が増してきました。

私は血圧計が苦手です。

当日手術される方は1時間に3人ペースで沢山いたようですが、私がトップバッターで手術室に入室することになりました。

手術台に寝ころび、更に目の洗浄や麻酔目薬をした後、手術をする目の部分が透明な顔面を覆うカバーを掛けられます。

その後、院長先生が現れ(声で分かる)、患者名と入れるレンズの確認後、リラックスしてと声掛け後、執刀開始。

手術時間は実質10分以下で、鈍痛は感じますが、それ以上の痛みは感じませんでした。

手術中、水晶体が取り除かれると急に明るくなり、レンズが大きい事もあってレンズが入ってくる事も分かります。

下記リンクは手術の様子を録画してもらった動画です。

右眼水晶体再建術 LENTIS MplusX

興味のある方以外は、決して見ないでください。

手術後、3階の受付に戻り呼ばれるまで待つ間に、受付にあるテレビが何となく見えて感動していると呼ばれ、術後の目薬や薬を受け取り、注意点の再度説明と最終決済を済ませ、LENTIS MplusXカード(他の医療機関受信時に為のカード)を受け取り、その日は終了となりました。

Pc230001_2

手術を終えるといきなり見えるようになる訳では無く、当日はその後7~8時間瞳孔が閉じるまで良く見えない状態が続きました。

日付が変わるころには徐々に良く見え始めてきたので、翌日の通院のために手術をしていない眼にコンタクトレンズを入れて、見え方の確認をした所、この1~2年味わった事の無い別世界にいるように視界が開けました。

ただ、手術をした右目はレンズが何となく揺れる感覚があり、光も軽いフレアとゴーストが発生します。

初日は、痛みや腫れも発生せず、順調に経過しました。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

 

« 白内障手術の決断 | トップページ | レンティスMプラスX 白内障手術 翌日 »

白内障」カテゴリの記事

レンティスMプラスX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンティスMプラスX 白内障手術 当日:

« 白内障手術の決断 | トップページ | レンティスMプラスX 白内障手術 翌日 »

フォト

google

rakuten

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)