« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月18日 (水)

リーフ水槽の水流を再考

先日から、90cmにコラリアナノ2200を3台設置して様子を見ていたのですが、どうもミドリイシには弱い感じが拭えません。

確かにLPSに対しては、これ以上だと厳しい感じもしているのですが、やはりもう少し強い水流も確かめたい。

と、言う事で、

コラリア エボリューション 3200を購入してみました。 

そして、届いてみるとやはりデカイ!

ナノとエボリューションでは大人と子供。

そして、思った以上に大きすぎるので、前面に持ってくると水景の邪魔になる。

P5180002

泣く泣く選んだ場所は、右奥で、メインポンプからの水流を引継ぎ、正面へ回すメインチャンネル用に。

合計4台ですが、右に3台集中しているので、何だかコラリアだらけで気持ち悪かったりします。

これなら、コラリアナノ2200×4台で良かったような気もしますが・・・

まあ、それでも水流自体は満足いく感じになったので、これで良しと言う事にしましょう。

P5180003

因みに、オヨギイソハゼには少し水流が強いのか、一番大きな個体以外出てこなくなりました。

その内、慣れて出てくるでしょう。 

ウェーブマスタープロの設定は、マリンのランダム(交互)。

さざなみ、うねり、荒波の各プログラムが、4時間ごとに繰り返されるとなっています。

リーフではなくマリンなのは、給餌のしやすさからです。

 

 

撮影レンズ&カメラ

   

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

2016年5月13日 (金)

落ち着きを取り戻した珊瑚礁

生分解プラスチックを使用して、浅場硫酸還元を起こし、一時硫化水素まみれになってしまった水槽でしたが・・・

原因がはっきりしていたので、それを取除くことで解消に向かい・・・

今では落ち着きを取り戻しています。

 

今回の硫化水素まみれは、分厚い底砂に生分解プラスチックを埋め込んだことで起きたので、埋め込んだ生分解プラスチックだけを取除くことは困難と判断して、底砂ごと取り除きました。

ただ、その対処は以外に良い事が多く、水槽の縦方向のスペースが増えたので、巨大化したドリーで窮屈に見えていたケントロピーゲ達が、少しのんびり泳いでいるような感じがしたり、サンゴを増やすスペース出来たりと、有効利用できています。

作業的には2カ月くらいかけて徐々に底砂を取除いたのですが、そのたびに硫化水素が水槽内に充満し、糸状シアノバクテリア軍団の爆殖に見舞われ、そのシアノを取り除き、少し落ち着いては底砂を取除くと言う、結構面倒臭い作業。

それでも、こんなに見事に糸状シアノバクテリアと硫化水素の反応が観察でき、何だか面白かったのも事実です。

(そのおかげでサンゴ2~3個やられましたが・・・)

 

P5120006_2

前面の底砂の厚さは2cm以下になりました。

ただ、背面は7cm程の厚さがあり、それを取り除くつもりは今の所ありません。

 

そしてその間に、根元から共肉が剥がれだし、何だか飼育が難しく感じていたツツユビミドリイシも、根元のデトリタスを時々吹き飛ばすことで再生してくれることが分かったので、水流改善として、既に廃番の、ウェーブマスタープロを中古で手に入れ、そのサーキュレーターとしてハイドール コラリア ナノ 2200 60Hz(西日本用)を3台設置。



LPSが多い90cm水槽に複数台設置するにはこれくらいが良いですね。

カタログスペック的にはコラリア エボリューション 3200 60Hz(西日本用) がお勧めと記載されていますが、サイズが5cm程大きくなり見た目に邪魔ですし、3台も設置すれば多分LPSが洗濯機状態になると思います。

浅場ミドリイシだけなら、それくらいの方が良いかもしれませんが・・・

 

余裕があれば強弱まで自在にこなせるhydor ウェーブメーカー4と、コラリア12Vシリーズでしょう。

 


そんなこんなで、全体的に糸状シアノバクテリアも減少しているのですが、やはりハタゴとカクレの周りだけは中々しぶとく発生します。

これの原因の一端を担っているのは、カニの石灰藻を食べつくす行動です。

正体不明のカニの仕業だと思っていたのですが、巨大化したエメラルドグリーンクラブも結構怪しいものです。

P5120010_3

まあ、現状のシアノバクテリアや藻類の発生量は許容範囲なんですが、もう少しってとこですね。

 

因みにこのハタゴイソギンチャクはノーマルカラーでしたが、半年ほどかけてモスグリーンにまで変色しました。

ノーマルカラーと言っても紫外線の強い南洋のイソギンチャクなので、防衛のために遺伝的に何らかの蛍光色を持っているのでしょうね。

うちではこの個体に400-500 nmの波長を重点的に照射しています。

 

最後に

我が友が師範を務める空手道場の道場生が、先の第39回大阪府小学生空手道選手権大会で3位になり、同道場3年連続となる、全国大会メンバーが選出されました。

おめでとうpunch

師範二人の人間的成長もさることながら、道場生が年々見違えるような姿になっていくので感服しています。

目指せ、全国制覇!!

河合道場ブログ

 

撮影レンズ&カメラ

 
 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)