« 生分解プラスチック(バイオペレット)の使い方 | トップページ | 小型テトラの寿命 »

2016年2月20日 (土)

Coral Aquarium Lighting adjustments

先日、購入したB.R.SのLighting Master 24 UVサファイア 60°20W (UV(400nm) x 1 Royal Blue(450nm) x 8 Blue(475nm) x 2 Cyan(500nm) x 1)。

調子に乗って追加購入してしまいました。

勿論、追加で取り付ける訳では無く、古いグラッシーレディオのディープブルーと交換する予定です。

やはりUVが欲しいので・・・。

 

波長的には、メーカ不明のSuper ShineⅡ60°24W (DeepBlue×8 LightBlue×2 UV×2)でも良かったのですが、やはり光のサイド漏れが激しいのは気になります。

特にUVが入っているので、出来るだけ横漏れが無いものの方が良いかなと思い、Lighting Masterにしました。

しかしながらどちらの物にしても、一時的には波長も悪くなく、良いように思うのですが、やはり基盤や素子の耐久性が心配です。

レンズの寿命が50,000時間と言われているのですから、1日12時間点灯して、単純に計算すると、11年は使えることになるのですが、基盤や、溶接部や、筐体の状態で、かなり寿命が変わると言われているので・・・

やはり基盤までオープンにしているボルクスのグラッシーと違い、心配は付きまといます。

特にUV(400nm)は、付近の部材の劣化も激しくなるでしょうから・・・。

 

そんなことも加味すると、何もかもが不透明なSuper ShineⅡ60°24W を追加する勇気はありませんでした。

それでも波長的には、Super ShineⅡは、UV(400nm)が2発入っているので、Lighting Masterよりぴピンクが薄くならず良いのですが、思うようにはいきませんね。

後は、B.R.SのLighting Master 24 UVサファイア 60°20W が、安かろう悪かろうでない事を祈ります。

 

本当は、グラッシーのディープブルー系に、UV+バイオレット搭載モデルがあれば、それが一番だったのですが、無いものは仕方ありません。

 

更に、白系メインライトの Grassy LeDio 2台も、RS122 Reef UV に変更!

素子構成

UV×2
Violet×3
RoyalBlue×2
Blue×2
Cyan×1
OutdoorWhite×2

Grassylediors122v2spectrum
(引用:Volx)

 

これ、浅場のサンゴには最高だと思います。

スポットライトで、このフルスペクトルは、本当に嬉しいですね。

 

色目は、Grassy LeDio RS122 ReefBlue よりも青さが抜けた波長で、Grassy LeDio RS073 ReefUV よりも赤みが抜けた波長となり、周りのディープブルー系ライトとの溶け込みが良くなった感じがします。

 

そして最後は、ライトスタッフ Half 80°40Wで仕上げです。

(なぜかこの大光量は、撮影や鑑賞の為に外せません。)

 

どこかで記したと思いますが、サンゴ礁の海は透明度が高く、青(紫?)に近付くほど透過して深い場所まで届き、赤に近付くほどごく浅い場所までしか届かないと考えています。

特に400nm以下になると、飼育水が透明に見えていても、結構反射します。

これは同じサンゴ礁でも、透明度の違いで、サンゴの蛍光色の出方がかなり変わることを示唆しています。

南の海は、沖縄以外行った事がないので想像ですが、多分フィジーとかの方が透明度が高いと想像できます。

更に、南半球はオゾン層の破壊が進んでいるので、紫外線も多く降り注いでいます。

なので、あんな蛍光色の強い、色の薄めの個体が多いのでしょうね。

 

最終的に・・・

浅場系×3台(内フルスペクトル2台)

ディープブルー系×6台(すべてUV補完)

補助UV×1台

合計約200W

 

90cm水槽で、3分の1程度のLPS(中深場?)ゾーンを含む浅場演出は、もうこれで問題ありません。

って言うか・・・ちょっとオーバー気味だから、弱り気味のミドリイシがRNTになったりするんですね(u_u。)

勿論、給餌が多いので、低栄養塩加減がそれほど強くないのは大きな原因の一つでしょうが。

RNT発生!ミドリイシ緊急事態宣言!終息へ?←記事参照

 

ただ、これだけ揃えると・・・スポットライトではないフルスペクトルが買えちゃいますね。

まあ、多灯スポットライトだからこそ、蛍光色の勉強ができたと思って諦めます┐(´-`)┌

それに、おもいっきり負け惜しみですが(^-^;

スポット多灯だと、一気にすべてが壊れることが無いので、そんな時に少しだけ助かります。

 

P2060001_2

(ブルー系のみ点灯)

 

更に、実験ではありませんが、東芝のネオボール5 ブラックライトを購入。

ここに来て蛍光灯とは、時代の逆行です。

 

撮影レンズ&カメラ

 
 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

« 生分解プラスチック(バイオペレット)の使い方 | トップページ | 小型テトラの寿命 »

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Coral Aquarium Lighting adjustments:

« 生分解プラスチック(バイオペレット)の使い方 | トップページ | 小型テトラの寿命 »

フォト

google

rakuten

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)