« あ~あ、買っちゃった。 | トップページ | コタエハニセンジュウニネン? »

2016年1月26日 (火)

RNT発生!ミドリイシ緊急事態宣言!終息へ?

RNT・・・それは主に、ショートポリプのイシサンゴ(主にミドリイシ)に、ビブリオ菌が侵入し、感染して発生する、恐ろしい病気です。

 

症状・・・突然共肉が剥がれだし、気付くのが遅いと、水槽が病個体の発する異様なにおい(貝が腐ったような匂い)に包まれます。

 

発生から、手遅れまでの時間・・・発生個体が小さい場合は、最短で数分から1時間以内。

直径20cm程度の大きな個体でも、何もしなければ数時間から1日程度。

その他白化との違いは顕著で、水中でゆすると、共肉が細切れのように剥がれてしまいます。

 

原因・・・あらゆる傷・圧迫・ストレス(光障害・水流障害・魚等からのプレッシャー)で、個体抵抗力の低下時に、ビブリオ菌(定説)に感染。

 

進行速度を速める原因・・・感染時の強水流、強光、水質悪化等。

 

ビブリオ菌だとすると、人間で言う、生の魚介類を食すことで起きる、強烈な腸炎で、お腹の急降下を起こす原因になる細菌での感染症です。

常在菌なので、飼育水には基本的に少量存在します。

ただ、殺菌灯で厳しく管理している場合は、いないかもしれません。  

 

RNTは人間の場合と同じで、個体に発生する場合と、集団感染する場合とあります。

また、個体に発生した後、気付くのが遅いと、飼育水中に菌があふれ出し、集団感染する場合もあります。

集団感染のそれは、発生に気付くのが遅い場合が多いですが、システム変更や、何らかの原因で抵抗力の弱ったサンゴが入っている特殊な場合もあります。

 

とにかく急を要します。

ヨウ素による薬浴も、効き目は期待できません。

このタイプの悪玉菌は、ものすごい速度で増殖するので、きつい下痢(腸炎ビブリオ食中毒)になった時は、薬を飲んでも時すでに遅しで、全く効かないのと同じです。

 

では、対応策は何か?

それは・・・どれだけ値段が高かったサンゴであっても、もったいないと考えずに、発生個所をカットし、速やかに水槽外へ捨てる事です。

 

どれくらいカットするのか?

初期の発見の場合は、水中でゆすって剥がれる箇所がある場合は、その発生枝から周り最低2cm以上にある枝まで。

 

初期の発生とは?

枝1~2本の剥がれで発見できた場合。

 

では初期ではなかった場合は?

例えば直径20cm程度の個体で、3~4本の枝に発生が認められた場合、最低でも全体の半分はカットします。

 

その後は・・・

収まっていない場合は、数分から数時間で、また少しづつ剥がれだしますので、同じようにカットします。

直径10cm以内の小さな個体であれば、この時点で手遅れであることがほとんどです。

諦めて取り出すか、発生個所から一番遠い枝1本をカットして、様子を見てみましょう。

数時間症状が収まっている場合は、回復する可能性があるので、要観察です。

しかし、過去に5時間程度、剥がれが見られなかった個体でも、一夜明けて再発していた場合もあります。

そんな場合は、ほとんどが手遅れで、貝が腐ったような異臭が発生しているので、諦めて速やかに捨てましょう。

捨てる時も、ひどい匂いがするので、密封するか、洗剤で共肉をすべて洗い流す等して捨てるのが良いでしょう。

 

基本的には、24時間以上症状が出ない場合は、初期治療成功と思っても間違いないと思いますが・・・

まだ安静が必要な病み上がり状態なので、無ストレス(魚などのプレッシャー排除)・弱光(蛍光反応するような光は特に少なく)・弱水流で、水質改善が必要な時は、水替え等の改善をし、絶対安静状態で、要経過観察です。

再発するようなら、残念ですが諦めて、水質悪化させない様、即取り出してください。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回発生したのは、ストロベリーショートケーキであろう個体のB品です。

・・・という事で、本当の正体は分からず仕舞いです。

 

元々B品で、色が悪く、土台化しようとしている個体でしたので、色揚げの為に、強い光を当てていました、

まさに、それがストレスとなり発生したと考えられます。

色上がり=蛍光色の増加は、逆に言えば光への対抗反応とも言えると思いますから、土台化しようとしているような個体には、大きなストレスになってしまったのでではないでしょうか。

 

今回は、剥がれ1cm程度で見つけたので、治るかなと思いましたが、カットが甘かったのか、数時間後にはカットした部分から更に少しはがれてしまい、結果的には24時間以内に全体が腐ってしまいました。

 

カットが甘かったのか、一気に半分カットしていたらいけたのかは、今となっては分かりませんが、今回は光を弱めるのを忘れてしまっていたので、それが症状が止まらなかった一因だと考えます。

 

因みに過去に二度、RNTを克服した個体がありました。

 

その時は、どちらも同じ対応で・・・

初期に見つけ、一気に全体の半分をカットし、光の弱い場所で、魚のプレッシャーが掛からない場所(要は、水槽後ろ側の、魚の通り道ではない、光の弱い場所)に置いた事が共通しています。

 

今回は、もったいないと思ってしまいカットが甘く、光源を離すのも遅く、対応が中途半端でした。

一時的(5~6時間)には、進行が止まったように見えましたが、やはり対応策としては甘く、安心して就寝し、起きた時には、飼育水から腐った匂いが立ち込めており、見た目には共肉が剥がれていない部分もありましたが、少しゆするとベロベロだったので、速攻で放り出しました。

これを、剥がれていない部分もあるからと、ゆすって確認せず放置してしまうと、前に記したように、他の個体にも影響が出る可能性があります。

 

現在、取り出してから3日経過していますが、幸いながら他の個体への飛び火は今の所ありません。

基本的にこの病気は、手遅れの個体をそのまま水槽内に留めてしまって、飼育水内にビブリオ菌が蔓延し、他のミドリイシに数珠つなぎ連荘していかない限り、腸炎と同じで、終息も速いと考えています。

勿論、水質からの発生でない場合に限りますが、適当な媒体が他にいない時点で、終息に向かうと・・・。

今回は、病原菌のばらまきは少なく、他のミドリイシにも影響は無いと考えて、水替えもしていませんが、様子を見て対応していきます。

 

上記は全て経験上の事であり、体験談にすぎません。

学術的な事は全く分かりませんので、正確な情報は検索してお調べください。

 

撮影レンズ&カメラ

 
 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
 
チャーム本店
 

« あ~あ、買っちゃった。 | トップページ | コタエハニセンジュウニネン? »

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RNT発生!ミドリイシ緊急事態宣言!終息へ?:

« あ~あ、買っちゃった。 | トップページ | コタエハニセンジュウニネン? »

フォト

google

rakuten

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)