« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月20日 (木)

オリンパス OM-D E-M1 と言う選択

今回、購入したカメラとレンズです。

 

 

ボディ:オリンパス マイクロフォーサーズ OM-D E-M1 シルバー

レンズ:オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

 

どちらも去年の秋に発売されたものですが・・・

シルバーボディは2014年10月10日に追加発売されたホヤホヤ品です。

 

一昨年、OM-D初号機のE-M5が発売された時、OM-Dにはシルバーが似合うと、自分の好みですが思っていたので、去年E-M1が発売された時に、シルバーが同時発売されていたら、多分もっと早く購入を検討していたと思います。

 

ただ、今回の購入に当たり、急だったもので、実際はOM-D E-M1の事はすっかり忘れていて・・・

 

キャノンのEOS 70Dやソニーのα77Ⅱ等、他の魅力的な候補で頭が一杯でした。

 

そうそう買い換えられるものでもないので、正直バカみたいに何日も悩んで、最終的にRAW現像ソフトが使い慣れたキャノンの70Dに、ほぼほぼ決めて、後はポチっとするだけのところまできていたのですが・・・

 

最終的に暗所機能のイマイチさと、細かい機能が“帯に短しタスキに長し”で、中々手が動かず・・・

 

そんなところに現れたのが・・・シルバーボディのオリンパスOM-D E-M1でした。

 

これがまた去年購入を考えていただけあって、暗所機能さえ目を瞑れば、それは私の理想に限りなく近いカメラだったのです。

 

ビジュアル的にもグッと来るものが有り・・・

 

尚且つ、一眼の購入後の楽しみであるレンズが比較的安くて、パナソニックのルミックスと同規格と言うこともあり、種類も豊富なことが、庶民である私の心をググッと掴んで離さなかったのです♪

ということで・・・ポチッ!!

 

 

ただし、水槽撮影には暗所に弱いカメラは致命的です(汗)

 

理想は・・・

 

このソニーのα 7Sだと思います。

最新フルサイズセンサーに、1220万画像は恐ろしいくらいに高感度撮影に向いています。

ただし、ボディだけで私の購入したOM-D E-M1 PROレンズセットが買えちゃう恐ろしい値段です。

 

脱線しましたが、OM-D E-M1で撮影した水槽の仲間たちです♪

Pb180004_2

Pb180014_4

(どちらもオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROにレイノックスマクロレンズ使用) 

機械にも現像ソフトにも早く慣れないと・・・

更にはLED照明の色の出し方にも対応しきれていないし・・・

納得の1枚には程遠いです(´・ω・`)

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

< script class="wysiwyg-script"> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});< /script>

2014年11月13日 (木)

新しい仲間

カメラが壊れてしまってから1週間。

我が家の財政難が続く中、ずっと悩み続けて・・・やっと決断して・・・3日前にネット通販でポチっとしてしまいましたが・・・在庫切れの為、未だ届かずとなっております┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そのカメラ自体は、1年前に発売されたものなのですが、先月追加色が発売されたところでした。

そしてその追加色をポチってしまったので、初回入荷分が売れてしまったのか、その店には在庫が無いようですsweat01

と言うことで、1週間の予定で拝借中のペンタックス K-30を、次のカメラが届くまで延長サービスしていただきました。

ありがとうございます!

 

話は変わりますが、今回はミドリイシを3種類追加したので、その内の2種をマクロ撮影してみました。

Imgp03691

養殖物の深場ミドリイシ。

深場のミドリイシは、浅場のそれに比べて適応力が低いので、成長していても注意が必要です。

今回は、深場物では初めての養殖物で、土台が付いていた為、土台から外す際に何箇所か折れたのですが、その部分もやっと共肉に覆われて、とりあえずは順調に見えます♪
 

 

Imgp03751

もう一つは毛むくじゃらタイプ。

こちらは前にも飼育したことがあるタイプで、光量はもちろん必要ですが、水質がある程度正常でCaリアクターがしっかり稼動していれば問題無いタイプです。

(自分の主観です)

 

ワイルドかそれとも何処かのおうちのトリミング物なのかは聞かなかったのですが、枝打ちしたものをお安くしてもらいました♪

どちらも種類すら良く分かりませんが、上手く育つことを期待しています♪

 

 

<script type="text/javascript" class="wysiwyg-script">rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="034ef153.67f5b03d.0e2c46b9.8b24a75d";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreId=0;rakuten_size="300x250";rakuten_target="_blank";rakuten_theme="gray";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="off";rakuten_genre_title="off";rakuten_recommend="on";</script><script type="text/javascript" src="http://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js" class="wysiwyg-script"></script>

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年11月 8日 (土)

ぶっ壊れたカメラ(G12)さん(T_T)

3~4年前からこのブログの9割9分撮影しているカメラは、キャノンのパワーショットG12という高機能コンデジだったのですが・・・

仕事で使用中に、突然レンズ収納エラーというのになり、昨日を持ちましてご臨終となってしまいました(T_T)

仕事でも使うので緊急事態です。

 

右往左往しながら腑と思い出したのが、使っていないと言っていた一眼を2台所持している友人の顔でした。

ダメモトで連絡してみると・・・なんと期間限定レンタルOKを頂けました!!

1週間ということでお借りしてきたのが、ペンタックスK-30(18-135mm)と言うデジイチです。

そこで、これにお得意のマクロコンバーターレンズを取り付けて、久々にサンゴのアップを撮ってみました。

Imgp03731

これ、何サンゴ?

2年くらい前にライブロックにちょろっとへばりついてきたヤツなんですが、今では少し存在感が出てきてライブロックに這うように広がって勢力拡大しています。

Imgp03721

インドネシア産のピンクバブルディスク。

レアアイテムです。

ほかの水槽とこのメイン水槽とで飼育していたのですが、メイン水槽の固体だけ今でも生き残ってがんばっています。

 

そんなことしている場合ではありませんでした。

次のカメラを何にするか早く決めて注文しないとですι(´Д`υ)アセアセ

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年11月 6日 (木)

へこたれないミドリイシ

今回水槽右側に煩雑に置いたミドリイシ。

某ショップで色がくすんで悪いから、2,980円で!ということで去年か一昨年に貰い受けたものなのですが・・・

Img_9886

これがまた、良く成長してくれるのです。

ほんと、一時期は困り果てていた程、ニョキニョキと、折っても折ってもへこたれないタフなヤツです。

何ミドリイシかは不明ですが、不規則にどんどん枝分かれして伸びるタイプです。

 

今回のリセット前でも、唯一海藻の攻撃に打ち勝ち、繁栄していました。

ブルー系ではあるのですが、とにかく茶色が強く、色が悪いので、困ってしまいます。

 

ただLEDの限定された色に反応して、元がブルー系だけに、ライトブルーに変色する場所もあるので、一部は鑑賞にも耐えられるのですが、やはり全体的にはイマニ、イマサンといった感じです。

リセット前は深場から浅場の感じのライトポジションに置いていたのですが、今回は浅場のライトポジションへ移動してもらいました。

 

上の写真は、浅場用に配置しているグラッシーレディオ27 リーフパープルのスポット光が妖しく当たっている図です。

今更ながら、LEDって本当に写真泣かせですよね。

ホワイトバランスを合わせるのも一苦労だし、こういう素子の色が極端に違うスポット光の場合はミドリイシもまだらな感じの色具合になったりしますし・・・。

 

ちなみに、何本もの枝を重ね重ね置いているので、オダみたいなことになっています(^-^;

※オダ=木の枝が折り重なって溜まっている場所(釣り場)

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年11月 3日 (月)

大きなおめめだね~

今回のライブロックリセットでは色んなお魚様方にご迷惑をおかけしてしまいました。

そんな犠牲者の中でも、見た目がそうとう痛々しかったのがバートレットアンティアスのオス。

 

ポップアイと言うべきか、何なのか、下の写真のように、おめめがすごいことになっておりました。

 

Img_9926

 

リセットの翌日(10月20日頃)発覚し、現在は完治していますが・・・。

 

本当は今回のリセットを機に、左のメスの寄生虫を取り除きたかったのですが、逃げまくられて結局あきらめてしまったのですが、その後にオスがこのような状態になり、セッティングの後は崩したくないので自然治癒してもらいました。

 

そうなんです。

本当に厄介なのはメスの寄生虫でなんです。

ハナゴイに代々寄生しているヤカラで、うちのハナゴイはアカネハナゴイをはじめ6匹程度いたのですが、サンゴの事もありエサを大量に与えられないので寄生されると最後は餓死してしまいます。

餓死するまでの期間は、私があげるエサの量と、固体の性格にもよるので一概に言えませんが一番長い固体は1年以上寄生されたまま生き続けました。

※お腹から変な突起が出たりするので寄生虫だと勝手に思い込んでいます。

今のところ、なぜかハナゴイにしか寄生しないのですが、寄生した固体が餓死すると必ず次の固体へ移動しています。

一匹、また一匹と順に寄生され、現在はこの2匹しかいなくなってしまいました。

寄生された固体はとにかくお腹が減るらしく、我先にフィダーカップに陣取ります。

何回も網ですくってやろうと試みましたが、毎回根負けして失敗しています。

 

何か良アイデアをお持ちの方がいらしたらコメントお待ちしております。

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年11月 2日 (日)

スターリーブレニーの憂鬱??

うちの水槽のコケ取り要員の親玉は、代々ヤエヤマギンポ属にお願いしております。

初代は、ご存知、ヤエヤマギンポだったのですが・・・。

 

悲しいことに、2年半程前の2012年2月に、水槽台とクーラーの間で痛々しい一夜干の状態で発見してしまいました。

いつも大きな口を開けて、ホンソメワケベラに口の中の掃除をしてもらうのが日課だったヤエギンちゃんで、私の中では隠れたアイドル!

なのでその悲しみは相当だったのを覚えています(ノ_-。)

 

その後、スターリーブレニーと言う名前で販売されていたセラムブレニーを飼育し始めて今日に至るのですが・・・。

実は昨年夏に、もう一つ水槽を立ち上げ、そちらで1年程、一昨日登場させたナンヨウハギとともに暮らしていた本物?のスターリーブレニーも、今回のリセットに伴い本水槽にお引越しさせていました。

ギンポ属は同種でのケンカが非常に激しいので、物凄く不安だったのですが、大きさが倍以上違うため、セラムブレニーはスターリーブレニーの入っていく隙間に入って行けず、何とかかんとか同居中でございます。

Img_9909

そのスターリーブレニーのお気に入りの場所が、現在ガンダムのビームライフルを持つ左腕となっておりますcoldsweats01

実はこの後ろにある穴が寝床になっているようで、スターリーブレニー(星空銀宝)にしてみたら、玄関前の用心棒かもね??

 

そして、このガンダムもスターリーブレニーが棲んでいた水槽からのお引越しアイテムです。

なんだかそのまま捨てるのもあれなので本水槽に入れちゃった感じです(*^.^*)

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

2014年11月 1日 (土)

紆余曲折のホンタコさん

コエダナガレハナ=通称タコアシサンゴ

そんなタコアシサンゴの中でも、太株のものをホンタコなんて呼んだりしますが・・・。

 

うちのホンタコは、分かりにくいかもしれませんが、下の写真のように元株の上にマンションのように2つ乗っかっています(^-^;

 

Img_0095

写真は、消灯後の暗い中、シャッタスピード4秒程度で撮影したのでポリプが若干ぶれたようになっています。

 

よく見ると途中で段違いになっているのです。 

 

これ実は私自身も今回のリセットで気付いたのです!!(゚ロ゚屮)屮

 

ずっと調子良くフワフワしていたので全く気付きませんでしたが、よく思い出してみると、1年位かそれ以上か前に、少し調子を落としたときがありまして・・・

そのとき共肉が結構ギリギリまでめくれ上がっていたので、心配で水換えしたりコペポーダを与えてみたりとがんばっておりました。

 

その後、共肉が骨格をしっかり覆いだし、ライト点灯時にはフワフワになっていたので、安心して全く無関心になってたのですが・・・

 

まさかまさかこんな事になっているとは驚きました(^-^;

 

元の土台のときにすでに口が2つあったことには気付いていたのですが、ホンタコなので、分裂するなんて考えても見なかったのでビックリです。

 

Img_9893

 

この水槽内の栄養ではそのまま大きくなることは無理と判断して分裂したのでしょうか??

 

たとえばミドリイシなどは水槽内では途中から太さが変わったり、チヂミトサカとかでも大きな太い固体を入れると死んでしまうのに、小さな固体を入れると上手く長期維持できたりするので・・・

このコエダナガレハナも水槽内の栄養量を判断して分裂したのかもしれませんね~。

 

サンゴの適応力に感動してしまいました!!

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)