« 変わった藍藻?? | トップページ | 大晦日 »

2012年12月24日 (月)

変わった藍藻??Ⅱ

kuittoさんからコメント頂き思い出しましたflair

ありがとうございます。

 

渦鞭毛虫藻!

殻と鞭毛を持つ藻類がこの種に入る訳です。

 

もちろんサンゴに共生している褐虫藻もその一つでは有ります。

で、私の勝手な予想ですが・・・

褐虫藻を食べちゃうんじゃないかなんて考えたりして。

 

実際何だかシアノバクテリアよりもこびり付いて剥がしにくいですし・・・。

 

原因は水道水ですかね?

人工海水が原因でなければ・・・

・・・もう一つ思い当たるとしたら・・・

 

色抜けが酷いミドリイシの為に水換えと共に、ミネラル補給サプリメント

を投入したりしましたので、それが裏目に出たのかもしれませんね。

 

まあ、どちらにしても商品が悪い訳ではなく、カルシウムリアクターも設置しているシステムで過剰に添加剤を投入したのが原因かもしれませんし、この時期のうちの地域の水道水の成分の問題かもしれません。

 

何か対策を打たなくてはならないのでしょうが、水換えも良い有効手段とは思えませんし、RO水に変更したり天然海水を使うことも今は考えられません。

 

意味無いかもしれませんが地道にスポイトで吸い取ってみたいと思います。

 

 

Img_2087

 

アカネハナゴイがペアでこちらを心配そうに?伺っています。

 

 

PS,このブログを立ち上げて4年が経ち、昨日なんと20万アクセスを越えました。

不定期な更新、読み辛い文体、その他お越し頂いている方には申し訳ないくらい、至らない部分の多いブログですが、皆様の足跡(アクセス数やコメントやランキングのポチ等)を感じながらゆっくりと続けて行きたいと思います。

勿論、水槽有る限りですが(^-^;

 

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 変わった藍藻?? | トップページ | 大晦日 »

水質検査・水質異変・病気・水換え」カテゴリの記事

海水魚(marine fish)」カテゴリの記事

コメント

以前、この苔が発生し
酷い目にあったのでちょっと心配で…。
私も渦鞭毛虫藻の一種の事を調べてみました。
てっきり、このアドバルーン状でベトっとした苔自体の事を
「渦鞭毛虫藻」だと思っていましたが、
実は、本体自体はランソウ類で渦鞭毛虫藻の一種はそれにくっついていて、
毒性の有る無いに限らず渦鞭毛虫藻は、肉眼では見えないのだそうです。
無論、渇虫藻もこの渦鞭毛虫藻類にはいりますが
この形状をしている苔?は毒性があるものが多いようです。
通称名として、渦鞭毛虫藻の一種 Dinosと呼んでいるようです。
危険性も知っておいてもらいたいので、
渦鞭毛虫藻 Dinos でも調べてみてください
私の水槽では大多数のイシサンゴ(SPS、LPS)、キノコフラワー等がやられました。
mmkさんが仰る通りどうも渦鞭毛虫藻をサンゴが食べているようで、
サンゴの内部から白化、侵食していきました。
陰日サンゴ、ホヤ、ケヤリもやられました。
ただ、サンゴ、渦鞭毛虫藻の種類にもよるようです。
家ではキバナトサカ、アカバナトサカは平気で共生?していました(゜ロ゜;
他、マメスナ、ディスク系、魚、貝は影響無しでした。
mmkさんの水槽には濾過槽が有るようなので
見つけ次第にスポイトで取っているだけでもかなり効果が有ると思います。
もし、また出てきた場合は
メタルハライド照明の照射時間を短くし、(6~8時間)
Phを上げてみてください。
早期に対策を

kuittoさん追記頂きありがとうございます。
色々勉強になります!
なるほど、ディスクは大丈夫と言うのは納得です。
うちでもディスクとソフトコーラルは今のところ被害は受けていないようです。
ミドリイシも色落ちが酷いものを除いては被害を受けていませんが、調子があまり良くないSPSは被害を受け気味です。

pHを上げる事はカルシウムリアクターの都合上無理ですが、スポイト&照明で対応してみます。
ありがとうございました!!

dinosの敵対する珪藻 の添加
無殺菌天然海水をしてみましたか?

このdinosは高Kh 高金属イオン
敵対藻の減少が原因と言われてます。

因みに褐虫藻には次々に飛び火して行きますので、早目の対策がよろしいかと思います。

生意気なコメントですが、参考までに

ヤフチエ住民さんコメントありがとうございます。
確かにうちは高KHです。
高金属イオンに関しては良く分かりませんが・・・。
そしてこの藻はその前に発生した敵対藻類を退治した後、代わって発生しています。

飛び火はジワジワ広がっていますが今は面倒臭くなって放置しています。
大変参考になりましたのでまた戦ってみようかなと言う気になりました。
ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529563/56387899

この記事へのトラックバック一覧です: 変わった藍藻??Ⅱ:

« 変わった藍藻?? | トップページ | 大晦日 »

フォト

google

rakuten

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

Aquarium使用品     (いらない物は除去)

  • 藍藻退治
     藍藻(シアノバクテリア)は赤紫色のものが多くべっとりとして触るとヌメヌメして景観を損ね、更に臭いもキツく厄介者です。 これを使えば3~4日で消え去ります。 即効性があり効果は抜群で200L程度であれば10回以上は確実に使える量が入っています。
  • 重金属を無毒化
     水道管には鉄管や銅管が使われているところもあり、特にサンゴは銅に弱いので少しでも無くした方が得策。 プロテインスキマーが溢れないタイプなので海水にはもってこいです。
  • 遊離アンモニア除去剤
     アンモニアが気になる時にだけ使えるタイプです(海水・淡水pH7.0以上用)
  • リン酸塩除去剤
     “リン酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 リン酸塩の分子を大きくしプロテインスキマーのスキミングを利用して取り出します。(海水用)
  • 硝酸塩除去剤
     “硝酸塩”が気になる時にだけ使えるタイプです。 水槽内に存在するバクテリア(普段は硝化で特別な条件がそろえば還元するヤツ)や酵素を一時的に還元に変身させるタイプ。(海水用)

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)