« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

大晦日

今年も残すところ本日のみとなった大晦日ですが、皆様は如何にお過ごしでしょうか?

 

私は大掃除(適当ですがcoldsweats01)を終え、水槽のメンテナンスも一段落したので、あんころ餅と日本茶で一休みしています ~~旦_(。-_-。)

 

一息ついて改めて水槽を眺めると・・・

今年起こった色々なことを思い起こしてしまいます。

 

何と言っても前半は、滋賀県・福井県・石川県を股に架けて寝台特急日本海号を追跡した事が心に残っています。

アクアリウムとは全く関係無かったですが、充実と言うものを忘れ去っていた私の心を満たしてくれた出来事でした。

 

そしてアクアリウムでは・・・

何年もタンクメイトとして愛嬌を振りまいてくれていた、ヤエヤマギンポ(2月)&キヘリキンチャクダイ(9月)、そしてヒメジャコガイ(4月)の死が最大の悲しい出来事として今も心に残っています。

原因は各バラバラで、ヤエヤマギンポは飛び出し、キヘリキンチャクダイは水槽引越し後の対応ミス、ヒメジャコガイは不明でしたが、来年はこのような事にならないよう尽力したいと思います。

そしてサンゴの方でも、毎年来る峠が今年も訪れ、幾つかを失いました。

 

しかしながら勉強になった事も多く、サンゴの蛍光色と光の関係や、色抜けとミネラルの関係などは、今後の飼育にも役立てられそうです。

 

来年こそは、年間通じて安定飼育したいものです(;^_^A アセアセ・・・

 

 

と言う事で、最後は来年も主役のケントロピーゲ達の写真で〆ます♪

Img_2088

 

来年の主役はタテジマの君だ~!

 

 

Img_2085

 

スミレもがんばるぞ~♪

 

 

Img_1892

んっ!?

これはセラムブレニーでした♪

 

 

皆さん良いお年をm( __ __ )m

  

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年12月24日 (月)

変わった藍藻??Ⅱ

kuittoさんからコメント頂き思い出しましたflair

ありがとうございます。

 

渦鞭毛虫藻!

殻と鞭毛を持つ藻類がこの種に入る訳です。

 

もちろんサンゴに共生している褐虫藻もその一つでは有ります。

で、私の勝手な予想ですが・・・

褐虫藻を食べちゃうんじゃないかなんて考えたりして。

 

実際何だかシアノバクテリアよりもこびり付いて剥がしにくいですし・・・。

 

原因は水道水ですかね?

人工海水が原因でなければ・・・

・・・もう一つ思い当たるとしたら・・・

 

色抜けが酷いミドリイシの為に水換えと共に、ミネラル補給サプリメント

を投入したりしましたので、それが裏目に出たのかもしれませんね。

 

まあ、どちらにしても商品が悪い訳ではなく、カルシウムリアクターも設置しているシステムで過剰に添加剤を投入したのが原因かもしれませんし、この時期のうちの地域の水道水の成分の問題かもしれません。

 

何か対策を打たなくてはならないのでしょうが、水換えも良い有効手段とは思えませんし、RO水に変更したり天然海水を使うことも今は考えられません。

 

意味無いかもしれませんが地道にスポイトで吸い取ってみたいと思います。

 

 

Img_2087

 

アカネハナゴイがペアでこちらを心配そうに?伺っています。

 

 

PS,このブログを立ち上げて4年が経ち、昨日なんと20万アクセスを越えました。

不定期な更新、読み辛い文体、その他お越し頂いている方には申し訳ないくらい、至らない部分の多いブログですが、皆様の足跡(アクセス数やコメントやランキングのポチ等)を感じながらゆっくりと続けて行きたいと思います。

勿論、水槽有る限りですが(^-^;

 

これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年12月23日 (日)

変わった藍藻??

最近、変わった藍藻が猛威を振るっています。

Img_2083

 

良く出没するタイプのシアノバクテリアではなく、新手の藍藻っぽい感じです。

 

通常の藍藻と比べると、ベタッと覆うと言うよりも、ビロビロと細長く伸びるタイプで、剥がれにくい感じがあります。

色は茶ゴケ(珪藻)っポイですが、全く別物です。

 

珪藻の場合は、ガラス面に付いた物を

こんな感じのスクレイパーで擦ると、水中に舞ったカスを、カクレクマノミやケントロピーゲが喜んで食べてしまいます。

しかし、この藻?には全く見向きもしません。

 

美味しくないのか、毒素を含んでいるのかどちらかでしょうね。

 

発生しだしたのは1~2ヶ月ほど前で、ちょうど無くなった人工海水を買い替え、大量に水換えした後からで、因果関係は今のところ不明ですが、買った人工海水は・・・

新しくなったレッドシーソルトでした。

しかし、今までも旧のレッドシーソルトを使っていたのでイマイチ腑に落ちません。

しかしながら、何十リットルも水換えしたのは久しぶりなので、それが原因かもしれませんね。

 

それと、やはり最終的にはRO水を使わずに水道水を使っていることで、その時々で違う水道水の成分構成が原因なのかも知れません。

 

Img_2067

 

そんな事は気にならないよ!と、ホンソメ君は言っていますcoldsweats01

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年12月17日 (月)

ここ2日程見ない、バートレットアンティアスのメス

バートレットアンティアスのメスがストレスからポップアイになっていたのを見つけたのが3日程前。

そこからエサをあげる時以外、ほとんど隠れたままになってしまっています。

 

病気になったのはオスからのプレシャー以外にも、濾過槽の不具合も重なった事が原因だと思います。

結構前にも、ろ材の目詰まりで同じ様な事がおきたので、その時やった方法(棒や長いピンセットでろ材を突っついたりして)で水通りを改善しようとしたのですが、今回はその手は通用しませんでした。

なので今回はろ材に使ってるサンゴ砂(今までは中目10番)を更に粗い物に交換する事にしました。

 

そして昨日、コーラルサンド 粗目(20番) 2kgを買って来て2kg分、ろ材の入れ替えを敢行(結構面倒臭いので)。

 

実際、水位は1cm程下がり正常な状態へ。

Img_2029

 

このバートレットのオスにめげずに出てきて頂戴!

メスちゃん♪

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年12月10日 (月)

小さき者たちの成長

今日はレイアウトしてから丁度一ヶ月程度になるディスクコーラルの近況!

 

こちらはカリビアンディスクコーラルの蛍光オレンジです。

Img_2049

 

直径はほんの僅かですが大きくなり、発色もまあまあ良いと思います。

ホントに小さな個体で、1.5cmほどの直径しか無いのですが、良く目立ちますね~shine

蛍光オレンジの発色が非常に綺麗です。

 

因みに発色ですが、ブルーに反応し、綺麗で強烈な蛍光色を発色するのですが・・・

その反面、ディープブルーだけを当て続けると、蛍光色が退化するようです。

そんな時、強い白色系を当ててあげると徐々に鮮やかさを取り戻します。

しかし、白色系だけだと視覚的にイマイチなので、当てる時間をずらしてあげたりする工夫が必要かもしれません。

 

うちの場合は、ディープブルーLEDを12時間くらい照射して、メタハラを間で9時間くらいにしています。

ブルーライト下での妖しい蛍光色も楽しみですからね♪

 

 

Img_2048

 

こちらは希少価値が若干高目の、インドネシア産のピンクバブルディスクの幼芽。

こちらも順調に活着し、僅かながら成長もしています。

 

カリブ海のバブルディスクと違い、活着に非常に時間を要しました。

 

カリブ海のバブルディスクは、インドネシア産よりも活着力は落ちるようですが、活着に要する時間が短いのが特徴ですね。

対して、インドネシア産は活着力が非常に強く、剥がす事は無理に近いのですが、一度剥がしてフリーの期間が長いと、今度は簡単には活着してくれず、レイアウトが難しくなります。

 

カリブ産がライブロックに活着したものではなく、フリーな状態で販売されいることが大半なのも、この事から頷ける話です。

 

 

Img_2050

 

最後は久しぶりのカクレクマノミとコエダナガレハナのセットショット!!

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年12月 6日 (木)

スミレヤッコの変顔

ちょっとカメラにビックリしたスミレヤッコ♪

Img_2019

 

ビックリしてると言うより、本人は威嚇しているつもりかも知れませんが・・・。

 

うちの水槽にはハナゴイが何匹も泳いでいるので、エサをあげるとそのハナゴイたちが我先に取り合いになります。

ケントロピーゲ達はそれに怯えているわけでは無く、ボディアタックを避ける為、用心しながらヒラヒラと身を躱(かわ)しながら食べています。

でもそれだけではお腹が空くのですbearing

Img_2017

 

なのでこのように、水槽の隅に落ちたエサを器用に啄ばんでいます。

 

そして、後ろのニシキテグリはスミレヤッコの食べ残したエサを食べてやろうと目論んでいるようにも見えますが・・・

実はケントロピーゲ達は、ニシキテグリが探し当てたエサをも、動作の遅いニシキテグリに代わって食べてしまうのでした┐(´-`)┌

 

 

Img_2023

 

最後はチョー変顔のスミレヤッコ(≧m≦) 

 

  

 

  

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)