« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月20日 (金)

カクレクマノミが撮りたいのに・・・Grey Poma

Img_1168

 

最近あまり水槽を撮影する気が湧かないのですが・・・・

 

カクレクマノミでも撮ってみます( ̄Д ̄;;

 

 

Img_0717

 

この水槽の中では、古参中の古参なので、小さくても水槽全体がテリトリー♪

 

うるさいヤッコ連中もなんのその・・・

縦横無尽に泳ぎ回りますhappy02

 

 

Img_1178

 

でも勿論、“ここが一番好き”と言わんばかりに、タコアシの絨毯へ潜り込んで一休み。

確かにハタゴほどの酩酊状態になりませんが、それでも柔らかいものは大好きです♪

 

 

Img_1181

 

しかしカクレクマノミは動きが遅いわりにシャッタースピードを要求してくるお魚ですsweat01

何故なら体をクネクネ動かす独特の泳ぎ方は、顔が常に上下するのでピンボケになりやすいのですネ!

アップで低いシャッタースピードだと、尚更至難の業だったりします。

 

 

Img_1183

 

そんなこんなで苦労して撮っているのに・・・

おじゃま虫が直ぐに邪魔をします(。>0<。)

 

一番、人馴れしているGrey Poma(キヘリキンチャクダイ)です。

いいかげんにしろっっ!ってくらい、レンズの前を平気で行き来して、邪魔します。

 

遊んで欲しいのか、エサが欲しいのか(多分後者でしょう)、お魚達の写真を撮るのが面倒になっている原因で~すcoldsweats01

 

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月17日 (火)

水槽から異音が・・・

突然、水槽から異音が鳴り出した!

 

ガラガラガラガラ・・・

 

ビックリして近づいてみると・・・

プロテインスキマーに付いているポンプ・・・

マキシジェットMJ1000がガラガラ・・・

 

インペラーが破損したのだろうと開けてみると・・・

Img_1134

 

磁石部分が見事に真っ二つに割れています。

 

う~ん、

このプロテインスキマーいつから使っているのかな??

きっと5年くらいかな?

 

 

・・・と言う事で、

 

インペラーを交換しました(^-^;

1,700円程度だったので5年頑張った事に感謝しなければいけないかな。

 

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月12日 (木)

すくすく成長しすぎのGrey Poma

Img_0928

 

ちょっとエサをあげ過ぎなのかな?

写真では敢えて撮らないですが、排泄物もハンパ無い量だったりします。

 

 

Img_0925

 

エサをセーブするとサンゴを齧りまくるし・・・

結構厄介なのは、折り紙付きですが、この大きさになるとサンプへ入れる訳にもいかず、頭が痛かったりします。

 

 

Img_0643

 

最近は、少しエサをセーブすると・・・

サンプに隔離していた時のように、水面を口でチュパチュパ?して、音を鳴らして催促します。

サンプ時代の鉄砲ウオ攻撃に近いものがあります。

 

それでなくても梅雨の湿気ムンムンな時なので、チュパチュパした海水が水槽から滴り落ちてきます。

言葉では分かりにくいでしょうから、過去の動画もアップしておきますsweat02

 

本水槽に移った事で、この時より倍くらいの体積になっているので、パワーがハンパ無いのです(;´▽`A``

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 9日 (月)

一度変えだすと落ち着かないのが私の性格?

一度配置を変えると、何かイマイチの所が出てくるのが、ギリギリの照明で飼育してる悲しいところですね。

配置変えしたことで、右のミドリイシゾーンは色上がりの予感を感じさせる強力さを手に入れたのですが・・・

左のコエダゾーンの生気が落ちたような感じを受けてしまい、まだまだ3日目ですが何だか気に入らない。

 

コエダはガードして様子を見ている状態なので、これ以上のマイナス要素は避けたい所。

なので左右のLEDだけ元通りに変えてみる・・・

 

今度は当然だが右側の光量が一気に落ち、何だかイマイチに・・・

スーパークール115(サンホワイト)が、真上照射になっているので、光量は上がっていると思うのですが・・・

真上にはなったが、水面からの照射距離が長くなっているのでそれほど光量が上がった感じに見えない。

Grassy LeDio 27(Reef Deep)の威力は偉大。

なのでライトスタンドを一目盛下げる事に・・・

下げるとMT150(コーラルグロウ)が、どうしても少し下がるので、水温の上がる夏にはしたくなかったのですが、今ある照明で、これ以上良い案が浮かばず諦める事に。

結局MT150から水面間での距離が一年振りに30cmに・・・。

 

とりあえず、不具合が出ない限りこれでいきたい所です。

Img_0986

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 6日 (金)

思い返せば・・・

私の海水魚飼育は・・・

プロフィールにも記していますが、2005年にニモに触発されcoldsweats01・・・30cmキューブでカクレクマノミを飼育しだした事に始まります。

そのカクレクマノミは、沖縄ワイルドのペアだったので、健康的で元気一杯だった事を覚えています。

 

翌2006年には60cm規格水槽へ移行。

ろ過は、最初自作サイフォン式オーバーフロー。

水漏れ(水浸し)が頻繁に発生した為、既成のOFを購入する計画を立て、先ずは90cm用の水槽台を購入し、まだ見ぬ90cm水槽用のサンプ(濾過槽)を余っていた60cm規格水槽で自作する事に・・・

しかし・・・

これから春を迎えようかと言う、まだ肌寒いある日に、ヒーターの故障に気付かず半日が過ぎ、仕事から帰ってきた時には水温10℃。

カクレクマノミのオスは既に力尽き・・・

メスも虫の息。

1週間以上フラフラの状態が続くも・・・必死の看病の末、メスは奇跡的に息を吹き返しました。

 

その後サンゴを飼育したくなり、当時強烈に発生していた硝酸塩を何とかするべく、○○館の○○BOXを購入し取り付けたところ・・・

硫化水素を通り越し、硫黄地獄に陥り、水槽崩壊、全滅。

 

200706211908000

(2007年6月硫黄地獄で崩壊した水槽)

 

しばらくやる気が失せるも・・・

2008年9月に念願のMarfied90cmオーバーフロー水槽購入。

  

2009年に、カルシウムリアクターを自作し、サンプを現在も使用しているリフジウム&強制濾過に作り変え、再スタートを切ったのです。

 

Img_5083

 

2010年にはメタハラ2灯になり、ミドリイシも飼育しやすくなりました。

でも、まだまだ試行錯誤の連続。

 

 

Img_0826

 

2011年には、両サイドから照射していた蛍光灯をLEDへ変更したことで・・・

サンゴ飼育に抜群の安定感が出だしました。

 

光は全てではありませんが、光のグレードアップの度に、サンゴの安定感が増してきた事実は否めません。

 

 

Img_0982

 

そして今回は・・・

ただ単に、照明の配置変更ですcoldsweats01

 

左にあったGrassy LeDio 27(Reef Deep)を、右に変更。

右にあったGrassy LeDio 21e(Deep Blue)を、左に変更。

MT150(コーラルグロウ)は、そのままの位置。

スーパークール115(サンホワイト)を、右の柱にクリップして斜め照射だったものを、上の柱にクリップし真下へ照射。

 

意図するところは・・・

浅場サンゴへの更なる光量アップと、左LPSゾーンの光量ダウン。

 

左LPSゾーンの何種かが、強すぎるブルー光を、若干毛嫌いしているような感じがしていたのと・・・

浅場のサンゴに、強いブルー光を浴びせたかったと言う所です。

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 4日 (水)

昨今のEM菌への批判について少し・・・

初めに・・・

私は一般アクアリストの域を超えていません。

そしてこの菌群に関しては、仕事で一時扱った事があることと、アクアリウムで10年ほど使い続けていると言う程度なので、根深い部分は正直分かりません。

 

昨日朝日新聞に“「水質浄化」EM菌効果 検証せぬまま授業 青森”と言う記事が掲載されたと言うyahooニュースを見ました。

これについて少し感じた事を書きます。

 

EMでの水質浄化(特に河川)については元々“?”だった私ですが、この記事をきっかけに色んなEM批判記事を読み返すことで、幾らか私自身も疑問が湧いてきました。

それは前からの疑問でもありましたが・・・

・自然界ではそれ程珍しい部類に入らないであろうEM菌を、閉鎖空間ではない場所にばら撒いても、薄まるだけで意味を成さないのでは?

・EM菌は嫌気がほとんどのはずなのに、水質浄化では曝気している事。

・当の比嘉照夫教授自体が学術的データを公表していない事。

今までは私が探しきれていないだけなのかなと思ったりもしていましたが、批判組の記事を確認しても、やはりしっかりした学術データは無いようですね。

更には、菌の学名など詳しく記されていないにもかかわらず、団体での河川への投入や、大掛かりな社会進出は、少し宗教がかっている感が否めないのと、行政機関等が妙に後押ししている現状が、更に違和感を増幅させていました。

研究当初の目的は、農業用土壌改良であり、そこから畜産へ流用され、更には水質改善。

この間に、これといった大掛かりな製品改良をされた記述が有りません。

教授自体が、今現在研究を続けている感じもありませんし・・・。

 

これだけ使用目的が多角化されてくると、幾ら有用微生物“群”と言えども、用途に合った配合や種類の見直しがあっても良いと感じます。
(畜産用には、それなりにされている様にも見えるが・・・)

 

本来の目的から大幅に逸脱し、一人歩き?しているEM菌に対して、後から理由付けで“勿論それにも効果がありますよ”と言う感じで、後出しじゃんけんしているようにも見え、実際に各団体レベルで実験はしていても、裏付けの為の研究文書が見当たらないので、都市伝説的な広がりを本人も止められなかったりして?
(ライセンスフィを含めたロイヤリティの問題かな??)

 

そもそも団体各位の実験だけだと、偶然や勘違いに含めて、“利益”も多分に含まれるので、確信は更に不透明になりやすので、“何がどのように作用したから結果がこうだ”と言うものを、科学的に研究しないと、答えに遠い気がするのも事実です。

 

そうは言うものの、使用している私からすると、幸か不幸かアクアリウムに約10年使用して、実際良い結果(魚の健康に関して)も出ているのですから、末永く良い製品を開発して欲しいと思うのです。

 

現実的に他のアクアリウム用バクテリア製品も、どれもこれも非常に疑わしい商品が多く、“値段だけが信用を通り越して異常に高い価格設定”をされているので、アクアリウムのような常に水が汚れる閉鎖空間で、添加を続けたい場合は、コスト負担増になってしまいます。

そこへいくとEMは、同程度と評価しても、入っている種類から考えると値段が圧倒的に安く、コスパでは非常に魅力的なのです。

ましてやそれが、一定以上の効果があれば言う事無いのです。

 

最後に・・・

こんな事を言いながら、これからも使用を続けるつもりです。

理由は簡単で、“他に確信を持てる商品が今の所見つからないから”です。

ただし、今後製品劣化が疑わしくなってきたら、使用は諦めます。

 

企業は、立ち上げ時に幾ら良い製品・思想を持っていても、後にそれらの改善(変革)時期を見誤ると、受け止められないような負担を強いられる時期がやってきます。

気を付けてほしいものです。

 

サイオンスーパーEM 【1000ml】
EM1~3号までがバランス良く(1:1:1)配合、EM1号よりも光合成細菌・放線菌の比率がアップされ、複合有用バクテリア群としてより効果が期待できる
有用微生物群(EM)で自然な土壌を再生!サイオンEM1号 1L(1000ml)
従来からの商品で効果は十分にある。
安定したEMの培養補助液【糖蜜】1000ml
EMを培養する際にエサとなる糖蜜には糖とミネラル等、微生物要素が豊富に入っておりますので、安定した培養ができます。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年7月 1日 (日)

カクレクマノミ第三の寝床、 so good!  ・・・maybe.

Img_0974

 

最近寝床に変なバリアを掛けられて、ご機嫌斜めなカクレクマノミ。

 

 

Img_0979

 

う~ん(;´Д`A ```

重くて退かせられないよ~sweat01

 

 

Img_0970

 

でもここに入ってると、イジワルなヤッコやバートレットに苛められなくて済むからいいかもね(^-^;

ただ、二匹一緒は無理みたいだねweep

 

 

んっ??

Img_0967

 

気付かなかったけど・・・

・・・このフワフワちょっといいんじゃないup

しかもこっちなら2匹OKじゃん!

 

 

Img_0965

 

おおっ!!

こりゃ良いね~(◎´∀`)ノ

新しい寝床に認定しま~す♪

 

 

な~んて言ってそうですcoldsweats01

と言う事で・・・

ヘアリーディスクコーラルが第3の寝床として受け入れられたみたいですshine

 

 

  

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)