« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

セラムブレニー人工飼料に餌付く!

Img_0758

 

う~ん。

はらへったなぁ~。

そろそろガラスに付いた茶ゴケでも食ってやろうかなぁ~gawk

 

でも、ありゃ美味いんだけど、替わり映えしないんだよなぁ~( ̄◆ ̄)

 

そう言やぁ~、他の連中はフィダーカップってのに、やたら集まって、何か食ってるような感じだなぁ~fish

一体何なんだろうなぁ~??

 

よ~し!

今日は一丁、踏み込んでやるかぁ!!

 

 

 

Img_0957

 

んっ!?

ちょうど誰もいね~みたいだな♪

 

 

Img_0956

 

おじゃまするよん!!

 

 

おおっhappy02

Img_0955

 

やったら、うめぇ~よ、こりゃ~delicious

 

みんなこんな美味いもの食ってたんだ~。

そりゃ~ここで待ってるよな~!!

 

 

Img_0958

 

おなか一杯になっちまったぜぇ~up

 

ワイルドだろぉ~bleah

 

 

 

・・・な~んてこと言ってるのかなぁ~┐(´-`)┌

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月25日 (月)

バートレットアンティアス(Bartlett's anthias)

Img_0947

 

バートレットアンティアスのオスは、パステルピンクとパステルイエローが非常に綺麗なお魚です。

しかし、中々見たままの美しさを写真で表現する事が出来ませんsweat01

 

 

Img_0949

 

今日も何枚も撮影してチャレンジしましたが、中々これといった発色で撮影できません。

でもまあその中でも、まだマシな発色のヤツをチョイスしてみます。

 

 

Img_0953

 

肉眼ではもう少し薄いのですが、そうするとどうしても色がぼやけ過ぎる為、少し彩度を上げています。

お陰で上のアカネハナゴイが必要以上に茜色になっています(^-^;

 

実際はもう少しピンクが薄いのですが・・・

 

しかし大きくなったもので・・・

今水槽の中のハナダイの中では、アカネハナゴイのオスを抜いて体長・体積共一番だと思いますnote

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月22日 (金)

カクレクマノミがコエダ用ヤッコガード取っ払い!!

さあ、ヤッコガードを装備したコエダナガレハナですが・・・

安心も束の間。

 

カクレクマノミが“私の家に何するのbearing”と言わんばかりに、そのプラスティックのカバーを退けてしまうのですcoldsweats02

カバーはライブロックに引っ掛けているだけなので、外されると当然に浮力があり、無念そうにプカプカ水面に浮かんでいます。

 

Img_0926

 

ガードに向かっていくカクレクマノミ!!

 

Img_0937

 

ガードの下に入り、口やシッポで押しのけます(^-^;

 

2~3回イタチゴッコをして面倒臭くなったので、対策することに・・・

 

Img_0940

 

釣具のダウンショット用チタン製オモリを、フロロカーボン製ラインに取り付け、カバーの四隅に括り付けてみました。

 

効果てき面で、その後は順調です。

 

 

Img_0918

 

今度こそは、手も足も出なくなって、ションボリヤッコです!!

 

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月19日 (火)

コエダナガレハナ殿!遅ればせながらお助け致す」(▼ヘ▼メ)

ヤッコ連中が最近ターゲットにしているコエダナガレハナのホンタコが、そろそろ自力回復が不可能なくらい齧られだしたので、遅ればせながら対策を講じてみることに・・・

 

今まで放っておいたのは、ヤッコ達への給餌を増やせば前のように無視してくれるかなと思い、少しの間給餌量を増やしていたからです。

給餌量を増やせば水が悪くなるとも思ったのですが・・・

 

実は3ヶ月ほど前、濾過槽の水量を少し減らす事で、ここ1年程若干オーバーハング気味だった濾過槽の水の流れが改善されて、通るべき順序で飼育水が100%流れるようになり、今まで給餌を増やすと問題になっていた水の汚れがほとんど無くなり・・・

本来の濾過槽の能力が覚醒したようで、ビックリするほど水の汚れから来る調子の悪さがなくなったのです。

 

前置きが長くなりましたが・・・

とにかく給餌を増やしても止めないヤッコ連中なので・・・

 

Img_0910

 

こんな感じで、ガードを作って見ました。

 

ガードを作ると光量が下がったり、見た目が悪くなると思い、中々重い腰が上がらなかったのですが・・・

材料に工夫する事で、光量ダウンは免れ・・・

見た目もどうにかこうにか・・・coldsweats01

 

 

Img_0911

 

斜め上から見るとこんな感じで・・・

コエダナガレハナの真ん中辺りが結構やられているのが分かりますcoldsweats02

 

これだけガードすればヤッコは無理やり齧らないでしょう。

 

 

関係ないですが・・・

斜めから撮ると、どうしても写真が歪んでしまいます。

10度を越えると歪が如実に現れます。

水槽の厚みが屈折を生んでいるのでしょうが、値段が高い水槽ならこんな事が起きないのかな?

どうなんですかね??

 

 

Img_0865

 

オイ君!

コエダが齧れなくなったからって、他のLPSを齧らないでくれよ(`◇´*)

SPSならもう少し齧ったって平気だよ♪

 

言っても無駄ですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月16日 (土)

カニカニカニカニ

久しぶりにカニの写真。

 

このショウガサンゴには、サンゴガニは棲み付いていないと思っていたのですが、何やら動く物体を発見eye

妖しい触覚の動く感覚は、嫌な予感をも彷彿させる感じです。

 

でも、良く見ると・・・

Img_0898

ショウガサンゴの中に潜むサンゴガニ。

 

白いサンゴガニかな?cancer

でもこんな色(白にハサミが紫)のカニは、ミドリイシの中に極小サイズを一匹確認しているだけで、他には見覚えが無いので、何処から来たのか不思議!?

撮影していると、ショウガサンゴの裏側に逃げてしまったので、普段は裏側に潜んでいるのかもしれませんね。

 

ただこのショウガサンゴ・・・

前からポリプが踏み潰されたような場所があるなと思っていて・・・

サンゴガニを発見した場所がそこだったので、私が気付かなかっただけかもしれませんね。

 

でもこのショウガサンゴ、水槽前面の中央にあるので、何年も気付かないなんておかしいのですが・・・「(゚ペ)?

 

 

 

更に今度は下の濾過槽のジュズモエリアを眺めいると・・・

Img_0893

 

むむっ・・・

カニの形をした岩?

違いましたcoldsweats02

岩の形したカニでしたcoldsweats01

 

初めは変な形の珊瑚礫が転がっているなと思ったのですが、かすかに動き出したので気付きました。

こんなのが本水槽にいたら即捕獲したくなるのですが・・・

サンプなので今回は見逃す事にします。

 

それとも・・・

私が以前本水槽で見つけて下に移動させてのかも??

人の記憶は曖昧ですねcoldsweats01

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月13日 (水)

ヒダベリウミキノコの株分け失敗

Img_0891

 

10日程前に株分けしたヒダベリウミキノコですが・・・

写真でも分かる通り、萎んでしまい再起不能のパサパサ状態になってしまい、失敗に終わりましたdespair

 

前回の記事

http://centropyge.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-f1c6.html

 

これで分かった事は、ウミキノコの株分けは、ポリプ部分が必要であると言うことですね。

根元の部分は、特に組織が古くなっている様で、接着気配も全く感じられず、ただただ風化に向かっているようです。

 

ウミキノコの株分け(剪定)で今後気を付ける事。

①ポリプを含んだ場所を切り取り

②カット部分を接着させたい場所に固定する

この二つの条件は原則守ることが良いようです。

 

成功時の記事

ウミキノコの剪定

ウミキノコの剪定(結果)

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月10日 (日)

ニシキテグリのペアリング

今年の初めに戦争が勃発し、3月頃に終戦をしたニシキテグリですが・・・

どうやらペアに向けて順調に調整されているようですbleah(←オリンピックかcoldsweats01

 

最近は至近距離で鉢合わせしても、挨拶すら交わしていそうなくらい仲良しにみえます。

勿論、虫の居所が悪い時は、オスがヒレをおっ立てて距離を取ろうとしたりしますが・・・

基本的にはご近所さんといった感じで接しているようです(^-^;

 

徐々に体格もオスの方がガッチリしてきているので、これから良く食べメスの倍くらいの大きさになればペアの出来上がりです!

 

ニシキテグリのペアは、小さなメスを大きなオスが胸鰭に乗せ、上昇しながら産卵するので、ペアになるにはオスは最低でもメスの倍くらいの体格が必要なのです。

 

 

Img_0742

 

写真はオスで現在6cm強といったところ。

後、3~4cm成長すればオスとして成熟するでしょう。

 

そう考えると最初に飼育していたオスは、7~8cmくらいまで成長していたのでそのままいてくれたら良かったのですが・・・

行方不明(死んでしまったのでしょう)になってしまったので残念です。

人工飼料を全く食べなかったのが原因でしょうが・・・

 

今回の飼育個体は、オスもメスもなんとなく人口飼料を啄ばんでいるので大丈夫でしょう。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月 6日 (水)

ビンタは無いぜ!!スミレチャン ヾ(▼ヘ▼;)

三脚を立てて、動画撮影をしていると・・・

セラムブレニーが、物珍しそうにこっちを見ています。

手持ちで写真を撮ろうとすると嫌がるのに(動きに合わせて動かれるのがイヤなのでしょうネ)、固定カメラには結構平気です。

 

そこにスミレヤッコがやってきて・・・

 

 

シッポ(尾鰭)でビシバシ!!paper

 

スミレヤッコって、結構イジワルなのネ ┐('~`;)┌

 

 

  

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月 4日 (月)

ホムラハゼとの再会

ホント・・・

 

ホントに久しぶりです♪

 

しかし・・・

ほんの何秒かの出会いだったので、写真に収める事が出来ませんでしたsweat01

 

ひと時の出会いでしたが、ホムラハゼ(Spikefin goby)(←クリックで生態)のハッとするような色合いと、ワサワサと鰭を動かす様は、相変わらず魅力的で感動すら覚えましたshine

 

仕方ないので、約2年3ヶ月前タンクメイトになった時の、水合わせ中の写真を掲載しておきますsweat02

Img_4471

 

そういえば・・・

前回見つけたのはいつだったかな?と振り返ってみても、全く覚えていませんcoldsweats01

 

水槽内での写真が撮れたのは・・・約一年前でした ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

その時の記事は下をクリック

http://centropyge.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-cdc3.html

 

シッポだけ写っています (^-^;

 

しかし自然の珊瑚礁ならともかく、水槽内で飼育しているお魚にほとんど会えないなんて・・・

まあ、向こうは人工飼料を一切食べていないので、飼育されている感覚は無いんでしょうがcoldsweats01

次回会えるときは、是非写真に収めたいものです♪

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年6月 1日 (金)

ソフト&ハードそれぞれの株分け

Img_0875

 

まずはヒダベリウミキノコ♪

 

本株の付け根に一箇所サンゴ礫が付いている部分があり、今回海藻を駆除していると、その場所がやたら気になったので思い切ってカットしてみることにhairsalon

 

付け根の部分で、ポリプを全く含んでいない場所なのでカット部分からポリプが出てくるかどうかの不安はありますが・・・

ポリプが出てきたら二つ目の株分けが成功となります♪

 

 

Img_0878

 

もう一つはチリメンハナヤサイサンゴの欠片♪

 

こちらは同じく海藻駆除中にポキッといっちゃったので、ライブロックの先にパテボンドを利用して固定。

本体がある場所の3~4cm下なので光量的に少し下がりますが、上手く成長出来るでしょうか??

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)