« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

ヤシャハゼ・・・やはり美しい

Img_0853

超久しぶりにマクロレンズで写真に収める事が出来たヤシャハゼ(White rayed shrimp goby)(←クリックで生態)lovely

 

やはり綺麗ですね~♪

 

大量の魚の往来で萎縮して、顔を出すことがほとんど無くなっているのですが・・・

海藻狩りや何かで、水槽内に手を突っ込んで、他の魚たちが少しの間、隠れていると、こうして出てきます(。・w・。 )

 

今日は、少し気になった場所の海藻を駆除する為に、水槽内にピンセットを突っ込んでいると、ヒョコっと顔を出しました♪

ちょうどピンセットを持っていたので、それで粒エサを掴み、近くに落としてあげると、喜んで食されました♪

 

世話のかかる子です(^-^;

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月26日 (土)

シマヤッコを悩ます黒い影

Img_0778

 

何故か憂鬱そうに見えるシマヤッコ (ー。ー)フゥ

 

そうなんです・・・

最近は少しがめつさも取り戻しつつありますが、シマヤッコはいつも黒い影に怯えて生活をしているのですsweat01

 

 

Img_0613

 

なので・・・

中々エサも自由に食べる事が出来ず、水槽の後ろの方から機会を伺っていますcoldsweats01

 

 

Img_0707

 

黒い影がいないと踏んで食べに来ると・・・

後ろから現れてビックリ仰天  ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

 

 

Img_0771

 

黒い影のリラックスした大あくびを、羨ましく思うシマヤッコです(゚ー゚)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月21日 (月)

ゆかいなカクレクマノミ達

Img_0712

 

普段はコエダナガレハナやナガレハナサンゴが棲家!

 

2匹仲良くいつも一緒に寄り添っています(o^-^o)

 

 

Img_0748

 

勿論、寝る時もここを離れません。

 

カメラを近づけると”向こう行け!”って感じで威嚇したりしますpout

 

 

Img_0724

 

でもエサの時は、我先にとミドリイシジャングルを通り抜け、フィダーカップの有る水槽右端までやってきますhappy01

 

最近はミドリイシの多くが水面まで延びてきているので、結構安心して水面すれすれを泳いで来ます♪

 

 

Img_0634

 

勿論、エサを食べて満足したら・・・

一目散にナガレハナジャングルに戻って行きますcoldsweats01

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月18日 (金)

ヒダベリウミキノコとブルーライト

以前、株分けしたヒダベリウミキノコ。

 

ずっと水槽正面の砂の上に活着させたライブロックと共に置いていたのですが、少し趣を変えたくて・・・

と言うより・・・将来のレイアウトを考え移動する事に!

 

 

そして選んだ場所は・・・

Img_0817

 

OF3重管の近くの、水深10cm強の、ブルーライトの下です。

 

上は置いてそれ程期間の経っていない写真で、縁の色が緑ではありません。

何だか色が抜けた感じですねcoldsweats01

 

多分離れていると言ってもメタハラ直下に置いていたので、茶色の褐虫藻が多いのでしょう。

光量的にはボルクスジャパン グラッシーレディオ27(リーフディープ)の直下なので、結構強い場所です。

  

 

そして約1ヶ月程経つと・・・

Img_0837

 

見事に全体が黄緑になりました!

 

やはりライトの色温度で褐虫藻の性質が変わってしまうのですね~♪

強いブルーライトの光源を光合成に利用する為に蛍光色が増してしまいました。

 

それとブルーが強いと、光量のあるメタハラよりも、珊瑚は光の強さをより多く感じるようですね。

確実に光量が強いであろうメタハラ直下よりも、高出力LED(ディープブルー)の下のほうがミドリイシは匍匐方向に広がりを見せています。

 

まあ、ディープブルーばかりでは鑑賞性に乏しいので白系の光は必須になってきますが・・・

珊瑚自体は、実際の珊瑚礁でも巾を利かせている、ブルーの光が好きなようですネ。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月16日 (水)

アワサンゴの機嫌

約2週間ぶりの更新になってしまいました(;´Д`A ```

 

勝手なユルユル更新、何卒ご容赦下さいm(_ _)m

 

Img_0745_2

 

今日はアワサンゴの機嫌について気付いた事を書いてみます。

 

普段機嫌の良い時のアワサンゴは、半透明でピンクの触手をしっかり伸ばし、ユラユラ生命感に溢れています。

 

手前は水中ポンプの影響で、ブルーライトがほとんど当たらず、メタハラの間接光が当たるので、触手は短く透明度は下がります。

しかし、それ以外はブルーライトに向かって元気良く半透明の触手を伸ばしていますhappy02

 

 

しかし一時的に・・・

Img_0836

 

このような、ヨボヨボの縮こまった触手になることがあります。

 

・・・この時は2週間ほど続きました(゚ー゚;

 

原因を色々考えてみるも、中々思いつかず・・・

ヤッコの突っつきではないかと推測を付け、ヤッコ達にエサを沢山あげてると、アワサンゴは復活してきましたwink

ヤッコと珊瑚の共存は、微妙なパワーバランスの元で成り立っていると言う事が、改めて分かった出来事でした。

 

 

Img_0766

 

犯人はダレダ・・・??

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月 4日 (金)

お魚ビューン!!

海水魚を流し撮りして遊んでみました (*^-^)

Img_0776

 

まずはスミレヤッコ!

 

ターゲットとしては、程良い小ささで比較的行動も読みやすく、流し撮りしやすいかなwink

露出時間 : 1/40秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 125

ファインダー使用
 

 

Img_0773

 

お次はホンソメワケベラ!

 

こちらは非常に動きが速く変則で、失敗写真の山の中からやっと撮れた一枚!

露出時間 : 1/40秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 125

ファインダー使用

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年5月 2日 (水)

ミドリイシに必要な光量とは?

今日は敢えて水槽のダメだしです(*´Д`*)

 

Img_0826

 

ライティングシステムを入れた全体像。

 

タンクデータにも載せていますが、現在の照明システムは下記通り

MT150(コーラルグロウ)×1

スーパークール115(サンホワイト)×1

Grassy LeDio 27(Reef Deep)×1

Grassy LeDio 21e(Deep Blue)×1

 

900×450×450の水槽で浅場のミドリイシを飼育するには、ひ弱なライティングシステムです。

 

この程度の光量では、浅場のミドリイシは細く間延び気味に成長します。

色もそれほど良い発色を望めません。

淡水の水草でも光量が少ないと同じように間延びしますね。

そんな感じです。

光量がもっと強ければ、太く短く成長し、色も良い色が期待できます。

ただし、横方向には勢い良くなるので細く伸びていきます。

ならどれくらいが良いでしょうか?

LEDであれば中央部分で30W程度のものが4台、メタハラなら250W+150Wくらいでしょう。

今現在中央に150W×2台のメタハラで、合わせると300Wになりますが、合わせ技では効果が少なく、水面に近づけないと(20cm)威力が下がります。

今は水温の管理が難しいので水面から30cmは離しています。

水面からの距離が延びると、実際にうちの珊瑚は色落ちし、細く間延び気味になっています。

 

そして、丁度ショウガサンゴやハナヤサイサンゴには最適な強さで・・・

両サイドのLEDの下は、LPSに適当な強さになっています。

 

LPSに適当と言う表現は、まだまだ最適では無いからです。

最適にするには、両サイドにLED20W程度を各1台づつ増やすのが良いでしょう。

 

照明システムは弱くても珊瑚は適度に飼育できますが、良い状態で飼育するには強い光は必須ですね。

 

厳しい限りですcoldsweats01

 

ただ、現時点ではこれ以上照明を強化するつもりはありませんが・・・

それとミドリイシもメタハラ強化よりもブルーのLED強化の方が、良い発色と良い成長が見られるような気もします??

 

※あくまで個人の飼育条件下によるもので、諸条件が違えば成長や色揚げの結果は変わるかもしれません。 

 

 

 

  

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)