« 珊瑚の中のハナゴイ | トップページ | スミレヤッコの日 »

2012年4月 9日 (月)

色落ち中のアザミハナガタサンゴ

去年の8月に仲間入りしたアザミハナガタですが、何だか色が変わったような気がしたので、ブログ内検索で当時の記事を探し当て見てみると・・・

(クリックで導入時の記事)

まあ、ビックリするほど色が薄くなっています!

Img_0750

 

確かに、こんなマキシジェット MJ—1000HYDOR フローの上に乗っけられて、照明もメタハラスーパークール115 サンホワイト集光の間接光が当たっている場所では、アザミハナガタにとって全く持って良い場所とは言えませんね。

 

 

Img_0726

 

上から見るとこんな感じ。

 

 

Img_0730

 

アップにすると黄緑色がサシ(霜降り)のように全体に広がっているのが良く分かります。

この時は、画面右側の共肉を膨らませて水面から出し、水面近くに漂うエサ(最近は何処にも売っていないサンゴ用粉エサ)を捕食していました。

 

 

Img_0655

 

勿論、ヤッコ達から受けるサイドからの攻撃は健在で、この時もシマヤッコが悪さを・・・

 

それにしても、照明の色と強さでこれほどまでに色が変化するのですから、珊瑚は面白いですね。

 

 

 

話は変わりますが・・・

今日、久しぶりに強力活性炭ブラックホール 5個入を購入して投入しました。

私は水換えをほとんどしないので、どうしても最終分解物質のフミン酸やフェノールが蓄積します。

それらはやはり活性炭で取り除くのが手っ取り早いので、3~6ヶ月に一度交換しながら入れています。

前回交換したのは秋だったと思うので半年ほど経ってしまっていて、効力も無くなっていると思うので、交換です。

今回投入は3個です。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。

« 珊瑚の中のハナゴイ | トップページ | スミレヤッコの日 »

ケントロピーゲ&ヤッコ」カテゴリの記事

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

器具・用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色落ち中のアザミハナガタサンゴ:

« 珊瑚の中のハナゴイ | トップページ | スミレヤッコの日 »

フォト

google

rakuten

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)