« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

セラムブレニーと平穏な水槽

アカネハナゴイの戦争も、やられていた個体がしっかりエサを食べだし、執拗な攻撃もそれほど激しくなくなり一段落 (〃´o`)=3 フゥ

 

そして、まだ先日のヒメジャコガイの不可解な死の謎は、解けていないのですが・・・

水槽内には、平和な日々が訪れています。

 

 

なので久しぶりに、“水槽内の癒し系”セラムブレニーをアップしてみます!?

Img_0759

 

やはり小さい頃から育てていたヤエヤマギンポと違い、ほぼ2ヶ月経ったと言うのに、1日で姿を見せる時間はほんの僅か・・・

撮影は絶えず持久戦となり苦労しますcoldsweats01

 

 

Img_0799

 

そして、何故かいつもキヘリキンチャクダイが被ってきますsweat02

 

確かにキヘリキンチャクダイは、サンプで生活していた時に、私から一粒づつエサをもらっていたので、非常に馴れていて、更に写りたがりなので仕方ない部分もあるのですが・・・

ヤエヤマギンポ同様、ギンポ属には何か気に入らないところがあるのでしょう。

 

  

Img_0796

 

これもまた(^-^;

 

面白い2匹です。

 

 

Img_0828

 

これはやたら黒っぽいな~(゚ー゚;

 

砂の上だと白っぽくなりますが、その他の場所では黒っぽい!

 

 

Img_0701

 

何処にいるのか良く判らないくらい!?

 

この手の能力はヤエギン以上かもしれませんね♪

 

 

  

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月28日 (土)

ヒメジャコガイ 永久に

仕事から帰ってきて、水槽を眺めると・・・

少し違和感に囚われる。

・・・

ヘアリーディスクの活着しているライブロックに生えていた、マユハキモの色素が抜けている。

 

こうなると、どうせ溶けてしまうので、とりあえず千切ってしまう事にhairsalon

Img_0835

 

千切ってスッキリヘアリーディスク♪

 

 

Img_0751

 

元々はこんな感じで生えていました。

 

 

千切りながら理由を考えていたのですが、中々思いつかず  「(゚ペ)

考えられるとしたら・・・

ここ1週間程で一気に水温が上昇し、クーラーの設定温度の27.0度まで上がり、幾度と無くクーラーが作動している事と・・・

サンプに入れているマットのバイコム バフィーの水面より出ている部分の一部が、トロロコケに覆われていたので、退治の為に、 糖蜜を結構多めにかけ、 スーパーEMを振りかけた事・・・

(結構綺麗に浄化される)

 

更にはフローの水流を強めに当たるように変更した事くらい・・・

 

まあ、この手の海藻は、結構身勝手に溶け出す事が多いので、あまり深く考えずにいこうと思いながら、他に異変が無いかチェックすると・・・

 

 

なんと!!

ヒメジャコガイがとんでもない事になっているではありませんか!!

 

Img_0830

 

見た目は完全に溶けた感じです。

 

ショックを受けながらも、貝が溶けだすと水に悪影響を及ぼすので、取り除くことに。

水槽から取り出したヒメジャコガイを恐る恐る臭ってみると・・・

 

全く臭くありません?

っと言うか・・・どちらかと言うと、新鮮な貝の刺身の匂いがします!!

 

一瞬混乱しましたが、これは溶けたのでは無くて、食べられたのでしょうか?

溶けるような状態のときは、この手の無脊椎は恐ろしく臭い匂いを発するので、これは“食べられたんじゃないか?”と感じています。

 

じゃあ、犯人は?

 

ヤッコ達の可能性は捨てられませんが、上の写真を見ての通り、貝殻の開いている隙間は、ヤッコが入り込めるほどの広さをしてません。

それに今までヤッコの攻撃は受けていましたが、ヒメジャコガイも殻を閉じて対抗していましたし・・・

何よりも2年以上ヤッコの突っつきに耐えてきたツワモノです。

 

 

Img_0834

 

ヒメジャコガイがあった場所は、下に小さなイガイの仲間の二枚貝が・・・

 

更に貝殻を取り出したとき、そそくさと逃げるウミケムシも・・・

 

そして、貝柱の粘着後が少し残った場所を、ヤッコとサンゴモエビが掃除。

 

ただ決定的な証拠が無く、犯人探しは迷宮入りですsad

 

Img_0832

 

空しいですが、貝殻は洗ってもう一度水槽へオブジェとして投入。

 

 

二つの出来事には共通した原因が存在するのでしょうか?

それとも原因は別々で偶然の同時発生なのでしょうか?

糖蜜&EMを多めに使った事で、pHが一時的急激に下がってしまったのでしょうか?

(これは過去に何回もしていますが、今まで問題が起きた事はありません)

 

・・・謎は深まるばかりです。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月26日 (木)

ボタンポリプは収縮中

Img_0114

 

和名:タマイワスナギンチャク

学名:Palythoa heliodiscus

流通名:ボタンポリプ

 

ひしめき合って綺麗に咲いているボタンポリプ。

幾度か紹介していますが、ライブロックにオマケで付いてきた生体。

 

初めはどちらかと言うと、厄介者扱いをしていましたが、今では無くてはならない水景の一つnote

 

 

でも最近は、ヤッコ達が粘液を喰らう為に突っつきまわすので、萎縮していますdown

Img_0519

 

特にコイツ!!

 

 

Img_0648

 

更にはコイツ!!

 

 

Img_0827

 

そんな訳で・・・

ウニャウニャになっています (≧m≦)

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月24日 (火)

超久々淡水水槽 アマゾンソード植栽

完全ホットケ状態の淡水水槽ですが・・・

 

行きつけのヘアサロンでアマゾンソードを頂き、少しテコ入れする事に(^-^;

Img_0803

 

2kgほど残っていたADAのソイル(アマゾニア)を、水槽後方にぶちまけ、中央にアマゾンソードを植栽してみました。

 

 

Img_0804

 

中央の茶色い幅広の葉がアマゾンソード!

 

全く構想無く、単に空いている場所に植栽!

 

 

Img_0806

 

昨年2月に仲間入りしたコリドラス・パンダ。

確か・・・アドルフォイ2匹とパンダ3匹を連れて帰ってきたのですが・・・

ドワーフボーシャのイジメに遭い、残ったのはこの一匹だけcrying

  

Img_0807

 

ついでに・・・

小型ボウズハゼのメスも撮影。

4~5年経つのかな?

 

 

Img_0809

 

オスも入ってます!!

 

通販でコンテリボウズハゼとして購入しましたが、以前飼育していた個体とは明らかに違い、これはコンテリボウズハゼではありません。

南シナのどこかの国からの輸入個体を偽って(判らずに?)売られていたものです。

 

でも元気に生きています!

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月22日 (日)

アカネハナゴイ戦争 その後

2匹とも過呼吸に陥りながらの激しい抗争は、翌日には何とか収まり・・・

どちらも通常呼吸になっていました。

 

Img_0816

 

しかし・・・

戦いは終わった訳ではなく、オスになりかけの個体はひたすらライブロックの陰に隠れています。

 

そして5日程経った今日は、岩陰に流れてきたエサを少し摂るようになってきています。

 

痩せ細っている体はそのままですが、状況に少し慣れてきたのでしょうcoldsweats01

 

 

因みにもう一匹のメスは・・・

Img_0793

 

体が見るからに小さいので、オスと一緒に仲良くしています。

 

 

それを尻目にバートレットアンティアスは・・・

Img_0780

 

大あくびをかましていますbleah

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月17日 (火)

アカネハナゴイの戦争勃発

水槽の中には現在3匹のアカネハナゴイおり、2009年12月に来た時から明らかに大きな一匹が、オスとしての外見の変化を直ぐに見せ始め、上唇が尖り、腹鰭が長く伸び、頭部が赤く色付いていきました。

2年以上そのパワーバランスは崩れず、平穏な日々が過ぎていっていたのですが・・・

最近明らかにメスの一匹が成長をしていて、体長がオスとほぼ同じくらいまで大きくなってきていました。

変化に気付いたのは、オスがそのメスにやたらとプレッシャーをかけていたからで、その大きくなってしまったメスはライブロックの陰に隠れて顔だけ出して寂しそうにしていたからです。

 

下の写真は、陰に隠れたオスになりかけているメスを、出てくるなと見張っているオス。

Img_0700

 

オスになりかけのメスは、胸鰭がすらっと伸びてきて少しスマートな体型になっています。

上唇はまだメスのままですが、それすらもオスに変化を悟られまいとする努力からなのかな?なんて思ったりしますsweat02

 

そして今日、メタハラが消えてLEDだけになった時、そのオスになりかけの個体への、本物のオスからの総攻撃が始まりだしました(lll゚Д゚)

 

エサも思うように食べられずにいたその個体は、痩せていて明らかに弱弱しいのですが、突然マックスになったオスからの執拗なまでの攻撃を必死に耐えています。

 

Img_0802

 

落着するのか私も不安ですが、体が大きくなってしまった以上、避けては通れない道なので、2~3日は見守るしかありません。

2匹の呼吸は強烈な入れ込みのせいか、他の魚達の3~4倍の速さで、お互いに凄い消耗戦になっている模様。

 

とにかく今日は、LEDも時間が来る前に消灯し、明日もう一度どんな状況か確認するしか有りませんwobbly

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月15日 (日)

水槽を斜め上から動画撮影

 

 

手持ち撮影で少し揺れます m(_ _;)m

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月13日 (金)

成長が早いディスクコーラル VS 成長が遅いヒメジャコガイとホンチヂミ

Img_0751

 

昨年の7月に購入したフィジィー産のヘアリーディスク。

もうすぐ10ヶ月になりますが、非常に成長が早いですね。

来た時は直径3cm弱の個体が3つ付いていたのですが、今や直径7~8cmまで成長しています。

 

 

Img_0749

 

アップで撮ると・・・

何だか気持ち悪い感じも・・・。

 

分裂も早々にされまして、成長も早いものですから、下のコエダナガレハナに被りそうだったので、1個体は強制的に引き剥がし撤去しています。

それでもまた邪魔になるくらい成長していますbearing

 

 

一方、あまり大きくならないのがヒメジャコガイ。

Img_0731

 

こちらは2009年10月からおられますので、かれこれ2年6ヶ月になりますが、大きさ的には倍になった程度です。

確かに体積は3倍程度になっているかもしれませんが、それでもそれ程成長した感じは受けません。

 

無脊椎の成長は、やはり個々にかなり差が有り、見極めが難しいですね。

もし、この水槽にこの何倍かの大きさのシャコガイを入れていたら、衰弱して死んでいたかもしれませんものね。

実際、大きなホンチヂミトサカを入れて衰弱死させていますし・・・。

 

でも当時は、他のソフトコーラルは育つのに何故だろうって頭をひねっていたっけ。

(ミドリイシは白化したりしていましたが)

何が悪いのか全く分からなかったのも事実ですし、今となっては根元に残った小さな株が成長して、その成長している形や大きさや成長スピードを見ていると、大きなホンチヂミトサカが衰弱死した事が理解できるようになりましたけどねcoldsweats01

Img_0753

 

元の親株はこの5倍以上の大きさで枝ぶりも立派で・・・

でも、このホンチヂミも親株の脇からニョキッと出て3年弱になりますが、未だにこんな大きさbearing

しかし、1mm程度の幼体が、良くここまで育ったものだと感心はしています。 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月11日 (水)

スミレヤッコの日

Img_0495

 

ネタ切れって訳ではありませんが・・・

可愛いので貼り付けちゃいます♪

 

 

Img_0026

 

折角ピントバッチリなのに、バートレットアンティアスが前で邪魔して・・・

 

 

Img_0642

 

ヤーッ!

バートレットを蹴散らして!!

 

 

Img_2931

 

今度は上手く行ったな~♪

 

 

Img_0651

 

お腹が減ったようですbleah

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月 9日 (月)

色落ち中のアザミハナガタサンゴ

去年の8月に仲間入りしたアザミハナガタですが、何だか色が変わったような気がしたので、ブログ内検索で当時の記事を探し当て見てみると・・・

(クリックで導入時の記事)

まあ、ビックリするほど色が薄くなっています!

Img_0750

 

確かに、こんなマキシジェット MJ—1000HYDOR フローの上に乗っけられて、照明もメタハラスーパークール115 サンホワイト集光の間接光が当たっている場所では、アザミハナガタにとって全く持って良い場所とは言えませんね。

 

 

Img_0726

 

上から見るとこんな感じ。

 

 

Img_0730

 

アップにすると黄緑色がサシ(霜降り)のように全体に広がっているのが良く分かります。

この時は、画面右側の共肉を膨らませて水面から出し、水面近くに漂うエサ(最近は何処にも売っていないサンゴ用粉エサ)を捕食していました。

 

 

Img_0655

 

勿論、ヤッコ達から受けるサイドからの攻撃は健在で、この時もシマヤッコが悪さを・・・coldsweats01

 

それにしても、照明の色と強さでこれほどまでに色が変化するのですから、珊瑚は面白いですね。

 

 

 

話は変わりますが・・・

今日、久しぶりに強力活性炭ブラックホール 5個入を購入して投入しました。

私は水換えをほとんどしないので、どうしても最終分解物質のフミン酸やフェノールが蓄積します。

それらはやはり活性炭で取り除くのが手っ取り早いので、3~6ヶ月に一度交換しながら入れています。

前回交換したのは秋だったと思うので半年ほど経ってしまっていて、効力も無くなっていると思うので、交換です。

今回投入は3個です。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月 7日 (土)

珊瑚の中のハナゴイ

なんて事は無いんですが・・・

何だか珊瑚と絡めて綺麗に撮れたので (*´v゚*)ゞ

Img_0608

 

バートレットアンティアスのメス。

プクプク丸くなって豊満なボディを晒しています。

 

 

Img_0696

 

バートレットアンティアスのオスは、浅場を演出する強い光の下ではあまり良い発色を期待できません。

本当は黄色とピンクの綺麗な色なのですが、境目が分かりにくくなります。

 

しかし淡い青色系のLEDやメタハラの下なら綺麗な発色を見せてくれます。

 

 

Img_0609

 

背鰭を大きく立ててアピール中のアカネハナゴイのオス。

メスもまんざらでもない感じです。

やはりどうしても以前の白濁の原因は、コイツ等のような気がしてならないのですが気のせいでしょうか??

 

 

Img_0725

 

大あくびをかますアカネハナゴイのオス (*'O'*)

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月 4日 (水)

赤く色付いてきたセラムブレニーのヒレと、調子が出てきたヤシャハゼ

Img_0683

 

ツーショット!!

 

セラムブレニーが勢い良く前に出てきたので、ヤシャハゼにピントが合ってしまっていますが、貴重なカットです。

 

 

Img_0671

 

ヤシャハゼはやはり怯えながらコソコソと出てくるのですが、エサを食べていないと思われる割に、お腹は膨らんでいます。

何故でしょうね??

 

見ていない時に、ヨコエビでも食べているのかもしれませんね。

でも一応3日に一度位はスポイトでエサをあげるようにしています。

(面倒臭いdown

 

 

Img_0685

 

セラムブレニーも鰭が赤く染まりだして、やっと本調子になってくれています。

お腹もパンパンでガラスやライブロックに付いた茶ゴケをパクパクしています。

 

ただ、まだ私にはそれ程慣れていないようで、水槽の前に立つとササッと逃げる事が多いので寂しいかぎりですweep

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年4月 1日 (日)

久しぶりに水槽動画

 

 

えさで釣って出てきてもらっています(o^-^o)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)