« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

キヘリ緊急対策本部が必要か?

3月初旬の水質簡易検査以来、給餌量を抑えているのですが、何だか少しキヘリキンチャクダイが獰猛になっているような感じを受けますsweat01

具体的には、威嚇行動が激しくなっています。

 

ただ、甲斐あって亜硝酸はゼロになってますし、硝酸塩も2ppm程度まで下がっています。

 

そんな経緯を踏まえつつ、コエダナガレハナサンゴを見てみると・・・

Img_0679

 

何だか少し萎みぎみdown

そして・・・少し目を放して、また目を戻すと・・・

 

キヘリキンチャクダイが、むしっているじゃないですか!!

エサの量が少なくなって苛立ってい入るようで、困ったものですcoldsweats02

 

今までアザミハナガタやコハナガタのような、共肉が大きく膨らんだサンゴやSPSは齧っていましたが、ナガレハナ系やハナガサには全く興味を示していませんでした。

なのでこれはショックです (;ω;)

 

Img_0652

 

“こっちは腹が減っとんねん”と言わんばかりに、エサを催促してくるキヘリキンチャクダイ君。

う~ん、困ったものだ!

 

とりあえず今日は、多めにあげよう ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月28日 (水)

激安ハナガササンゴは今・・・

2011年7月にバーゲン特価の980円で購入したハナガササンゴ!

購入時の記事(←クリック)で写真を見るとノーマルカラーなのが分かると思います。

 

1ヵ月後に高出力LEDボルクスジャパン グラッシーレディオ27(リーフディープ)を購入し、当て続けていると・・・

Img_0678

 

こんな妖しい蛍光色になってしまいましたw(゚o゚)w

これ右3分の1は、メタハラも当たっていて茶色が抜けるのも遅かったのですが・・・

今では、茶色はほとんど無く、全体が蛍光イエローになってしまっています!

 

褐虫藻が抜けたのか、褐虫藻の種類や性質が変わってしまったのかは勉強不足で分かりませんが、非常に妖しい色であることは言うまでもありません。

 

LEDという物は、蛍光色の際立てには無くてはならないものと言う感じです。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月26日 (月)

やっと慣れてきたね♪

少しづつ慣れてきて、チョコチョコと顔を見せるようになってきたセラムブレニー(Seram Blenny)(←クリックで生態)!

Img_0674

 

以前ヤエヤマギンポが気に入っていた場所を、何故かやはり気に入っているようで、同じような場所で同じような姿を見せてくれています。

 

 

Img_0663

 

この場所などは、ヤエヤマギンポが人工飼料に慣れてから良くいた場所ですが、既に気に入ったらしくポーズをとっていますcoldsweats01

 

まだまだヒレの色も赤く色付いていないので、本調子とまでは行きませんが、顔を見せてくれる事は非常に嬉しい限りですhappy01

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月19日 (月)

久しぶりのご登場

キヘリキンチャクダイやヤエヤマギンポと、餌場の近くに棲んでいるヤシャハゼにとっては厄介なタンクメイト達が頭上を行き交う為、ヤシャハゼの姿を見ることはほとんど無くなっています。

 

エサも落ちてくる物は怖がって食べにも出てこないので、スポイトで巣穴に運んであげなくてはなりませんcoldsweats01

しかも最近では、2~3日に一度しか顔を出さないので、その時しかエサをあげるチャンスもありません。

Img_0659

 

今日はそんな少ないチャンスに、久々に体まで出してきたヤシャハゼを撮る事が出来ましたhappy02

ピントは手前のライブロックの欠片に合ってしまっていますが・・・

今や貴重なショットなので!

 

ヤエヤマギンポがいなくなり、セラムブレニーがまだ人工飼料を食べていないので、少しだけプレッシャーが緩和されているのです。

それでも私が他の魚を追いやってからしか出てきません(^-^;

 

パートナーを見つけて元のように2匹(ペア)にすれば、この状況も少しはマシになるでしょうかね?

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月15日 (木)

セラムブレニー参上

3月2日の夜に我が家へやって来たセラムブレニー(Seram Blenny)

 

その時の記事(←クリック)

Img_0630

 

2週間経って、やっとカメラで狙える場所に出てきてくれましたhappy01

 

それまでも、1日1回くらいは水槽の裏のガラスをガシガシやっているところは見かけていたのですが、表には中々顔を出してくれませんでした。

今回、ふと水槽を眺めると・・・

カクレクマノミとコラボしているではありませんか♪

逃げないように、そっとカメラを持ってきて撮影しました。

 

★ヤエヤマギンポとの違い

・黒い大きな斑点が体側にある。

・頭の上のフサフサがかなり立派。

・胸鰭&尾鰭が薄赤色。(←まだ落ち着いていないので写真では判断し辛い)

 

 

Img_0632

 

カメラで撮っていると・・・

早速、キヘリキンチャクダイが威嚇しにきましたcoldsweats01

 

やはりヤエヤマギンポと同じで、草食系で大食漢のセラムブレニーのことが気になるのでしょう。

ホント不思議ですが・・・

キヘリキンチャクダイにとってはライバルであるようです(^-^;

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月13日 (火)

白濁は何らかの繁殖行動の証??

Img_0626

 

水槽の白濁がありました。

 

写真は、気付くのが遅く、少し透明度が上がっていていますが、良く見ればやはり濁っています。

実は1週間前にも同じように白濁しました。

理由は全く分かりません。

ただ半日もすれば元の透明度を取り戻すので、水質異常では無く、水槽内の生体の行動によるものであると思います。

 

遡れば、2年前にもこの時期に白濁しています。

同じ3月初旬ですね。

その時は、アカネハナゴイの精子かと思っていましたが、真相は全く分かりません。

去年は白濁した記憶はありません。

・・・が、もしかしたら気付かない内に、透明度を取り戻していただけかもしれません。

水温が、ヒーター設定温度を越える事がある、この時期におこると言うことは・・・繁殖活動だと考えてしまうのですが??

 

 

予測が付く方がいらっしゃれば、コメント頂ければ幸いです♪

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月11日 (日)

快晴の中で日本海号を見送る -The last expedition-

日曜日に日本海号の定期便に出会えるのは、これが最後ですね。

 

昨年11月から撮り出したこの列車も、いよいよ今週で終焉の時を迎えます。

16日発-17日着が最終運転ですが、今の所、遠征しない予定です。

 

たったの5ヶ月間でしたが、1968年10月から43年間、日本海縦貫路をひた走り続けたこの寝台特急に、興味を持てて良かったと思います。

出来れば、春から秋にかけての風景も撮りたかったのですが、11月から撮り出したのも奇跡に近いので・・・仕方ありません。

何しろ、撮り出した翌々週には、廃止の報道がなされたのですから!

後もう少しですが、時間が許せば、近場で見守りたいと思います。

 

 

北陸は晴れsun

土曜日行かずに、日曜日にして良かった♪

Img_0624

日本海4002レEF81-108(片パン)

 

透き通った青空の下、朝焼けを車体に浴びて、九頭竜川橋梁を渡る日本海。

 

まだ雪が残っているのを期待しましたが、残念です。

しかし、空気の澄んだ冬の青空と共に撮れた事は、少なからず喜ばしい事でした。

線路脇には、20人を越えるファンが陣取られていました。

 

 

 

一気に小野 ― 和邇まで南下。

Img_0625

日本海4002レEF81-106

 

ここは比良山地を望む人気スポットです。

それにしても凄い人数ですね。

30人以上は確実ですね。

ここでは初めから、それらファンと共に撮影したかったのです。

それにしても湖西線の景色は素晴らしいですね。

 

 

当たり前の事ですが、鉄道をガチで撮る場合は、細部までディテールの残る性能の良いカメラで撮りたいのもですね。

G12では、このように引きで風景を大きく入れると、拡大した時、細部のディテールの曖昧さに失望気味になります。

 

 

Ef81wrd_2Ohanefu25300Ohane25_2Ohane25Orone25300Kani241

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月 9日 (金)

ゲゲッッ(◎-◎;)!!亜硝酸態窒素量が0.15ppm!!

  

最近何だか珊瑚の調子がイマイチ。

どんな所がかと言うと・・・

・色が悪くなる個体がある。

・緑色のシアノバクテリアが少し発生気味で、紫も気配は有り。

・食害や傷の回復が遅い。

こんな感じですsweat01

 

どうでしょう・・・ここら辺りで一度試験紙突っ込んでみたら?

なんて心の声が叫ぶので、半年振りくらいに テストスティック 4ミックス 淡水・海水用で簡易水質検査をして見ることに!

 

これ、簡単で意外と役に立つので、切らさないように置いています( ^ω^ )

 

結果は・・・

 

・pH 8.4

・アルカリ度 240ppm=炭酸塩硬度 KH13 (17.86ppm=KH1)

・亜硝酸態窒素量 0.15ppm

・硝酸態窒素量 5ppm

■ OK

■ OUT

 

驚き!shock 桃の木!_m1 山椒の木!2374018

珊瑚水槽に有るまじき、恐ろしい数値を示しているじゃあ~りませんかcrying

 

2ヶ月前の1月中ごろ撮った、色上がりしていたサンゴ・・・

Img_0291

 

紫が綺麗で、茶色もそれ程濃くなかったし、もう少し茶色を抜けばシャンパンゴールドに・・・なんて状態♪

 

それが今では・・・

Img_0618

 

先っちょ以外は、焦げ茶と言っても過言ではないくらいですsweat01

見る見る悪くなっていたので、困っていました!

 

 

緑色のシアノバクテリアはと言うと・・・

Img_0620

 

これは、水槽右下奥の照明が暗めの場所で、ほっそりとヤッコに突っつかれながら頑張っていたフトトゲサンゴ。

(置く場所が無いのです!ゴメンナサイ(人><。))

成長が鈍い為、ヤッコの齧り痕が回復せず、少しコケ蒸してきて、ご覧の通り緑色のシアノバクテリアが、その場所に湧いてきています。

 

以前は、痩せながらも少しづつ成長を続け、ヤッコに齧られた痕も、ほとんどは光の当たらない場所に留まっていました。

 

 

Img_0621

 

これはウネコモンサンゴ。

海藻を刈り取り中に、上のミドリイシが傾いて、右下の茶色い場所に当たり、その部分が白化していました。

ところが、この通り茶色にコケて、しかも傷が徐々に広がっています。

 

以前なら、左端部分のハナガササンゴが触れた痕のように、白化は直ぐ止まり共肉が被い被さる様に再生していくはずなのですが・・・。

 

 

全ては・・・

Img_0483

 

このキヘリキンチャクダイが食べ過ぎる為の、飼育魚全体への過剰給餌が原因です!!

 

キヘリがサンゴを齧り過ぎないようにと、沢山食べさせていた結果、こんな事態を招き入れてしまったのです。

元はと言えば、サンゴ水槽へこれだけお魚を詰め込むこと事態、少し無理があるのでしょうが、欲張りな人間なので仕方ありません。

 

ここからは・・・出来るだけ給餌量を抑え、元の状態へ戻していきたいと考えます。

キヘリよ!少しひもじいだろうが堪えておくれ( ̄人 ̄)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月 6日 (火)

ニシキテグリはやはり終戦!<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

Img_0507

 

1ヶ月前の時点では、休戦なのか終戦なのか、イマイチ区別が付きにくかった状態のニシキテグリ(Mandarinfish)でしたが・・・

どうやら“The end of the war.”のようです。

 

 

Img_0506

 

互いに我関せずで、食事に夢中です。

 

ただお互い近づきすぎると、オスがヒレを立て、少しだけ警告しています。

でもメスは我関せずですが・・・(^-^;

 

 

Img_0533

 

やっとメスも頻繁にオープンエリアに顔を出すようになり、撮影する事が出来ました!

メスは日陰生活が長く何だか黒っぽさが増したような感じです。

しかし赤色の鮮やかさはオス以上ですね!

 

オスメス2ショットも近いうちに撮れるかもしれませんhappy01

 

 

・・・な~んて言ってたら、撮れましたcamera

Img_0612

 

手前がメスで、奥がオス。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2012年3月 3日 (土)

セラムブレニー→セラギン?

ヤエヤマギンポが事故でいなくなって早一週間。

水槽を観賞していてもなんだか寂しい気持ちになってしまいます。

ヤエギンは存在感が大きかったので仕方ありませんね (´・ω・`)ショボーン

 

そこでまたヤエギンを購入すべくネット検索していると・・・

黒いヤエヤマギンポが・・・

名前を見てみると・・・スターリーブレニーとなっています。

・・・星空ギンポとはおしゃれな♪

 

と言う事で在庫がある店を調べると、昔なじみの某アクアショップに辿り着く・・・

少し遠いので行く前にTELで確認すると・・・笑っちゃうくらい大きいですよ♪と店員さんcoldsweats01

・・・まあでも実物見たいし、行ってみることに!

 

到着して“ご対面”してみると・・・何だかイメージしてたのと少し違うsweat02

もっと黒い体に、白い斑点が“星空”のようにしっかり出ているイメージだったのに・・・

店員にも再度聞いてみる。

すると店員も“これがそうです”と・・・

・・・て言うか、最初全く分からないくらいデッドロックに擬態していたので、何回も前を通り過ぎてしまいましたsweat01

そしてやはり結構大きいsweat02

今まで家にいたヤエギンレベルで10cmくらいありそうsweat01

このサイズになっていると、何年自然で生きてきたかもさっぱり分からないので敬遠したくなるのですが・・・

 

つぶらな瞳で見つめられると弱いんです(^-^;

連れて帰る事にしちゃいましたcoldsweats01

 

Img_0591

英名:Seram Blenny

学名:Salarias ceramensis

イソギンポ科ヤエヤマギンポ属

 

うちに帰って情報ソースでもう一度調べてみると、どうも“スターリー”ではなく“セラム”である事が分かりました。

ホントいい加減なものですpout

 

セラムはインドネシア語で“恐ろしい”“幽霊”と言った意味があるようですが・・・ 

インドネシアにはセラム島と言う未開の島も有り、そこに住むアルフル族は魔法使いでもあるそうで(←あくまで言い伝え)、空を飛んだり姿を隠したりする魔法を使うと伝えられているそうです。

それらを合わせて考えると・・・

赤いヒレを持つ擬態のスペシャリストである、このブレニー(ギンポ)の名前に、セラムはもってこいだったりしますね Img_193946_1853935_8

 

セラムとスターリーの特徴の違いは下記通り。

 

胸鰭&尾鰭

セラム → 薄赤

スターリー → 薄黄

 

体側の模様

セラム → ヤエヤマギンポに近い斑模様&胸鰭の後ろ辺りに大きな黒い斑点

スターリー → 全体に細かい白い斑点

 

 

Img_0603

 

ブルーライトに誘われて顔を出したセラムブレニー。

頭の上のカンムリ見たいなものがヤエヤマギンポより超ふさふさ!

 

水槽にはセラムブレニーを迎えるに当たって、飛び出し事故防止の応急対策として、水槽の左右に高さ10cm程の網を設置しました。

Img_0594

Img_0595

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)