« 夜が明けて | トップページ | 「日本海」ミステリー番外編 »

2011年12月 1日 (木)

ウミキノコの剪定(結果)

ヒダベリウミキノコを剪定して約半月が経ちます。

中間報告をしていなかったのですが・・・

剪定をして1週間程で緩めに結んでいた釣り糸は、カニか何かの攻撃で見事に外されていました。

しかし、ウミキノコの分離個体は、結んでいたライブロックと、その後ろにあるレイアウトライブロックの間に挟まっていました。

しかも奇跡的にカット部分を結んでいたライブロックにあてがう感じで・・・

 

なのでその状況が崩れない限り、そのままにしておこうと決めました。

そして先日ふと見ると、その状況が崩れ去って、固定用のライブロックが違う場所に転がっていました。

 

元に戻さないとと良く見ると、固定用のライブロックに既にヒダベリウミキノコが定着していました。

 

Img_2975

ちゃんとカットした面をくっ付けていました。

  

 

Img_2972

定着部分のアップ画像

 

 

Img_2976

水槽サイドから見るとこんな感じ。

まるでサルノコシカケみたいに、切り口をライブロックにしっかり定着させています。

という事で・・・定着完了です(^-^;

 

 

これで分かった事は・・・

・定着に必要な期間は条件が良ければ2週間程

・カット面は固定用ライブロックにあてがう常識は守った方が良い

 

条件さえ合えば以外に早くて簡単なので、増やせる場所がある方は増やしてみてはいかがでしょうか!?

 

ただし今の時点では定着したと言うだけで、イビツな形が回復していくまでには相当時間を費やすと思います。

またその辺りはこの剪定個体に、変化が現れれば報告します。

 

 

後・・・週一程度入れているサンゴ用の粉フードは、中1日で忘れずに入れていました。

まあこれは前にここで記した、調子の悪い奥のミドリイシを、我慢できずに淡水浴してしまって余計に調子悪くしてしまったので、その為でもあるのですが・・・。

 

 

Img_2978

因みに本体の方も、しっかりポリプを出して痛々しさも無くなってきました。

(赤丸がカットした部分)

 

元記事は下のURLをクリック

http://centropyge.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-bf01.html

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。

« 夜が明けて | トップページ | 「日本海」ミステリー番外編 »

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウミキノコの剪定(結果):

« 夜が明けて | トップページ | 「日本海」ミステリー番外編 »

フォト

google

rakuten

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)