« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月30日 (金)

水槽からちゅっちゅちゅっちゅ

今日水槽の横でブログを書いていると・・・

何処からか、ちゅっちゅちゅっちゅと変な音が聞こえるのですsweat01

 

一段階消灯して、LEDだけ点いている水槽の方を見てみると・・・

なんと、キヘリキンチャクダイが水面に口を出して音を出していましたcoldsweats01

濾過槽の中では、エサの催促で良く水面近くで芸をしてくれていましたが、本水槽へ戻ってからは、流石にそういう行為も見られなくなっていたので“ビックリ”です。

 

Img_0130

 

音を出すくらいなら別に構いませんが・・・

この記事(←クリック)のように鉄砲魚遊びだけは思い出して欲しくないものですbearing

本水槽は濾過槽と違い、水面が2~3cmしか下がっていないので飛ばした水が水槽外へ飛び出してしまう可能性が・・・。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月28日 (水)

トワイライトエクスプレス~贅を尽くした列車~

大阪―札幌間を約22時間かけて日本海縦貫走破する超豪華寝台特急

最後尾の展望窓スイートルームのチケットは、なかなか取れないことでも有名で、日本一長い距離(約1,500km)を走る長距離旅客列車(寝台)である

この列車で優雅に北海道へ旅をしてみたいものです (* ̄ー ̄*)

  

深緑色のトワイライトエクスプレス専用色の機関車(EF81)が牽引する、同じく深緑色の豪華客車は、オリエントの雰囲気を醸し出し、見る者を魅了する。

やはり代打で日本海(ブルーの客車)を牽いているあの違和感とは全く違い、統一感が素晴らしい。

 

Img_0163

クリスマス寒波で荒れ狂う越前市を疾走する

トワイライトエクスプレス8001レEF81-44

 

  

Img_00821

雪景色の湖北を一路札幌へ向かう

トワイライトエクスプレス8001レEF81-114

 

 

Img_0106

札幌からの長旅も終盤へ、初冬の鵜川を駆け抜ける

トワイライトエクスプレス8002レEF81-44

 

 

因みに大阪―札幌の片道運賃は・・・

SUITE ROOM(一室二名)  89,620円(2名料金)

ROYAL ROOM(一室一名) 36,500円

B個室 ツイン(一室二名)   54,960円(2名料金)

B個室 シングル(一室一名)  28,490円

開放式B寝台(一名)         25,620円

ROOM&料金(JR西日本Twilight Expressのページ)

 

食事は・・・

食堂車を利用するフランス料理のフルコース 12,000円(1名料金)要5日前予約

サロンカーor自室での日本海懐石御前        6,000円(1名料金)要5日前予約

食堂車ランチメニュー(オムライス・ハンバーグ等)    2,000円前後(1名料金)大阪発のみ

食堂車モーニングメニュー  和・洋あり         1,575円(1名料金)前日車内予約

その他ドリンクメニュー・パブメニュー・ルームセット・車内販売あり

DINING CAR"DINER PREIADES"(JR西日本Twilight Expressのページ)

(2011年12月末現在)

  

Scene_a1009

Pc0024__tex_surnf25500_h_0Pc0024__tex_surn25500_t_wPc0024__tex_sus24_t_wPc0024__tex_oh25550_t_wPc0024__tex_ohn25520_t_w_2Pc0024__tex_ohn25520_t_wPc0024__tex_ohn25510_t_wPc0024__tex_ohn25560_t_wPc0024__tex_ohnf25500_t_1Pc0024__tex_kan24_t_2Ef0081__tex_ef81_t_t_r

Kasennshiro
1001_2

日本海に暮れゆく夕日をバックに疾走する豪華寝台特急トワイライトエクスプレス

 

 

トワイライトエクスプレスに乗車できる北海道ツアーを探してみました。

トワイライトエクスプレスの旅(関西発)

関西発トワイライトエクスプレスで行く北海道

トワイライトエキスプレス特集(関西発)

関西発トワイライトエクスプレスでの各社北海道ツアー

 

Tleh2

 

JR西日本Twilight Expressのページ

当たり前ですが、大阪発着なので関西からのツアーしか見つかりませんでしたcrying

 

関東からは、カシオペアと言う超豪華寝台列車が、札幌に向かって走っています。

旧型客車を改造したトワイライトエクスプレスとは違い、ニュータイプの客車で全車両2階建て!

そちらも探してみました・・・

カシオペア号特集(関東発)

関東発カシオペアでの各社北海道ツアー

 

Cassiopeiah

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月27日 (火)

ポリプ当たってるよ!

Img_0113

 

この記事(←クリックしてください)から約1週間が経ち、2mmの隙間はほぼ無くなり、ポリプが触れている状態です。

 

それでも白化する様子は無く、どちらのミドリイシも健康的です♪

 

・・・ただ接触部分に粘液が発生しているので、今後更に気を付けて観察する必要がありそうですcoldsweats02

 

 

 

接触ついでに・・・

Img_0117

 

久しぶりにハナガササンゴとウネコモンサンゴ(*^-^)

約半年経ってどちらも少し成長していますが・・・

・・・良く見ると、ウネコモンサンゴのエッジがやられていますcoldsweats01

 

ハナガササンゴの刺胞毒は強烈そうですね ψ(`∇´)ψ

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月25日 (日)

徐々に回復しているトゲスギミドリイシ

この記事(←クリックしてください)で紹介したトゲスギミドリイシの異変ですが、結局良く分からないまま真水(少し塩は入れます)に放り込み淡水浴させてみましたcoldsweats01

淡水浴させた翌日から、TheEndっぽくどす黒く変色し、下の部分から白化が始まったので諦めも若干入っていたのですが、1ヶ月程かけて徐々に色も回復し、白化も治まり、今では何とか元の状態まで戻ってきています!!

 

Img_0119

水槽上から写しているので水面の揺らぎで画像が歪んでいますが、下のほうが白くなっているのが分かるのではないでしょうか。

 

白化は位置を3cm程下げた事による光量不足の弊害と思いますが、何よりヒラムシっぽい症状が治まったのは、荒治療の結果オーライな部分です。

 

ミドリイシの治療はホント一か八かの賭けみたいなところがあるのでヒヤヒヤします。

今回の病気?の原因は・・・水面に到達した事によるストレスで若干調子を崩しているところに何かが取り付いたのかな?なんて考えたりしています。

 

 

そして、その隣で今まさに水面に到達したスギノキミドリイシがあるので・・・

Img_0120

 

どうなるのか見守りたいと思います。

 

でもこっちの方が浅場の物だと思うので大丈夫かな??

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月24日 (土)

メリークリスマス♪

F7406

 

 

Img_2954

 

 

Img_2728

 

 

Img_2992

 

 

Santaclaus2011_1

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月23日 (金)

ブルートレイン「日本海」を追いかけて

定期便廃止が決定してからと言うもの、休日は大賑わいになっている各地の「日本海」撮影地。

気合の入った鉄道ファンと違い、撮影機材のしょぼい私はついつい人の少ない場所を探して
~(°°;)))あたふた(((;°°)~

 

それでも1日1本しかないこの寝台特急を撮るスリルは、なんだか病み付きになってしまいますcoldsweats01

 

Img_29121

朝霧の南越前町を行く日本海

4002レEF81-108

 

 

Img_2913

貫川内湖に映り込む日本海

4002レEF81-107

  

 

Img_2986

都会の喧騒の中を走る日本海

4002レEF81-106

 

 

Img_00801

雪景色の王子保-南条を2時間30分遅れの日本海

4002レEF81-108

 

 

Img_0102

終着駅大阪へスローダウン日本海

4002レEF81-101

  

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月18日 (日)

合体まで秒読み

Img_0052

この2体のミドリイシ、後2mm程で接触してしまいます。

 

同じような形ですが、右の個体は丸みが有り、左の個体は尖った感じです。

色は見た通り全く違います。

さてこの後どうなってしまうのでしょうか??

 

白化するようならカットしてしまいますが、少し楽しみです(*^-^)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月16日 (金)

あっぷっぷdelicious

久しぶりにDCR-250 raynox (超接写レンズ)を取り付けての撮影

 

Img_0055

 

ニシキテグリのオスがヒョコっと顔を出しました( ^ω^ )

メスの方が綺麗でそっちを撮ってみたいのですが中々撮らせてくれません。

でもオスも接写レンズで撮れる範囲に出てくることはあまり無いので貴重なスナップになりました!

 

 

Img_0059

 

最近曲者キャラに変身中のヤエヤマギンポ

 

どう言う事かと言うと・・・

フィダーカップの下の底砂をシッポで掘り掘りするのですsweat02

何故か??

それはそこに粒エサが上から落ちてくるからです。

底砂に混じった粒エサをシッポで舞い上げる事で粒エサを見分けるのです。

その行為にビビッてしまってヤシャハゼがほとんど姿を見せなくなっていますshock

 

これはうちに来た当初、底砂の際のコケを食べる為に良くしていた行為ですが、これをされると底砂にたまった硝酸塩やその他物質が、急激に飼育水へ混じり、水質の変化を招くので良くありませんpout

実際最近バクテリア膜がチラホラ出来ている事が有ります。

ただこれについては原因は他にも有り、1ヶ月程前にSCWD(ギア式ウェーブメーカー)が壊れ、水流が単調になっている事にも起因していると思います。

 

 

Img_0065

 

最後はキヘリキンチャクダイのアップ!

既にサンゴに対しても齧り攻撃を開始していますcoldsweats01

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月14日 (水)

シマヤッコ危うし!?

キヘリキンチャクダイの矛先はどうやらシマヤッコに向けられたようですsweat01

 

Img_1586

 

シマヤッコがエサを食べようと寄ってくると、キヘリキンチャクダイが威嚇してシマヤッコを遠ざけます。

ただシマヤッコにとっては隅々まで知り尽くした水槽なので、ササッと避けて上手く逃げています。

勿論キヘリキンチャクダイにとっても2年ぶりの本水槽。

なので苛めるつもりで追いかけている訳では無く、エサを取られる心配をしている程度だと思います。

 

 

Img_0044

 

スミレヤッコに対してはほとんど敵対心は見せておらず、逆にスミレが小さな体でヒレを一所懸命広げて対抗しようとしていますcoldsweats01

 

シマヤッコとキヘリキンチャクダイは体高ではシマヤッコ、体長ではキヘリキンチャクダイと言う感じで、極めて大きさが似ています。

なので対抗意識が強いのかもしれませんが・・・

キヘリは本水槽に戻した事できっと直ぐに大きくなってしまうでしょう。

 

なので仲良くして欲しいのですがねぇ(^-^;

 

 

Img_0047

 

ホンソメワケベラが久しぶりのご対面で嬉しそうです(*^-^)

 

しかし・・・魚が多すぎ(゚ー゚;

流石にそんな感じになってきましたsweat02

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月11日 (日)

帰ってきたキヘリキンチャクダイ

濾過槽の中に隔離してかれこれ2年弱・・・が経つキヘリキンチャクダイですが・・・

とうとう本水槽へ戻す決意をしました。

 

理由は、拒食症になってしまったからです。

原因は分かりませんが、2日間エサをあげても全く口にしなくなってしまいました。

エサは今までほぼ毎日、5~10粒程を一粒づつ手で与えていただけなので、2日全く食べなくなったのはショックでした。

濾過槽だと日々のエサの量が少なく、エサになりそうな微生物もほぼ存在しないので、これ以上拒食が続くと取り返しが付かなくなってしまうかもしれないと思ったのです。

 

濾過槽に隔離した原因はサンゴをむさぼるからなので、戻すのは心配ではありますがこの際仕方ありません。

それに最近の水槽の状態とサンゴの成長ぶりを見ていると、少々の事は大丈夫だと思いますし・・・

 

 

と言うわけで・・・

Img_0016

 

本水槽で少しおっかなびっくり泳ぐキヘリキンチャクダイです。

しかし良く見ると、ケントロと比べて歯が強烈ですね。

2年前の幼魚模様がある頃は、こんな歯は無かったです。

このブラシの様な歯でサンゴをむしり取るように齧るのですsweat01

 

 

帰ってきたキヘリキンチャクダイに対して今の所は・・・

Img_1325

 

シマヤッコもトラブルにはなっておらず・・・

 

 

Img_2923

 

スミレヤッコも恐れずに泳いでいるので・・・順調かもしれませんcoldsweats01

 

 

Img_0029

でもサンゴは少し心配です(^-^;

 

と言うより・・・慣れてきたら何をしでかすか分かりませんfish

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月10日 (土)

G12修理戻り

 

 

やっと帰ってきたCanon PowerShot G12

 

電源が落ちる原因についてCanonは・・・

カメラ本体に異常は無く、バッテリー接点部のヨゴレであると修理票に記載してきました。

そして処置として、バッテリー接点部及びバッテリー室を部品交換をしたとのことです。

 

連絡事項として、接点部を綿棒で乾拭きすることをオススメしますとのこと。

 

バッテリーの接点部はたまに拭いているので、納得がいかずTELにて確認してみたところ・・・

カメラ本体の接点部分の素人にオススメするメンテナンス方法が無い為、バッテリーの接点を拭くのと、ホコリっぽいところでの交換は避けてくださいくらいしか言えないとのこと。

 

なんだか余り納得いかないが、埒が明かないのでTELを切る。

 

でもまあ今回は無料修理出来たので良しとしましょう。

 

 

因みに修理保障期間は3ヶ月付いてくるので、それまでにこの件で再発すれば無料修理が受けられ、更に本体の接点を綺麗にするだけなら期間外でも無料でしてくれると言っていました。

 

それにしても小さな筐体に機能を詰め込み過ぎなのか、G11にしてもG12にしても一悶着ありますね~。

まあ一つ一つ課題をクリアして、次のGシリーズの糧にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月 4日 (日)

G12不具合により修理へ

 

 

いつも私を満足させてくれているこのCanon PowerShot G12ですが、ここ最近調子が悪くなっています。

どう調子が悪いかと言うと、ちょっとしたショックを与えると電源が落ちてしまうのです。

勿論精密機械なので乱暴な扱いはしていません。

 

ちょっとしたショックとは、バリアングル液晶を閉める時や三脚に取り付けたまま三脚を畳んだりするような時に発生するショックです。

そして最後に撮影した写真は記録されていません。

大体三脚を畳んで移動する時やバリアングル閉める時は、ある程度納得の行く物が撮れた後の行動なので、写っていない時はショックが大きいですね。

そしてこれらの行為が乱暴だと言われたら身も蓋もありませんが、とにかくこれについてサービスセンターへ問い合わせたところ、修理に持ち込んで欲しいと言われたので先日持ち込みました。

G11の時にコントローラーホイールが故障した時は、土曜日も開いている梅田のサービスセンターへ持ち込みましたが、今回は平日に持ち込むので中ノ島のサービスセンターへ。

実際中ノ島のサービスセンターの方が駐車場を完備していて都合が良かったのです。

 

サービスセンターでは水濡れ・粉塵以外なら保証範囲と言う事で、現在修理中です。

水濡れ・粉塵は有り得ないので保証範囲で出来上がると思います。

12月8日頃発送と言う事なので、それまでは撮影お預けです┐(´-`)┌

 

  

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月 3日 (土)

ヤシャハゼが心配で・・・

Img_2592

ヤシャハゼさんが最近中々出てきません。

 

たまにエサをあげても出て来ず、1日全く食べていないんではないかと心配になったりもしますbearing

 

ヤシャハゼが出てこないとピストルシュリンプも姿を見せないので、余計に心配になったりします。

つい、ダイブしていないかどうか足元を探してみたりsweat01

 

これはペアで連れてきたヤシャハゼのオスがダイブして☆になってしまったので、すぐ最悪の事を考えてしまうのです。

 

 

Img_2995

 

今日はちゃんとピストルシュリンプを従えて登場しました!

 

ヤエヤマギンポが粒エサを食べるようになって、このヤシャハゼの巣の近辺を激しく動き回るので、それを恐れて中々出てこないようになったので、今後も少し心配は続きそうです。

 

あまり心配させないでくれよな( ̄○ ̄;)!

 

 

   

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月 2日 (金)

「日本海」ミステリー番外編

大阪からのブルートレイン「日本海」は定期便としては無くなりますが、上野発の青森行き定期夜行列車は来年も健在です。

 

その名は「あけぼの」

 

青森への道中、丁度秋田市内に入る辺りで遭遇しました。

通常ならとっくに通過している時間ですが、強風の為約1時間遅れでの運転です。

Img_2842

 

この時期に日本海をバックに撮影できる事は稀なのでラッキーです。

大荒れの日本海は白波が遠くから立っています。

 

 

Img_2845

 

先回りして小山の上から撮影。

強風で体が煽られフレームに収める事すら難しい状況でした。

危うく尻切れトンボになりそうな・・・。

 

 

秋田ではまだ北の山間部まで行かないと積もっていなかった雪も、青森では市内でも完全に雪景色。

Img_2848

この「あけぼの」も長くはないかも知れませんが、1年でも長く勇姿を見せて欲しいものです。

 

 

かつての青函連絡船「八甲田丸」

Img_2849

廃止された青函連絡船の岸壁に係留されているのですが、石川さゆりの津軽海峡・冬景色がヘビーローテーションされています。

 

これを聴いてしまったが為に竜飛岬に行きたくなってしまった私はミーハーです(汗)

ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~ 見~知ら~ぬ~人~が指~を指す~♪
息でくもる窓のガラスふいてみたけど~ は~るか~に~かす~み見え~るだけ♪
さ~よな~ら~あなた~ 私は~帰~ります~♪
風の音が胸をゆする泣けとばかりにdown
あ~あ~~ 津軽海峡~ ふ~ゆげ~しき~~♪

 

 

Haikei_14

Ohanefu251002_3Ohane252_4Ohane252_3Ohanefu251002_2Pc0024__000_ohn24550_t_wPc0024__000_ohn24550_t_wPc0024__000_surn24500_t_wOhanefu251002Ohane252Ohane252_2Ohane252Ohanefu251002Kani242Ef81ela2

Kasennshiro
1001_2

(お岩木山バックの「あけぼの」2021レが、天候不良の為、徐行通過しますbleah

 

 

結局当初の予定をほとんど出来ず帰ってきたわけですが、廃止される前に「日本海」に乗れたことは良い思い出になるでしょう。

  

 

 

日本海ミステリー (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年12月 1日 (木)

ウミキノコの剪定(結果)

ヒダベリウミキノコを剪定して約半月が経ちます。

中間報告をしていなかったのですが・・・

剪定をして1週間程で緩めに結んでいた釣り糸は、カニか何かの攻撃で見事に外されていました。

しかし、ウミキノコの分離個体は、結んでいたライブロックと、その後ろにあるレイアウトライブロックの間に挟まっていました。

しかも奇跡的にカット部分を結んでいたライブロックにあてがう感じで・・・

 

なのでその状況が崩れない限り、そのままにしておこうと決めました。

そして先日ふと見ると、その状況が崩れ去って、固定用のライブロックが違う場所に転がっていました。

 

元に戻さないとと良く見ると、固定用のライブロックに既にヒダベリウミキノコが定着していました。

 

Img_2975

ちゃんとカットした面をくっ付けていました。

  

 

Img_2972

定着部分のアップ画像

 

 

Img_2976

水槽サイドから見るとこんな感じ。

まるでサルノコシカケみたいに、切り口をライブロックにしっかり定着させています。

という事で・・・定着完了です(^-^;

 

 

これで分かった事は・・・

・定着に必要な期間は条件が良ければ2週間程

・カット面は固定用ライブロックにあてがう常識は守った方が良い

 

条件さえ合えば以外に早くて簡単なので、増やせる場所がある方は増やしてみてはいかがでしょうか!?

 

ただし今の時点では定着したと言うだけで、イビツな形が回復していくまでには相当時間を費やすと思います。

またその辺りはこの剪定個体に、変化が現れれば報告します。

 

 

後・・・週一程度入れているサンゴ用の粉フードは、中1日で忘れずに入れていました。

まあこれは前にここで記した、調子の悪い奥のミドリイシを、我慢できずに淡水浴してしまって余計に調子悪くしてしまったので、その為でもあるのですが・・・。

 

 

Img_2978

因みに本体の方も、しっかりポリプを出して痛々しさも無くなってきました。

(赤丸がカットした部分)

 

元記事は下のURLをクリック

http://centropyge.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-bf01.html

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)