« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

夜が明けて

鮮度が落ちると意味が無いと思い、サンダーバードの号外を挟んでしまいましたが、再度日本海乗車の記録を続けます。

 

 

さあ夜が明けました。

上り大阪行き「日本海」はここ敦賀駅(福井県)で19分停車し機関車を交換します。

Img_2891

 

この日青森駅からブルートレインを引っ張ってきた機関車はEF81-101でした。

この機関車は一旦ここでお休みです。

 

  

Img_2906

電源車には他の車両と違い、大きくJRのロゴが入っています。

 

Img_2904

時刻は8:24分

定刻(8:21分発車)をほんの少し過ぎています。

 

 

Img_2897

 

青森からここ敦賀まで引っ張ってきた機関車EF81-101が車庫に戻って行きます。

その姿を親子連れが一所懸命撮影しています。

 

 

Img_28981

 

この少年は今回私に「日本海 」に乗る決心をさせてくれた大事な旅の友です。

高専に通っていると言うことなので将来はエンジニアかもしれませんね。

どんな写真を撮ったのかは見なかったので、何処かでまた再会できれば見せてもらいたいものです。

 

 

Img_2899

 

次の機関車を待つブルートレイン「日本海」

機関車の接合を一目見ようと客車付近はファンで一杯です。

 

 

Img_2900

 

さあ次の機関車がやってきました。

 

 

Img_2902

 

機関車はEF81-108です。

 

よもやま話として・・・

この機関車は、ここ敦賀から大阪、そして一旦回送して塚本駅を経由し、新大阪駅付近の宮原総合運転所で半日程車内清掃・休憩したら、また大阪駅から当日の4001レ(下り「日本海」)として青森駅まで客車を引っ張って行きます。

翌日青森では乗客を降ろしてから、青森信号所へ一旦回送し、車内清掃・休憩の後、その日の4002レ(上り「日本海」)として、またここ敦賀まで客車を運んできます。

なのでこの機関車が次にここ敦賀へ戻ってくるのは、順調に行けば2日後の明後日ということになりますね。

明後日の朝、敦賀以北で見られる「日本海」は、このEF81-108が牽引している事になります。

 

 

Img_2903

 

さあ、大阪まで宜しくお願いします。

 

 

晩秋の湖西線を一気に駆け抜けて行きます。

Haikei_12

Ef81wrd_2Ohanefu25300Ohane25_2Ohane25Ohanefu25300Ohane25Ohane25_2Ohanefu25300Ohane25_3Ohanefu25300_3Orone25300Kani241

Kasenn

 

乗車していて写真が無いのでGIFアニメーションで(^-^;

 

 

そして大阪駅到着です。

Img_2909

 

これまたファンでごった返しております。

私は疲れたのでワンショットのみで環状線に乗り換え帰る事にします。

 

 

今回の旅でご一緒させて頂いた方々に感謝をいたします。

久しぶりに一人旅の良さを感じた貴重な体験でした。

 

 

尚、写真の掲載に問題がある場合はおっしゃって頂ければ即削除いたします。

 

 

 

日本海ミステリー (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

号外!!サンダーバード2号踏切事故

ホント困った老人がいたものですね!!

 

2011年11月29日午前6時5分頃、加賀温泉駅付近の踏切で列車と車との事故がありました。

ニュース記事

 

現地近くを車で走っていると、人だかりのある踏切が見えてきました。

Img_3000

交通規制とパトカーで一目でここが現場だと分かりました。

 

Img_3003

少し遠目から見てみると、スクラップ状態の車にサンダーバードが乗り上げています。

大勢のJR関係の方々と警察が現場検証と今後の段取りをしているところです。

 

Img_3006

近づいてみると、車は回転しながらここまで引きずられてきた事がわかります。

幸い運転手の老人は脱出して無事という事ですが、この事故のせいで上下計100本近い電車が運休する事になったので、ボケて無茶をした代償は恐ろしく高くつく事になってしまいます。

 

けが人がいないことが何よりですが・・・

 

この辺りからは白山が見えます。

今日はあいにくの曇天ですが・・・

Img_3004

それでも頂を雪化粧した名峰は存在感が有ります。

 

 

Img_3007

私はこの事故のおかげで今月最後の日本海の撮影をする事が出来なくなってしまいました。

 

 

仕方ないので小松駅(石川県)に停車中のところをちょろっとだけ^^;

Img_2998

どうして高架の駅で止まっているのかね~!

 

そして日本海の乗客を代替輸送する為、大型バスが引っ切り無しに到着していて駅も大変そうだったので入るのは止め遠目でガマンすることにしました。

 

 

Img_2999

潰れた駅前の西武百貨店駐車場より。

隠し撮りしているみたい^^;

 

追記:この後、12時間以上ここに抑止され、19時過ぎにここ小松駅を回送発車し24時頃大阪駅に到着したようです。

  

 

Img_3010

帰りに見たこの夕焼けだけが今日の収穫です。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月29日 (火)

一路大阪へ

Img_2861

 

昨日の続きですが・・・

青森駅から19:31発「日本海」4002レ(EF81-101)に乗車し、一路大阪へ向かうわけです。

 

 

Img_2878

 

寝台はB寝台9号車14の下段。

昨日も言った通り喫煙車両です。

 

 

Img_2879

 

車掌さんの検札も無事に終え、寝台特急は夜の闇を突き抜けて行きます。

 

 

Img_2880

 

寝台はこんな感じで、お隣さんとはご対面状態です。

値段の高い“A寝台”なら対面ベッドではないので女性でも少し安心感があります。

 

因みにお隣の方は印刷機器販売業を引退され、しょっちゅうブルートレインで旅をされているというお話でした。

羨ましいですね。

そしてワンカップを進められ、私はお酒が非常に弱いのですが断りきれず頂く事になりました。

折角頂いたものだから飲みきらないと体裁が悪いので一所懸命飲み干しましたが、色々あったせいか、す~っと体に入り込み意外に飲み干せました。

おつまみも沢山頂き本当にご馳走様でした。

 

ただ寝台特急の運転手は日本一だという私の勝手な神話は崩れ去る事となりました。

それは駅からの発車の衝撃が酷くて熟睡させてくれないのです。

まあ私の場合お酒を飲むと中々寝付けない変な体質なのでそれが災いしたのかもしれませんが・・・

 

 

Img_2887

 

6:22金沢駅到着

晩秋の早朝なので辺りは薄暗いですが、あまり寝付けないので写真を撮ってみることに。

 

  

Img_2884

 

洗面所の三面鏡です。

飲料水はこの後ろにあり自由に飲むことが出来ます。

コンセントもあるのでドライヤーや携帯の充電も可能です。

 

 

二日酔いのせいか頭が痛いので、もう少しうとうとします・・・。

 

Haikei_04

Ef81wrdOhanefu25300Ohane25_2Ohane25Ohanefu25300Ohane25Ohane25_2Ohanefu25300Ohane25_3Ohanefu25300_3Orone25300Kani241

Kasenn
1001_2

(フル編成の日本海が深夜の街を通過します)

 

 

日本海ミステリー (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

  

2011年11月28日 (月)

乗らざるを得なくなった「日本海」

唐突ですが・・・先日青森まで行ってきました。

約1,200kmのロングドライブ・・・流石に1日ゆっくり寝ないと動けませんね。

動けるようになった翌日、折角なので津軽半島最北端の竜飛岬まで行ってみることに。

 

極寒の地の海は寒々しく、少し怖い感じもあります。

Img_2856

平館付近から下北半島恐山山地を望む。

 

 

Img_2857

今別バイパス付近

 

しかし竜飛岬まで後20kmまで来たところで車のトラブル。

寒風吹きすさぶ津軽半島北端の町、今別で立ち往生。

 

何とかして青森市内まで戻らないと、このまま日が暮れて大変な事になる。

 

近くの駅まで歩いていくか、ヒッチハイクするか、JAFを呼ぶのかが選択肢としてあるが、日頃お世話になっている地元のニッショーモーターに電話で相談すると・・・

状況が状況なだけにとりあえず宿まで帰って、そこから考えた方が良いと言われ、青森市内まで帰る手段を模索。

手元にある大まかな地図では近くに駅はあるが、駅まで歩くにも駅がどっちかはっきり分からないので、勇気を出してヒッチハイクすることに。

しかし通行量の非常に少ない本州の北の果て、中々車が来ないので不安になる。

10分ほど待っていると青森方面へ走ってくる一台の白い1BOXが・・・

タオル片手に手を振ったところ、停車していただけました。

が・・・5人ほど乗っているのが見えたので無理かなと、諦め気味に事情を説明したところ・・・

駅まで送ってくれる事に!

 

安堵が体中を駆け巡ったような気分。

そして近くに駅があるとのことで調べてもらったところ、夕方は1本しか無く、17:50くらいが最終になり、更にそこは無人駅だという事で、不安だろうからと列車の本数が増える蟹田駅まで(約20km)ご親切に甘えて連れて行ってもらうことに。

非常に助かりました。

運転されていたのは体格の良い(漁師っぽい)ご主人と思しき方で、そのご夫婦?と息子さん??と祖父母と見られる方がいらっしゃり、私は祖母のような雰囲気の方の隣に乗せてもらっていたのですが、車内でのお話では大間から来られたその方々と、今別で住まわれているご家族と、合わせて5人で平館の温泉へ行く途中だと言う事でした。

後で考えるとかなり遠回りして頂いた事になります。

北の国での人の親切には涙がこぼれそうになりました。

感謝の気持ちしか伝える術が無い自分に腹立たしくもなりましたが、精一杯お礼を言って蟹田駅でお別れしました。

 

蟹田駅は特急も止まる規模の駅で暖房も完備され快適です。

駅の時刻表によれば1時間弱待てば、青森行き普通列車が到着予定になっているので、その間にニッショーモーターに再度電話して現状報告。

そして待合室で暖を取っていると、駅員に大阪行きの日本海のA寝台下段の空席状況を確認している一人の少年が・・・

“高校生くらいだと思うがしゃべり方に違和感が無いので関西から来ているのかもしれないな”なんて思いながら、私は冷えた体にホットミルクティーを流し込む。

しばらくすると駅員があわただしく行動しだし、下り列車を待つ乗客に信号故障の為ダイヤが大幅に乱れると説明しだす。

心配になり聞いてみると、案の定上り列車も何時になるか分からないと・・・。

 

冗談じゃない!

何とか青森駅まで代替手段は無いのかとせまると・・・

タクシーを呼びますので相乗りでお願いしますと言われる。

“助かった”

勿論相乗りは問題無いので一路青森駅まで見ず知らずの4人が相乗りする事になる。

たまたま隣に乗ったのが先程の少年だったので、“日本海”に乗って大阪へ行くのかと尋ねると“はい”と返ってきたので、“出身地は”と続けると、大阪の摂津だと言う事で、青森駅へ向かう間、談笑に耽る。

そしてこの少年との出会いが、私を「日本海」で帰路につく決心へと導く。

 

青森駅で「日本海」のB寝台下段(上段はAもBも窓が無く旅の楽しみが半減する)の空席状況を確認すると、柔らかい笑みの初老の駅員が“喫煙席のみ空きがある”。

ヒッチハイクしたご夫婦の車もタバコの煙が充満していたので、私は2年前に禁煙しだした人間だが、今日はタバコの煙も悪くないだろうと考えその席を購入。

 

「日本海」入線まではまだ時間があるので、その前に上野へ向けて発車する「あけぼの」を撮影。

Img_2867

まさしく津軽海峡・冬景色の夜行列車そのもので、上野―青森を一日一往復しているブルートレインである。

 

隣に回送まちの特急「つがる」が・・・

Img_2865

なんて邪魔なんだろう。

少年曰く・・・これが青森駅らしい光景だそうな。

それにしてもこんな本州最北の地の事情を良く知っている。

 

19:31発の「日本海」は出発7分前にディーゼル機関車に連れられ青森駅3番ホームに入線してきた。

 

あけぼのでもそうだったが、何故か青森駅は対面のホームからブルートレインは機関車部分しか撮影できない。

Img_2870

ディーゼル機関車に引っ張られてきたのでテールライトしか点灯していない。

 

Img_2871

ヘッドライトへ切替。

右に停車中の普通列車を避けての撮影。

線路には昨夜からの雪が残る。

 

Img_2874

機関車は日立製。

 

発車のベルが鳴り響き、ギリギリで少年と共に乗車。

 

それにしてもカメラの調子が悪く、少しショックが強いと写っていない事が何度もあり、折角最後に全体編成を入れて写したのに記録されていないdown

今月末には修理に出さないといけませんweep

 

 

 

日本海ミステリー (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月27日 (日)

ヤエギンの模様

さて何でしょう??

 

ヤエヤマギンポの左側の腹から背にかけて何やら黒い模様が出てきましたcoldsweats02

初めて見たときは怪我をしたのかと思ってビックリしたのですが、良く見ると傷っぽくは無く、模様のようなんです。

Img_2939

 

反対側は何も無く左側だけ・・・。

 

そしてこの模様と時を同じくして、今まで人工飼料(粒エサ)には全く興味が無かったのに・・・

ホバリングしながらみんなと一緒に粒エサを食べるようになったのですshock

Img_2985

こんな風に落ちてくるエサをフラフラしながら狙っていますsign01

コケの発生が少し減ったせいか、少し痩せてきていたのですが・・・

これでお腹パンパン状態に戻ってしまいました(^-^;

 

良いのやら悪いのやら・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月25日 (金)

100,000アクセスに到達しました。

始めた当初は続ける事すら中々出来ず、何ヶ月も放置してしまった時期も有りましたが、最近は何とか更新していけるようになりました。

 

何故か水槽の安定と比例して?アクセス数も上がってきて、見捨てずにブログを覗いて頂いてると思うとやる気もキープ出来きるものですね。

このまま更新をこまめに続けて行くつもりですが、何分不精なもので先のことは分かりません。

でもお魚や珊瑚が元気な限り何らかのネタを提供してくれるので更新も楽しく出来ると思います。

これからもちょくちょく覗いてやってください(*´ェ`*)

  

 

Img_1332

 

最近ネタを提供してくれないカクレ君

 

 

Img_2346

 

何故か非常に成長が遅く、小さかったスミレヤッコに抜かれそうな勢いですsweat01

 

えさの取り合いでハナゴイ軍団に遅れを取っている感じでしょうかcoldsweats01

 

 

 

 

ありがとうございます (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月22日 (火)

写りたいシマヤッコ

Img_2212

 

おっ!!

カメラ撮ってんじゃんnote

 

写りに行かなきゃ(。・w・。 )

 

 

Img_1583

 

おいおい!!

前通るなよ~gawk

 

 

Img_2594

 

って!

モロ被りしてんじゃね~よpout

 

  

Img_1585

 

だから~!!

俺様の背ビレがビミョ~な事になってるでしょannoy

 

 

いい加減にしてよねsad

  

 

Img_2599

 

今度はバッチリ!!

はいポーズcamera

 

  

 

 

 

くだらない連発ですけど (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月20日 (日)

アカネハナゴイの戯言

Img_2723

ぼくの名はアカネハナゴイ!!

 

水槽一のハンサムボーイconfident

・・・って皆は言うけど、ぼくは“それ程でも”って思ってる (*´σー`)

 

 

Img_2165

 

でも珊瑚の中で泳ぐ姿は、中々凛々しく見えると思うよconfident

 

 

Img_2177

 

颯爽と泳ぐ姿はメスたちの憧れさ ( ̄ー+ ̄)

 

珊瑚もぼくの前では色褪せてるんじゃない?←チョーバカ!!

 

 

Img_2709

 

後姿も中々でしょ!!

 

スマートだから何処から見られても平気だよbleah

 

 

Img_2591

 

背鰭をビーーン!!

 

なんてすると皆がこっちを振り向くさ ´ω`)ノドモ

 

 

Img_2217

 

ギャルだってイチコロだよcatface ←思い込みの天才!!

 

 

Img_2600

 

なんだよ~ (`ε´)

文句あんのかよ~pout

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月18日 (金)

ブルートレイン「日本海」廃止へ

2011年11月18日11:08日本経済新聞発表によると・・・

JRグループは、利用客の減少や車体の老朽化により、寝台特急日本海を廃止する方針を明らかにしたとの事。

記事

 

非常に残念です。

これで大阪発着の所謂ブルートレインと呼ばれる列車が消滅してしまうのですが、時代の要求に付いていく事が出来ない代物にしてしまったのはJRであって、「日本海」はただひたすらにレールの上に時を刻んでいただけ。

抜けられない体質と、そこからくる不祥事による付けが、ブルートレイン達に被せられているだけではないでしょうか?

 

変われない人間が、変われない理由を他人や物に転嫁してゆく、そう言う図式の下で組織は膿を溜め込んでゆく。

悪循環の巣窟ではなかろうか・・・

 

 

そういう自分はどうなんだ・・・

 

 

答えなど無いかもしれない・・・

全ては間違えであって、正解でもある・・・

 

・・・・・・

 

 

Img_28251

日本海 4002レ EF81-106

4時間半遅れの乱れたダイヤを引っ提げて、色付き始めたマキノを南下

 

 

Img_2830

日本海 4002レ EF81-106

 

色褪せたローズピンクの機関車に、やや爛熟気味の柿の色が鮮やかで美しい。

 

 

Img_2831

日本海 4002レ EF81-114

 

絶好のチャンスに深緑

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月16日 (水)

ウミキノコの剪定

うちのウミキノコはヒダベリウミキノコと言いまして、いわゆる傘が広く広がり、その端がヒダのように波打っているタイプのウミキノコです。

 

ポピュラーなウミキノコと違い、それほどいつでもお店に置いている物では有りません。

値段はポピュラーな物とそれ程変わらなかったと思います。

そして元気に水槽の右上奥でひっそりと成長しています。

 

でも気に入っているので、前景にも一つあっても良いかななんて考え、剪定してみる事にしました。

 

ソフトコーラルの剪定は、トサカやウミアザミで経験していますが、その場合は株が分かれるもしくは、枝状だったので、株や枝をカットしてライブロック等に固定すれば定着していました。

 

でも今回はキノコ、更にヒダベリは株が分かれる感じも無く、勿論枝分かれなどありません。

 

私の中では、半分くらいのところで真っ二つにカットして、上部分を他に固定すれば、上部分は固定した物に定着し、下部分は傷口が治ればまたキノコの傘が成長するのではないかと考えています。

実際頭を半分程齧られたウミキノコが再生しようと、齧られた部分からポリプを出しているのを見たことがあります。

ただ、現状一つしかないキノコを一か八かでは少し不安。

なので試しに・・・ 

Img_2754

 

赤で囲んだヒダの部分をカットしてみました。

 

 

Img_2757

 

カット面は綺麗な方が治癒力が高くなるので、決して無理に千切らずハサミでスパッといくのが良いでしょう。

(株分けした方は傷口を隠せば良いですが、親株は傷口を隠すわけにいきませんので)

 

 

Img_2755

 

そしてあらかじめ用意していた、飼育水を入れたタッパーに切り株を入れます。

 

 

Img_2758

 

カットされて痛みをこらえている??ヒダベリウミキノコ。

 

 

Img_2756

 

そして、移植に丁度良い大きさ(移植する株より大きい物、もしくはカット面より大きい物)の ライブロック等を用意します。

 

 

Img_2759

 

更には括りつける糸を用意します。

今回はうちに転がっていた釣りに使う糸で、5ポンドテストのフロロカーボンを使います。

 

因みに糸は溶けて無くならない物なら何でも良いと思います。

勿論活着すれば外します。

 

淡水で活着性水草を活着させる時は、1ヶ月弱で活着することが多いので、あえて綿糸を使って活着した後に取らずに自然に溶かす方法をとるのですが・・・

珊瑚の活着は結構遅く、2~3ヶ月は溶けないほうが良いので、溶けない糸を使います。

勿論パテで上手く固定する方が良いかもしれませんが、今回は糸で固定してみます。

 

Img_2760

 

縛り付けてみました。

結構グルグル巻きです(*^-^)

 

これはそのまま置いてグルグル巻いただけですが・・・

基本はカットした面を下に隠して(対象物に当てて)巻きつけましょう。

そのほうが絶対に活着が早いですし、傷口を突っつかれて失敗する事が無いです。

  

 

Img_2761

 

水槽に戻して直ぐの状態。

 

カット面が痛々しいですが、この水槽にはソフトコーラルを突っつく魚がいないので大丈夫だと思います。

もし目覚めて突っつきだしたらカット面を下に折り曲げて巻きなおします(^-^;

 

 

因みに2時間後・・・

株分けの方は元気にポリプ8割程出してましたが、本体は縮み上がっていました。

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月14日 (月)

ロリヤッコ

Img_2628

 

うちのロリヤッコ3768

 

(*^m^)違った、スミレヤッコです。

 

でも本当につぶらな瞳が可愛いのです(=´Д`=)ゞ

腹鰭がブルーライトに反応して光る様も綺麗ですし・・・黄色の部分も何かミルキーな感じがしますlovely

魚が沢山入っているせいもあるのか、中々大きくならないのも可愛いです。

 

 

Img_2705

 

シマッヤコとの関係も良好で、追いかけられている時も、何だかじゃれているような気さえします♪

 

こうやってマクロレンズで撮っても、まだ全体が楽勝で入ります。

でもカメラ泣かせで、すみれ色の部分が暗いので、どうしても感度を上げるかTv下げるかしないと、上手く撮る事が出来ません。

 

ブレとの戦いですpunch

 

Img_2590

 

目を丸くしてこちらを見ていますc(>ω<)ゞ

・・・ヾ(--;)って、お魚はだいたい目が丸いんですよ~!

 

なんて一人突っ込みしてみたり??

 

 

そして・・・

Img_2724

 

久しぶりにカメラを構えた所に出てきたニシキテグリのオス。

 

もう少し明るいところに出てきてくれれば君の綺麗な色をしっかり記録できるのにねcoldsweats01 

  

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月12日 (土)

ミドリイシが変??

何だかトゲスギミドリイシが変ですsweat01

でもこの症状になって約1ヶ月経つのと、他のミドリイシには全くこの症状が見られないので放置していましたが・・・

やはり気になるので・・・ 

 

発症する前にしたことと言えば・・・水面に先っちょが届いてしまっていたので、少しだけ場所と角度を変えました。

 

Img_2532

 

一番奥のヤツですが、明らかにまだらな色合いになってしまっています。

エメラルドグリーンの個体ですが、白っぽく変色した場所が何箇所もあります。

 

 

Img_2536

 

上から見るとこんな感じです。

(マクロレンズの撮影距離外なのでこれ以上のアップが撮れません)

 

いたるところに白っぽい場所が発生しています。

 

これは果たしてヒラムシとかが発生しているのでしょうか??

肉眼では良く分からないのですが、何かが着いている形跡が有るといえば有るし、無いといえば無いという感じで、着いていそうな場所をピンセットでツンツンすると柔らかい感じもします。

 

一体この症状は何なんでしょう??

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月11日 (金)

変装日本海

そろそろヤツの通過時間

今回は正面からヘッドマークの読み取れる構図にしたい

朝日に映える機関車の正面を狙いたいのだ

でもさっきまで差していた朝日が雲の中に・・・

 

・・・ISO(感度)上げるか、Tv(シャッタースピード)下げるか

でもこれ以上やると空の色が無くなる

雲よ去ってくれ・・・

 

少しでも光が差してくれれば、ヤツはそれなりに明るいローズピンク

きっと少ない光でも輝いてくれる・・・

 

カンカンカンカン・・・

踏切の乾いた音が鳴り出す

・・・これかな?

遠くに光が見える・・・ヘッドライトの光だ

徐々にヘッドライトが近づいてくる

 

・・・?

目がおかしくなったのか・・・ヘッドライトは近づいてくるけど、肝心の本体が良く見えない

 

・・・いや、何かが・・・来る! 

Img_2581

(4002レ EF81-44)

 

日本海モドキ!?ヘ(_ _ヘ)コケッ

 

バックの木々と同化して良く分からなかったけど、深緑のトワイライトエクスプレス専用機で変装してやがったか~coldsweats02 

 

これはいわゆる保護色!

上手くトワイライトエクスプレスに化けたつもりだろうが、そうはいかないぜgawk

って言うか、設定ちゃんと変える暇無かったので、暗すぎだっちゅ~の凸(`、´X)

Tv慌てて一段下げたから、空の色も中途半端で良いとこ無し。

 

 

とっさにテールを、後ろにあった木の下の隙間から追い撮り。

Img_2582

(カニ24形100番台) 

 

これが予想外にススキとネコじゃらしcatが絡んで、秋の雰囲気を醸し出すconfident

 

でもこの後今日の予定として、福井おろしぶっかけ蕎麦食べて、下りのトワイライトエクスプレスを狙おうと思っていたけど、ケチが付いたので止め(;-_-) =3 フゥ

マキノまで行って待機するも集中力の無さが仇となり撃沈。

折角敦賀から変装止めて101に変わっていたのに・・・

コンデジの反応の遅さに泣かされる。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月10日 (木)

HYDORフロー(回転式ディフレクター)の修理

最近HYDOR フロー(回転式ディフレクター)2台あるうちの1台の調子が悪く、良く止まっています。

前にも一度あり、その時はさっさと買い替え取り替えたのですが、2回目なので何とかならないものかと試行錯誤。

ちょっと面倒臭いですが直してみる事に・・・。

 

原因→内蔵されているギアが噛み合わない為に起こる現象

解決方法→その噛み合わないギアを噛み合わす。

 

と言う事は、先っちょに出来た隙間を無くしてあげれば良いということで・・・

 

Img_2538

 

じゃ~ん!!

もう出来上がりですsweat01

わざわざブログ使って言う事ではないレベルですが・・・そこはご愛嬌coldsweats01

 

先っちょを少し加工してをはめ込んだだけです。

このステンレスプリングワッシャーはコーナンプロ(ホームセンター)で2円でばら売りしています。

 

そしてスプリングになっている部分を、ペンチか何かを使って強制的に揃えます。

→普通のワッシャーで良いじゃんって所ですが、普通のワッシャーは外径が10mmくらいあるので使えません。

 

そしてそのままはめ込もうとしても無理なので、ワッシャーがはまる程度、黒い本体を削らなくてはなりませぬ。

でもそれも簡単で、カッターナイフで少し削れば良いのです。

薄~く、一削り毎にはまるかどうか試しながらですよ。

~~私は削りすぎて、意味無いじゃんになってしまいましたので、買い替え前の残していたヤツを引っ張り出してきてやり直しました~~

 

 

まあ他にもやり方はありますが、こういうやり方もあるよと言うことで(*v.v)。

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 9日 (水)

RISING SUN

Before_dawn

琵琶湖の夜明け

 

夜明け前の琵琶湖をじっくり眺めるのは何時以来だろうか

ずいぶん長くこんな光景を眺めていない感じがするが・・・

3~4年前にブラックバス釣りに来て以来・・・

 

 

The_prologue_of_winter

 

しばらく見入っていると、少しづつ赤からオレンジ、そして黄色へとグラデーションしていく

夜明け前の湖面に朝を告げるプロローグが滲む

微かな波の音と、遠くに聞こえる始発列車のレールの乾いた響きが、町々に朝を告げていく・・・

 

 

 

・・・ガア!20110216_734315

 

・・・ガア!ガア!20110216_734314_220110216_734309

 

何処からとも無く、突然現れた足下の“カモ”によって、静寂は打ち消されたψ(`∇´)ψ

 

 

Img_2558

朝の湖北を行く日本海(4002レ)

 

ローズピンクの機関車(EF81-107)が、9両の客車(ブルートレイン)を牽引していく

どうやら私はコイツに魅せられたようだ

 

 

Photo

 

比良山地から鵜川沖を望むと、少し高い場所まで来た朝日が、分厚い雲を切り裂き、湖面に幻想的な光を降り注いで いた

 

 

Arrival_of_winter

 

冬の到来を告げる雲も、この日は敗北したようだ

 

 

次回は釣竿でも持って来ようかなfish

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 8日 (火)

落ちエサ食べるシマヤッコ

Img_1194

 

お魚はエサの事になると結構頭の回転が速くなる。

 

このシマヤッコも例外ではない。

 

 

Img_1126

 

以前はフィダーカップに一目散で、そろそろギリギリのサイズになってきている体を器用にねじ込み、他の魚達を蹴散らして、モグモグとエサを啄ばんでいたのが・・・

・・・近頃フィダーカップには突進してこない。

 

最近はヤシャハゼさんにエサが回るように、フィダーカップに溜まったエサを、強制的に下に落ちるように、付属スプーンでグリグリしていることもあり、取りこぼれたエサが底砂までそれなりに到達するようになっている。

Img_1642

 

そうでもしないと、このヤシャハゼさんが餓死してしまうのではないかと心配だからである。

 

ようは過保護??

 

 

Img_1592

 

それを知ってか知らずか、落ちてくる下のほうのエサばかりを食べるようになってしまっている。

勿論、ヤシャハゼさんが待っているエサまでもである ( ̄ヘ ̄;)ウーン

 

おかげでヤシャハゼさんは逃げ腰になっているgawk

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 6日 (日)

昔を懐かしむ

小学生5・6年の頃、クラス仲間と鉄道写真や航空機の写真にハマリ、遠くの町へ旅に出ることに憧れたものです。

そんな中で鉄道は、身近に駅があり、まだ見ぬ遠い地への夢や憧れを、手軽に想像できるものでした。

   

中でも夜行列車には、ロマンすら感じました。

Img_25291

(EF81-107)

秋晴れの福井平野を、朝日を浴びて疾走する寝台特急(ブルートレイン) 日本海(4002レ)

大阪=青森間を、43年間脚踏実地に毎日一晩かけて日本海沿いを進んでいく様は、正に定期夜行列車の象徴。

 

  

大人になり、20代の頃には夜行列車で出張する事もありましたが・・・

段々スピード化してゆき、出張ツールも“ひかり”から“のぞみ”、更には飛行機を使うことも増え、子供心に描いていた、それらに対しての感情も薄れ・・・

 

・・・年を重ねて今、ゆっくりと夜行列車で旅をしてみたいな。

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 5日 (土)

夕方の阪堺線を流し撮り

今日は、課題であるスローシャッターでの流し撮りの練習に、愛機Canon PowerShot G12 を片手に、鉄橋をゆっくり走る、阪堺電気軌道・阪堺線のちんちん電車を教材にしようと、大和川橋梁までやってきました。

 

フィルム一眼レフ時代は、それ程難しいとも思わなかった流し撮りですが、コンデジとなると一変、結構難しいですsweat01

 

何が難しくさせているかなんですが・・・

ファインダーがほとんど使い物にならないので、液晶を使う為なのです。

→ファインダーを覗いての流し撮りは、カメラと目の動きに、それ程違いが生まれないのでやりやすいが、液晶だと目の動きを手で追わないといけないので、ラグや誤差が激しくなる。

→加えて液晶自体の表示にタイムラグがある。

 

まあ、とにかく練習開始(*^-^)

Img_2418

露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 80

 

 

曇り空の夕方と言ってもPM4:41とあって、まだ見た目にも周りが明るいのでAFでギリですがピントが合います。

今日の練習は、スローシャッターでの流し撮りなので、Tv1/8以下です。

 

 

可愛い子猫が横切ったので・・・

Img_2465

露出時間 : 1/4秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 80

 

 

流石に動物は、頭や体が動いているので、中々上手く行きませんね(汗)

液晶では失敗したと思っていたのですが、うちに帰ってモニタで確認したら、何だか面白いので掲載coldsweats01

 

  

 

Img_2472

露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 100

 

 

少々暗くなってきたのでISOを100にしてパシャリcamera

これは上手くいった一枚です。

 

G12は連写が1枚/秒とお粗末なので、こんな向かってきたり、追いながらのシチュエーションでは、連写してもピントが一枚目しか合いません。

 

 

 

Img_2466

 

私の前に、眼光鋭くドカッと腰をおろしたように丸まる、白黒の気合の入った猫。

 

そんなことよりエサくれっっ!!て感じです。

 

良く見ると右目を負傷しているようで、野良の厳しさを垣間見る事ができます。

 

 

 

Img_2476

露出時間 : 1/8秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 80

 

 

前の写真の5分後くらいの電車でISOを80に戻してみる。

こうなるとAFは使い物にならず、完全に置きピン(あらかじめ決めたところでピントを合わせておく)しないとピントが合いません。 

 

 

 

Img_2501

露出時間 : 1/4秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 800

 

 

更に日没へのスピードは加速度を増し・・・

ISOも一気に800に上げ・・・

こうなると10枚撮っても1~2枚レベルしか成功しません。

 

 

 

Img_2514

露出時間 : 1/4秒
レンズF値 : F4.5
ISO感度 : 3200

 

辺りも肉眼で既に暗くなっていき・・・ISO3200(マニュアルでのMAX) 

こうなってはある程度成功しても、“写ったよ”というレベルなので、終了。

 

この日50枚くらい撮影して、見られるレベルの物は、上の写真を含めて10枚程度。

成功率2割では、いざと言う時には使えませんね (;´д`)トホホ…

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 4日 (金)

スーパーウルトラマクロで珊瑚を撮ってみる

今までレイノックス マクロコンバージョンレンズ DCR-150DCR-250 スーパーマクロ コンバージョンレンズ を使ってマクロ撮影をしてきましたが、最近はお魚も成長してきて、マクロレンズだと画面からはみ出る輩が増えてきたので、少々出番が減っていました・・・。

 

そんな時、ふと最近の撮影スタイルであるCanon テレコンバーター TC-DC58D に、それらのマクロレンズを取り付けたらどうなるのだろうと、素朴な疑問が芽生え、やってみることに♪

 

やはり、画面四方は流石にケラレる(黒くなる)んですが・・・

ワサワサ感がすご~くなって、キモ綺麗さが一段とアップしました!?

 

Img_2356

チリメンハナヤサイサンゴ

 

赤紫の共肉に、透明に近い無数のひしめき合った触手が・・・

なんだか美味しそう??とさえ思わせてしまう、何とも神秘的な感じになりました♪

 

 

Img_2353

サボテン系のミドリイシ

 

紫(実際の見た目は、もう少し黄色っぽいが、ホワイトバランスを幾ら調整しても、見た目の色が出ない)の共肉に、黄緑の触手がチョロッと可愛い感じです♪

うちのミドリイシは、ヤッコが結構突っつくので、滅多に触手をワサワサさせませんweep

 

 

Img_2360

ホソエダ系ミドリイシ

 

この個体は購入時は、小さなずんぐりむっくりした、薄茶色ベースの、先紫だったので、サボテン系かな?なんて思っていたのですが・・・

成長しだすと、結構早く、今ではホソエダ系じゃないかな?と思っています。

 

白っぽい触手をチョロッと出して、ニョキニョキ伸びてきています(o^-^o)

 

 

Img_2351

ハイマツ系?ミドリイシ

 

我が水槽では、ちょ~古株で、立上げ間もない頃からのツワモノです♪

なので一番愛着があります。

 

ドンくさい貧乏アクアリストが飼い主なので、何度も危機があったのですが、それらを乗り越え、今ここに成長を続けています。

頼れる珊瑚たちのリーダーと言ったところでしょうか(*´v゚*)ゞ

 

 

Img_2364

コエダナガレハナ(ブランチタイプ)

 

フワフワ系の代名詞ですね♪

ユラユラして私を癒してくれます♪

 

 

Img_2363

コエダナガレハナ(コロニータイプ)

 

大好きなLPS珊瑚です♪

これがワサワサしていると、水槽が健康なんだなと、勝手に実感しています♪

 

 

Img_2358

ヒメジャコガイ

 

ある時は貝殻に海藻を一杯へばり付け、大丈夫かなと心配していましたが、エメラルドクラブのお陰で、最近はコケ一つ付いていません♪

 

タンクメイトになったときは稚貝レベル(2cm弱で痩せ細っていた)だったのが、今では質量・サイズ共に倍以上になっています。

 

 

Img_2365

タマイワスナギンチャク(ボタンポリプ)

 

今回撮影した珊瑚の中で、唯一購入していないヤツです。

ライブロックに着いて来て、今では私の水槽の中では、群生と言っても過言ではないくらい成長しています。

薄茶色のいかにも商品価値が無い色(汗)ですが、スターポリプより可愛げが有りますcoldsweats01

 

 

 

マクロ撮影は撮影距離に制約があり、撮りたくても撮れない場所の珊瑚もありますが・・・

普段肉眼では気付かない事も、撮影する事で気付いたりして、今回も色々楽しめました♪♪

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年11月 1日 (火)

闇に隠れて生きる  byヤエギン

Img_2240

 

ホンソメワケベラに、お口と体をクリーニングしてもらってウキウキ!?のヤエヤマギンポ君。

茶ゴケを一所懸命ガシガシしてあちらこちらにキスマークを残してくれますcoldsweats01

 

そしていつも自分は、人に見つかっていないとばかりに物陰に潜みsweat02

(しっかり見つかっているけどね)

 

時にはこんな風に・・・

Img_2289

 

バートレットアンティアスを流し撮りしていたら・・・

おおっ !!(゚ロ゚屮)屮

忍者のように後を追いかけてきているじゃありませんか!!

 

これは、御見それしやしたm(-_-)m

 

 

※これを アップする直前に・・・バートレットのメスが水槽からダイブしました!!

1m40cm下のフローリングに体を叩きつけてペチペチしていたので、直ぐに気づいて水槽にそっと戻してあげましたが・・・私が横で見ていなかったら日干し確定でした。

 

最近良く、水面バシャッ!!(シッポで水面を叩く行為)をするな~と思っていたので、いつか飛び出すんじゃないかなっと心配していた矢先でしたcoldsweats01

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)