« ぶらっと和歌山電鐵 | トップページ | 闇に隠れて生きる  byヤエギン »

2011年10月30日 (日)

再び紀勢本線へ

何故か最近鉄道と風景にはまってしまい、再び紀勢本線非電化区間に足を運んでしまいました。

 

何故鉄道?

これは良くわかりませんが・・・撮影の勉強になるような気がする?

まあ早く言えば、私の腕が未熟故に失敗写真ばかり撮ってしまい、このままでは終われないと、勝手にターゲットにしてしまっているからなのです

 

そして非電化区間と言うのは、当たり前の事ですが鉄道の為の電線が無い為、写真にするとスッキリして見栄えがするような気がします。

(いわゆる電車では無く・・・ディーゼルエンジンで走る機関車や気動車が活躍する区間)

 

更にローカルなロケーションが、癒しを与えてくれます。

 

今回で3回目で、1回目は天候に恵まれましたが、紀伊半島を一周したので、非電化区間に到達する頃には陽も陰り、ほとんど撮影できなかったですし、2回目は降水確率20%の曇りに訪れたにもかかわらず、雨で散々。

なので今回は、天気予報で晴れの日を狙って敢行しました。

 

Img_2085

 

明け方はまだ雲が残っていましたが、これから一日晴れるよ!と言わんばかりの朝焼けでした。

 

 

まずは前回失敗した三瀬谷ダムサイトの橋梁からスタート。

 

Img_2086

 

ターゲット一台目キハ40系気動車(322D)が通過する時は、何故か大きな雲が集団で流れて来て、日が差していた橋梁もご覧の通り日陰に・・・。

 

気を取り直して、朝のお目当て“DD51(2089レ)ディーゼル機関車”を待つも、大きな雲の集団が中々離れてくれない

 

折角三重まで来たんだから雲よ退いてくれ~と祈っては見ても・・・ 

Img_2088

 

どよ~ん(|||▽||| )

 

今回は、前回間違えたシャッタースピードも確認したので、被写体ブレは、ほぼ無い?ですが、暗~い!!

やはりどうにもタイミングが合いません(;ω;)

構図も晴れた空を期待して縦にしましたが、こんな事なら横の方が・・・と言う感じですね。

 

 

気を取り直して、DD51を追いかけて撮影場所を模索。

でも今回は遅い車に数々阻まれたので、前回と同じ時間的に余裕がある場所まで行く事に。

Img_2090

 

この時間になると雲は嘘のように無くなり、照りつける太陽が眩しくて仕方がないほど。

この普通列車(324C)キハ40系気動車はそれなりに撮れたのですが・・・

 

 

Img_2092

 

DD51(2089レ)825号機はやや迫力不足に・・・。

前回は後ろがギリギリで迫力はあったが少し後悔していたので、今回は全体を入れることに・・・

でもそれに気を取られ過ぎて・・・。

 

ホントむずい( ̄Д ̄;;

 

 

くよくよしても始まらないので、林道を登って山の上へ・・・

そう、白石湖と熊野灘が見下ろせる天狗倉山絶景ポイントへ。

 

Img_2109

(通過車両は327Dキハ40系気動車)

 

こんな晴れた日なら、一日中ここに居ても飽きないくらいの絶景。

前回はここで雨に降られびしょ濡れになった場所ですが、今回はサイコーに晴れ渡っていました(*'-'*)

 

 

 

Img_2117

(通過列車は326Dキハ40系気動車)

地図

白石湖のアップ!

こちらはPLフィルターを使用したので空がより青く!!

最高の一枚が撮れました。

 

 

 

更に南下して賀田へ。

ここは初めてなので少し迷いましたが、城山公園の駐車場にバイクを止め、遊歩道を少し入った場所に、絶景ポイントを確認出来たので、そこで撮影(通過列車は328C)。

Img_2143

(通過列車は328Cキハ40系気動車)

地図

白石湖でPLフィルターを使って良い感じだったので、ここでも使ってみましたが、雲ひとつ無い状態だからか、空が青くなりすぎてしまいました。

液晶で確認しようにも、明るすぎて良く分からない状態なので、こういうのは後からRAW現像する時まで気付きませんでした。

展望自体は、この場所よりも更に500mほど登ると、浄の城の砦跡があり、そこの物見岩からだと、更に絶景が見渡せます。

この辺りは4月頃につつじ祭りが行われるそうなので、それに合わせて来る方が、より楽しめるのかなと思いました。

 

 

 

ここでカメラのバッテリーが無くなり撮影はTheEnd.

結局無駄に構図を悩んだり設定を悩んだり、更には液晶を長時間点けっ放しすぎなのです。

 

この後、波田須とそれ以南を少しロケハンして帰路につきました。

帰りはキツイですが関まで下道を使用し名阪国道へ。

充実した一日になりましたが、またカメラの難しさを再痛感する一日でもありました。

 

 

今回の風景写真に入れ込んだ列車は、全てキハ40系気動車にしました。

この路線では一番風景に溶け込みやすく、更に目立つ色だと思います。

 

 

約560km

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。

« ぶらっと和歌山電鐵 | トップページ | 闇に隠れて生きる  byヤエギン »

アクア以外」カテゴリの記事

鉄道のある風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び紀勢本線へ:

« ぶらっと和歌山電鐵 | トップページ | 闇に隠れて生きる  byヤエギン »

フォト

google

rakuten

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)