« エメラルドクラブよバロニアは頼んだぞ~!! | トップページ | スゲミドリイシの変貌 »

2011年8月20日 (土)

ハナヤサイサンゴは再生不能??

Img_1411

 

先日、ミドリイシが触れてその部分が白化したチリメンハナヤサイサンゴですが・・・

白化した部分をギリギリまで折って様子を見ていますが、やはりハナヤサイ系のサンゴは共肉が再生するのに、かなりの時間が掛かるようですね。

 

ミドリイシなら簡単に共肉が覆ってきて再生するのですが、ハナヤサイ系は倍以上の時間が必要なようです。

なのでその部分は再生が追いつかず、石灰藻が覆うか他の藻が覆うかという末路も結構普通です。

この事は以前フトトゲサンゴが証明してくれていましたがハナヤサイサンゴ科は全てこんな感じであるのでしょうね。

 

なので水質等で修復に時間が掛かるようなら、患部を少し多めに折って周りより凹ませてあげると、周りの正常な部分が成長してその部分を覆ってくれます。

ちょっと気が遠くなりますが・・・┐(´-`)┌

 

ただし・・・

先っちょのポリプ2~3個程度の負傷ならすぐに回復します。

 

 

Img_1337

 

ま~たスミレヤッコがややこしい事をしようと企んでいます

 

ただ・・・

今の所はSPSの成長が早いので少々突っついても大丈夫なようです。

  

 

Img_1412

 

こんなにワサワサポリプを出しているので、調子良い事が伺えます。

 

藻に巻かれないで修復される事を祈るだけです(*^.^*)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。

« エメラルドクラブよバロニアは頼んだぞ~!! | トップページ | スゲミドリイシの変貌 »

ケントロピーゲ&ヤッコ」カテゴリの記事

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

コメント

まあヤッコやチョウを混泳させている以上、多少は仕方ないですね(^_^;)

ひでさんこんばんは!

おっしゃるように多少諦めています^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハナヤサイサンゴは再生不能??:

« エメラルドクラブよバロニアは頼んだぞ~!! | トップページ | スゲミドリイシの変貌 »

フォト

google

rakuten

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)