« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

バートレットアンティアスは生命力満点

Img_1065

 

綺麗に発色しているバートレットアンティアスのオス( ^ω^ )

 

といっても・・・

うちの水槽は海水魚には光量オーバーな為、色が薄いんですけどねcoldsweats01

 

 

Img_1229

 

ご飯の時間はいつも一番乗り!!

 

一体どんな嗅覚を持っているのか、サンプにいるキヘリキンチャクダイに何粒か餌をあげると・・・

既にフィダーカップ横でスタンバイ(@Д@;

 

 

Img_1199

 

なんなら入って待っていますsweat01

 

 

Img_1201

 

前にも書きましたが上のアカネハナゴイのオスよりも大きくなって水槽内では権力もかなり上の方!!

 

バートレットってホント生命力が溢れています!!

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月27日 (土)

なにサンゴ??

Img_1385

 

水槽奥のライブロックにキクメイシかハマサンゴか良く分からないサンゴが成長中!

 

先月入れ替えた新しいライブロックなのですが・・・

初めは色付いていなかったので、サンゴが付いている事にすら気付かずにいましたが、段々黄緑色に色付き始めてきて、今では少し成長しているようにも見えますhappy01

 

手狭になってきている水槽でどんな風に成長してくれるのか・・・

不安を抱きつつ少し楽しみhappy02

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

  

2011年8月25日 (木)

ケントロよ!アザミハナガタはそんなに美味しいのか (|||▽||| )

Img_0973

水槽左下半分を覆い尽くそうしていた大量のスターポリプ(紫花蔦)を1/3程までに減らしました。

 

何故かと言うと・・・

折角LEDを取り付け良い感じになった場所を、浅場のスターポリプで埋め尽くされるのはイマイチ綺麗じゃないcatface

 

それなら綺麗なアザミハナガタサンゴなど置いてみたいな~

なんて思いついたので・・・

Img_1422

 

オレンジが綺麗な個体と薄いグリーンの個体を仲間入りさせました!

 

でも・・・それは

久しぶりに・・・ケントロピーゲと私との戦いの幕開けになってしまう引き金だったのですcrying

Img_1320

 

見たことの無いご馳走と対面して、目をま~るくさせているスミレヤッコ!

 

 

Img_1390

 

同じくシマヤッコ!!

 

 

Img_1419

 

それはもうオゾマシイ程の集中攻撃で、突っついて突っついて突っつきまくられ、アザミハナガタは完全萎縮してしまいましたsweat02

 

この画像は突っつき始めの萎縮しだした所ですが・・・

この後、身を引きずり出されギザギザの骨格を露わにして行きますcrying

 

 

Img_1426

 

見るに見かねて隔離してあげると・・・2日掛けて一所懸命膨らみ始めました!

ヴ~良かった!!

 

けど・・・この後どうすれば良いのでしょうか??

 

2匹のケントロが突っつくのはアザミハナガタの上部から・・・

いっそ上からカバーを作って被せちゃおうか!?

でもそれではカバーを透明にしてもコケが生え出したらどうしようもなくなるし・・・

σ( ̄、 ̄=) ・・・パワーヘッド(マキシ・ジェットMJ1000)の上が少し空いている!

 

と言う事で・・・

Img_1458

 

こんな感じに置いてみましたhappy01

 

深場のサンゴをこんな水面ギリギリに置くなんて無茶苦茶かもしれませんが・・・

ケントロからの攻撃を避けられるのは今思いつく限りここしかありませんsweat02

しかし、これでも2~3日経つと、スミレヤッコは性懲りも無くアザミハナガタの共肉の端を突っつきだしましたsweat01

ただ、共肉端っこへの攻撃は萎縮はするがまたすぐ膨らみ、それほどダメージは感じていないよう。

 

良い方法を思いつくまでこのまま行くか ┐(´-`)┌

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月23日 (火)

スゲミドリイシの変貌

フィジーからやってきたそのミドリイシは今を遡る事・・・

 

2009/09の購入から1ヶ月弱の様子はと言うと・・・

070a

 

このように(黄丸中)ライトイエローの先薄っすらパープルという状態でしたが・・・

 

 

3ヵ月後の2009/12には・・・

Img_1273

濃緑で成長部分が紫の、共肉が太り気味の、何だかメタボなおっさん状態に変貌を遂げ!!

 

 

同じ月に突如7割白化crying

 

が、しかし・・・

 

翌2010/01には・・・

Img_3015

陰に置いていたこともあり、白化がストップ!

(見るも無残だね~(。>0<。))

 

徐々にではありますが、不死鳥の如く蘇り・・・

 

2011/07には・・・

Img_1400

無残な残骸の上で確実に成長を遂げ・・・

見栄えも少しづつ回復!

 

ただ、メタハラの下に置いているのが悪いのか・・・

成長が非常に遅いしイビツな形になっていたり・・・

 

 

Img_1435

 

メタハラが強く当たる部分は特にイビツに成長。

 

 

Img_1436

 

メタハラが当たりにくい場所はスマートな感じ・・・

 

なので、今までよりメタハラから距離を取り、LED直下に配置して経過を観察しようと思います。

 

 

 

因みにそのお陰で更に光量の低い場所に移動になってしまったフトトゲサンゴは・・・

Img_1431

 

たった3日で・・・

 

濃い茶色の先濃緑に!!

 

 

元の色は・・・

Img_0972

 

これですよ!!

 

薄茶の先イエローに変貌を遂げつつあったのに・・・

少し残念ですが・・・

スゲに良い条件を探す為にはガマンするしかありませんweep

 

 

ガンバレ!!

スゲミドリイシ!!

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月20日 (土)

ハナヤサイサンゴは再生不能??

Img_1411

 

先日、ミドリイシが触れてその部分が白化したチリメンハナヤサイサンゴですが・・・

白化した部分をギリギリまで折って様子を見ていますが、やはりハナヤサイ系のサンゴは共肉が再生するのに、かなりの時間が掛かるようですね。

 

ミドリイシなら簡単に共肉が覆ってきて再生するのですが、ハナヤサイ系は倍以上の時間が必要なようです。

なのでその部分は再生が追いつかず、石灰藻が覆うか他の藻が覆うかという末路も結構普通です。

この事は以前フトトゲサンゴが証明してくれていましたがハナヤサイサンゴ科は全てこんな感じであるのでしょうね。

 

なので水質等で修復に時間が掛かるようなら、患部を少し多めに折って周りより凹ませてあげると、周りの正常な部分が成長してその部分を覆ってくれます。

ちょっと気が遠くなりますが・・・┐(´-`)┌

 

ただし・・・

先っちょのポリプ2~3個程度の負傷ならすぐに回復します。

 

 

Img_1337

 

ま~たスミレヤッコがややこしい事をしようと企んでいますsweat01

 

ただ・・・

今の所はSPSの成長が早いので少々突っついても大丈夫なようです。

  

 

Img_1412

 

こんなにワサワサポリプを出しているので、調子良い事が伺えます。

 

藻に巻かれないで修復される事を祈るだけです(*^.^*)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月18日 (木)

エメラルドクラブよバロニアは頼んだぞ~!!

Img_1438

 

エメラルドクラブのお仕事シーン。

 

バロニアにへばりついていますが・・・コイツは小さいので鋏で千切れる小さな物しか食べられませんweep

 

大体の目安ですが甲羅幅2cm以下の個体は目に付きだす大きさのバロニアはほぼ食べないですね~┐(´-`)┌

上の個体は甲羅幅2cmに若干足らない個体です。

 

 

Img_1425

 

ロイヤルブルーライトの下では怪しくブルーに・・・

 

まるでサンゴガニのように休憩中はサンゴに入っていたりしますsweat01

でもご安心を・・・サンゴは一切千切って食べたりしません・・・一度だけ間違えてミドリイシのポリプを千切って食べた所を見たことがありますが、問題ありませんでしたsweat01

 

基本は硬めの藻が好物で、大き目の個体なら硬いヒゲ藻も千切って食べます。

 

  

Img_1440

 

実際この大きな個体は、右鋏に引き千切り取ったバロニアを持っています!!

この後、この辺りのバロニアを1/3程ガリガリ食べちゃいましたsmile

この個体は甲羅幅2.5cm弱のメスです。

このくらい大きいとバロニアを難なく引き千切る力があるので喜んで食べていますhappy01

そしてタワシみたいな短い海草も食べます。

 

それでも基本的性格が臆病なので・・・砂の上に転がっているバロニアは隠れる場所が無いのでほとんど手を付けませんbearing

 

ゴツゴツした筋肉質体型をしている割に何だか可愛いヤツです。

 

ただ難点は、大きなカニは力が強いので不安定なサンゴは結構ひっくり返されるので安定させるもしくはパテ等で固定させる方が良いですね~crying

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月16日 (火)

何処からとも無く現れる丸い物体・・・と爽やかな清涼感

 

何だか心なしか爽やかな感じに・・・

Img_1399

 

そうなんです(←どうなんです??)

 

メタハラの球を交換したんです!!

 

ず~と交換したいと思っていて出来ていなかったスーパークール115 マリンブルー 散光 150W

サンゴに良いと専らの噂ですが、どうしても黄色の光が気に入らなかったのです(≧ヘ≦)

 

そこで色々考えた結果・・・サンホワイト 集光 150Wに!!

 

どうしても右側の浅場~左側の深場というレイアウトを継続したいので、行き着くところ、これになってしまいました(^-^;

 

でも今の所正解!

黄ばみが全く無い爽やかな清涼感と、マリンブルーを上回る勢いの光量は、私が捜し求めていたものズバリgood

 

更についでにコーラルグロウ Coral Glow 150Wも交換したので・・・

 

爽やか感は倍増!!

 

嫌だった黄ばみとはお別れして、これからは清涼感溢れる水槽を爽やかに観賞できますhappy01

 

 

そしてそんな清涼感溢れる水槽なんですが・・・

Img_1170

 

最近イヤ~な物がコロコロsweat02

 

 

もうお分かりだと思いますが・・・

Img_1376

 

バロニアです!!

 

何故か底砂の上にコロコロと・・・

白さ溢れる光のせいで良く目立つんです(´・ω・`)

一所懸命ピンセットで取り除いても・・・次の日にすぐにコロコロ・・・

 

一体何処に製造工場があってどうやって底砂の上にばら撒くのでしょうか??

 

もしかしてパワーヘッドの中??

 

悩みは尽きませぬcrying

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月13日 (土)

レタススラッグは都市伝説?? Part4 (一応最終回)

つらつらと書いてきましたが・・・

結局このレタススラッグ君は何処までどうだ??と聞かれると・・・

能力的には未知数と答えるしかありません。

 

結論には早いですが・・・ここでは、まとめとして少々。

 

Img_1306

日本流通名:レタススラッグ(リボンウミウシ)

英名:Lettuce Sea Slug

学名:Elysia crispata

嚢舌目 Sacoglossa ゴクラクミドリガイ科 Elysoidea コノハミドリガイ crispata Tridachia

 

食性:

ハネモ等の軟らかい藻類を溶かして吸い込むように体内に取り込む

その食事の中で、分解せず体内に取り込んだ葉緑体に光合成やアミノ酸合成をさせ、その副産物を自身の細胞に取り込む

まるでサンゴと褐虫藻の共生関係みたい(o^-^o)

 

色や模様:

葉緑体による色素合成により体色を変化させる為、基本はグリーンで光の少ない環境では怪しくブルーに変化したりパープルやイエローを含む色彩を披露する事も・・・ただ1日で変化するわけでは無く期間が必要

模様は基本的に不規則な格子丸模様であるが、全体に出ている個体や体側にしか出ていない個体など環境で変化するようである

 

繁殖:雌雄同体なので、正常な2匹以上が存在すれば繁殖

 

生息地:カリブ海

 

参考サイト:http://www.seaslugforum.net/

 

ハネモに対しては溶かすといった印象で、本当に少しづつではあるが減らす事も可能。

ハネモ程度の軟らかさの線状や毛状の藻も食べる。

ただ、ハネモやそう言う藻が生えて困っている時に、少数入れても大した効果は望めないどころか、全く追いつかないと言わざるを得ない。

 

大量導入すれば急激な効果も望めるだろうが、コスパは悪い。

 

その他の硬い藻やコケに対しては、効果は皆無に等しい。

ただ、ハネモ以外の場所(ライブロックやガラス面)もかなりの比率でウロウロしていたり、動かないでじっとしていたりする。

効果が皆無の理由は、シッタカやヤエヤマギンポが食べた後には必ずマーク(ヤエギンのキスマーク等)が入るが、レタススラッグが通った場所には全く何の変化も見られない。

 

じっとしているのは、概ね上に記したように、藻類を食べて取り込んだ葉緑体に光合成等させているから。

そしてこの時間もかなり長く、1日以上ガラス面やライブロックにへばりついて、ほとんど動かない事も稀ではないcrying

 

Img_1439

 

ハネモは大量に残っているのにガラス面をゆっくり徘徊するレタススラッグpout

 

口はほとんどパクパクしないで一文字のまま半開きで舐めるようにゆっくり進む。

 

黄色の丸内はヤエヤマギンポのキスマークkissmark

 

 

Img_1452

この個体は格子模様が背中のヒラヒラから腹足の裏まで現れています。

 

 

・・・都市伝説と思わせるナゾは葉緑体との共生?が醸し出していたのですねbearing

ナゾと思っていたのは勉強不足の私だけ??

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月11日 (木)

転がるサンゴを食い止めろ!

Img_1382

 

ふと水槽を見ると・・・

ハイマツミドリイシがチリメンハナヤサイサンゴの上に落下!!

 

急いで元の位置に戻したものの、チリメンハナヤサイサンゴはハイマツミドリイシが触れていた場所を白化させてしまっているshock

 

ハイマツの方は何もなっていないのでハナヤサイの方が弱いと言う事でしょう。

 

 

Img_1384

 

それにしても腹が立つので、アクアリウムボンド グレーカラーハイマツを固定してしまい、ハナヤサイの白くなった場所を折って再生を促すことに。

基本的には接着してしまうと見栄えが悪いし、模様替えの時面倒臭いのでしないのですが・・・

面倒臭いばかり言っていると大きな落とし穴に落ちかねないので仕方ないですね。

 

 

Img_1381

 

そして・・・ハナガササンゴも斜めになった場所に置いているのですぐにずれたり転がったりするので同じくアクアリウムボンド グレーカラーで固定!

 

 

そして油断していると・・・

Img_1197

 

お~い!

やめて~ヾ(;´Д`A

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 9日 (火)

その後のLEDの威力

Img_1378_2

 

超怪しい光を放つマメスナギンチャクconfident

肉眼では更に妖しいオレンジに輝いていますが、写真で撮ると、ここまでがやっと!

これでもかなり現像に手間を掛けて肉眼に近く表現させています。

私の腕が悪いのかカメラでは難しいのか、このLEDの元で醸し出す、サンゴの妖しい蛍光色を、肉眼で観るように映し出すことが困難です。

 

今までの私の水槽で使用していたレベルの光とは確実に違う、深く強いブルーが、撮影では困難なレベルの輝きまで引き出しているのでしょうか?

コヤツの威力、恐るべし!!

 

 

更にすごいのは、私の水槽では今までに無い強烈な青のせいで、水槽左サイド1/3だけ異常なほどの生体反応を示していると言う事です。

そしてピンクではない赤い石灰藻が強烈な光合成をおこなっています。

 

それらのおかげで、ここず~っと水槽左1/3だけ若干透明度が低く、光の揺らぎがハンパ無い状態です。

 

 

Img_1401_2

 

そんな中、コエダナガレハナ(ホンタコ)の萎縮が回復しつつあります。

 

徐々に順応してきたのでしょう、先以外も段々茶色から薄グリーンに変化しているようにも見えます。

 

 

Img_1360_2

 

こちらは絶好調に膨らんでいる、先グレーのコエダブランチで遊ぶカクレクマノミhappy01

 

 

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 8日 (月)

レタススラッグは都市伝説?? Part3

 

残念な事にレタススラッグ1号機が見当たりません

 

3日前まであんなに頑張ってくれていたのに・・・

一体どうしてしまったのでしょう?? 

うちの水槽にレタスキラーが存在するとでも言うのでしょうか??

それともどのサンゴかがレタスを食べてしまったのでしょうか??

それとも・・・うちの海水がお気に召さなかった??

真相はナゾですが・・・

 

3日間全く姿が見えないと言うことは、もうこの水槽には居ないのではないかと思いますcrying

 

元気にハネモを食べていたのに残念ですdespair

 

ひょこっと現れることを少し期待しつつ、気を取り直して今のところの進捗を見ると・・・

どうやら粘液を沢山出すサンゴの周りのハネモはほとんど処理出来ないのではないかな?

という印象を受けています。

Img_1406

 

これはマメスナに寄り添うように生えているハネモですが・・・

一緒懸命乗りかかって溶かそうとしていた姿は見受けられましたが、最終的には半溶かしで断念したような雰囲気です。

 

  

Img_1405

 

これはボタンポリプですが・・・

このハネモの上にも結構乗っかっていましたが、結局少し離れた部分は食べたみたいですが近い所は無理みたいですね。

 

 

Img_1407

 

これはディスクで、すぐ上のハネモはやはり残しています。

 

 

Img_1408

 

残っているこの2号機もウロウロはしていますが、結局上に紹介した場所のハネモは食べないで、今はハネモが全く生えていない場所を重点的に攻めているようですsweat01

 

う~んε-( ̄ヘ ̄)

 

何が気に入らないのでしょうかね~gawk

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 6日 (土)

レタススラッグは都市伝説?? Part2

 

さあ!

レタススラッグ君!

お仕事の進捗具合を拝見させて頂こうじゃあ~りませんかwink

 

Img_1377

 

ん~!?

1号機はミドリイシの側面を集中的にやっているようですね。

 

2号機は写真右下のハネモ畑で作業中。

 

 

Img_1400

 

1号機が退いたところで確認!

 

んっ?

元の写真が無いのですが・・・

一部を残してsweat02結構綺麗にしてくれたのね w(゚o゚)w

 

 

Img_1349

 

ちょっと分かりにくいですが・・・

元のアップの写真があったので・・・

これとさっきのを比較してみても・・・

上の写真が結構綺麗になっていることが分かると思います。

 

ハネモ以外に軟らかい藻も食べています!

 

 

ただ・・・

おそ~い!!

食べる速度は非常にスロー!

まあ食べると言うよりも、むしろ溶かしているといった感じですが・・・

 

分かりやすく言うと・・・

直径たった3cmくらいのハネモ畑を処理するのに必要な時間は・・・

1匹で2~3日程度 (^-^;

 

しかもハネモが長いともっと掛かります!

ホントにレタススラッグだけでハネモを退治しようと思うと、ハネモが茂ってしまっている場合は、無茶苦茶入れなければならない事になりますね!!

 

ある程度むしれる所はむしっていかないと、レタススラッグがへばりついていない場所は生え放題になってしまいます!

 

あ~恐ろし~shock

 

しかもそんなスロー君が目を放すと・・・

Img_1402

 

え~っと・・・

何処においでになられているのでしょうか??

 

そんなところはシッタカ君やヤエギンさんに任せておけばいいでしょうangry

 

 

Img_1404

 

いやいや( ̄Д ̄;;

そんなところからそんなにビヨ~ンと興味深そうに覗きこまなくても・・・

 

それはパワーヘッドと言うものでして・・・

そんなところにハネモは生えていないんですがcoldsweats01

もしもし・・・ear

 

 

と言う事で・・・

こんなお茶目なレタススラッグさんをタンクメイトとして飼育するなら・・・

間に合わないところは人間様でむしって見栄えだけ確保しておいて・・・

スローなレタス君にこちらが合わせるくらいの気でやっていかないとダメでしょうねcoldsweats01

 

Img_1386

 

とりあえず・・・

  

一番危険そうなOFに久々に網ガードを取り付けてみました (^-^;

 

さあ、雌雄同体のレタススラッグさん!

繁殖も待ってるよ!!

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 4日 (木)

悩ましのカクレクマノミ!?

Img_1090

 

今日はカクレクマノミを特集??

 

 

そんな事はありません(^-^;

 

ちょろっと愚痴ですsweat02

 

カクレクマノミって独特の泳ぎ方するでしょ!?

なので非常にカメラ泣かせなんですsad

特にマクロで撮る時はホントに難しいんです。

 

 

体全体をクネクネさせるので・・・

顔のピントが非常に合いにくい!!

 

シャッタースピード上げると、ISOも上げないといけないし・・・

ISO上げすぎると、画質が落ちるし・・・

シャッタースピード下げると、ちょっとした事でもブレるし・・・

 

あ~イライラ (ー'`ー;)

Img_0665

 

やっと上手く撮れた(顔にピントが合った)!!って思っても・・・

こんな赤目になっていたり (´・ω・`)

 

 

Img_0154

 

コエダナガレハナを撮ろうとすると邪魔したり・・・

(;^_^A (これは関係ね~な)

 

 

 

Img_1146

 

最後に、ちょ~ジャスピン撮れましたlovely

 

なんちゅ~顔してるねん ☆\(-_-)

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2011年8月 2日 (火)

やっとこさ LED導入

興和のペンダント型蛍光灯(下画像)2灯をタンク左側の補助灯として使用していましたが・・・

 

このご時勢・・・

蛍光灯の球を交換するのも6~7千円掛かるなんて結構つら~い!

そこで・・・

最近値段も少し下がってきて、高出力のモデルも少しは品質が上がってきただろうと勝手に考え・・・

2灯分を1灯でまかなえるのならと言う事で・・・

 

満を持してLEDにご登場願うことになりました ψ(`∇´)ψ

 

勿論高出力の物が狙いなので・・・

 

もっと安い物もありましたが・・・

LEDは悪くなった時には球交換ではなく基盤の修理になると言うことなので、少しでも長くこの世に存在しそうなメーカーをチョイス!

って、良い選択だったかどうかは全く分かりませんが・・・sweat02

 

 

とりあえず取り付けてみました (^-^;

Img_1371

 

お~!!

RoyalBlue×5 + Blue×4のLED素子を使ったリーフディープだけあって、強烈な怪しい光flair

 

分光スペクトルpdf(ボルクスジャパン)

 

ヘタッたBB450×2台を確実に上回った強烈な閃光!!

しかも、水面10cmから30cm以上あげているのに!

Img_1351

 

右下のコエダナガレハナ(ホンタコ)は今までに無い強烈なブルーの光に戸惑って萎縮してしまっていますsweat01

 

それに比べて・・・

コエダナガレハナ(ブランチ)は先がグレーと言う事もあり・・・

“うお~っ!!待ってました!!”と言わんばかりに、いきり立っております!

 

Img_1350

 

萎縮してしまったコエダナガレハナ(ホンタコ)先グリーンのアップ。

 

2~3日様子を見て萎縮が治らないようならライトの角度や高さを変えてみようと思います。

 

Img_1373

 

それにしても左上からの閃光が眩しくて目が痛くなります(ノω・、)

 

 

なので・・・

Img_1374

 

出来るだけ熱放出の妨げにならないようにアルミホイルでカバー!

 

そして剥がれないように200度の熱にも耐えるこの両面テープで止めてみました。

 

今の所問題無し。

 

 

 

 

宜しければ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

 

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)