« レッドスライムリムーバーの再投入 | トップページ | 餌忘れてね~? »

2010年7月 5日 (月)

投入2日目

Img_5355

 

レッドスライムリムーバーを投入して昨日の今日なので大した変化はありませんが、今回は3ヶ月ぶりの水換えをしたいのが一番で、藍藻退治は二の次なのです。

 

前回の投入時は水槽全体が結構藍藻にまみれていましたが、今回は少しだけの発生でした。

 

ただ、水換えするなら藍藻退治しておこう的な発想です。

 

一度水換えをしたら3ヶ月は水換えしないので、今回藍藻を放っておいて水換えをしてしまい何ヶ月後かに藍藻MAXになられるのがイヤだったからであります。

 

 

 

...。oо○**○оo。.淡水レッドビー..。oо○**○оo。...

 

Img_0054  

 

これなんだか分かります?

 

分かるわけないですよね。

 

実はプラナリアの死骸です。

昨日、プラナリアが湧いているのに気がついて木作酢を注射器に入れて個別攻撃を敢行。

 

見事に白くなり、もがいて死にます。

 

ただ、木作酢の影響か1匹レッドビーが死んでいましたcrying

 

 

Img_0057  

 

そして、今日水槽を覗くと沢山あったプラナリアの死骸は見事に無くなっていました。

 

ビーが食べたのでしょうか?

 

 

 

レッドスライムリムーバー投入2日目 (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 写真ブログ コンデジ写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« レッドスライムリムーバーの再投入 | トップページ | 餌忘れてね~? »

レッドビー」カテゴリの記事

器具・用品」カテゴリの記事

水質検査・水質異変・病気・水換え」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
3ヵ月も水換えしないなんてすごいですね!
キイロサンゴハゼは無事に隔離しましたが、後遺症で我が家もツツハナガサがゆっくり緑化(白化でなく)してます。

少しでも水質を良くしようと、隔日に120Lや60Lの水換えを2週間くらいしましたが、逆に以前より硝酸塩やリン酸塩の濃度が高くなりやすくなってしまいました。以前は週1回60Lでした。比重も温度も合わせているのになー。やり過ぎも私の水槽では良くないみたいです。
調子の悪いときは水換え!が基本と思ってましたけど?

硝酸塩やリン酸塩が出ていても、ミドリイシが成長している人もいますし、どちらも0に近いのに白化している人もいる。なんで?

そもそも試薬は何を測定しているのでしょうね?硝酸イオン?リン酸イオン?

ウイキペディアでは、、、
リン酸塩は強塩基性条件では、リン酸イオンはPO43− の状態で存在する。弱塩基性条件ではリン酸水素イオン HPO42− として存在する、、、いろいろあるみたい。硝酸塩は硝酸イオン(化学式 NO3−)しかないみたいだ。

試薬による結果だけでなく、様々な要素があるのかな?
EM菌に頑張ってもらいたいところです!


キイロサンゴハゼの隔離成功おめでとうございます!!

緑化ミドリイシは残念ですsweat02

sugenoさんは相変わらず研究熱心ですねcoldsweats02

試薬については良く分かりませんが、水換えについてはそれくらい頻繁にする事により水が良く動き、水槽全体に酸素が良く回り、バクテリアの活性が色んな場所で上がるので、分解がゆっくりになっていた場所の有機物が即分解されるからではないでしょうか?
サンプリングする場所によっても濃度は変わるでしょうから、水を動かす事で、潜んでいた硝酸塩が満遍なく広がると考えるのは如何ですか?

硝酸塩・リン酸塩はミドリイシの白化にとっては一つのファクターにすぎず、他にそれらを作り出す有機物の分解が遅い場合は勿論、光や水温・水流・生体から受けるストレス・存在するバクテリアや微生物のバランス等色々な条件が絡み合ってダメになっていくのではないでしょうか?

私の水槽は基本3ヶ月に一度の水換えで耐えられるようにシステムを組んでいます。
生体がもっと少なければ半年に一度でも良いかもしれませんが、今は結構多いので3ヶ月を目処にしています。

逆にそれくらいはしないと海水の組成バランスに影響が出てしまうかな?なんて勝手に思ったりしています。

こんばんわ。

おおおおー。しっくりくる考察です!感激です。
バクテリアの活性があがり、潜在的な硝酸塩があがる。今回のケースはその通りだと思います。妻にはいじり過ぎと言われました。その通りです。

私は淡水魚飼育の経験もあるのですが、海水魚を始めてから「水流の重要性」がどうもしっくり来ませんでした。水質が良くて、光が十分ならミドリイシは白化しないんではないかと、、、。

底砂の表面、ライブロックの隙間も日頃から十分な水流があれば、水換えによる水質の変化の影響は受けにくいのでしょうね。水質が今まで均一でなかったのだと思います。私以外にも大量換水の結果、水槽の調子を崩し、負のスパイラルに陥った人もいました。大量水換えにより一時的に水質が良くなり、結果としてバクテリアの活性が上がり、急速に硝化が進み、脱窒が追いつかない状態になり調子を崩すパターンですね。あまりないみたいですけど。様々な要素の急激な変化はサンゴにとっても魚にとっても悪影響ですね。

私の水槽も少し明るい兆しが見えてきました。早くミドリイシの成長をみたいものです(ほんの少しは成長している物もありますけど)

sugenoさんがおっしゃる通りサンゴが成長する姿は良いものですね。

自然界でも白化するのですから水槽内ではより難しくなるのもあたりまえと言えば当たり前なのですが・・・。

私もサンゴにストレスが掛からないように頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/529563/48805866

この記事へのトラックバック一覧です: 投入2日目:

« レッドスライムリムーバーの再投入 | トップページ | 餌忘れてね~? »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)