« マツバウミジグサよガンバレ p|  ̄∀ ̄ |q | トップページ | 訪問問診活動 »

2010年5月 9日 (日)

ミドリイシの剪定

Img_4972

 

スギノキミドリイシの剪定部分。

 

邪魔な部分があったので剪定したのですが、剪定して2週間も経つと、このようにジワッと骨格内部から滲み出るように共肉が湧き出します。

 

最初は骨格そのものの白色で、その後乳白色になり、徐々に薄茶色(褐虫藻色)になってきて、最後に本体の色に変化します。

 

勿論、十分な光が当たっている事が前提です。

 

先を剪定するとこんな感じですが、逆に根元を剪定すると・・・。

 

Img_4992 

これはハイマツミドリイシですが・・・共肉が巻くように剪定部分を覆っていきます。

 

ミドリイシは上下が有り、上へ伸びようとする生命力と、下は“取りあえず隠しとこ”みたいな大雑把さが少し面白いですね

 

因みに剪定は植木バサミ系でやっています

 

何かの原因で白化してきた時は、進行性である場合は迷わず剪定しましょう。

 

一部でもカットして別にレイアウトしておけば、それが後々成長する可能性は大きいです。

 

 

 

 

Img_4954

 

 

バートレットアンティアスのオスはスマートで気品溢れる色合いが好印象です。

  

 

 

Img_4965

 

 

なので、ボテッと太ったメスに比べてひ弱にみえます。

 

体長ではオスが少し大きいですが、丸々太ったメスは体高で勝っています。

 

果たしてこの先もオスの威厳は守っていけるのでしょうか・・・少し心配になります

 

 

 

Img_4710

 

 

逆にアカネハナゴイの若オスは、まだオスになりきれていないのか、ボテッとして上クチバシもまだ出てこず、色だけ黄みが抜けて赤みが濃くなっている状態です。

 

ちょっと失礼かもしれませんが・・・まるで宝塚の男役のようです (^-^;

 

 

 

Img_4973

 

 

そんなことよりサンゴモエビが巨大化して少しコワイ

 

餌が足りないのか・・・人工飼料やウミヒルモを食害しています。

 

特にウミヒルモが美味しいようで・・・ちゃんと仕事して~(。>0<。)

 

 

 

コワモテサンゴモエビに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

ブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。

« マツバウミジグサよガンバレ p|  ̄∀ ̄ |q | トップページ | 訪問問診活動 »

海水魚(marine fish)」カテゴリの記事

無脊椎動物(invertebrate)」カテゴリの記事

甲殻類(Crustacea)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミドリイシの剪定:

« マツバウミジグサよガンバレ p|  ̄∀ ̄ |q | トップページ | 訪問問診活動 »

フォト

google

rakuten

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

camera

OLYMPUS オンラインショップ

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪

月齢(moon's age)