« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

日常的合戦

Img_5290

 

バートレットアンティアスのメスは新入りのくせに餌をパクパク食べ既に肥満気味ですsweat02

  

  

Img_4856_2  

 

それには理由があり・・・フィダーカップを自分の場所だと思っていることで・・・餌食べ放題になっていますsweat01

  

  

Img_4322_2   

  

面白くないのはアカネハナゴイのオス!

 

もちろん理由は自分の大好きな場所に新入りが陣取っている事です ∑q|゚Д゚|p

  

  

Img_4852_2  

 

始まりました!

 

陣取り合戦!!

 

バートレットの善戦虚しく勝負はあっさりアカネハナゴイの勝ちで幕を下ろし。

 

 

Img_4862_2  

 

定位置奪取で一安心のアカネハナゴイのオスでしたcoldsweats01

 

 

 

次はバートレットに勝たせたい! (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月29日 (木)

ハダムシは取れた模様。

Img_4842

 

このミドリイシはフィジー産のミドリイシで、元々白っぽい個体でしたが、結構早くにヤッコの被害に遭い半分くらいが白化してしまったので、いくら探しても元の画像が見つかりませんsweat02

 

裏側に避難させると、こんな風に復活しました。

 

被害に遭ったサンゴは、ほとんどそうですが、これもいびつな成長の仕方です。

 

色に関してはうちの水槽ではフィジー産の白っぽい個体は少しでも紫の要素を持っていると全体が紫化してしまいます。

 

これは水道水を使用しているのと無殺菌水槽であることが起因していると思います。

 

 

 

ご無沙汰していたキヘリキンチャクダイ (^-^;

Img_4821

 

餌はコイツだけに別であげているので結構快適に暮らしていると思います。

 

 

Img_4823_2

 

ただ、狭いのは非常に狭いですし・・・ここから給水しますので温度変化は非常に過酷な場所です (^-^;

 

でも色艶は非常に綺麗で大きくなれない以外は充実しているようです←勝手な思い込みかもsweat02

 

 

Img_4836

 

バートレットアンティアスのオスの右目のハダムシはどうやら取れたように見えます。

 

ホンソメが取ったかどうかは不明ですが・・・一安心。

 

 

 

ハダムシ取れたバートレットに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月27日 (火)

ハダムシ VS ホンソメワケベラ

Img_4808

  

水槽に入れたときに気付いてはいたのですが右目にハダムシが張り付いています。

 

 

Img_4813

 

ホンソメワケベラが何度も剥がそうとしていますがバートレットが嫌がって剥がさせません。

  

多分一度剥がされ損なって痛かったので嫌がっているのでしょう。

 

 

Img_4810

 

横から見るとこんな感じで目が濁って見えます。

 

ハナゴイには良く付いてくる寄生虫ですが 、バケツで水合わせしている時には気付きませんでした。

 

ホンソメが同居しているので大丈夫かな?っと思いながら見ています。

 

その内油断している時に剥がしてくれるでしょうcoldsweats01

 

 

 

ホンソメがちゃんと剥がすよう (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月26日 (月)

こだわりの餌場

Img_4683_2

  

今日も餌にありついたミカヅキコモンエビriceball

  

  

Img_4706_2

  

サンゴガニも餌を狙っています!!

  

  

Img_4328

 

もちろんカクレクマノミも虎視眈々!!

  

  

Img_4801

  

そしてシマヤッコは特等席で・・・sweat01

  

 

Img_4800_2

  

えっ? 誰の特等席って??

 

 

Img_4799

  

なんと!特等席にはバートレットアンティアスのオスがcoldsweats01

  

アカネも跳ね除け特等席を確保するとは・・・御主中々やりおるな

( ´艸`)

  

  

  

餌にはうるさいバートレットに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月25日 (日)

あれ?アカネ?

 

ハナゴイをどうしても増やしたいけどアカネハナゴイは近くでは今の時期何故か売っていないsweat02

 

そんなストレスを解消すべく久しぶりに足を伸ばし昔なじみのショップへcar

 

入荷情報にレスプレンデントアンティアスなるものが載っていたので、それで我慢すべく到着してみると・・・eye

 

体型がハナダイっぽくてボテッとした感じ・・・。

 

これはアカネと仲良くなりそうに無いと考え他を物色していると・・・。

 

バートレットアンティアスが・・・でも前に一度餓死させた経験が頭を過ぎり(それはエバンスでした)・・・でもプックラ太っていて好印象lovely・・・。

 

よく見るとオスが一匹混じっているし・・・え~い!!三匹買っちゃえ!!

 

選んで取り分けてもらっている間、他の水槽を見ると・・・eye

 

いっ!いるじゃん!!・・・アカネがcoldsweats02

 

今更バートレットいらないとも言えないので・・・アカネの小を一匹追加!!

 

帰りは水槽に六匹のハナゴイが乱舞するのを想像して・・・自然と顔がほころんだりして (≡ ̄ー ̄≡)

  

Img_4786

 

水合わせして放流!!

 

やっぱキレイ!

 

思わずシャッターを切ってみたりして・・・bleah

 

  

Img_4787

 

六匹一緒に撮ろうとしても中々撮れず・・・coldsweats01

  

何度もシャッターチャンスを待っていると・・・

 

 

 

Img_4789

 

やっと撮れました  v(。・ω・。)ィェィ♪

 

一番大きいのは元から居たアカネのまだオスに成りきれていない若オスで・・・次が・・・アカネのメス2匹とエバンスのオス・・・sweat02

 

バートレットのオスは今の地位を守ってオスを維持できるのか・・・それともアカネに威嚇されてメスになってしまうのか・・・少し心配ですが楽しみcoldsweats02

 

アカネとバートレットは体型が酷似しているので、上手く行く事を願います  (^人^)オ・ネ・ガ・イ

 

 

 

ハナゴイ乱舞に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月24日 (土)

のんびり珊瑚礁とEMの事を少し・・・。

Img_4711

  

シマヤッコの頭の上辺りを見てください・・・。

  

フトトゲサンゴが結構食べられていますsweat01

  

照明の当たりにくい部分なので刺胞毒も弱っているのでしょうか?

 

それとも単純に美味しいのでしょうか?

 

でも、それ以上に成長している珊瑚なので、これが原因で白化する事はなさそうです。

 

フトトゲサンゴは成長しすぎでトリミングしないといけないくらいなのでその時は骨格だけの部分をトリミングすればよいので丁度良いです。

 

 

 

Img_3834

 

愛嬌一番のヤエヤマギンポは今日も口が半開きですsweat02

 

最近は前ほど暴れる事も無く少し大人になったようです。

 

体長10cm以上に成長し元気一杯good

 

 

 

Img_4071

 

ギリギリフレームインしたホンソメ君camera

 

動きがやたら素早いのでマクロレンズでは限界です。

 

 

 

Img_4209

 

スミレもアップで全体を収めるのは難しくなってきましたsweat02

 

これからはマクロレンズの出る幕が減ってきそうです。

 

 

 

Img_4680

 

コイツも大きくなってきました!

 

良く見ると背鰭の紫ブルーの縁取りが綺麗ですね~!

魚の発色が綺麗に健康的になるのは水に力がある証拠だと思っているのでダブルで嬉しいですねlovely

 

海水でも EM1号 の力が発揮出来る事が分かってきたので、ここ一ヶ月は2日に一度5mlの活性液を添加していますが順調です。

 

シアノバクテリアには効きませんでしたが、レッドスライムリムーバー からの回復には一役かっていたと思っていますし、結構入れる餌の分解には大いに役立っていると思っています。

 

海水のpHが下がるのを恐れて添加量を少なくしていましたが、pHへの悪影響はほとんど無い事も、最近結構入れているのにpH7.8(リアクター入れてからずっと)キープしている事で分かりますし、ある程度量を入れないとバクテリアと言うものの性質上、入れ換わりにくいのも事実なので、量を多く入れられるということは水槽全体がEMを基本としたバクテリア群に早く換えられるということでもあります。

 

蛇足ですが、私はバクテリアの研究をしている訳ではなく、ただの素人の使用者にすぎませんので発言も感想の域を超える訳ではありませんので、その辺はご理解ください。

 

 

 

今の悩みはヅタとハネモ (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月22日 (木)

なんとな~くのんびり自宅珊瑚礁

Img_4705

  

普段はフトトゲサンゴの住人のサンゴガニ大!

 

大と言うからにはそれなりの理由があり、鋏を伸ばすと5cm弱はある大物です。

  

  

Img_4720

  

こんな感じ・・・結構立派でしょ?

 

これは人工飼料を求めて砂の上に降りてきた時のショット!

  

体が大きいので人工飼料も食べないと追いつかないようですsweat02

  

  

 

Img_4671

 

ミカヅキコモンエビもエサの時間には必ず登場します。

 

2匹になって良く見かけるようになりました。

 

グラスシュリンプはオス同士が結構喧嘩をするのが多いですが、こやつらは付かず離れず干渉せずといった感じです。

  

  

Img_4725

 

スターポリプの上でユラユラご機嫌そうです。

  

  

 

Img_4721

 

ウミヒルモ群の間からシッタカの目eye

  

こいつの目はどうも好きになれませんsweat02

  

慣れはしましたがやはり気持ち悪いです ( ̄Д ̄;;

  

 

  

Img_4719

 

ホンタコが回復してご機嫌のカクレクマノミのオス。

  

  

Img_4732

  

水槽がもっと大きければトランペットコーラルも飼育してみたいですね。

  

ナガレハナサンゴ属はフワフワ揺れて観ていて癒されますcatface

  

  

  

のんびり水槽に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月20日 (火)

粘度が戻る日

やっとプロテインスキマーが正常稼動になりました。

 

飼育水の粘度が元に戻ったと言う事ですhappy01

 

昨日の夕方に確認した時、正常に戻っていました。

 

実にレッドスライムリムーバー を入れてから10日目ですね。

 

全水換えする訳にはいかないので大体1/2弱くらいを水換えしましたが結構掛かりました。

  

これでプロテインスキマーの調整に苦労しないで済みますcoldsweats01

Img_4018

 

 

 

 

写真は記事とは関係ありません (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月18日 (日)

他愛無い事

Img_4714

 

ヤエヤマギンポが口を開けて口の中の掃除を要求していますcoldsweats01

  

そしてそれに答えようとホンソメワケベラがお仕事していますconfident

  

  

Img_4713

  

そしてシマヤッコにもお仕事させてくれ~っと接近中!!

  

  

Img_4668

  

アカネハナゴイのペアは所構わず婚姻色を出しています。

  

  

Img_4712

 

見かねたカクレクマノミが突進して間を割っていますsweat02

  

  

 

 

ホント他愛無い事ですが (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月17日 (土)

発生と成長

Img_4695

 

水槽内で出るときを伺っていたのか、レモンスポンジが発生して成長しだした。

  

以前ライブロックの影に1つ発生したのですが、その個体はレイアウト変更したりして消滅したように思っていましたが・・・完全消滅していなかったのでしょうかね~?

  

そして発生する場所は絶えずライブロックの一次的な影の場所であり、直接光が当たる場所ではなく、更には暗すぎる場所でもありません。

  

これは個体を購入飼育する時の参考になるかもしれませんねwink

  

  

  

Img_4701

  

ショウガサンゴのアップ。

 

この個体は砂の上の光量が弱い場所に置いているので結構茶色っぽいですが・・・照明が強い場所に置けばポリプがイエローに発色する個体ですsweat02

  

照明が強い場所はミドリイシが占領しているので残念 ( ̄Д ̄;;

  

 

  

Img_4698

  

このミドリイシの欠片はハイマツのピンクミドリのものだと思うのですが、その辺に転がっていたのをライブロックに固定してみました。

  

上手く成長して欲しいところです (*´v゚*)ゞ

  

  

Img_4696

  

カニ事件でどんどん白化していた黄色のハイマツの欠片のアップ。

  

これも上手く成長して欲しいものですwink

  

 

   

Img_4699

  

コエダナガレハナの裏から撮影。

  

痩せ気味だったサイドの共肉もプックラして健康的。

  

 

  

因みに今日も50L弱水換え。

飼育水の粘度は更に若干下がったものの、まだ元には戻りませんsweat02

しかし、レッドスライムリムーバー の後処理の連続換水は今日で終了します。

いい加減面倒臭いので・・・gawk

後は微妙にプロスキ調整して発生しすぎる泡を減らします。

  

  

  

  

ハードコーラルの成長点に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月16日 (金)

コケが衰退し藍藻が死滅の後には・・・。

Img_4691

 

ウミヒルモ群。

  

この画像にはマツバウミジグサとボウバアマモも少しだけ写っています。

  

この辺りもシアノバクテリア(藍藻)に覆われていたところですが、今ではすっかり綺麗になっています。

  

  

Img_4689

  

こちらはLPSとハネモ群の中で食事中のレッドレッグハーミットクラブ。

  

このヤドカリもライブロックの奥で生息していたのですがコケが減り表側に姿を見せるようになってきました。

  

  

Img_4692

  

この辺りも藍藻にまみれていたところです。

  

ニシキテグリは2匹になって餌場を拡大してきているのか、表に出てくる機会が増えてます。

  

  

Img_4693

  

ここにあったカニにやられた黄色のハイマツも生きている部分だけカットして白化から逃れる手をとりました。

  

レッドスライムリムーバーの効き目は本物でした!  

  

  

  

それぞれの今後の活躍に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月14日 (水)

粘度の高い飼育水は嫌いです

Img_4563

  

レッドスライムリムーバー を投入してから早5日が経ちました。

  

EM1号 入れながらですが、ようやく透明度が元に戻り、シアノバクテリア(藍藻)もほぼ全滅を向かえ、ミカヅキコモンエビも喜んでいます ψ(`∇´)ψ

 

  

Img_4670

  

そして、今日も50L程水換えをし、水換え合計も全体の1/3を超えました。

  

しかし、少しマシにはなりましたが、まだまだ粘度が高く・・・プロスキがオーバー気味sweat02

  

それでも今日からプロテインスキマーを稼動させる事にしました。

  

  

Img_4458

  

どうやら粘度を元に戻すには2/3以上は水換えをしないといけないみたいdespair

  

水換えがあまり好きではない私にとっては結構辛いです。

  

  

Img_4174

  

それでもこれだけ見事に藍藻が無くなると嬉しくなってきますhappy02

  

ここからはハネモとイワヅタ類との戦いですsweat02

  

  

Img_4136

  

更にバロニアも結構あるので厄介です。

  

生物兵器を追加しないといけませんが・・・どれを追加するのが良いのか現在検討中です。

  

  

  

水換えの気力を振り絞る為に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月13日 (火)

後遺症

Img_4649

レッドスライムリムーバー で変色したミドリイシ。

  

その他のミドリイシに大きな変化はありませんが、水溶液を入れた一番近くにあったこの個体だけ何らかのプレッシャーを感じたようです。

元々青黒っぽい本体に先がブルーっぽい色に揚がってきていた個体が赤黒っぽい本体に先紫と言う感じになってしまっています。

  

その他のサンゴ・海草・魚に関しては何の異常も見られません。

 

後は、藍藻(シアノバクテリア)以外のバクテリアに少なからず影響はあったみたいで、4日目の今もまだなんとなく透明度が下がっています。

  

現状で90%以上のシアノバクテリアが死滅したようです。

 

今日もまだオーバースキミングになるのでプロスキは停止しています。

  

水換えしろと使用方法に書いているだけあって、しないと成分が残って粘度が下がらないのでしょう。

   

    

  

Img_4626

  

アカネのオスはやたらとメスを威嚇して婚姻色を出します。

  

  

Img_4669

 

オスの威嚇(アタック?)が激しいのでメス一匹では少し可哀想な感じです。

  

  

Img_4666

  

ただ、同じようにシマヤッコに威嚇されているスミレヤッコとは仲が良いのか良く一緒に泳いでいます。

  

  

Img_4652

  

そしてマンダリンのメスは、散々ボロボロにされたヒレも完治して、オスに追いかけられることも無くのんびりお食事を楽しんでいるようです。

  

  

  

平穏に戻りそうな水槽に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月12日 (月)

レッドスライムリムーバーの即効力&粟津温泉

Img_4648

 

レッドスライムリムーバー を投入後3日目の水槽。

  

2日目より3日目の方が藍藻は見事に殺されています。

 

昨日帰ってきて透明度が低かったので、直ぐに15Lくらい水換えして今日を迎えましたが・・・飼育水の透明度は上がっていません。

  

まだプロスキ動かすとオーバースキミングになるので明日くらいにしっかりl水換えしないといけないかもしれません。

  

  

オウテンハナゴイはダメな個体を掴まされたようです。

Img_4647

  

3日前の時点でアザっぽかった所は腫瘍っぽくなって、更に肥大し死を待つのみという感じになっています。

  

他の魚には多分移らないと思いますが、よもやがあるので隔離。

  

今後は薬浴水槽の魚も購入しないようにないといけませんね。

  

  

 

石川県 粟津温泉街

Img_4639 Img_4641

  

桜は満開!天気はイマイチ。

  

  

 

透明度が上がらない水槽に (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月 9日 (金)

我慢が足りないのは良くありません

もう我慢出来ません。

  

なので入れてみることにしました!

Img_4629

 

レッドスライムリムーバー を入れて20分くらいの状態。

  

画像では分かりにくいですが黄色く飼育水が色付いています。

  

この大量の藍藻が果たしてどうなるのか・・・。

  

今週末は石川県の方に旅行なので日曜日帰ってきてのお楽しみ。

  

  

  

  

上手く行くように (m。_。)mポチッをよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月 8日 (木)

行方不明のオウテンと順風満帆な面々

Img_4326

  

うちのカクレクマノミはとってもコエダナガレハナがダイスキheart02

  

餌の時以外はそこを離れる事はほとんどありませんhappy02

Img_4621

  

こんな感じでいつも触手にくるまっていますconfident

  

イソギン無いから我慢しているんだと文句の一つも聞こえてきそうですがsweat02

  

ハードコーラルだらけでイソギン入れられないのでゴメンナサイm(_ _)m

  

  

 

オウテンハナゴイが1匹行方不明。

Img_4610_3

  

しかも残っている1匹には体側に変なアザみたいなものが出来ているし??

  

1匹行方不明にこのアザが関係してるかどうかは分かりませんが、店の薬浴水槽にいたのを連れて帰ってきたので少し心配はしていたのですが何だかな~って感じですsweat02

  

何だか普通とは違う状態の物に手を出すとあまり良いことがありませんsweat02

  

  

  

Img_4612

  

アカネハナゴイの方は、すこぶる元気で丸々太ってきたのでダイエットも必要かななんて考えたりして・・・pig

  

Img_4627

 

結構立派な色が出てきていたりして (○゚ε゚○)

  

婚姻色でしょうかね~?

  

レッドフィンって感じが少しはします!!

  

  

  

値段の割りに綺麗なアカネに (m。_。)mポチッをよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月 5日 (月)

シマヤッコオンリーで

Img_4067

 

コヤツが一番マクロズームで撮りにくい被写体ですsweat02

  

ピントばっちりで撮れる事はほとんどないし~!

  

  

Img_4092

  

皆まだカメラが嫌いみたいですが・・・コヤツが一番慣れませんsweat02

  

  

Img_4207

  

もうこのマクロレンズでシマヤッコは限界です。

 

大きさ的に・・・トホホ。

  

 

Img_4604

  

と言って、本体ズームで撮っても瞬間的に反転しやがって後ピンぎみ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

  

カメラマンが下手なだけジャンって聞こえてきそうですが・・・crying

  

  

  

へたくそカメラマンに同情の (m。_。)mポチッをよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月 4日 (日)

タフなプリンセスと仲直りしたマンダリン (v_v。)人(。v_v)ポッ♪

Img_4601

  

強烈に突っつきまわされていたメスのニシキテグリですが、どうやらようやく和解したようでボロボロにされた鰭もある程度治ってきました。

  

オスも今では追いかけることも無く、出会っても相手にもしていないようです。

  

これで今度はメスが抱卵すれば一緒に泳ぎだすでしょう。

  

って言うか、逆にメスがオスの後ろを付いて行ったりしています ( ´艸`)ムププ

  

  

  

Img_4606

  

オウテンハナゴイ(プリンセスアンティアス)の2匹は非常にタフなようで、倍以上の体格のアカネハナゴイが近づいても臆する事無く、餌を一所懸命食べていますriceball

 

今は2匹づつなので今後どっちを増やそうか悩み所ですsweat01

  

現状だけ見ているとオウテンの方がタフなように見えるのでアカネを増やしてあげた方が良いかななんて思ったりして・・・。

 

 

コエダナガレハナ(ホンタコ)はすこぶる順調になり・・・。

Img_4185

  

骨格サイドの白い部分も共肉がプクッと膨らみ pig コニモも満足げ(o^-^o)

  

  

Img_4142

  

上段のホンタコにお住まいのオオニモも羨ましそうbearing

  

  

Img_4527

  

更についでに追加したミカヅキコモンエビも人工飼料を一所懸命食べて良い感じです。

  

後は、コケの変わりに発生し続ける藍藻だけが悩みですsweat02

  

EM原液の添加も藍藻には効果無し。

  

ただし、給餌の量を増やしても水質が良い状態で保たれ、サンゴも魚も順調に成長しているのはEMのおかげかなと思います。

  

  

最終兵器のレッドスライムリムーバーを買ってしまったのですが・・・使うべきでしょうかね~?

  

  

  

最終兵器投入に賛成は (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年4月 3日 (土)

ハナゴイ追加で4匹に

Img_4599

 

アカネハナゴイを追加したくて色々探し歩いたのですが時期外れなのか何故か出会うことが出来ませんcrying

  

それで、仕方なくでは無いですが・・・オウテンハナゴイの小さ目と出会えたので2匹迎え入れましたshine

  

今いるアカネより小さく3cmくらいです。

  

  

Img_4586

 

何故かアカネは少し挨拶した程度で、後は物陰からジッと観察していますsweat02

  

  

  

ハナゴイまだまだ増やしたいですね (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト

google

rakuten

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)