« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

ミドリイシの気持ち

Img_4566

 

スゲミドリイシの2/3白化後の現在回復中ポリプのアップeye

  

このミドリイシが白化しだしたのは12月の初め頃で、まだ3匹のヤッコが水槽内で闊歩していた時です。

  

あれよあれよと年末には2/3が白化し、半分諦めながらあまり照明が当たらないスーパークール側の下のほうに避難させていたのですが、白化は完全に止まり今度は残った部分が成長しだして・・・

2月に今度はスーパークール側のミドルレンジにお引越しさせて今に至ります。

  

  

Img_3947

  

中々しぶとく残った部分が成長しています。

  

先の残った部分がお互い引っ付こうと頑張っていて格好は非常に不細工ですがそれでも嬉しいものですdelicious

  

今はこのミドリイシを何故かケントロ達は全く突っつきません。

 

理由は分からないですが・・・。

  

下のほうに引っ付いていたマメスナギンチャクは蛍光色が取れてしまいみすぼらしいですが、一緒に成長して欲しいものですgood

  

  

  

Img_4318

  

相変わらず仲の良いアカネハナゴイ。

  

早く数を増やしてあげたいのですが前回の失敗があるのでじっくり良い個体を選びたいと思います。

  

  

  

サンゴの機嫌取りは難しいです (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月30日 (火)

ニシキテグリの求愛!ではなくテリトリー争いでした(汗)

ニシキテグリ(マンダリン)のメスと思える個体をタンクメイトにしてみました。

 

しかし、入れて間もない内は仲良く泳いでいるようにみえたのですが・・・。

Img_4551

  

30分ほどすると強烈なる先住のオスの攻撃が始まりましたsweat02

  

そばを離れず突っつきたおしていますsweat02

Img_4552

  

やはり先住より小さな個体を入れるのはリスクが大きいですね。

  

1日半ほど突っつきたおして、満足したのか今は少し落ち着いています。

  

もしかしたらメスと思っているけどオスだったりして・・・sweat02

  

  

  

  

喧嘩が収まりますように (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月29日 (月)

魚生の中にスポットライト? & プリプリホンタコは久しぶり!

  

コエダナガレハナのその後・・・。

 

Img_4581

  

完全に共肉&ポリプは全開  \(*^^*)/ 復活オメデトウ!!

  

  

Img_4580

  

取りあえずこのフィトプラン&COM2水溶液に(^人^)感謝♪

  

吹きかけるたびに共肉がプルプルに膨らんで結構面白かったりしてsweat02

  

ナガレハナ系は全て水槽の左側に置いていますが、周りも影響でプルプルプリプリになっていますsun

  

これで一安心です。

  

  

変わってキヘリキンチャクダイ!

Img_4575

  

おっ!

  

  

Img_4573

  

光ったね~flair

  

カメラを向けて照明を当てたら、やたらゴキゲンになったりしてsweat01

  

そんな訳は無いと思いますが・・・何時まで経っても幼魚カラーの抜けないキヘリでした!!

  

 

続いて黄色のハイマツ。

Img_4579

  

また昨日、このハイマツに2mmほどのカニを発見 eye

  

今度は小さすぎて捕まえる事ができず・・・ただピンセットの先で多分プチッと出来たと・・・ホント、カニはいりません!!

  

水草買って貝が付いてくるのも結構イヤですが・・・このカニだけはangry

  

今の所は白化止まっているようにも見えますが・・・何だかな~gawk

  

  

  

PS,EM1号 を活性液から原液に本日より変更。

活性液は英素の栄養価が高すぎるのか生体やサンゴの成長は良いのですがシアノが減りません。

水換えすれば良いのでしょうがそれは最後にしないと実験にならないので・・・取りあえず原液添加を1週間をめどに続けます。

  

  

  

スポットライトが気に入ったキヘリを (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月27日 (土)

ブラックベルベットが“暗い”と文句を言ってます??

ハイマツミドリイシのカニ害による白化は少し進んでいる様でもありますが・・・止まる可能性が高くなってきました・・・多分sweat02

  

Img_4550

 

コエダナガレハナのその後・・・。

  

今日はフィトプランとCOM2を混ぜた物を噴きつけたのもあり結構開いています。

 

下の以前の画像と比べても遜色無いくらいまでは回復しましたhappy01

  

餌はLPSには重要なファクターと言う事でしょうか。

  

Img_4261

  

以前のクリアーから比べると、色は緑が結構入ってきましたがとりあえずは良しと言う事で。

  

それと、うちのコエダナガレハナはクマノミが結構守っています。

 

と言うのは、少し状態が下降気味のときにケントロが突っつこうとするのですが、結構追い払っています・・・百発百中ではないですが頑張っていますgood

  

ナガレハナ系にクマノミが入ると良くないと言う話しもありますがケースバイケースかもしれませんね。

  

今回は、もし共生していなければヤッコが突っついて既にダメになっていた可能性が高いですから。

  

  

  

Img_4546

  

久しぶりにサンプのキヘリキンチャクダイ。

  

右側のリフジュームとの境にホームセンターで買ってきたプラスティックの網を立てて移動できないようにしています。

  

そのせいで右のライトの光が遮られ、露出が足らず暗~い画像に・・・(^-^;

  

  

Img_4548

  

でも、毎日ちゃんと餌をあげてるのでご機嫌up

  

ブラックベルベットが一層綺麗になっているのに暗いのが悲しい(ノ_-。)

  

今度は撮影用にライトアップしてあげないといけませんねcoldsweats01

  

 

  

餌を持つと直ぐに寄ってくるキヘリに (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月26日 (金)

強烈に花粉?アレルギーの酷い一日☆≡(*。< ) ヘックシュン!

Img_4540

 

分かりにくいかもしれませんが、こんな感じに付け根がやられていて2本ほどが先まで白化してしまいました。

  

カニによる白化は付け根部分が広範囲でやられるためペンチでその部分だけカットする事が難しいので難儀です。

  

  

水槽内のボスヤッコ=シマヤッコsmile

Img_4014

  

ぬ~っと出てきて餌をくれとせがみますsweat02

  

そしてその後からコソッと出てくるスミレヤッコを牽制しつつ・・・ガツガツ食べてまたライブロックの影に隠れます  [岩陰]_・。)

  

  

Img_4514

  

牽制に少し怯えながら落ちてくる餌を待ってるスミレヤッコ キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ

  

なので日によってはあまり食べられない事もあります。

  

  

  

今日は異常にアレルギーがヒドイsweat02 (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月25日 (木)

これだけ雨が続くとテンション下がりますね~ down down

黄色のハイマツミドリイシの白化は悲しいかな順調に進んでいます。

 

また明日にでも写真は載せますが昨日も書いたように根元からの白化はそのままにしておくと中々止まらないので、前面に置いてるものは裏の方にひっそり置いてやると色は落ちるけど白化が何故か止まったりするのですが・・・結構動かさないと置きにくいので・・・このまま止まらないかな~と甘い考えに浸っています  (=´Д`=)ゞ

  

 

撮り貯めしておいたカクレ画像!!

Img_4137_2

  

中々産卵まで至らないカクレクマノミの画像集coldsweats01

Img_4159

  

まだ大きいほうが5cm前後なので立派さはありません。

Img_4148

  

しかも、餌食いは小さい方が良いので困ったものですsweat02

Img_3775

 

2匹共もう少し立派になって欲しいところです。

Img_3972

  

最近面白い事にホンソメワケベラのクリーニングを前ほど嫌がらなくなりました。

  

執拗な攻撃に逃げるのも面倒臭くなってきたのでしょうねbleah

  

  

  

テンションが下がり気味なので (m。_。)mポチッと応援オネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月24日 (水)

気を付けていたつもりなのに・・・あ~あ腹が立つ!!

Img_4536

 

白化してるじゃんsweat01

  

どうした事かとよく観察すると、結構付け根を中心に白化しています。

  

たしか、このミドリイシも購入する時にカニが付いていたのですがキモガニではなかったので放っていました。

  

でも、この白化の仕方はほぼ間違いなくカニの被害です。

  

まず、付け根を齧り倒して耐えられなくなったミドリイシが齧られすぎた部分を中心に白化していく・・・。

  

  

Img_4539

  

さあ、捕まえました!!

  

コイツかなり気が荒いカニです。

  

全くキモガニではないですがコイツはどうやらサンゴ食です。

 

 

Img_4538

  

しかも、腹に卵がワッサワサ!!!

  

危ないところです。

  

こんな量の卵をハッチアウトされたら水槽全滅です。

  

早く気付いてよかったですが、この黄色のハイマツミドリイシは白化が止まるかどうかは疑問です。

  

ミドリイシを購入する時はカニだけはしっかり確認して購入してきたのですが・・・すっかり騙されましたcrying

  

しかも、今日あの痩せ過ぎのアカネハナゴイが☆になってしまいショックだったので尚更です。

  

みなさんカニヤロウには十分お気を付け下さいweep

  

  

  

カニ野郎め~!! (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月23日 (火)

激痩せ困ったチャンのアカネハナゴイとハードコーラルの現状

コエダナガレハナに関してはまだまだ完全に開ききっていませんが、こうゆう状態が続くと良くなりかけていたとしてもヤッコに突っつかれるシチュエーションが増えてしまうので、悪いスパイラルに入らないうちに機嫌を直してほしいと思います。

Img_4533

  

昨日はフィトプランとCOM2を混ぜた物を与えてみましたが現状維持。

  

  

20日に追加したハイマツ系ミドリイシ。

Img_4519

  

お店では少し暗い場所に置いてあったので分かりにくかったのですが、光が当たりにくい場所に若干白化している部分もあります。

  

でも、その部分が今日まで広がる気配が無いので一安心  (〃´o`)=3 フゥ

 

  

Img_4534

 

てっぺんのハイマツ群落。

 

本当にハイマツは光が好きですね~happy01

  

サボテン系やスゲ系をこの場所に置くと2ヶ月くらいでなんらかしらの害が出てくるのですがハイマツは一番てっぺんに置いている物が若干強光による害が出ているだけで、後は喜んで成長しています。

 

一番てっぺんに置いてあるミドリイシ。

Img_3944

  

この画像では分かりにくいですが一部に光焼けか、ポリプが出ないベタ塗りの部分があります。

  

  

150W×2灯の浅場ミドリイシに対しては貧弱な設備ですが、そのうちの1台のMTは集光の為、直下の一部は強くなる部分があるようです。

  

ただ、それは集光の一部分に関してであり全体的には光量不足は否めません。

  

  

Img_4517

  

さ~て、痩せ細ったアカネハナゴイですが・・・昨夜消灯後、誰に苛められたのか水槽の前面に出てきて寝ていたので捕獲・強制連行

:ヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/ イヤァアアアアア!!

  

  

Img_4535

  

|||(|o_ _)|o || ツカマッチャッタッweep

  

ただ、捕まえてからなんとなく気付いたのですがこの手の魚は1匹隔離すると、更に何も食べなくなりますねsweat02

  

他の2匹と一緒だと少し口にしていたコペさえも食べない状態です。

  

困っちゃいましたsweat02

  

だからと言って結構限界気味なので放していても時間の問題と考えていて、隔離で最後の賭けに出ます。

  

  

  

何かしら事件の尽きない水槽に (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月21日 (日)

(v^ー゜)ヤッタネ!! 10,000アクセス超え!ありがとうございます!

読んで頂いている皆様が存在している事の事実を非常に嬉しく思います。

更に、大した知識・知恵を持っている訳でもないので失礼な文章もあったかも知れませんがお許し頂ければ幸いです(人><。)

  

今後も、なるべく間違えた情報を流布しない様、日々精進してまいりますので、温かい目で見守って頂き、かる~い気持ちでコメントなど頂けましたら幸いですm(_ _)m 

  

  

ご挨拶も早々にcoldsweats01・・・今日のコエダナガレハナサンゴは、ここ何日かの中では少し回復したようにも見えます。

  

Img_4518

  

ただ、まだ少しマシになっただけで予断を許さない状況であることは間違いありません。

  

しかし、本当にコエダナガレハナの飼育は難しいですねcoldsweats02

  

チョウジガイ科のサンゴが難しいと感じるのは私だけでしょうか??

  

確かに、ブランチ(枝状)タイプのものは安定してくると株をどんどん増やし簡単に思えたりもするのですが・・・うちでもブランチは枝分かれしています・・・コロニータイプは共肉が剥がれだすと腐食スピードも早まり手の施しようがありませんsweat02

  

なので、綺麗なトランペットコーラルなんか見つけても流石に自粛しちゃいますsweat01

  

この辺は給餌が重要なファクターなんでしょうか?

 

ただ、イソギンチャクみたいに粘着力が無いこれらのサンゴの触手で自然界では一体何を捕食していると言うのでしょうか?

  

それとも、シャコガイ(二枚貝)的な方法が良いのでしょうか?

  

そうではないはずです・・・我が水槽で二枚貝は順調に成長しています。

  

weep

  

  

  

変なヤツ  (;¬_¬) ぁ ゃι ぃ

Img_4521

    

これなんでしょう  ( ̄ー ̄?)

  

  

Img_4528

やたら藍藻で汚いのはご愛嬌(*´v゚*)ゞ

Img_4530

!!(゚ロ゚屮)屮

Img_4532

  

実は、ディスクなんです~  w(*゚o゚*)w

  

こんな格好もするんですね~coldsweats01

  

初めて知りました!!

  

  

  

へんてこなディスクに免じて (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月20日 (土)

下げ下げの水槽は嫌いだな~downdown(  ̄っ ̄)ムゥ

1週間前に痩せ細ったアカネハナゴイをつれて帰ってきて、そこから給餌量を一気に倍以上に増やしたのですが・・・アカネにしっかり食べさす為・・・徐々に水質に悪い兆候が見られるようになってしまいました。  

魚を増やすより食べ残しが出るように給餌するのが水には一番良くないのは重々知っているのですが、そこは“アカネのために少し耐えてくれ”と祈りながら毎日結構な食べ残しが出る量を給餌していたのです。

  

その兆候の一つがコエダナガレハナ(コロニー)の開きが悪くなった事です。

Img_4474

  

この部分が写真のように四六時中めくれ上がって縮んでいます。

 

2~3日様子を見たのですが改善しません。

  

ただ、救いは白い部分の境界線付近に極小の個体が生きている事。

 

これが死んだら共肉は完全にめくれ上がり死亡へとまっしぐらですsweat02

  

  

Img_4431

  

せっかくいつも表に出てこず裏でコケ食べ作業をしていたサンゴモエビが、コケが減ってきた事で少し表に出てきていたのに非常に残念です。

  

もう一つはサボテン系の緑色のミドリイシの少し前から光量が強すぎる為に瑕疵状態になっていた一部が白化した事です。

これは今日気付きました・・・その部分を折って少し光源から遠ざけました。

  

アカネハナゴイに関しては隔離して太らそうかとも思ったのですが、結局水槽内に放魚することを選択したのが今回の反省点ですね

(ノ_-;)ハア…

  

結局、空いた場所にミドリイシ(ハイマツ系)を1つ買って来て少しテンションを上げて水換えする事にしました  (/・_・\)アチャ-・・

  

1ヶ月ぶりの水換え・・・今回は結構早い方だね・・・量は25Lくらい・・・約1/8ですね。

  

まあ、一昨昨日からEM入れだしたし、一昨日からPO4マイナス入れだしたのでこれくらいで良いでしょうbleah

  

それにしても上のほうをハイマツで統一すると隙間をほとんど無くせる為良い感じ。

  

もう一つくらい置けるな~coldsweats01

 

Img_4171

  

そんな事より俺様の寝床(コエダナガレハナのコロニー)を元通りにしてくれよ  ε=(=`・´=)

  

  

  

明日には改善効果が?←厚かましいけど (m。_。)mポチッとオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月18日 (木)

水槽の中で中々見つからないなんてどうなんだろう 「(゚ペ)

Img_4463

  

先日、コメント欄で教えていただいたコイツ!

  

ミカヅキコモンエビだそうです  ポリポリ (・・*)ゞ

  

君は結構有名なグラスシュリンプなんだね~  ( ´_ゝ`)フーン

  

わたしゃ多分市場価格の倍の値段払わされたな~sad

  

まあ店員も悪気は無かったと思うので諦めましょう・・・というより値段はそれ程高くないけど滅多に入ってこないみたいなので、その時出会えた事が良かったのかも・・・?

  

それにしても普段はサンゴと共生せずにライブロックの奥のほうに潜んでいるので、この水槽の中ではホタテツノハゼに次いでレアアイテム?です。

  

  

そして、レアついでに本日よりタンクメイトとなるこの方!!

Img_4471_2

  

ホムラハゼさんの登場です~!! ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

  

私の中では淡水のコンテリボウズハゼからマイハゼブームが始まったのですが・・・海水ではヘルフリッチに次いで好きなハゼさんですshine

  

ホント小さなハゼなので入れてしまうと見つけるのが大変なのでこれまたレアアイテムになりそうですsweat02

  

  

  

小さな水槽立ち上げようかな? (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月17日 (水)

スミレの季節にスミレヤッコ

可憐な可愛い花ですが、雑草並みに強いんですbud

Img_3900

  

連れて帰ってきた時は2.5cm程の幼体だったのですがchick

  

  

Img_4307

 

苛めっ子のキヘリキンチャクダイも今やサンプに監禁され・・・。 

  

 

Img_4047

  

シマヤッコには追いかけられるけど・・・突っつかれる事はほとんど無くgood

順調に餌を食べ食べriceball

  

  

Img_3842

  

段々、大きくなってきて3.5cm程まで成長しましたsun

  

  

Img_4361

  

約、半年で“1cm”

  

ちょっとゆっくりですが・・・確実に立派になってきました。←親バカ?

  

  

  

しっかり成長しているスミレに (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月16日 (火)

イサザアミ?の自然発生&海水式EM活性液

Img_4420

 

何でしょう?  これ?

  

イサザアミかな?

Img_4427

   

違いますか?

  

多分そうですよね?

  

これとヨコエビの抜殻がヒラヒラと水槽内をたまに舞っているのですが、一体何の抜殻かと思い濾過槽で泳いでるヤツを捕まえてみました ♪(* ̄ー ̄)v

  

一体何処から紛れたのでしょうか?

  

濾過槽には結構ワサワサしていますsweat01

  

  

話は変わって・・・飼育水(海水)を元にEM1号 活性液作ってみました。

Img_4434

  

今日まで(10日)寝かせて完成しました。

  

作り方は、通常水か米のとぎ汁のところを飼育水(海水)にしただけです。

  

今までは前に作っていた物が余っていたのと面倒臭かったので無くなってからは原液を使用していました。

  

海水で作るのは初めてですが、やはり思ったよりも少し日にちが掛かったように思います。

  

ペットボトルじゃ無しにADAの空容器(ポンプ式)で作りましたが、中で発酵しているので上手く中身が出てきませんsweat02・・・ジョバジュバ~って感じになりますsweat02

  

ペットボトルのほうが安心かもしれませんsweat02

  

完成祝いにcoldsweats01合計10mlを濾過槽を中心に添加しました。

    

これは、シアノバクテリアのおかげでコケが衰退気味に上手い具合になったので、ここらでシアノバクテリアにも衰退してもらおうと考えての事です。

  

今日から1週間添加し続けて変化が見られるか試してみます!

  

  

Img_4349

  

もちろん添加には、新入りの痩せ細ったアカネハナゴイのサポートの意味もあります hospital

  

  

  

EM活性液に願いを乗せて? (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月15日 (月)

夜の住人とやせ細った新入り shock

最期の最期の売れ残り・・・。

Img_4409

    

あるお店で1週間以上前にアカネハナゴイが入荷していました。

  

丁度、追加したかったのもありじっくり品定めしたのですが小さい固体でもうちのより大きく、更に全体的にやせ気味だったのでパスすることにしました。

  

4~5日経ち、寄ってみたら残り3~4匹で更に痩せて来ていましたsweat02

  

そこから更に4~5日経ち、覗いてみると1匹になり顔の大きさが目立つ(骨と皮に近い)状態にまで痩せ細っていましたsweat01

  

あくる日・・・このまま死ぬならうちに来るか?と話しかけると・・・“ウン”と返事したような感じがしましたcoldsweats01

  

つれて帰って来てしまいました (・・;)

  

  

Img_4405

  

まだ、冷凍コペポーダしか口にしませんが・・・肉がついてくるのを祈りましょう。

( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

  

  

暗闇の水槽の底砂の窪み・・・。night

Img_4392

  

  

  

ニョキっと出てきたのはホタテツノハゼ・・・。

Img_4385

  

危険が無いか、様子を伺っています。

  

そして、5分後・・・。

  

  

Img_4399

  

登場しました!!

  

ランドールピストルシュリンプ (-_・)┏*バキュン    ・

  

せっせ!せっせ!と小石を運んでいますgood

  

  

  

新入りアカネがエサを食べるように (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月14日 (日)

人工エサはいらないよ (ー_ー )ノ" いらんっ 

Img_4350

 

名無しのグラスシュリンプ・・・エサの時間になると何処からとも無くやってきます。

  

でも、エサを手に持っている姿は見たことありません (・・∂) アレ?

  

何の為にエサの時間に現れて、何をしているのかギモン??

  

  

Img_4351

  

この日も手ぶらで帰っていきますsweat02

  

まあ、何か食べているから生きているので良しとします。

  

  

Img_3933

  

こちらは絶対にコケ以外食べないヤエヤマギンポちゃんclub

  

最近シアノバクテリアが横行していてコケが減ってきたのでエサが少ないと嘆いているweep

  

今の90cm水槽で以前(2年前)餓死させてしまった経験があるので、コケが完全に衰退した時のために今回は草食系のエサも沢山用意しているので 安心してくださいsun

  

  

Img_3931

  

でも、そう考えると90cm水槽では1匹が長期飼育の限界ですね。

  

ペアリングなんて考えたら不幸な結果が待っている事になりますね。

  

ヤエギン専門水槽でコケコケをひたすら保つか、草食人工エサに完全に慣れさすしか無理そうですねcoldsweats01

  

  

  

天然食が無くならない様に (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月13日 (土)

犯人はアカネじゃない??

Img_3532

 

先日、水槽が一時白濁した時の原因をアカネハナゴイの精子ではないかと推測しましたが、違うかもですね (・・。)ゞ テヘ

  

アカネハナゴイのオスの写真を見たことが無く、あまり変化が無いのかな~っと思っていたのですが・・・昨日またアカネハナゴイを追加したくて売っているところを探していた時に・・・たまたまダイバーの方のブログを見たらビックリしました!!

  

強烈に、ハラビレが伸びまくっているではないですか!!

  

黄色く色付いたハラビレが尻尾の方まで・・・まるでベールフィンテトラ(テトラオーロのオス)のように・・・。

  

うちのは背鰭が赤いくらいで全然別物でしたsweat02

  

うちのはまだ性転換していない可能性が高いですねsweat02

  

そうなると犯人は誰??

  

それとも立派はオスにはなっていないけど射精だけは出来たのかな?

  

真相は闇の中 ヽ(UoU;)ノ

Img_4076

 

 

  

それにしても新しく買ってきたエサ“SURE”はうちの面子には不評です。

  

今日も口に入れては吐き出していました。

 

Img_4118

  

コリドラスは喜んで食べていますが・・・coldsweats01

 

   

Img_4143

  

海水では口の大きなカクレでさえ吐き出す始末  ウゥ、マズイ(;´x`)

  

  

  

デルが好きなうちのお魚に (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月12日 (金)

気に入らない面々

昨日の水槽外へのジャンプの影響か・・・少しビビリぎみですが・・・魚体自体にはダメージは残っていないようです。

  

ε=( ̄。 ̄;)フゥ 一安心です。

  

Img_4250

  

いとも簡単にハナダイが飛び出したことで飛び出し防止ガードでも考えないといけない気分です。

  

  

話は変わって・・・久しぶりにエサを買いました。

Img_4376

  

いつも買ってから“こんなにいらね~な”みたいなことになるのですが・・・今回も同じですsweat02

  

右二つが主食で・・・一番左が無脊椎用・・・その横二つが副食です。

  

で、今回買ったのが“SURE”

  

粗たんぱく質60%以上と言う驚異的な数字に踊らされましたsun

Img_4378

  

  

因みに“DEL マリンフード”は・・・

Img_4379

  

ご覧のように 粗たんぱく質=52% となっています。

  

これでも優秀な商品だと思います (゚ー゚)(。_。)ウンウン

  

良くペットフードには“粗タンパク質”のように“粗~”と表記していますが、私の記憶が正しければ、厳密なたんぱく質の量では無く、分離前の状態なのでそれなりに嵩上げ状態です。

  

なので私達人間の食品と同じように、たんぱく質と表記することが出来ないですし、同じように純粋なたんぱく質で表記すると、更に数値は下がってしまいます。

  

更に、各メーカーがどこまで正直に表記しているかはナゾです 。

  

どこぞのドッグフードメーカーの商品を食品分析センターで調べたら全くデタラメだったって事も記憶に新しい話ですしねsweat02

 

消費者は信じるしかないので・・・。

  

  

ただ、今日の食いつきは余り良くなかったので若干ショック( ̄ロ ̄lll)

Img_4108

  

“いらね~よ”

  

  

デル・マリン(SM)より粒が少し大きいのが嫌がられた原因かな?

  

明日からは淡水にもあげよsweat02・・・じゃないと無くならないsweat01

  

  

 

明日は食べてくれるかな~ (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月10日 (水)

アカネハナゴイのダイブ

水槽を見つめながら、二匹で非常に仲の良いアカネハナゴイを、もう1匹増やそうかどうしようかと悩んでいたら・・・。

  

ピチャ!!:・。・゜゜゜゜・。・  

  

         >゚))))彡 バタバタ

    

                  (____△____;) モ・モウダメ・・・

  

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!! 突然水槽からメスのアカネハナゴイがジャ~ンプ!!!

  

目の前で椅子に座っていたので・・・落ちたから10秒以内に水槽へお戻り頂けましたが・・・一目散にライブロックの奥へ隠れてしまい・・・全く出てきませんsweat02

  

オスも何があったのか分からないけど・・・とっ!とりあえず隠れろ!!

  

|彡サッ!  |x・`)チラッ

 

・・・何だか水槽の中では全員が、私が何か悪い事をしたようなヒドイ疑いの視線をこちらに向けてきますsweat02

  

    

Img_4317

  

そんな事より、全く姿を現さないアカネのメスは大丈夫なのでしょうか??

  

・・・・・・・・・。

  

1時間後

  

  

Img_4314

  

オスが連れてきました  (〃´o`)=3 フゥ

  

何とか無事みたいですが・・・まだビックリしているようで・・・息が速い。

  

今日を乗り切ってくれよ~!!

  

  

  

明日も元気なアカネに会えるように (m。_。)mポチッとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 8日 (月)

それぞれの食事 ┳┳ ヽ(^▽^ゞ) ゴハンゴハン♪

Img_4370

  

リフジュームからも隔離されてエサが無いキヘリキンチャクダイ。

  

仕方ないので、エサをあげることにしました。

  

今や前に立つだけで、やたら催促してきますsweat02

  

  

一方・・・上のメイン水槽では・・・。

Img_3893

  

(o・ω・o)? 

さっきエサをあげたのですが・・・どうやら体が小さいので遠慮して食べ損なったみたいです 

 

    

仕方ないので他の皆が満足している内に・・・sweat02

Img_4373_2

  

って、 お前らまだ食べるんかい!!sweat02

  

そう言う事で今日はもう お し ま い !

  

あげすぎると、またコケだらけになるのでダメ!

  

  

Img_3863

  

泣きそうになりながら、仕方ないのでコケを食べるスミレweep

  

“また、サンゴ食べてやる 。。。(( T_T)トボトボ”

  

それだけはヤメテsweat02

  

  

  

スミレに恨まれないように (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 7日 (日)

(*゚.゚(゚.゚*) ピトッ♪   (〃_ _)σ∥イヂイヂ・・・

Img_4330

 

なぞのディスク!!

  

元々ライブロックに付属していたんですが・・・直径3cm弱あります。

元々2cmくらいだったので3ヶ月強で1cm成長しました。

うちの水槽に適応したみたいで・・・ディスクはあまり好きではない方なので・・・大きくなりすぎるんじゃないかと少し不安 |;-_-|=3 フゥ 

   

    

Img_4262

  

白濁事件後も、やたらと仲の良いアカネハナゴイ。

  

ホント、おしどり夫婦みたいな感じですsweat02

  

  

Img_4323

  

あきれちゃうラブラブぶりですheart04

  

正面にあるフトトゲサンゴ(小)とフトトゲサンゴ(大)の間からこっちを覗いていますsweat02

  

この制約の多いマクロレンズに“二匹そろってこんにちは”なんて普通はありえませんsweat01

  

  

Img_4319_2

   

何度もカクレクマノミでこんな構図を狙っていますが全く撮れないんですから。

  

それくらいの引っ付きっぷりですheart02 

  

 

Img_4329_2

 

仲間に入れて欲しそうに二匹に割って入りますが・・・あまり相手にされていないホンソメワケベラsweat02

  

  

  

一人ぼっちのホンソメに (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 5日 (金)

水道水と水槽の簡易水質検査

Img_4190

 

非常に元気なカクレクマノミ・・・sun

 

あんな怪我をして病気になるほど頑張って産卵床を作っていたのに・・・sweat02

  

全く産卵の気配が無くなりました・・・sweat02

  

  

Img_4157

  

冷めちゃったんですかね・・・sweat02

  

まあ、どっちでも良いです。←飼い主も冷めてきたsweat02

  

  

今日は、水道水の水質と海水水槽の水質を同時にチェックしてみました。

  

Img_4297

  

右が海水水槽。

  

pH 約8.0  アルカリ度 約240ppm(約13゜dH)  

亜硝酸態窒素量 約0ppm  硝酸態窒素量 約0ppm

 

左が水道水。

  

pH 約6.9  アルカリ度 約80ppm(約4゜dH)  

亜硝酸態窒素量 約0ppm  硝酸態窒素量 約1~2ppm

  

  

簡易試験紙なので・・・約で表示してみました。

  

左の水道水反応試験紙は、取り出し後3分くらい経っているので亜硝酸と硝酸が反応してしまっていますsweat02

  

なので、下に取り出して直ぐの水道水反応試験紙画像を載せておきます。

  

Img_4296

  

この試験紙は、元々硝酸態窒素量の部分が亜硝酸態窒素量の部分より肌色っぽい色になっています。

  

水道水は硝酸態窒素量の反応が若干見られましたが、水槽の飼育水は全く反応していませんでした。

  

各液体試薬も持っていますが、これで十分役に立ちます

  

  

  

カクレクマノミの復縁を願い (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 4日 (木)

向こう側

憂鬱なキヘリキンチャクダイsweat02

  

向こう側との間にアクリル板が・・・その上のスペースの水深は1cm弱。

向こう側にはリフジュームが・・・。

Img_4290

  

もう少し水が多いと簡単に超えられるのですが、そうはいきません!

  

 

Img_4291

 

何!!無理矢理か!!

  

水面から目が飛び出してる~coldsweats02

  

何としても行きたいようですが、そうは行かないのです!!

最近、シアノバクテリアの発生が極端にひどくなってきましたsweat02

原因はある程度絞られてきていて・・・以前はリフジュームの中にワンサカいたヨコエビ等のベントスやプランクトンがほとんど全滅!!・・・キヘリをリフに入れてからバクバク食べるので・・・いなくなっちゃいました 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

  

これらは藍藻や珪藻を餌として食べるので、いなくなると困るのですcrying

これらが大量に存在する時には藍藻や珪藻は直ぐ食べられてしまうのでほとんど無い状態でした。

魚水槽を今立ち上げる気無いし・・・困ったものだ!!

  

キヘリ以外の解決方法はどれも面倒臭いし・・・。

リフジュームにベントス・プランクトンなんて一番自然で簡単な方法なのでキヘリには悪いですが対策を打たせてもらうしかありません!!

  

  

Img_4072

  

なんだ!?

  

キヘリが下で暴れてるって??

  

こっちに入れてくれれば俺様が噛み付いてやるのに!

がぉ~(((ノ`O´)ノ

  

力強いお言葉!!

でも、サンゴのために出来ませんsweat02

  

  

Img_3901

  

あたし アイツ嫌いannoy

  

うんうん!(^-^) 入れませんよ~♪  

  

  

  

ベントス復活を願い (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 3日 (水)

夜の番人 ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...

暗闇の住人 一号 二号 shadow

Img_4269

 

ホタテツノハゼとランドールピストルシュリンプ。

  

共生している二人ですがホタテツノハゼの警戒心が物凄く強い為、電気が消えてからしか姿を見せませんnight

  

二人は1ヶ月程は出会えず・・・別々に生活していましたが・・・ホタテツノハゼがある時、所定の位置から旅に出て晴れて二人は出会う事になったのです ( 。・_・。)人(。・_・。 )

  

ほとんど共生を諦めていたので、ちょっと嬉しかったな~confident

  

  

Img_4065

  

このグラスシュリンプも最近は、餌の時以外姿を見ません。

 

でも、電気が消えるとひたすらオープンスペースを散策しています。

  

しかも、フ~ワ フ~ワ ゆっくり漂いながらその辺のサンゴに乗っかってフリフリダンスしたりして・・・。

  

  

Img_4163

  

こっちは、昼間行動しているけど暗いところが主なパトロール範囲のニシキテグリ!

  

餌の小さなヨコエビやらがライブロックの影に潜んでいるのでしょうね。

  

ゆっくり泳ぐのですが、カメラを向けると確実に離れていきますsweat02

  

  

Img_3872

  

ヤエヤマギンポはホントに愛嬌あると思いません??

  

私だけでしょうか??

  

キモカワイイとはこの事でしょうheart01

  

  

キモカワイイ!ヤエギンに (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 2日 (火)

突然の白濁とカクレのリムフォ・・・その後。

突然、水槽が白濁しました )゚0゚( ヒィィ

Img_4246

  

餌をあげた後、1時間程目を放した時、ふと水槽を見ると・・・透明度が極端に下がっている!!!

  

久しぶりに慌てふためきました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

  

私は何かマズイ事をしただろうか `s(・'・;) エートォ...

  

いや、何もしていないはず・・・では何故???

  

ヽ(~~~ )ノ ハテ?

  

  

 どうやら原因はコヤツらです。 

Img_4248

  

水槽の中で産卵行為に及んでしまったのだと思いますsweat02

  

目撃した訳では無いですが、ひたすら二匹で引っ付きまくって、体をブルブル震わせて、怪しいと思っていたのですが・・・どうやら“しちゃった”みたいですgawk

  

卵も確認していませんが“YouTube”で水族館でのハナダイの産卵シーンを見たことがあります。

それで見た時は、卵は塊でポロッとお腹から離れた瞬間に横の魚に食べられていましたsweat01

  

うちの場合、シマヤッコが食べたのかな??

  

真意は分かりませんが、そのまま何もせずに1~2時間で透明を取り戻したので、そう考えるのが妥当ではないでしょうか??

  

お話は突然変わりますが・・・。

治っちゃいました (∩。∩;)ゞ

Img_4256

   

2月26日に発症したリムフォシスティスでしたが、思ったよりも早く治って一安心です ε=( ̄。 ̄;)フゥ

  

3日連続1日一回EM1に1分程浸した餌を与えたのも、もしかしたら早く治った原因の一つかもしれませんhospital

  

どちらにしても4日で治ったのには少し驚きましたcoldsweats02

  

  

Img_3546

  

何事も無かったかのように、悠々と泳いでいますsweat02

  

  

カクレの全快とアカネのエッチに (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

2010年3月 1日 (月)

スミレヤッコばかり・・・。

Img_4033

  

一番ベビーのスミレヤッコchick

  

綺麗にすみれ色と黄色が色分けされていて沖縄にも生息するポピュラーなケントロピーゲ。

  

  

Img_3925

  

でも意外と値段が高くて意外と飼育が難しいとされていますsweat02

  

それは警戒心が強い性格ゆえに野生で何年も生活すると飼育環境に慣れにくく餌も食べてくれない状態になるから。

それでも、3cm前後のベビーは良く慣れ良く餌付くことが多いですriceball

   

  

Img_4056

  

そうは言っても、餌付く前に簡単に捕まえられない水槽の中に“ドボン”では流石に無理で・・・

  

ちゃんと餌付けをしてから水槽に放してあげれば飼育が難しいわけではありません。

  

柄の個体差が意外と激しく・・・この子は4匹の中から私の好みで選びましたlovely

  

  

Img_4042

  

最後は正面からご挨拶   m(._.)m

  

  

ベビーなスミレに (m。_。)mポチっとよろしくオネガイシマス♪

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
カテゴリを成分解析

upwardrightブログランキングサイト参加中!押して頂けると嬉しいです。upwardleft

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)