« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

ヤッコとサンゴ・‥…━━━☆

Img_2711

キヘリキンチャクダイは何故かフトトゲサンゴが気に入ってるようで2~3日前から齧りだし共肉が剥がれてしまっています。

餌も1日2回あげているのに・・・。

ただ、フトトゲサンゴは成長力がありある程度は許容範囲内ですがsweat02

Img_2723

こっちはスミレヤッコのお気に入りsweat02

下の部分から齧りだしてますcryingうちのサンゴは一つの個体が小さいのでターゲットにされると結構早いです。

逆に言うと成長盛りのヤッコは餌切れが早く何でも良く食べると言う事がサンゴをやたら齧るのに繋がっているのかも知れません。

キヘリキンチャクダイは沢山餌を食べているけど中型ヤッコになる為にもっと食べないといけないのだろうし、スミレヤッコはシマヤッコやキヘリキンチャクダイに遠慮して餌を積極的に食べにこないのでいつもお腹が空いているのでしょう。

あ~、ムカついてきた凸(`Д´メ)

(m。_。)mポチっと投票 オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月29日 (火)

ミドリイシやサンゴと小型ヤッコの混泳について

Img_2356_3 ヤッコはサンゴを食害するもの!

サンゴ(好日性ハードコーラル)は綺麗な水と豊富な照明で!

とっても当たり前のことで良く分かっているつもりなんだけど・・・。

別々の水槽で飼育できるほどスペースが無いけどどっちも飼育したいので困ってしまいますsweat02

もちろん、豊富な照明に照らされた綺麗な水の高KHの中で飼育されている大量に配置されたミドリイシ等は良く成長するので60cm水槽でケントロ1匹や120cm水槽でケントロ2匹か中型ヤッコ1匹くらいなら少々の食害を受けても食害頻度より成長スピードの方が速く、食害を受けている事すら余り気付かないくらいかもしれません。

Img_0941_2 ヤッコは100%ではないかもしれませんがほとんどサンゴを食害します。

他に美味しい餌が豊富であればチョロッっと突いて戯れている程度ですがそれでも粘膜が若干ハゲますcoldsweats01

環境が良いとそのくらいではサンゴはビクともしませんが・・・。

しか~し、私の水槽は90cm。

メタハラ150W×2灯。

しかも、奴さんは3匹。

サンゴにとっては非常に過酷wobbly

でも、サンゴも奴さんも飼育したい!

限界はあるでしょうがヤッコとの混泳でも飼育しやすい種類のSPSを紹介しておきます。

そのくらい知ってる!なんて事は言わないでくださいねsweat01

スギノキミドリイシ

ハイマツミドリイシ

フトトゲサンゴ

ショウガサンゴ

これらのサンゴは非常に成長が早いです。

そして、ポリプが密集しています。

この2点が非常に重要で、他にもこの2点がクリアされる物があれば同様にヤッコとの混泳に向いていると思います。

因みにスゲミドリイシも成長が早く飼育しやすいミドリイシですがポリプの密集具合が上記サンゴよりは若干散在でターゲットにされると他のミドリイシ同様、共肉を剥ぎ取られてしまいます。

Img_0675_3 フトトゲサンゴは更に刺胞毒が強く、手で触ると少しピリピリするくらいなのでケントロピーゲは手を出しません。

しかし、キヘリは行きますsweat02

初めは突いてはしびれたような仕草をしていましたが慣れてくるとやっちゃいますsweat02

それでも今のところ成長力で持ちこたえています。

成長が早いか遅いかは中々分からないかもしてませんがポリプの密集具合は目で見て確認できます。

ポリプが散在であればあるほど食害に弱いので目安にしてください。

LPSについてはSPSに比べて食害を受けにくいですが少しでも弱った固体はその部分から集中的に突かれます。

調子が落ちたコエダナガレハナは突かれやすいです。

軟らかいフワフワタイプの共肉を持つ物の方がやられだすと弱く、アワサンゴやスターポリプのような非フワフワの共肉のタイプは最後までターゲットにされにくいです。

ただし、サンゴが少ない場合はソフトでも突く事があるのであくまでもヤッコとサンゴを飼育する場合は沢山のサンゴを配置したサンゴ水槽にアクセントとしてヤッコを飼育するのがベターでしょう。

でないと好きなヤッコが嫌いになっちゃうかも(^-^;

゜。°。°。°夕暮れの一コマ゜。°。°。°。

Img_2710  Img_2705

(m。_。)mポチっと投票 オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月24日 (木)

カメラ目線(*≧m≦*)&スナップ

何日か前まで左目に白い寄生虫らしき点がありましたがここ1週間くらいは無くなっています。

強くなったな~(*^-^)

Img_2615

しかも、体格が少し大きくなり始め結構頼もしくなってきました(^o^)┛

今は、ハナゴンベが食事のライバルだそうです。

給餌の時には張り合っています。

Img_2619

ヘルフリッチ!カメラ目線頂きましたwink

こいつも非常に調子が良いですね。

ハゼは淡水でもそうですが結構貪欲に食事を取りますので一旦落ち着いて水槽に慣れてしまうとほとんど病気にもなりません。

本当に強いヤツです。

G11と散歩☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*

Img_2589 Img_2624

左:大山衹神社(総社市槁) 右:関空連絡橋(泉佐野)

(m。_。)mポチっと投票 オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月23日 (水)

魔法様?

引き続きpH8.0!

更に若干水換え。

アムガード使用。

Img_2597_2

魚の調子はどんどん良くなっているのにそれに反比例とまでは行かないけれど調子の上がらないサンゴ達(ノ_-。)

Img_2609_2

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜少し田舎のお話★゜・。。・゜゜・。。・゜

 

Img_2565_5 

岡山県総社市槁、父親の田舎で、もうかれこれ20年程帰ってなかったんだけど久しぶりに先祖のお墓参りも兼ねて帰ってきました。

子供の頃の記憶しかなく家の周り50mくらいしか怖くてウロウロ出来なかったので久しぶりに帰ると新しい発見が幾つも有り、少し楽しく思えました。
Img_2591_2
結構山の中の集落で、向かう道は未だにガードレールが無く、更にその日は運悪く今年一番の寒波が到来していたので狭い道にうっすら雪が積もり若干不安なドライブでした。

新しい発見の一つはその集落の氏神様の事で、大三島(しまなみ海道)にある大山衹神社(おおやまずみじんじゃ)の分社であると言う事と、その神社の横には小さな池があると言う事で、子供の頃はそんな近くに神社や池があるなんて全く気付かなかったな~。

Img_2582 Img_2584 Img_2580

大山衹神社

もう一つは魔法神社という変わった名前の氏神様で、こちらはその昔(昭和25年頃以前)、農耕に使っていた牛馬の為の氏神様で今では交通安全等の神様になっていると伯父に教えてもらいました。

Img_2595 Img_2593

魔法神社

神様は南蛮タヌキ(キュウモウ狸)が祀られているらしく、その昔その化け狸が村で悪さをして和尚様に懲らしめられた時に「今後村の牛馬の難儀を助けて、火難・盗難を教えます」「だから助けてください」と許しを乞い、しめ縄に化けたらしい。

今は小山の上に平地(半径20mくらい?もっとある?)があり、そこに神社がありますが、その昔は小山がもう少し高くまであり、削って山を少し低くする時に村内で若干揉め事かがあったとか無かったとか(伯父談)・・・。

ただ、魔法神社の魔法は明治になって日本で作られた魔法と言う言葉とは違い、魔法様と言い、このタヌキの別名であるらしいsweat02

槁地図

(m。_。)mポチっと投票 オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月21日 (月)

引き続きpHを測定&帰郷

今日も測ってみたけど若干水換えの効果か8.0!

まだまだイマイチの数値なので引き続き見守らないとcoldsweats02

Img_2506

魚は非常に元気で最高に調子が良いし、栄養塩はほとんど検出されないのに水が汚れ気味なので完全に濾過が間に合っていないし・・・。

Img_2512

給餌量を減らすとサンゴをパクパクが酷くなるし、魚の量が増えるとサンゴは難しいですcoldsweats01

 

関係ないけどホント、寒すぎ!

 

 

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*里帰り☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

 

Img_2578_2 Img_2568_2 Img_2579_4

田舎(総社市槁)の風景

槁地図

 

 

Img_2534_2 Img_2544_2 Img_2522

夜景

左:本四連絡橋 中:水島コンビナート 右:淡路SA

 

 

因みにISO100の本四連絡橋(限界の暗さsweat02

Img_2533

奇跡的に最終電車通過・‥…━━━☆

 

 

(m。_。)mポチっと投票 オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月19日 (土)

小さな海藻:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img_2467

何でしょうね? この海藻? 小さいのでなんか良い感じですwink

昨日の続きでカルシウムリアクター排水のpH測ってみましたがやはり6.7なので問題無し。

飼育水のpHはやはり7.8で問題あり(´・ω・`)ショボーン

カクレクマノミ撮影会?

Img_2454 Img_2455 Img_2456

Img_2484 Img_2402 Img_2437

(PLフィルター使用)

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月18日 (金)

pHが低~い!!

本日、切れていたpH試験紙(テトラ)を買ってきてカルシウムリアクターの排水を測定してみました。

結果は(購入してから気付いたけれど・・・)海水は6.7以下が測れないので、しかも6.7くらいの色だったので6.7であろうと勝手に納得coldsweats01

少し低いかもしれない事を考慮してCo2を1秒1滴強あたりに絞り、排水は1秒3滴くらい。

これでまた明日排水のpHを測ればある程度リアクターは微調整出来るので安心。

ただ、気になったのはメイン水槽のpHで、計測してみると7.8。

これは低い!

ここ最近のサンゴの調子の悪さはこれが原因かもしれません。

じゃあ、pHが下がる原因は何でしょう?

う~ん、魚の数が増えて給餌量が増えたのが原因かな?

ちょこちょこ水換えしているけど全く追いついていないと言う事ですね。

それと、昨日レイアウト変更でライブロックとサンゴをかなり動かしたのでそれも原因かもしれません。

これはヤバイです。

対策考えないと・・・。

関係ないけどサンゴガニのアップ!

Img_2383

ヘルフリッチの驚いた顔!!(゚ロ゚屮)屮

Img_2380

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月15日 (火)

引き続き食害系(u_u。)

Img_2185

クリーニング中のツーショット!

2日ほど前まで目に白い点(寄生虫)がありましたが既に無くなっています。

本染が取ったかどうかは不明。

Img_2114 Img_2115

奴さんのサンゴへの食害が何故か酷くなっています。

お気に入りのミドリイシまで餌食に・・・crying

最近少し水質が気になり給餌量を減らしていたのが影響しているのでしょうかね~?

それにしても食べすぎ!!

やはり90cmくらいの水槽でヤッコ3匹とサンゴは厳しいですねcoldsweats01

特にポリプの間隔の広めの物はやられやすいです;

Img_2219 Img_2245 Img_2265

ヘルフリッチのように悪さもしないし綺麗なタイプがサンゴ水槽にはベストマッチ!

Img_2180

一生懸命苔取りにに勤しむヤエギンは良く見るとeye水槽前面ガラスに左手(左胸鰭)突いて休憩中cafe

度胸据わってるのでカメラ前2cmくらいですが動じないです。

Img_2224 Img_2211 Img_2236

カクレがあまりにも左右行き来するので流し撮りなどしてみました。

流石に真直ぐ泳ぐわけではないので被写体完全に止めるのは難しいです;

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月14日 (月)

キヘリキンチャクダイの食害

2日前からサンゴばかり食べるわ、他の魚に威嚇するわでキヘリキンチャクダイに頭にきて捕獲作戦実行中だったのですが、すんなり捕まえられなかったのもありもう一度冷静に観察してみると威嚇行為は少しだけマシになったように見え、アカネハナゴイもパニックになっている様子もない。

じゃあ、サンゴの食害はどうか?

これはよく観察してみると3匹とも同じくらい食べている。

少な目はシマヤッコでスミレにいたってはキヘリ以上食べている。

初めからある程度覚悟していた事なので今更キヘリだけ仲間外れにするのもなんだと思えてきて一時休戦する事に・・・。

Img_2043

悪くない顔しながら優雅に泳いでるしcoldsweats01

とりあえず近所のショップでB品ミドリイシを安く売っていたので何個か購入して突っつける物を追加してあげる事に・・・。

フードタイマーを設置して1時間に1度、極少量の餌を与えるようにすればなんて事も頭をよぎっています。

話は変わりますが(^-^;こんな子連れて帰ってきちゃいました。

Img_2006 Img_2007

ハナゴンベです。

なんだか小さくて綺麗でアカネハナゴイに少し色が似ていたので・・・。

そのついでに久しぶりに水槽内のメンツを数えてみると少し定員オーバー気味coldsweats02

魚だけで15匹も入っています。

もちろん小型ばかりですが・・・。

本気で外部フィルターを足そうかと思ったりしてしまう今日この頃です。

Img_2048 Img_2080

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月12日 (土)

キヘリ捕獲作戦その後・・・。

Img_1954

優雅にホンソメにクリーニングしてもらっているのも今のうちだけsmile

作戦は進行中である。

Img_1860

(^-^;あまりにもあからさま過ぎて超警戒中。

本日は作戦に乗ってこなかったのでもう一日待ってみようcoldsweats01

それにしても作戦変更も考えないとマズイかな?

アカネハナゴイは2匹になってお互い若干けん制ぎみ。

Img_1947 Img_1938 Img_1946

カクレクマノミの今のベッドになっているナガレハナはヤッコに突かれ弱り気味coldsweats02

Img_1869

ヤッコとサンゴはバランスが良ければ平気だと思うけど、ヤッコの食欲と餌の量とサンゴの調子や数、それに水質、バランス崩れると大変です。

上手く乗り切れるかな~(u_u。)

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月11日 (金)

アカネハナゴイの早すぎる日干し(u_u。)

朝、水槽の前を通ると何やら足に嫌な感覚・・・( ̄○ ̄;)!

アカネハナゴイ踏んじゃった!!ってなんで床にそんな物が・・・。

しかも、一夜干し程度に硬くなって・・・。

悲しくなりながら水槽を見ていると犯人が・・・。

Img_1781

キヘリキンチャクダイが残った2匹にも飛び掛って脅かしているではありませんか!!

頭に来たけど直ぐに捕まえて隔離出来るものでも無いのでとりあえず冷静に・・・。

帰ってきてから考えようと思ったけど帰ってきても余り名案が浮かばず、餌で誘き出しネットで捕獲しかないような。

今日はネットに慣れてもらうためにフィダーカップ付近にセットまでで許しておくしか仕方が無いangry

最近、少し大きくなってきてやりたい放題でサンゴも食べまくっていたので隔離しかもう許す方法は無い!!

Img_1787_2 こんな感じで金ちゃん(古いbearing)のように逃げ惑うアカネは本当に可哀想。

何とかしてあげないとと思うのは私だけでは無いはず!!

もう1日耐えてくれよ~!!

二匹寄り添って怯えています。

Img_1790

他のお魚も他人事では無く、キヘリのプレッシャーが強まっている( ̄○ ̄;)

Img_1846 Img_1842

水槽の頼もしいボスになって欲しかったけどジャイアンになってしまっては頂けないな~!

遊泳力が強いので結構遠くから狙いを定めたように他魚に突っ込んでいくので相手はかなりビックリして水面ジャンプしてしまうので難儀です。

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月10日 (木)

1日経ってアカネハナゴイVS人工飼料

Img_1735

ちゃんと食べましたhappy01

一応今日無くなっていた冷凍コペポーダも買ってきたけれど心配ご無用でした。

他のタンクメイトとも良い関係を保てそうだし一安心confident

Img_1696 Img_1731

新入りに全く興味の無いそぶりのシマヤッコ(左)と何だか少し威嚇気味のキヘリキンチャクダイ(右)。

Img_1682 Img_1720

広角レンズのメリットを最大に活かして撮影すると若干海中っぽいでしょ?

Img_1663_2

最近もう少し貧栄養化にしたく頑張っていて、ただあまり貧栄養化しすぎると今のミドリイシの色がまた薄くなる可能性があるので程々ですが。

実際、水質検査してもリン酸塩ゼロ・硝酸塩ゼロ・亜硝酸はもちろんゼロで検出されないんだけどカルシウムリアクターの影響で藻類が結構発生している(海水の藻類は炭酸カルシウムを栄養源に出来る為カルシウム濃度が高いと良く発生する)ので、そのコケ取りをすると砕かれた藻類の体内から溜め込んだリン酸塩や硝酸塩が放出され、上手く水換えしないと水槽内でまた循環する事になる羽目になり、検出されないけど飽和状態寸前まで行くので、前回のRTN発生やその後の終息の遅さにも影響していたと思います。

なので、コケ掃除をサボらず、リアクターを良く点検し(スピードコントローラーが安物の為しょっちゅう調整しないといけないdespair)、水換えも少し頻度を上げて、更に適時にアムガードとPO4マイナスを使いつつ水質調整をしだしてます。

サンゴは褐虫藻に栄養を貰っている割に褐虫藻が増えすぎると調子が思わしくなくなるんだから本当に贅沢な暮らしです。

アカネハナゴイも入れちゃって生体数オーバー気味なので自業自得ですが・・・。

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 9日 (水)

アカネハナゴイが仲間入り・‥…━━━☆

前からハナダイ系は飼育してみたかったけど1年程前にエバンスを餌付け失敗で2週間で落としてしまい少しハナダイ系と目を合わさない様にしていたんだけど、元気そうで安かったのでつい┐(´д`)┌ヤレヤレ

Img_1348

カメラを構えるとそそくさと暗い方へ3匹そろって!

まだ慣れていないので仕方ないかなcoldsweats01

でも少し慣れてくるとオープンウォーターへ!

Img_1324_3

ハナダイ系はオープンウォーターが似合いますね~happy01

餌食べてくれよ~\(;゚∇゚)/

ついでに少し色の濃い過ぎるナガレハナが売れ残っていたので購入。

Img_1327

ハタゴが居なくなってからずっとカクレはナガレハナに共生を求めてるのでこれも餌食になるかもと思ったとたん移動させた既存のナガレハナからこっちに浮気!

まあ、こっちの方が大きいので仕方ないかと思いつつこの深緑は将来どんな色になるのかこのままなのかそっちの方が気になります。

浮気物のニモとこっちが気になるヘルフリッチ!

Img_1301 Img_1329

信号待ちの一コマ

Img_1304

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 8日 (火)

浅場ミドリイシの現状

Img_1267

来た時はもっと黄色が強かったが少しグリーンが混じってきた感じ。

Img_1272

先ブルーの個体で購入して今も変わらず先ブルーで上に向かって成長している。

Img_1273

購入時はイエローの先パープルだったのが今や全体がパープルっぽい感じ。

全体的にもっと薄い色だったのに変色が結構すごい!

どちらにしても元気に成長しているので150W×2では合格でしょう!

因みに下の画像は導入直後(携帯画像を更にトリミングしているので粗いです)。

036

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 7日 (月)

良く見ると目に白い点が!

例のマクロレンズで何とかシャッターチャンスを伺っていると、スミレヤッコの目に白い点があることに気付き少し心配。

Img_1134

前にキヘリキンチャクダイも付いてた事があったけど1~2週間で治っていたので問題ないと思います。

このところ人工飼料をあまり食べずにミドリイシばかりつつき倒していたから栄養バランスが悪くなったのかもね。

Img_1237

ヤエヤマギンポはホンソメワケベラに口の中をクリーニングして欲しいらしく大きな口を開けて待っているだけど素通りされてショックの図coldsweats01

Img_1249 Img_1250_2

うちの水槽のオープンウォーターの住人はヘルフリッチ!

寝る時以外必ずオープンウォーターで漂っています。

やはり複数で飼育したいfish

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 6日 (日)

久々にスミレヤッコ!

Img_0941_2

小さいので綺麗なアップは中々撮れませんweep

Img_0955 Img_0954

もっと拡大して撮りたいと思い購入したマクロレンズ(詳細はデジカメレポート)は使い物になりそうに無いし・・・。

もっとカメラに慣れてくれたらガラスにレンズひっつけて撮れるんだけど流石に今はまだ逃げちゃいます(^-^;

Img_0942

こっちはかなり慣れてきた感じ!!

ただし、カメラとヘルフリッチの距離はまだ30cm(ズームで寄れる距離の最短)あるので ガラスにカメラをひっつけてマクロ撮影すればもっと綺麗にアップで撮れそうだけとそこまで慣れるにはまだまだ時間が掛かりそう。

因みにマクロレンズで照明無しのカメラ手持ちでサンゴ撮影にもチャレンジ!

Img_1016 Img_1008 Img_1007

撮影距離が約10cm固定なのでそれより離れているとピントが合わない難儀なレンズcoldsweats02

でも上手く行けば楽しい写真も撮れるかも(o^-^o)

と言う事でせっかく購入したマクロレンズで頑張って撮ってみました。

Img_1096 Img_1042 Img_1079

ヤエヤマギンポとサンゴモエビは何とかピントが合いましたがスミレヤッコは今のところこのピンボケが一番成功coldsweats01

Img_1085

止まっている珊瑚は距離さえ合うなら綺麗に撮れます。

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 5日 (土)

クーラー取り付け

Img_0931_5早速HCでホースを1m購入してきて配管完了。

コンセントを挿してみると見事にディスプレイは点灯!

それくらいは当たり前ですね(*´v゚*)ゞ

そして点灯した数字を良く見ると・・・22.7度?

そんなに冷たい訳が無い!!

ヒーター2本を24度に設定していてそれが稼動していないのに

Img_0932 そこまで下がっていたらヒーターのサーモが2台とも狂っている事になるし、

取りあえず手持ちの水温計を2本試しにサンプに挿して見ると2本とも25度(左側は若干斜めになっているので真直ぐで見ると25度)!

やはりクーラーの表示が低すぎると言う事で表示温度変更をしてセット完了!!

型落ち中古なのでそれくらい仕方ないけど今まで接続していた75Eにしてもそうだったけどゼンスイは若干低めに表示される傾向があるように思います。

温度計が若干高めに狂っているのかもしれませんが・・・。

24度に設定温度を下げてみて正常に稼動する事を確認し一安心coldsweats02

シマヤッコとヘルフリッチもご満悦fish

Img_0905_6 Img_0916_7

それにしてもシマヤッコはアマモが良く似合うと思うのは私だけでしょうか?

実際のシチュエーションでは有り得無いと思うけど何だか良く似合う(*^.^*)

水槽の中のドロップオフ( ̄▽ ̄)

Img_0888_9

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 4日 (金)

気が早い??

Img_0844_3 気が早いかもしれませんが来年の夏に備えてクーラーをパワーアップ!!

何故今頃かって?   それは中古が販売されていたからです^^;

ZC700(一世代前の型)で店内使用商品だったらしいので信用して購入。

今年の夏からメタハラ150W×2台になってほとんど効き目が無くなってしまっていたZR-75Eに変わって来年頑張ってもらいましょうhappy01

今度はかなり余裕の容量なのでこの先メタハラ250Wを付けたとしても余裕で水温キープできる事でしょう!!

配管ホースが足らないので近々HCで購入して冬だけど試し運転しないと若干不安だしね!!

ついでにSPSも追加!!

Img_0858_2

奥のピンクと手前の緑でショウガ系の個体です。

まあ、この辺は正確な分類は難しいですが浅場ミドリイシより光の要求量が少なく飼育しやすい割にはフワフワポリプが結構綺麗なので好きな種類です。

ただ、ミドリイシより流通量が少なく何時でも何処でも系では無いので有る時に購入しないといけないのが難点です。

今日のヘルフリッチwink

Img_0847_2

基本淡水でも綺麗なハゼ(沖縄のボウズハゼ系)が大好きなので、見ていて飽きません(^-^;

今日のシマヤッコ@@

Img_0851_2

ナガレハナをバックにお澄まし。

Img_0852_4 Img_0854_2

アマモの影からこんにちわ|ω・)

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 3日 (木)

今日のシマヤッコ@@

Img_0788

若干ピンボケ具合(゚ー゚;

Img_0792

ヘルフリッチは本当に綺麗ですね!!

でも体表の特徴が滑らかなのでピントが合わせにくいですね(^-^;

だから余計に沢山撮る事になり余計に愛着が出ます。

Img_0793

これも若干ピンボケ!

キヘリはこんな感じで斜め向いてる事が多くこの角度から餌やサンゴをもぎ取る必殺の千切り食いが炸裂するのです(-゛-メ)

Img_0126

特に意味も無くもう冬なのに柿があったもので・・・。

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

2009年12月 1日 (火)

G11での撮影開始

今まで携帯で苦労して撮影していましたが念願のデジカメを購入しましたsmile

キヤノンのパワーショットG11というコンパクトデジタルカメラですが、久々の携帯以外のカメラということもありず~っと昔にフィルムカメラ時代の一眼レフで遊んでいた頃が懐かしくなりましたcoldsweats01

カメラの詳細は別ページで触れる事にして、まずはホンソメワケベラのヒラウチ!!

099_3

更にヘルフリッチ(紫紺旗立櫨)

Img_0740_2

もう一枚!

Img_0376_2

ヒヘリキンチャクダイもアップ!

Img_0756_2

鱗の滑らかさがどちらも引き立ちますね~!

ただ、こいつが一番サンゴを突いて困ってます。

突くというよりこいつの場合ムシリ取るという表現が相応しくサンゴも痛そうです(;ω;)

そしてシマヤッコ(*^-^)

Img_0637_3

元気一杯です!

自己満足はこれくらいにしておいて、RTNの発症から早1ヶ月が経ち今の環境で飼育できるミドリイシの設置場所が絞られてきました。

水面から約15cmが今の光量と濾過システムでは限界のようで150Wメタハラ2灯の光が交差する直径約25cm程のスペースが浅場ミドリイシのセーフティーゾーンで、深場ミドリイシは水質崩壊しなければほとんどの場所で飼育可能ですが種類と状態によっては水流なども関係し複雑になってくるでしょう。

とにかくRTN発症すると水が臭くて臭くてたまらなくなるのでそれに触発されて次々感染拡大していく感じがあります。

なので病気個体の早期取り出し早期諦めと水換え作業が必須となります。

たぶん今の私のシステムでは90~120cm用の外部フィルターをガンガン回すくらいしないとRTNの鎮火は不可能だなと感じました。

少し栄養塩を少なくする事にこだわりすぎてその手前の濾過が若干手薄になっていた感じです。

それと、カルシウムリアクターの調整不足によるカルシウム過多で藻類も発生していましたのでバランスが臨界点に達しRTN発生となったようにも感じます。

そして、その間それでなくても水が汚れるのでなるべく給餌を少なくしていたのですが、そのせいでヤッコが更にサンゴを突き倒して悪循環のスパイラルに入っていきます。

現在の水槽環境はタンクデータに載せてますが、現時点でこれがあれば問題回避できたであろう物を書いておきます。

1、濾過槽の容量アップ(レフジュームが場所を取っているため濾過材容量不足)、外部フィルター追加など・・・。

2、カルシウムリアクターの適正調整。

3、250Wメタハラ導入。光量が上がればミドリイシの抵抗力が若干上がる為。

4、1が無理なら魚を減らす。

そして、実際今している事は濾過槽にろ材としてサンゴ1kg程追加とリアクターの微調整。

そして、今考えている事は250Wメタハラ購入しないならミドリイシは追加しないで他のサンゴで水景作らないとな~ってな具合です。

後、濾過容量の足しにライブロックを追加かな(^-^;

基本現時点ではこれ以上システムにお金と電気を掛けるのは避けたいのでした・・・。

何しろ来年夏までにクーラー買い換えないと今年の夏越えてから熱量アップしてるので崩壊間違いなしだし・・・。

 

(m。_。)mポチっと オネガイシマス♪
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)