« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

バブルディスクよ何処へ

昨日、不安残しで配置したバブルディスク!

098

やはり15cm程ライブロックとパウダー砂の境目を移動して、フトトゲサンゴの足元の影に・・・。

置く場所を決めて設置できるタイプと思っていただけに若干ショックgawk

取りあえずは落ち着いてくれたら良いかと思いつつ周りを良く見ると、てっぺんのミドリイシ(オキニ)が落下して下のミドリイシに激突してるやん!

頭にくるけどとにかく水中パテで元の位置に固定。

096_2

白くてかっこ良くないので固定は嫌だけど事故を避けるためには仕方ないweep

それにしても何者?頻繁に事故を起こすサザエの仲間は大きめは取り出したし、シッタカはライブロックの上よりガラスが好きだし、後考えられるのはカニ野郎かな??

どっちにしても固定したから大丈夫かな・・・。

そんでもって、今水槽の中で唯一調子が上がらないチヂミトサカ   ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

094_2

ヘロヘロのフニャフニャになってかれこれ1週間強。

何が気に入らないのか・・・あれ程ピンコシャンコしてたのにwobbly

ちょっと水質が気になったので測ってみたけど・・・。

亜硝酸塩・硝酸塩・リン酸塩はゼロ。

KH13・pH8.1おまけにメタハラは良く照っているし、気になって購入したレッドシーのコーラルグローっていう無脊椎オールインワンフードも沢山入れてみたけど状況変化なし・・・。

明日久々にミネリッチでも買ってきて入れてみようかな(^-^;

097

それにしてもヘルフリッチは綺麗だね!!(画像はキタネ!)

2009年10月29日 (木)

オレンジ バブル!

091_2 

バブルディスクを買って来ちゃったcoldsweats01

オレンジが綺麗で欲しいな~と思っていたけどいつもスルーしている生体だったのに・・・。

だってねえ!?小さいのに高過ぎだっつ~の!!

でも一つだけって自分を戒めながら買ってしまった。

早速、レイアウトしよ!っとおもって一番手前のライブロックの上にチョコンっと乗せて(土台が無いので)満足してちょっと目を離したら・・・。

違う場所に飛ばされてるっっ!

土台が無いと軽すぎて中々定着しないなんて考えてなかったshock

裏の吸盤には細かい珊瑚砂の欠片が引っ付いていて取れないし、困ったもんだ!

なんとか無理矢理欠片を少し取り除き再度設置。

これで様子を見てみるしかないな~bottle

2009年10月26日 (月)

今日の一枚!

089

綺麗なロリペスを追加して少し水景もマシになったような(=´Д`=)ゞ

因みにこの前移動したアワサンゴは魚のプレッシャーで上手く行かなかったのでまた移動してまたメタハラの近くに・・・。

安定する場所があまり残っていないので仕方ないけどやはりピンクは強光はキライみたい。

光の当たりにくいところが白化していた茶紫ミドリイシも白化は止まり成長に移行!!

でも、150W2灯では浅場のミドリイシは本当に置き場所に困るcoldsweats02

メタハラから賞味45cm離れると、場所によっては成長不良になっていしまうのでそれより離れた場所には中場か深場の物しか配置できない。

だから、色々考えながら珊瑚の種類と色を考慮してメタハラからの距離も考慮して置き場所を決めていく事になるので結構ややこしいdespair

でも、今はそのややこしさから仕方なく配置している多彩な置き方が気に入ってたりするんだけど・・・(*v.v)。

2009年10月23日 (金)

アワサンゴピンクは強光キライ?

086

メタハラから近い場所で魚のプレッシャーを受けない良い場所に置いていたアワサンゴですが、光が強すぎるようでグリーンはポリプを出すがピンクがポリプを引っ込めたままなのでメタハラから遠い場所に移動!

小さいアワサンゴは軽すぎる為に安定の悪い場所に置くとすぐに転がり落ちたりして困り者。

今回は安定は良い場所ではあるけど遊泳魚のプレッシャーは結構ある場所。

ちゃんとポリプ伸びてくれるかな~(*v.v)。

084

ついでにニシキテグリが出て来てたので撮影したら、あまり綺麗に写らず更に外野が茶々を入れてきてろくでもない画像に(^-^;

2009年10月22日 (木)

ヒメジャコ貝 投下!!

083_2

近所の店でセール販売していたのでついつい購入(^-^;

3cm弱の稚貝なので上手く育ってくれたら嬉しいな~happy01

後、今日気付いた事で・・・。

ソフトコーラルって移動するんですね!!(゚ロ゚屮)屮

少し斜めに配置したホンチヂミパープルの下の部分が一部少しづつ下のライブロックに引っ付きだしてるなと思っていたのが、今日改めてみてみると完全にしたのライブロックに移動していてビックリ!

 

046

2009年10月20日 (火)

サンゴガニ

082

ブルー蛍光灯だけなので分かり辛いですが、大きな鋏が見えるでしょうか。

我が家で一番大きなサンゴガニです。

フトトゲサンゴを棲家にしていますが、面白いのはその行動で、たまにポリプをチョッキンチョッキンしています(^-^;

チョッキンされてもフトトゲサンゴはまたポリプを成長させ開いていますが、初めて見た時は驚きました。

フトトゲサンゴは現在非常に調子が良いので問題は無いと考えています。

サンゴガニは両利共生なので近づくヤッコを追い払っています。

追い払う効果は大きなサンゴガニの方がもちろん強力で、小さなサンゴガニが共生しているミドリイシの方はたまにヤッコの攻撃を受けてます。

もちろんサンゴガニが居ないミドリイシもしくはサンゴガニが小さすぎる場合は、最終的にはヤッコの攻撃に耐えられず白化する物も(ノ_-。)

2009年10月18日 (日)

パワーバランス

081

キヘリキンチャクダイは自分がシマヤッコより大きくなれることを知っているのでしょうか?

海水魚でも淡水魚でも小さな魚を慣れさせてから大きな魚を入れるのがセオリーですが、たまに小さな魚を後から入れても全然平気な場合がありますよね^^;

この場合もそのパターンで先住民が5cm強のシマヤッコで後住民が4cm弱のキヘリキンチャクダイ!

でもキヘリキンチャクダイはシマヤッコの威嚇に大して怯えません。

それどころか“あまりちょ~しに乗るなよ!”くらいの勢いです。

まるで、将来自分の方が大きくなる事を知っているかのごとく・・・!

2009年10月14日 (水)

続・白化中のミドリイシ

080

アップを撮ってみると良く分かるけど、光が当たりにくいところはドンドン白くなっている。

けど本当にゆっくり進行している。

この色(茶紫)のタイプはスーパークールの黄色い光を好まずコーラルグロウやアストロビーム等のブルー系の光で色上がりするようで、スーパークール当てていると非常に発色が悪い・・・。

079

ハタゴが居なくなってカクレの棲家は完全にナガレハナサンゴに移ってしまって迷惑を被っているにもかかわらず元気になびいている 。

因みにスーパークールはこの手のサンゴを強烈に茶色くしグリーンを引き立たせる。

077

これは深場のミドリイシでジャクラインという種でスーパークールの光は一番届かないように配置していますがそれでも影響があり・・・。

本当は本体がライトグリーンで触手が茶色だったのが今や全体がまっ茶っ茶!

とにかくスーパークールの6500kの直接光は必要みたいに言う人が多いですが個人的には必要無いもしくは部屋の蛍光灯(7000k前後)で良いと思います。

そもそも透き通った珊瑚礁では6500k~8000kの光は直ぐに反射され10m前後潜ればほとんど存在しないのが現実なのだから必要ないでしょう!!

もちろん台風後とかの透明度の低い海では逆に青が反射され赤が届くことになるんだけど・・・。

そう考えると、低いケルビンの光を吸収する能力も無いと水が濁ると即死亡になってしまうけど、約7m以深で生息するサンゴ色揚げには必要無いような気がします。

それでも5m以浅の珊瑚礁で生息する珊瑚にとっては必要な光で色揚げにも良い効果が有ると思われ、黄緑や黄緑紫のミドリイシは良い色で発色しよく成長し石灰藻も赤紫が増えます。

2009年10月 7日 (水)

3エンゼル揃い踏み

076

コペをあげて喜んで3匹共前に出てきて食べてます。

カクレも必死で取りやい中happy01

2009年10月 6日 (火)

紫のミドリイシの白化その後

074

紫のミドリイシの根元からの白化は徐々に進行していて止まらないweep

(黄色のミドリイシと濃い緑のミドリイシの間のやつ)

ただ、白化しだして1週間以上でもまだ画像では良く分からない程度で小さなコロニーなのにゆっくりと進行している。

他のミドリイシは成長しているし白化も見られないのでやはり光量不足?

紫のミドリイシは150w2灯だとしんどいのかもしれません。

光に一番近い部分は成長しているので本当に良く分からない??

だからと言ってミドリイシにとって豊富な光量と言えない我水槽で調子の良いミドリイシが陣取っている光量の強い場所に移すのは無理(他の調子の良いものが調子を落とすかも)なので照明の角度を若干変えながら辛抱しかないな~(;´д`)トホホ…

2009年10月 2日 (金)

ピンボケ スミレヤッコ

072

スゴイピンボケ!

スミレは小さくてまだ撮られる事にも慣れていないので携帯の1秒くらいあるタイムラグの中撮影するのは至難の業coldsweats02

それと、徘徊を続けていたハタゴがご臨終(u_u。)

ライブロックの後ろ側でうなだれていたので元の位置に戻そうとして良く見ると・・・なんだか形がいびつな様な??

奥に手を入れ剥がしてみると・・・なんと1/3程何者かに食べられているではありませんか(lll゚Д゚)

犯人は一体何者?

もちろん虫の息で即隔離したけど、もう無意味。

この前、チラッと肉食系のカニ野郎の子供を見つけたけど小さいし逃げ足が早いのでそのままにしておいたけど、もしかして親玉が何処かに居てるのでは??

とにかくいつか仇を取らなければ・・・と誓うのでした!!

それにしても悲しいcrying

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

フォト

google

rakuten

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

撮影アイテム

お気に入り

  • チャーム本店。アクア用品も生体も、メジャーなものは、ほとんどここでお買い物。
    チャーム本店
  • ファッションとカメラの新しいカタチ。
    植物タンニンなめしの味わいある本革製品は魅力的。
    Fashion × Camera
    Title
  • 沖縄石垣島の老舗?アマモ系はここで購入してます。質は良いが納期が遅いのが難点。
  • 沖縄の宮古海水魚。宮古島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
  • 沖縄石垣島の海人さん。天然石垣島産のイソギンやクマノミを直送してくれます。
    Churauminettaigyo_4
  • ~マリンアクアリウムサイト同士を繋ぐリンクの輪~

ある日の光景

  • P1010023_2
    Diary Memory        スナップアルバム

アクアリウム        (Saltwater)

  • Pa130006_2
    海水水槽        スナップアルバム

アクアリウム        (Freshwater)

  • Img_0809
    淡水水槽        スナップアルバム

鉄道のある風景

  • P9210162_3
    その他鉄道 アルバム

寝台特急(日本海縦貫線)

  • Pb170046_2
    ブルートレイン「日本海」を主に、寝台特急 アルバム

紀勢本線

  • Img_2143
    紀勢本線及びきのくに線 アルバム

山陰本線

  • Img_1839
    山陰本線&福知山線 アルバム

camera

OLYMPUS オンラインショップ

Amazon (United States)

blogランキングサイト

20120131~

  • free counters

ケントロピーゲのバナー

  • ご自由にどうぞ♪
無料ブログはココログ

月齢(moon's age)