フォト

-google-

blogランキングサイト

1行紹介

主な生息地域  近畿地方

自己紹介文

2003年頃に仕事の関係で45cm水槽の中古セットを意味もなく貰い受け、何もせず道具入れの肥やしにしていた。
そんな折、昔からの友人の家へたまたま遊びに行くと、そこには60cmの水槽でメダカが泳いでいる。
                      
メダカとその友人はイメージが結びつかず(-_-)ゞ゛ウームどちらかと言うとスポーツ系。
それとなく私が「メダカなんか飼ってるんや~。楽しいか?」っと聞くと「子供生んだりして結構楽しいよ!」と、延々メダカの良さを語られる羽目に。
                      
その数日後、仕事でホームセンターに寄る用事があり、「そういえば水槽あることやし」なんて考えが浮かび白メダカ20匹を購入。
                      
実際小学生のときに結構生き物は飼っていたし、楽勝と思いながら仕事が終わって家に帰って早速とばかりにセッティング。
飼ってみると以外に“なんか小さくて可愛いな~”みたいな感じになってくる自分に驚く。
                      
でもその1ヶ月後にまさか全て死んでしまうとはそのときは微塵も感じなかった・・・。
                       
それはホームドラマのありふれた悲劇のように2日に一度の感覚でやってきて私を困惑させました。
未だにあの1匹1匹堕ちていく悪夢は忘れられません。
                      
その後、実験?に実験?を重ね、淡水水草水槽はコンテリボウズハゼ他とクリプト各種が何年も?水換えをしなくてもよい(足し水はします)、魚が堕ちる事も病気になることもほとんど無い、理想的な飼育環境になりました。


そんな経験を元に海水にも2005年秋くらいからチャレンジしています。
                      
それはいつものように近所の熱帯魚屋さんでウィンドーショッピングしているときの事。
                      
ふとしたことから海水魚コーナーへ。
                      
そこには当時巷で噂のニモ(カクレクマノミ)ペアが・・・。
                      
目と目が合いビビッと・・・。
                      
更に状況をよく見ると沖縄って書いたビニール袋に入ってプカプカ水合わせ中で、いかにも映画のワンシーン。
                      
助けなきゃ!(今思えば素人に育てられることをニモは反対していたに違いないf(^^;) ポリポリ。
                      
そんなこんなの衝動買いからで、水槽もそのとき丁度お払い箱になっていた30cmキューブ。
海水水槽は憧れでしたが、なんの知識も無しに淡水の知識があればみたいな楽天的な考えでのスタートだったんです。
                      
でもそのペアは私がヘマ(真冬のヒーター故障事件)をするまで2年くらい元気でした。
産卵も何度か体験していました(ワムシやクロレラのルートを知らなかったので稚魚は餌?となり消えました)。
イソギンは色々な理由で1年目はかなり★にしてしまいましたが←m(__)m 申し訳ございませんイソギン様。
その後色々試行錯誤し現在に至るです。
                      
そんな訳でまだまだこれからなのでヨロシクお願いします。
                      
長々とプロフィールのお付き合いを頂きありがとうございました(゜゜ゝゝ敬礼。

興味のあること

アクアリウム他色々